FC2ブログ

どうかしている野田内閣

青森県・大間原発の建設工事が再開される。
函館市は、すでに建設反対の立場で行政訴訟を起こしている。

また、枝野経済産業大臣は、原発の再稼働について「原子力規制委員会からゴーサインで出て、地元の了解が得れれば原発を重要電源として活用するのは政府方針だ」と言っている。

一方では、福島第一原発事故により拡散した放射性廃棄物等の「指定廃棄物」の最終処分場について、政府から候補地とされた自治体では困惑が広がっている。
栃木県・矢板市と茨城県・高萩市です。

福島第一原発による被害が、これほど広範囲に放射性物質を拡散していて、未だに収束が見えないにもかかわらず、新規の原発建設の再会を認めたり、既存の原発の再稼働を原子力規制委員会と事業者に丸投げするといういい加減な態度は尋常ではありません。

被災者や国民感情をまったく無視しているとしか考えられません。
外交や教育に対する認識の違いは甚だしい。
その上、原発政策については二転三転しており、野田内閣への不信感が増すばかりです。

民主・自民・公明各党のトップも決まりました。

政治空白が続いている中ですが、野田総理には一日も早く臨時国会を開会し、開会と同時に解散総選挙をすべきです。
これ以上この内閣が続くことは国民にとっては悲劇です。
 
スポンサーサイト



エレファント・ワジマシ

「エレファント・ワジマシ」とは、石川県フットサル・1部リーグでやっている輪島市のチームです。

県1部リーグには9チームが所属しています。
昨年は4位の成績でした。

明日は、サンアリーナでリーグ戦4試合があります。
第1試合は午前10時からです。

エレファント・ワジマシ : FC久安 の試合は、午後1時からキックオフです。

先月開催の北信越女子フットサル大会は、輪島市民の応援は少なかったように思います。(>_<)

スピードとテクニックが求められるフットサル。
時間のある方は、どうぞ観戦してみて下さい!


* 今日の9:30に「ふじ丸」が入港します。
   時間のある方はお出かけ下さい!
 

行列の不思議

行列に並ぶ・・・。

かつては、パチンコ店の新装開店やスーパーの開店記念などには行列がありました。
最近では、iphone5の発売日や、新宿でオープンしたビッグカメラとユニクロの共同店舗に4000人もの行列ができたそうな。
この現象は何なんでしょうか。

都会の人は話題の店に、1時間以上も行列をなして待ちます。
有楽町の宝くじ売り場もしかりです。
田舎人の私は、北海道のラーメン横丁でも隣の暇なラーメン屋に入りました。
単に待つことに慣れていないこともあるんでしょう。
一方で、企業の宣伝や報道に対して全幅の信頼がおけないことも理由の一つです。

不思議な現象で、私には理解できません。
むしろ、理解しようとしていないのかも知れません。

私はスーパーのチラシは見ません。
必要な物は、必要な時に必要なだけ買えば良いという考えからです。
まだまだ拘りはありますが、今日はここまでに。^_^;

群集心理と企業のコマーシャル・マジックには注意が必要です。



今日は9月議会の最終日です。
国に対して、来年度予算に関する意見書など4件が採択される予定です。
 

日本代表・長谷部誠

hasebe.jpg   hasebe2.jpg


さむらいジャパンのキャプテン・長谷部誠。

2008年1月、ドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルグに移籍。

長谷部が移籍して4年半。
ここ5試合はベンチ入りもできず、実質的に戦力外通告を受けています。
それでも、彼は同チーム残留を決めたそうです。

Jリーグ・浦和レッズ時代には司令塔の役割をこなし、今では日本代表チームでもキャプテンを任されている。
戦術理解力が高く、私の好きなタイプの選手です。

長谷部も28才になった今、ドイツで試合に出れない環境にいるより、この際は日本のJリーグに戻ってプレーしてほしいと思います。
今はワールドカップ予選も続いています。
試合に出ていなくては、いくら長谷部でもゲーム感が養えません。

海外に拘ることはないと思う。
ドイツで培ったことを、国内のJリーグで発揮してもらいたい!
そのことが、日本サッカーの発展につながると思います。
 

自民党総裁選

今日の午後には自民党の新総裁が決まる。

安倍晋三、石破茂、町村信孝、石原伸晃、林芳正の5氏が立候補。

自民党員の投票では石破茂氏が優位だが、国会議員票を合わせると過半数に達せず、上位2名による決選投票になる見込みだと報道されています。
決選投票は国会議員だけの投票で決められます。

民主党の党首選はメディアも冷ややかな報道に終始し、自民党総裁選に焦点を当てていた。
しかし、ここに来て、党員票と国会議員票に逆転要素があることを批判しています。

メディアの世論操作が始まっています。
国会議員も影響されるのか、決選投票が見ものです。


日本の国会は議員内閣制。
5人の候補者で政策の違いが見えない中では、多くの国会議員の支持を受けることも大事な要素です。
総選挙後は、日本の総理になりうる存在でもあります。

いずれにしても、国民の民意をしっかり捉え、倫理観を持った人に日本のリーダーとして頑張ってもらいたいものです。
言葉だけが躍るリーダーにはうんざりです。
 


マイナー個人競技を支援する企業

ミキハウス(1971年創業 大阪府)
ベビー服・子供服メーカー
 



「マイナーなスポーツを続けられる環境は、残念ながら日本にはない。ならば、誰かが支援して、安心して目標を目指す環境を整えてあげなければならない。少し応援することで自然と力を発揮しメダルにつながる。」

ロンドン五輪では、卓球女子団体・平野早矢香が銀メダル、アーチェリー女子団体・蟹江美貴が銅メダルを獲得しています。

現在は、10種目24選手が所属しています。
柔道(4名)、卓球(4名)、アーチェリー(5名)、陸上(2名)、馬術(1名)、テニス(2名)、シンクロナイズドスイミング(2名)、セーリング(1名)、飛び込み(1名)、競泳(3名)
原則として社員と同待遇。
遠征費などは会社が負担するそうです。
 



miki hause


ミキハウスJSC(ジュニアスポーツクラブ)を、1998年に設立。
福原愛ちゃんも、小学2年生から高校生まで同クラブに所属しました。

「子供たちが大きな夢を追いかけるきっかけになると信じている」としています。

こんな日本企業の製品を購入することが、個人としての小さなサポーターになれるのかも知れません。
 

秋の気配

DSC_1099.jpg


暑さ寒さも彼岸まで・・・と言います。

先週の月曜日はフェーン現象で今夏一番の暑さでした。
彼岸の日を境に急激に寒くなり、わずか数日で晩秋の様相です。
朝晩はエアコンを暖房に切り替えしています。

春の彼岸は希望がもてますが、秋の彼岸は冬の到来を待つようで気持ちが何となく沈みます。

それでも収穫の秋・・・。
稲刈りも終盤を迎えています。
我が家にも新米のコシヒカリが届きました。

豊富な海や山の幸が食卓に並ぶ季節です。
輪島や能登半島は、日本で一番豊かな農林漁業産品が採れると思っています。
「世界農業遺産」に認定されたのは伊達ではない!

四季の中では一番好きな季節です。
自然も食材も楽しめる秋。
秋を楽しみたいと思います。

初宮参りとお食い初め

昨日は6月に生まれた孫の初宮参りとお食い初めで、金沢まで行ってきました。
石浦神社で祈願をし、場所をかえてお食い初め。
生後3ヶ月・・・順調に成長しているようです。

石浦神社 お食い初め

これも日本文化のひとつ。
子供が健やかに育ってくれることを願うだけです。



今日は・・・
* 千枚田結婚式があります。
 

帰還しない復興計画

福島県大熊町。
町の人口の95%が「帰宅困難区域」で、町の全域が20km圏内にあります。

福島第一原発事故のため、今後5年間は全住民が帰還しない「復興計画」を全会一致で議決したそうです。
町民が住めない中での苦渋の決断だったんでしょう。

大熊町は会津若松市に移転しているそうで、町民が誰も住んでいなくて行政府も他市にあるという。
何とも不可思議な状況にあります。
これも国の方針に従ってのこと。

5年後に帰還できる保証は全くありません。
地元住民にとっては不安が募るばかりで、政府の愚策としか言いようがありません。
この復興計画は大きな無理があります。

避難している住民が、新たに安全な地域で安心して暮らせる環境を提供すべきです。
もちろん、それができる補償をすべきことは当然です。

隣接する自治体との吸収合併をして、30km圏内は国が買収・補償するしかないと思います。
放射性廃棄物の中間・最終処分場もこの圏内にするしか考えられません。

震災から1年半を経過しています。
国としての方針を、原発事故により汚染された地域の皆さんに示すべきでしょう。
 

今どきの子供・・・

プリクラ

お盆に帰省していた5歳と3歳の孫娘。

ゲームセンターで遊んだ後、写真を撮ると言うので付き合いました。
相当な時間を要して、ヒラカナしか知らないのにタッチパネルをチェックしていました。
それで姉妹揃って写真撮影!
それからハートマークや花柄などを空きスペースに貼って行きました。

アナログな私は、ただただ感心して見ていました。

時折ですが、母親の携帯を使ってヒラカナだけのメールも送ってきます。
文字打ちも教えたのか、それなりに読解できる程度に打っています。

それなりに感心するところもありますが、一方で一抹の不安を持ってしまう私です。

計算機さえない時代、国語辞典を開きながら漢字は書いて覚え、計算はすべて手計算でした。
今では携帯電話1台で両方の機能を有しています。

ダーウィンは「進化論」を発表していますが、人類は一部の能力だけが進化し、便利さとともに他の能力が退化するのではないかと思います。
この子たちは、どんな時代を生きていくんでしょうか・・・。
こんなことを考えること自体、もう老化現象で退化してるのかもしれません。
 

格安航空事業

ana.jpg


能登空港が開港から10年目を迎えています。
ここ数年は、搭乗率の確保に大変苦慮しています。

最近は、国内線・国外線で「格安航空」が目立ってきました。
航空会社によってサービスも様々なようです。

これまで何度か能登空港~羽田便に搭乗しましたが、やはり航空代金が高いと思います。
航空券の購入だけだと、とんでもない料金になります。
宿泊込みのパックにしたら、航空券の往復料金とは安くなるという矛盾もあります。

飛行時間は1時間。
客室乗務員が笑顔をふりまき、かつては飲み物サービスに回っていました。
わずか1時間のフライトの場合は、緊急事態が発生しない限りは不要な存在でした。

関東圏からの誘客もそうですが地元利用客にとっても不要なサービスを全面的に排除して航空料金を下げる中で、本来の搭乗率をあげて運航すべきだと思います。

格安運航システムを能登空港をはじめ地方空港に運航させることが、地方の交流人口の拡大に大きく寄与するかと思います。
日本航空が再上場した今、そんなことを考えてしまいます。
 

東京輪島会の紹介

昭和31年11月17日、15名の有志で創立。
初代会長・深木正俊、副会長・高森栄次のコンビで、30年の長きにわたり「郷土・輪島」の発展に積極的に貢献されました。

以来、中浦勝二、長谷川弘司、鈴木康雄、山中 毅氏が歴代会長を務め、現在は6代目・寺沼幸子会長が在任中です。

今年6月の市民まつりや、8月の輪島大祭にも輪島を訪れています。
5年半前の能登半島地震の際には、会員が東京の街頭に立って義捐金の募金を集めてくれました。
また、能登空港の搭乗率アップにと何度も輪島へ来てくれています。
その他、さまざまな東京での催事にも積極的に参加してくれています。

総会は、毎年11月23日(勤労感謝の日)と決めています。
今年度の会員は、158名。
新年度の会員を募集中です。

関東地域にお住いの友人や子供さんに、ぜひ東京輪島会の存在を知っていただき、会員になって同郷の輪島人同士の交流が広がればと思います。

東京輪島会では独自のHPを立ち上げています。
私の弟も会員で、組織委員長として新規会員募集の担当をしているようです。
 

スナパラッチとは・・・

1997年に、英国のダイアナ妃がパパラッチの追跡を受けて事故死しています。

この事件以来、パパラッチと言う呼び名が認知されました。
パパラッチは、撮影した写真を専門のエージェントを通して雑誌や新聞に売ることで生計を立てています。

ここにきて、携帯を含めてカメラの性能が向上したこともあり、プロでない一般の人が撮影した写真を買い取るエージェントが出てきてるそうです。
民間人がスクープ写真を撮る・・・そんな人を「スプラッチ」という造語で呼ぶそうです。

石川2区選出の国会議員・田中美絵子さんもスプラッチの犠牲者でしょう。
先日は現職大臣が自殺する事態もありました。

他人のゴシップは面白いのか、週刊誌などは競うように記事にしています。

個人のプライバシーが著しく侵害されている現状は異常です。
豊かさゆえの現象なのかもしれませんが、週刊誌を購入する側にも責任があります。

すべてにおいて、行き過ぎは人心を堕落させてしまいます。
何事も、ほどほどに。
 

放射性廃棄物の処分について

1975年に、高レベル放射性廃棄物の海洋投棄が禁止されるまで、日本を含む13ヵ国の海洋投棄が報告されています。
現在は原発施設や関連施設に仮置きされているのが現状です。

国は2000年に、放射性廃棄物をガラスで固め、地下300m以下に地層に埋める「地層処分」とするよう関連法で決めました。
処分の実施主体は、[NUMO(原子力発電環境整備機構)」です。
経済産業大臣の認可を得て、2000年10月に設立されました。
いわゆる「原子力村」と言われている団体の一つです。

しかし、未だに原発で使用した高レベル放射性廃棄物の行き先が一向に決まらないままです。

今月11日、打開策を検討してきた「日本学術会議」は、地中深く埋める国の最終処分計画は「安全とは言えない」とし、最終処分に関する政策の白紙見直しを求めることを提言しました。

福島原発の事故以来、原発の再稼働や廃止について国民世論が高まっています。

経団連や経済諸団体からは、原発の再稼働を含め依存する体質が変わっていません。
原発を廃止すると電気料金が2倍になるとか、日本経済が大きく落ち込むとか、国民感情を抑え込もうとしています。

しかし、よく考えてみると、いつかは廃炉の時期が来るし、いつかは放射性廃棄物の最終処分が必要となります。
数万年かかると言われている放射性廃棄物の処分については、核物質の抑止技術の確立が必要となります。
抑止技術の確立に向けての研究により、研究者の増加にも繋がると思います。

世界中の原子力科学者が競って研究されんことを願います。
 

スポーツの秋

昨日は三連休の初日。
8:30から大屋小学校の運動会でした。
開会式までは曇り空でしたが、競技が始まる頃には快晴に。
暑い一日でした。
 

運動会2   運動会


昨日はツールドのとの一日目。
ぞくぞくと輪島に入ってきました。
 

ツールドのと6   ツールドのと5

ゴールです!
ゴール前には写真撮影。「おかえりなさ~い!おつかれさま~」の声。
 

ツールドのと3   ツールドのと4

ゴールした後のチェック。
その後は、大人は生ビール、子供はソフトクリーム。
本当に暑い一日でした。
 

ツールドのと2   ツールドのと

驚きがもう一つありました。
ゴールした選手のゼッケンを確認し、ハンドマイクを使って個人の名前を言いながら「おかえりなさ~い、おつかれさまでした~!」
それを名簿を片手に一人でやっていました。
疲れた選手にとって、彼女の声は大きな癒やしだったでしょう。
凄い早技と適役の声に感動しました。
 

NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム