FC2ブログ

尖閣諸島周辺で緊張状態

昨年9月、尖閣諸島が国有化されました。

これを受けて、中国の海洋監視船「海監」をはじめとする公船の領海侵犯が常態化しています。
また、ここに来て中国の軍用機が尖閣周辺への接近を繰り返し、その度に航空自衛隊の戦闘機がスクランブル発進しているようです。

中国・海監1

今年の中国人民解放軍の軍事訓練において、「戦争にしっかり備えよ」と指示していたことが分かっています。

日本の新政権では、領空侵犯機が無線での警告に応じない際には、曳光弾での警告射撃を行うことを含めた検討がされていると報じられています。

尖閣諸島周辺は、まさに大きな緊張状態に置かれています。

近年の中国は急激な経済発展を遂げています。
それとともに、貧富の格差が拡大していること、また政府要人の腐敗が進んでること等で中国の各地で暴動が起きています。
報道規制が引かれ、軍事介入によって抑え込まれているのが現状です。

中国共産党の一党独裁政治の限界が見えています。

国民の不満が抑えきれなくなった時、中国という巨大な国家は保たなくなります。
昨年の日本企業に対する暴動や日本製品の不買運動は、中国の大きな方針転換の現れです。
日本を敵国と見なすことによって国民の反発意識を変えようとしているのではないでしょうか。

だとすれば、日中関係は極限の緊張状態であると、私たち日本国民も認識する必要があると思います。

日本は二度と戦争をしないと誓いました。
これまで日本の外交は平和ボケで無策でしたが、ここで政府において戦略的な外交をしっかり果たすべきだと思います。
日米安保を基軸とすることは言うまでもありません。
 

輪島青年会議所

青年会議所
前列中央が下原理事長

今日は小正月。
明るい話題を紹介します。

輪島青年会議所の新年がスタートしました。
輪島青年会議所では初となる女性の理事長が就任。
下原由佳さんです。

彼女は市内でピアノ教室を開いています。
昨年末には、輪島漆芸美術館でハンドベルとトーンチャイムによる「ミュージアムコンサート」を開催。
また、同美術館で開催されている「MOA児童作品展」においても、表彰式の前にミニコンサートで素敵な音色を聴かせてくれています。

笑顔の素敵な女性です。
この1年のご活躍を期待します。
 

格安の客船クルーズ

パシフィックビーナス2

輪島港への大型客船誘致から3年が経ちました。

航空業界では格安航空会社が出てきています。
ここに来て、格安豪華客船によるクルーズが出てきました。

「クルーズ(船の旅)=高価な旅」のイメージがありました。
しかし、富裕層を対象にしてきた日本のクルーズ市場に、外国の大型客船による格安な船旅を展開し始めています。
イタリアの豪華客船「コスカビクトリア」では、横浜発着7日間で韓国の済州島や長崎・高知を回るクルーズが約7~10万円。
同じく横浜発着で、神戸・金沢~韓国・釜山を回る10日間の旅が10万円だといいます。

日本の「飛鳥」より大きな客船の船内には、プールやジム、バーやディスコ、カジノや劇場まであり、朝・昼・夕の全食事付きだそうです。

その他、神戸発着のクルーズもあるようですが、いずれも日本客船の1/5の料金で一泊当たり1万円程度です。

海洋国家であるはずの日本において、日本のクルーズ業界がいかに独占市場であったかが分かります。

輪島のマリンタウンへの寄港には客船の大きさに制限はあるものの、今後の大型客船誘致にも一考の余地はありそうです。
 

忌明け法要へ

今日は、輪島市での成人式です。
新成人の皆さん、おめでとう!
出席したいと思ってたんですが・・・。

サンアリーナでは、ファミリーフットサル大会もあります。
これも出席したいんですが・・・。

どちらも出席できません。

今日は先月亡くなった隣のお母さんの忌明け法要に参列します。
小さい頃から何かとお世話になった方でした。

まだ雪の残る中ですが、法要には市外・県外から娘さんたちが帰ってきます。

仲の良い5人の娘さんが揃い、法要のあとは納骨もするようです。
私も最後のお手伝いをしてきます。  合掌
 

わじまミドリ保育園

わじまミドリ保育園
1月11日撮影

1月17日 わじまミドリ保育園の竣工式です。

輪島漆芸美術館の駐車場に隣接して新築されました。
大屋保育所と鳳至保育所が統合されての保育園です。

今年4月から開園します。
定員は180名。

漆芸美術館や漆芸研修所が隣接するという良好な環境です。
子供たちの情操教育に大きく寄与することと思います。


今日は、星稜高校の決勝進出をかけた試合です。
がんばれ!星稜高校イレブン!
 

中学校統合

小学校

昨日は議員全員協議会が開かれました。

昨年12月議会で議案修正を行った中学校統合について、4つの小委員会設置及びその活動内容や組織の説明がありました。

Ⅰ 制服等検討委員会
 ・春夏の制服について(導入時期を含む)
 ・運動服について
 ・履物とカバンについて
 ・ヘルメットについて

Ⅱ 通学安全検討委員会
 ・上野台中学校周辺の交通安全対策について
 ・駐輪場の場所について
 ・バスを利用する生徒の通学について

Ⅲ 交流学習検討委員会
 ・平成25年度から実施する交流学習(小6~中2)について
 ・中学校の部活の合同練習について
 ・運動部の種類について
 ・生徒指導上の課題を解決するための手立て

Ⅳ 校章校歌検討委員会
 *検討委員会で決めるのではなく、どのような方法で決めるのか検討する
 ・校章
 ・校歌(作詞・作曲)

総勢47名の委員で検討することになります。
期間は、平成24年12月~平成25年3月

児童や保護者の不安を払拭し、より良い環境づくりに取り組むとのことです。

検討委員会の名簿も議会に提示されました。
不安を持つ保護者の皆さんは、各小・中学校から選抜された委員と連携・協議を重ねて、この検討委員会で不安を払拭していただきたいと思います。
 

ペニーオークション詐欺

インターネットの普及とともに、ネットオークション詐欺が横行しています。
昨年末には「ペニーオークション」による詐欺容疑で逮捕者が出ました。

「ペニーオークション」とは、運営者側がオークション形式でユーザーに物品を販売しているサイトです。
ユーザーが入札する度に手数料を支払う必要があるということです。

しかし、実際には、参加者が入札するたびに高値を更新する「サクラ」や自動更新プログラムで落札できないようになっていたそうです。
入札のたびに発生する手数料は返却されないので、その分が運営者の利益となる仕組みです。

この詐欺事件の広告塔になったのが、有名なタレントやモデルでした。
自らのブログに、あたかも商品を落札したかのように書き込みました。
もちろん彼女たちは報酬を得ています。
法的にはどうなるのか分かりませんが、詐欺行為に加担したことは否めない事実です。

ちょっと考えてみましょう。
私たちは芸能人やテレビタレントのイメージに洗脳されすぎてはいないでしょうか。

ほとんどの商品の広告には芸能人やタレントが出てきます。
しかし、商品を製造・販売しているのは企業です。
芸能人やタレントは実在しますが、すべてのコマーシャルでは偶像と見るべきだと思います。

言葉は悪いですが、いわゆる「やらせ」だと思うべきかもしれません。
商品そのものと全く関係がないことを再認識する必要があります。

ネット通販などは、これからも広まりをみせることでしょう。
一般の消費者やネット利用者も、そのことを冷静に見極める力が求めらていると思います。
 

深刻な除雪問題

高齢化が進む中で、自助・共助だけでは如何ともし難い事態になっています。
その一つが冬季の除雪です。
昨年から今年にかけての雪が今でも消えずに残っています。
自分の家の周りの除雪で精一杯の状況で、隣近所の高齢者宅まで手が回りません。
これは、雪の多い地域での共通の悩みです。

今年度と来年度、輪島市が除雪機械の購入に対する補助金を出す施策を打ち出しました。
これは実態を把握した事業だと歓迎するものです。

除雪機

私の町内では購入を決めました。
しかし、隣町では購入しませんでした。
自助・共助が高齢化とともに、除雪機械があっても出来ない現実もあります。

かつて「限界集落」という言葉が使われました。
まさに、近未来には確実にそうなるでしょう。
町内で葬儀があっても、その手伝いに苦慮するような状況です。

先進国の中で最も高齢化が進んでいる日本。
なかなか打開策を見出すことは容易ではありませんが、その対策を検討する必要があると思います。
 

新年祝賀名刺交換会

1月4日の新年名刺交換会。

年頭の挨拶や祝辞が続いた後、新成人による「誓いのことば」。
当日一番大きな拍手がありました。
大役を担ったのは、消防署に勤務する橋爪朱季さんでした。
 


名刺交換会1   名刺交換会

乾杯の後は、軽食で暫しの懇親会です。 

名刺交換会3   名刺交換会2

市内の各界各層の皆さんが一堂に会しての互礼会です。
その一部を紹介しました。
 

出初式

昨日は「輪島市消防出初式」でした。

午前9:30から市営体育館での出初式。
寒い中でしたが、大屋分団長の総指揮のもと、厳粛な中で今年のスタートを切りました。
 


出初式5   出初式2

出初式終了後は、輪島市役所前の河川敷で一斉放水です。 

出初式3   出初式4

輪島市消防団16分団が勢揃いしての出初式。
今年1年、災害のない平穏な年であることを願いますが、いざ有事の際には消防団の結束した力が必要となります。
団員の皆さんは身の引き締まる一日だったと思います。

午後は、大屋分団の新年会に参加してきました。
頼もしい分団員たちは、新年会でも多芸ぶりを発揮していました。
 

~食の終着駅~TsubameyA

昨年末の30日、「いのちのスープの会」に参加してから、どうしても気になる店がありました。

TSUBAMEYA(ツバメヤ)です。

嚥下2
金沢市幸町  幸町スカイハイツ1F

* 介護食・治療食を必要とする方の食事処。
* 地域のコミュニティ的店舗として、在宅介護を末端から支援しています。
* 病院・介護施設でしか流通していない介護用食品・治療用食品を、一般の方に1個単位で販売しています。

思い立って、金曜日の夜に行ってきました。

そして、様々にご指導を戴いてきました。
販売している介護用食品を、3品も調理して出してくれました。
仕上げは、嚥下(えんげ)障害者用のお餅でぜんざいを戴きました。

嚥下1   嚥下

初めて入店したにもかかわらず、2時間余に及ぶ親切丁寧なご指導は大いに参考になりました。感謝!

一般向けのメニューの他に介護食を取り入れたメニューも提供することで、食事制限のあるお客様も家族と一緒に食事を楽しむことができます。

「一般の方に介護用食品や治療用食品を、知って覚えてほしい」
「今まで覚えたことの全てを一般の方に伝えたい」
「きっと、大切な人を亡くした後で知る後悔は少なくないはず」
様々な経験をしたからこそ言える言葉だと思います。

すべての「食」に関して、何か気になることは「ツバメヤさん」に聞いて下さい。
076-254-5128  FAX 076-254-5129
必ず参考になると思います。
百聞は一見にしかず! ぜひ一度出かけてみて下さい。

福村美紀子さん:(社)ワールドトラストメディカル理事長
彼女は門前町出身です。
ここにも深い愛情と強い情熱を持った女性がいました。

なお、(社)ワールドトラストメディカルでは、「ケアバリアフリーライフ」を発刊しております。
隔月配布で年間購読料6,000円。
定期購読者を募集しています。
また、賛助会員も募集しています。
 個人会員 10,000円(年間)
 法人会員 30,000円(年間)
賛助会員には、調理実習や新商品の情報等を配信します。

高齢化が進む中で、「食」を中心とした「在宅介護」に関する情報を提供しています。
 

岩手「大槌新聞」

岩手県大槌町で昨年6月から発刊されている「大槌新聞」。

「被災者目線で、町民をつなげる新聞を成長させたい」
たった一人で取材から配布までの全工程を担っている女性がいました。

高田由貴子さん(38才)です。
 


大槌新聞

被災者が本当に知りたい情報を伝えたいとの思いから発刊することになったそうです。
新聞はA4版両面刷りの2ページで、毎週月曜日に3,000部発行し、町内すべての仮設住宅に配布しています。

「被災者が必要な情報を得られる内向け報の充実は復興の足掛かりになる」
「大丈夫!私たちが守る。きっと何とかしてあげる」

高田さんは、紙面を通じて傷ついた故郷に呼びかけ続けているといいます。

ここにも、つよい意志を持って活動する女性がいました。
 

 

新年名刺交換会

正月三が日も終わり、今日は御用始。

文化会館では、「新年名刺交換会」があります。
各界各層の皆さんが一堂に会する交歓会です。
1軒1軒回っての挨拶回りも良いですが、一堂に会しての交歓会も省エネで良いもんです。

開会  午前11時
国歌斉唱
年頭の挨拶
祝辞
二十歳の誓い
祝杯
祝宴
祝賀まだら
万歳三唱
閉会

立食形式の祝賀会会場です。
毎年恒例となった名刺交換会に行ってきます。


星稜高校がベスト8に進出しました。
どこまで行くのか楽しみです。
 

今年もスタート

元日恒例の天皇杯サッカー。
2・3日の大学箱根駅伝。
高校サッカー選手権大会。
高校ラグビー選手権大会。
 などなど・・・。

正月の楽しみのひとつになっています。

特に、元日の天皇杯サッカー決勝。

天皇杯

今年は柏レイソルが優勝し、天皇杯を手にしました。

また、高校サッカー選手権では星稜高校が3回戦進出を決めました。
これまでにない細かいパスサッカーの星稜高校、どこまで勝ち上がるのか楽しみです。


今日の夕方から、輪島サッカー界を牽引してきた往年のメンバーが集結する新年会があります。
会場を提供しているのもサッカーの後輩がやっている店「まつおか」です。
この1年の飛躍を期す新年会でもあります。
またサッカー好きの1年が始まります。
 

今年初の新年会

雪景色1

今年も元旦から雪で、市道では除雪車の出動もありました。
昨夜からは冷え込みが厳しく今朝はバリバリに凍結しています。

我が家の屋根雪は、すでに2mになっています。
今年も雪との格闘になりそうです。

さて、今日は町内と隣町と合同での青壮年会・新年会です。
会場は、会員の中で一番若い今年の会長宅になります。

私の地域の青壮年会では、もう数十年前から毎月持ち回りで会員宅での例会を開いています。
情報交換をしながらの飲み会です。
年会費は1万円。
最も経費のかからない飲み会です。

最近は若者が少なく、今年は何人が参加するでしょうか。
10時からと早めの新年会です。

今年最初の新年会、若者たちと交流してきます。
 
≪PREVNEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム