FC2ブログ

金沢での結婚式

昨日は久しぶりの結婚式へ行ってきました。

結婚式3結婚式2

金沢・石浦神社での結婚式でした。

結婚式1結婚式4

石浦神社から、しいのき迎賓館まで「花嫁道中」で歩きました。

広坂通りの桜もチラホラ咲き始めていました。
若い二人に幸多かれと願うばかりです。

結びとなる新婦から両親に送る言葉には、ついつい涙腺がゆるみ涙が流れてしまいました。
結婚式も良いもんです。
 
スポンサーサイト



宝塚音楽学校

宝塚

29日午前10時 宝塚音楽学校の合格発表がありました。

881名が受験し、22倍に狭き門を突破して40名が合格しました。
何年も浪人をして合格した女の子もいたようです。

未来のタカラジェンヌ。
今後2年間は、憧れの舞台を目指してダンスや声楽などのレッスンを受けます。

私が初めて「タカラヅカ」の舞台を観たのが18才の春でした。
田舎から出かけて行った少年の私には大きな感動でした。
それが、後にも先にも舞台を観るのは一回だけです。
最近ではテレビで拝見するだけ。

同音楽学校は、今年7月で100周年を迎えます。
今後の活躍を楽しみに待ちたいと思います。


今日は金沢での結婚式に招待されています。
9時半からの結婚式、そろそろ出発します。
 

テトラポット

テトラポット

朝市駐車場に面する国土交通省の作業ヤードに、多数のテトラポットが並んでいました。

日本海に面した港湾工事は、海が荒れる冬場にテトラポットやケーソンを陸地や港内で製作します。
そして、波が穏やかになる春を待って海中に設置するのが通例です。
堤防の海側には、海底に無数のテトラポットが敷設されています。

冬の日本海の荒波から港湾施設を守るために、いったいどれ程のテトラポットが埋設されているんでしょうか。
とてつもない数になると思います。

輪島港も避難港に指定されていますが、北東からの風には第五防波堤が必要といわれています。
その防波堤の前面に敷設されるのか、今年も多くのテトラポットが製作されていました。

これだけ並んでると荘厳です。
 

衆院選の無効判決

25日、広島高裁で、昨年末の衆院選挙が無効とする判決を出しました。
全国で提訴されていた衆院選無効裁判では、広島高裁が初めて無効の判決を下しました。
至極当然な判決だと思います。

かねてから、最高裁が憲法違反としていた問題でした。
立法府である国会が、これを無視して昨年の衆院選挙を実施したものです。

地方自治体は、平成の市町村合併を行いました。
結果として、議員数は大幅に削減されています。
また、職員数の削減も進みました。

地方分権への進展と言われながら、一向に分権は進まないばかりか、国の権限や省庁の縛りはそのまま残ったままです。
国会議員の定数の見直しをうたった衆院選挙でしたが、自らの保身のためなのか、そんなかけ声も影を潜めてしまいました。

自公政権になって株価高騰と円安が進んでいるが、地域住民の生活が豊かになっている訳ではありません。
こんなことだけで一喜一憂していては、またバブル後のようになるのは自明の理だと思います。

まずは、憲法違反から脱却し、党利党略から脱却し、自らの保身を払拭することから出直してほしいと思います。 
 

桜のつぼみ

桜のつぼみ

昨日、ようやくタイヤ交換をしてきました。

ふっと見上げると、桜の木には膨らんだ蕾がついていました。
もうすぐ桜前線も輪島に訪れそうです。

輪島でも桜の名勝が多々あります。
今年は何ヶ所回れるか楽しみにしています。

私の家の周りは、市街地より1週間は遅れて咲きます。
これはこれで、また楽しめます。

今日からは暖かくなりそうです。


※ サッカー日本代表のワールドカップ出場は、6月の日本での試合まで持ち越しました。
夜半の試合観戦で寝不足です。
 

人事異動の内示

25日、輪島市職員の人事異動が内示されました。

私は人事異動の経験がありません。
きっとドキドキする人もいるんでしょうね。

坂下・議会事務局長⇒交流政策部長

北浜・健康推進課長⇒福祉環境部長

田圃・福祉環境部長⇒門前総合支所長

西山・企画課長⇒議会事務局長

大西・漆器商工業課長⇒監理課長

毎田・市民課長⇒税務課長

山下・観光課長⇒企画課長

坂下・漆芸美術館派遣⇒観光課長

池端・税務課長⇒市民課長

坂口・文化課長⇒漆器商工業課長

上加・クリーンセンター所長⇒文化課長

健康推進課長:森 祐子(新)

防災対策課長:新谷明伸(新)

※部課長のみを掲載しました。


人事は適材適所での配置といわれます。

異動件数としては221件
退職者数 25名

新たな持ち場での職務に専念されることを期待します。
 

春の訪れ

今日で能登半島地震から6年。
月日の流れを感じます。


昨日の日曜日は、滝又神社の雪囲いの撤去。
町内総仕事でした。

滝又神社1滝又神社

まだ屋根雪が少し残っていました。
約1時間で作業終了。

かつては、3月に鎮火祭、4月に春の大祭でしたが、少子高齢化の波で祭も規模を縮小しています。
春と秋の大祭には、御輿が町内の招待宿を2軒づつ渡御し、獅子舞もあり賑わっていました。
少子高齢化は、地域の伝統や文化さえも消滅させてしまいます。

現在、20代・30代が5人います。
町外からの友人を誘って、御輿を出し獅子舞を復活させたいと言ってくれています。
意気のある若者に期待し応援したいとも思います。

4月5日が春祭り。
厳しかった冬も終わり、ようやく春の訪れです。
 


輪島 和太鼓・虎之介

20日 午後2:00~
輪島 和太鼓・虎之介のコンサートがありました。

DSC_0247.jpg

約2時間で21曲のコンサートで観衆を魅了!!!
観衆の私たちに、大きな感動を与えてくれました。

小さい頃から太鼓を始め、高校卒業と同時に卒団だといいます。
卒業するメンバーの顔からも充実感が満ちあふれていました。
何とも凄い子供たちです。

DSC_0251.jpg
DSC_0102.jpg
DSC_0123.jpg
DSC_0227.jpg
 
DSC_0450.jpg

この子たちは、輪島の大きな財産です。
これからも練習を積んで、輪島の広報マンとして頑張ってほしい。
そして、ますます今後の活躍にも期待したいと思います。

輝け!!! 輪島 和太鼓・虎之介!!!

※ 写真は、二木代表から戴いたものを使用しています。

議会だより

輪島市議会では、「議会だより」の編集を議員がやっています。

議会最終日の昨日、「議会だより」の原稿を提出しました。
代表質問は1ページ分のスペースで、質問と答弁の両方を書き込めます。
その原稿は質問者が書いて提出します。

予算案等の議案については、広報わじまで掲載するので割愛。
主な質問と答弁及び委員会活動等を掲載しています。

編集委員は5名で、各会派から選出されます。
議員一人が毎月2,000円づつ拠出して、編集委員の昼食代に当てています。

かつては、パソコンを使えない議員も多かったようですが、ここに来て編集委員の能力も向上したようです。


昨夜から、近所にいた人の通夜で金沢に来ています。
小さい時からお世話になってたお婆ちゃんでした。
今日は9時からの葬儀にも参列させていただきます。
 

サイバーテロの脅威

20日、韓国の主要テレビ局や銀行などのコンピューターシステムが一斉にダウンしたそうです。
ハッキングによるサイバー攻撃とみられます。

当初は北朝鮮によるサイバー攻撃とみられていましたが、昨日になって、IPアドレスは中国国内のものと判明。
国によるものか、個人ハッカーによるハッキングかを特定するのは困難としている。
中国も北朝鮮も、情報を正確に把握できない国です。

インターネットが普及している今日、ハッカーによる犯罪が急増しています。
しかし、これを抑止することは不可能と言われています。

インターネットのツールは便利であることは間違いありません。
一方で大きなリスクを背負ってもいます。
何となく原発事故を連想してしまいます。

人間の英知を結集した産物の「原発」と「インターネット」。
どちらも、人間の力では完全に抑止できません。

本来は、利用開始する前に、それらのリスクを完全に管理できる技術の確立が必要なんでしょうが、とりあえずの便利さを追求するのは人間の性かもしれません。

個人としては、自分のパソコンの管理さえ難しくなっています。
出来ることは、どこにでもアクセスしないこと位でしょうか。


今日は議会最終日。
すべての議案に対して採決されます。
 

彼岸の中日

彼岸1

昨日は彼岸の中日でした。

13才で逝った妹の幼なじみが花を届けてくれました。
もう何回も花を届けてくれている優しい女性です。
午前中に、その花を持って墓参り。

彼岸

午後は、先祖のお骨を納骨してある真行寺さんで永代供養。
お参りするつもりでしたが、ローソク代をあげ焼香だけで退席しました。


午後2時から、和太鼓・虎之介の「ありがとうコンサート」に、近所のお母さんと行って来ました。
どちらを優先するか悩みましたが、近所のお母さんとコンサートに。
気持ちだけは、ご先祖様の供養をしたつもりです。^_^;

コンサートでの写真撮影は禁止されたので、写真のアップはできませんでした。
2時から4時過ぎまでのコンサート。
約1000人ほどの観客も、虎之介のコンサートを満喫できたことでしょう。
近所の80才を超えたお母さんも感動していました。
 

春分の日

今日は二十四節気のひとつでもある「春分の日」です。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」趣旨の国民の休日です。

ようやく春めいた気候になってきました。

昨日は小学校の卒業式で、私は「大屋小学校の卒業式」に参加しました。

大屋小1大屋小

今年の卒業生は25名。

卒業生は制服ではなく、卒業式用に新調した洋服でした。
厳粛な中での卒業式に、子供たちも初めて緊張感を味わったかもしれません。

在校生から♪♪きみに会えて♪♪

卒業生は♪♪仰げば尊し♪♪

ここ数十年聞かなかった「仰げば尊し」は今年から復活してました。
歌詞の説明も事前に行っているとのこと。

卒業生は4月から中学生です。
卒業は、また新たな旅立ちの日でもあります。

子供たちの健やかな成長をお祈りします。
 

総務委員会

昨日は、各常任委員会が開催されました。
今日も委員会での審議が続きます。

私は総務委員会に所属しています。
予算の歳入歳出全般に関すること及び条例改正等を所管しています。

※ 早期退職について。
当初、今年度末で退職する予定者は8名と言われていましたが、一般職だけで22名に増えました。
4月から退職金が年次的に減額されます。
その影響で中途退職が増えたのかと質問すると、そういう理由での退職ではないそうです。
真意は分かりませんが、退職後も市政進展に貢献して頂きたいと思います。

※ 中谷武史・観光誘客室長も今月末で退職します。
  新天地での活躍を祈念いたします。
  新たに、地域おこし協力隊として臨時職員を採用する予定です。

※ 提案された予算案については、すべて可とすることになりました。
  新年度の新規事業については後日改めて掲載します。

今夜は退職する部課長さんの送別会が予定されています。
通常は委員会ごとに懇親会をするんですが、年度末は委員会合同での開催になっています。


そして、今日は小学校の卒業式です。
私は大屋小学校へ行ってきます。 
 

産廃施設の説明会

17日(日)午後1:30~
「産廃施設の環境影響評価準備書」についての説明会が文化会館でありました。

説明会

会場には20人あまりの市民が参加してました。
その質疑応答の一部を抜粋して報告します。

Q. 世界農業遺産として認定された里山・里海の保全に影響はないか。

A. 適正に処理するので影響を及ぼさない。

Q. 観光面への影響は調査したのか。

A. 観光面での調査はしていないが、影響はないと考えている。

Q. 環境保全機構への積立金は埋め立て終了後に引き上げるが、完了の後に問題が生じた場合はどうするのか。

A. 親会社が責任をもって対処する。

その他、何人かが質問をしていました。

※ この産廃施設は、合併前に門前町大釜地区及び門前町から誘致があった。
※ 放射性物質を含む廃棄物の搬入はしない。(可能ではある)
※ 許認可権は石川県にある。
※ 「ふるさと石川の環境を守り育てる条例」に沿って公告・縦覧されている。
※ 日本政策投資銀行も出資している。
  すなわち、国策として捉えているとも考えられます。
 
北陸3県では最大級の「管理型産業廃棄物最終処分場」となります。

万々が一、この事業が国策として進められていて、石川県もその国策に則って許認可をするということになれば、輪島市としての対応は極めて厳しいものになりそうです。

石川県が環境審議会に諮問すれば、そこに輪島市長の意見を提出することになります。
市長は、「極めて厳しい意見を出さなければならない」と言っていますが、果たして、どこまで厳しい意見を出せるのか、その意見がどのように反映されるのかが焦点になります。
 

曳山祭

ひきやま

市内では、御当組の皆さんが寄付集めに奔走する姿が見られます。

住吉神社の拝殿が焼失してから2年。
鳳至の御当組の皆さんは何かと大変だと思いますが、春の曳山祭まで頑張ってほしいと思います。

我々の時代から御当組の会員が減少する傾向にあり、氏子地域以外からの会員も増えています。
市外・県外にいる人も参加しています。
少子化と経済状況が厳しいことから、この曳山祭の継続が難しい時代になっています。

1月の除厄祭からはじまり、祭の準備もたけなわでしょう。
曳山祭を楽しみに待ちたいと思います。
 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム