FC2ブログ

YAMATOのコンサート

昨夜はYAMATOのコンサートでした。

入場は無料でカンパ制でした。
入場整理券を入場券と交換するのに長蛇の列です。
私は最後尾に付いてから30分で交換できました。

YAMATO7 YAMATO6.jpg

YAMATO5.jpg YAMATO4

5:30開演で、途中15分の休憩が入り7:30終了!
観客はYAMATOの演奏を堪能し、輪島出身の今井 昴くんの凱旋を喜んでいたようです。

太鼓演奏のすばらしさと、観客を巻き込んだ笑いもあり大いに楽しめたコンサートでした。

終了と同時に、YAMATOメンバーが玄関口で見送り。
凱旋した昴くんは握手攻めにあっていました。

YAMATO3

奈良県明日香村を本拠地として、全国ツアーや世界ツアーで活動しています。
なお、メンバーを募集中とのこと。
輪島で和太鼓を打っている子ども達の目標ともなります。

多くの市民が大いに楽しめたコンサートでした。
 

日曜日のマリンタウン

日曜日のマリンタウンは賑わっていました。
「あわびまつり」と「ジュニア・サッカー大会」がありました。

あわびまつり12

舳倉島の海女採りあわびが用意されていました。

オープニングは、和太鼓・虎之介の皆さん。
ケーブルテレビの撮影班も走り回っていました。

あわびまつり5あわびまつり11


あわびまつり4あわびまつり10

早朝6時過ぎから列に並んだそうです。
9時半を過ぎても行列が続いていました。
その後も市外・県外からの車が来ていましたが、あわびは食べれなかったかもしれません。

あわびまつり6あわびまつり9

あわびまつり8あわびまつり7

輪島の海の幸が並んでいました。

輪島の夏の一大イベントです。
定着してきたようです。
北陸3県の他の市町村からの参加を募った方が、より大きなイベントとして発信できるように感じました。

マリンタウン競技場では、ジュニア・サッカー大会。

あわびまつり3あわびまつり2

サブグランド横も駐車場になったため、競技場内で各チームのテントを設置してました。
3連休の中日ということもあり、日曜日のマリンタウンは賑わっていました。
 

マララからのメッセージ

まらら

久しぶりに演説で心が震えるのを感じました。

マララ・ユスフザイさん(16才) パキスタン出身

国連本部で開かれた会合で演説しました。

マララさんは昨年10月、イスラム武装勢力に銃撃されました。
奇跡的に一命を取り留めた彼女は、16才の誕生日に公の場では初となる演説を国連本部で行いました。

「テロリストは、私の目的や希望を打ち砕こうとしたが、私を変えることはできませんでした。反対に弱さや恐怖、絶望は消え、力強さ、情熱、勇気が生まれたのです」

「私は過激派を憎んではいない。過激派の子どもたちを含むすべての子どもに教育の機会を与えてほしいと伝えるためにやってきた」

国連は、マララさんの誕生日を「マララデー」と名付けたが、
「この日は私個人の日ではない。権利を訴えるすべての子ども達の日だ」

「私は、すべての子どもが教育を受ける権利を持っていることを訴えたくてここに来ました。私は、タリバンやテロリストの子ども達にも教育が与えられるべきだと思います」

「本を手にとって。一人の子ども、一人の先生、一冊の本、一本のペンが世界を変えることができる」

人差し指を立てながら、最後に言った言葉が今でも脳裏に残っています。

世界中には、まだまだ争いが絶えません。
教育を受ける権利のない国もあります。

堂々と自分の思いを訴えたマララ。
改めて、16才のマララさんの訴えに心を動かされました。

輪島市のライブカメラ

輪島市では、ライブカメラを市内7ヶ所に設置しています。 

千枚田12 市役所前
冬の千枚田                            市役所屋上から

自宅にいながら市内の様子をライブカメラで見れます。
もちろん、四季を通じて誰でも見ることができます。

輪島市役所屋上からのカメラには、登庁する職員の姿も確認できます。
10分前ルールを知らずか、8時30分ギリギリに登庁する職員もいます。
管理職の職員でギリギリの出勤時間では、その人は管理職の資格はないと思います。
職員の意識改革が求められています。

このライブカメラ、マリンタウンが一望できる場所に設置できないか検討を求めてあります。
豪華客船の入港時や、競技場を利用している状況が見れれば、多くの人がマリンタウンに出かけることできます。

ライブカメラの有効利用によって、様々な可能性を見いだせると思います。
 

18年の生涯

花5


小島海人くん(18才)
7月8日未明、心臓疾患によりわずか18才でその生涯を終えました。

かつて水泳王国だった輪島において、期待の星でもありました。
サンプルルの水泳教室でも突出した成績を残した選手でもあり、関係者の悲しみは想像に難くありません。

父親はサッカーの後輩です。
海人くんは今春に筑波大学へ進学したばかりでした。
一人息子の海人くんに大きな期待をかけていたと思います。
その一人息子の急逝。
その悔しさと悲しみを推し量ることはできません。

ただただ、心からお悔やみを申し上げますとともに、故人のご冥福をお祈りいたします。

今夜は通夜にお参りします。
 

倭ーYAMATO

yamato1.jpg

 「倭ーYAMATO」
結成20周年記念日本ツアー2013 輪島公演

7月15日(月・祝) 輪島市文化会館 大ホール

入場整理券を2枚いただきました。
 


yamato.jpg

1993年 YAMATO結成
1994年  世界一周ツアー開始

YAMATOには、和太鼓・虎之介の卒業生「今井 昴」君が所属しています。
凱旋公演になるんでしょうか。

どんな和太鼓の演奏を聴かせてくれるのか楽しみです。
 

吉田元所長~逝去

吉田昌郎(まさお)福島第一原発元所長が9日逝去しました。 

0527_IAEA1.jpg
IAEAの職員と吉田元所長

2011年福島第一原発事故当時、官邸や東京電力本社とのやり取りは報道された通りです。

事故現場にとどまり命がけで復旧処理にあたったことで、福島県を含む多くの国民から賞賛された吉田さんでした。
凄惨を極めたであろう現場では、想像も出来ないほどのストレスもあったでしょう。
様々な要因から病魔に侵されていました。

2011年11月、食道がんで入院
2012年7月、脳出血で緊急手術
その後は自宅で療養中だったといいます。

吉田昌郎さん(58才)

こんな人にこそ、国民栄誉賞をあげたかった。
心からご冥福をお祈りいたします。
 

ケア・カフェわじま

7月7日(日) 七夕の日に、初めての「ケア・カフェわじま」が開催され、私も参加してきました。

初回のテーマは「食と栄養」でした。
輪島市内外から30名以上の方が参加して、テーブルごとにテーマに沿った考えを語り合いました。
決めつけや結果を求めることなく、それぞれの方が言うことに耳を傾け、共通認識を持つことがコンセプトでもありました。
身構えないカフェの雰囲気でのトークが繰り広げられていました。
 


ケアカフェ3

ケアカフェ1
堀内さんからカフェの説明を受けています

北海道・旭川から堀内健一(薬剤師)さんが一泊二日の強行日程で来てくれ、ケア・カフェの趣旨説明や進め方を説明していました。

1テーブルに4~5名。
テーマに沿い、自分の体験して感じたことをお互いに話し合う時間が約30分あり、次はテーブルを移動して違うメンバーと話し合います。
各テーブルにはテーブルマスターが一人いて、そのテーブルで話し合ったことを発表するというものです。

金沢から、ツバメヤの女将・福村さんも来てくれて、参加者に美味しいコーヒーを入れてくれてました。
子ども連れの方もおり、会場内ではミニ保育園も開設。
なごやかな雰囲気でした。

身構えて来た参加者もいたようですが、これまでの研修会や講演会とは全く異なるケア・カフェに共鳴されていたように感じました。
今回は医療や介護の職業以外の方が多く来てました。

多くの人が関わりを持てる環境ができれば、この地域の社会福祉が大きく変わっていけると感じました。
今回は行政からの参加者はなく残念でしたが、個々に案内がなくても自ら参加する意欲を持って欲しいと思います。

一歩前へ・・もう一歩前へ

そんな思いが輪島を変えると思います。
今年度中にあと3回開催予定です。
次回も参加したいと思います。
 

消防団訓練大会

昨日は大雨警報発令中での訓練大会でした。

入場行進開始が午前6:50です。

開会式・表彰式・来賓祝辞の最中にはどしゃ降りでした。
分団員はずぶ濡れです。

30年勤続団員配偶者への感謝状は
 七浦分団  川島分団長の配偶者   川島美津子さん
 西保分団  弥郡副分団長の配偶者  弥郡三四子さん
 町野分団  阿知副分団長の配偶者  阿知由美子さん
 大屋分団  寺外部長の配偶者    寺外洋子さん
の4名の方が受賞されました。

その他、永年勤続表彰などがありました。
 


消防団訓練大会1 消防団訓練大会2

消防団訓練大会3

ポンプ車操法の部が開始される頃には雨があがっていました。

いよいよ1ヶ月にわたる練習の成果を発揮する時です。

残念ながら大屋分団は、どの競技においても入賞を果たせませんでした。
今年は新人が3人加入したので、来年に期待できます。

午後2時からは懇親会に参加しました。
私は通夜の手伝いがあったので途中で中座しました。

いずれにしても、有事の際には消防団員の活躍に頼るしかありません。
競技の成績に拘わらず、団員の健康と活躍を祈ります。
 

土曜日・・・

大雨警報も出た土曜日。

漆芸美術館では「七夕茶会」が開催されました。

お茶会6 お茶会7

お茶会5 お茶会4

応接室が展観席になっており、田崎昭一郎先生の茶道具が展示されていました。
田崎先生自らが解説してくれてました。

お茶会3 お茶会1

最初の呈茶席に。
それも上席に座らせられました。(>_<)
まったくの不作法でした。


昼からは、3回目の「命のスープの会」
会場は河井町・善竜寺さんで初めての開催でした。

命のスープの会3 命のスープの会2

昨日の参加者は19名。

参加者が持ち寄った具材を調理しての昼食会。
「玄米スープ」がいつものようにありました。
輪島塗の器でいただきました。

初めての方も何名かいたようです。
いつもは自己紹介を兼ねて少しづつ話を聞けるんですが、昨日は片付けが終わると数人の方が所用で帰ってしまい、あまり話を聞けないまま散会しました。


★訂正です★

小泉進次郎代議士の日程が変更になりました。

11:20  茅葺庵(三井町) 街頭遊説
12:20  白米・千枚田の視察

お詫びして訂正いたします。
 

舳倉島へ

小泉進次郎代議士が舳倉島に渡航するようです。

小泉進次郎

小泉進次郎 32才
小泉純一郎元首相の息子で、現在2期目の衆院議員。

歯切れの良い物言いは父親似で、多くの女性から人気を得ています。

参院選の応援を兼ねて、7日に舳倉島を訪れることになりました。

就航10周年を迎える能登空港の午前便で輪島に入り、漁船をチャーターして舳倉島に渡航するようです。

舳倉島

舳倉島は周囲が約4kmの離島です。
渡り鳥の種類が日本一多い島として、全国から多くのバードウオツチャーが訪れる島でもあります。

世界農業遺産としても貴重な自然あふれる離島・舳倉島です。

小泉純一郎元総理は、かつて千枚田を訪れています。
今度は、その息子の進次郎氏が舳倉島を訪問してくれます。

マスコミが同行しているので、きっと全国ネットで報道してくれることでしょう。
舳倉島が大きくクローズアップされることになります。

今まさに、海女さんのアワビ漁が最盛期です。
輪島の海の幸も食べてもらえれば、より舳倉島の魅力を発信できると思います。

ようこそ 舳倉島へ!!
 

ケア・カフェわじま

初めての「ケア・カフェわじま」が7日(日)に迫りました。

ケアカフェ

医療や介護、福祉に携わる方の交流会的なカフェです。

これまでも、それぞれの職域での会合はあったと思いますが、他職種の皆さんが一堂に会する機会は少なかったかと思います。

「ケア・カフェわじま」が気軽に語り合える場所になれば、今後の活動に活かされることもあるはずです。

医療や介護現場で活動する人ばかりではなく、全体を掌握する立場にある行政当局の担当者の出席が必要となります。
日曜日ですが、何人の担当者が参加してくれるでしょうか。

高齢化社会を迎えた輪島市の福祉全般の課題は山積しています。
関係する行政職員の参加を期待したいと思います。


☆☆能登ふるさと博☆☆
いよいよ今日から開幕します。
宝達志水町以北の4市5町での開催となります。
 

三井の里 「茅葺庵」

輪島市へ入る玄関ともいえる三井町・小泉。
そこに「茅葺庵」があります。

滝又町の萬砂家を移築したものです。
 


三井4

三井3 三井2

三井1 三井

三井5 三井7

先日、時間ができたので寄ってきました。
天気が良かったので、縁側の戸を開け、玄関も全開でした。

玄関の土間には地元の土産物が並んでました。
昼食のメニューも手書きで。

茅葺きの案内板には「奥能登でんでんマップ」
道路の向かいには福島邸も茅葺きで建っています。

輪島の玄関口にある「茅葺庵」
これまでも様々に利用されていますが、もっともっと情報発信するとともに利用の拡大を図るべきだと思います。
 

参議院議員選挙

いよいよ明日が参院選公示日です。

参議院の定数は242人です。
3年ごとに、その半数が選挙で選出されます。

今回は121人の議席が対象となります。
 選挙区定数   73人
 比例代表定数  48人

樫本聖子

橋下聖子さん
比例代表で立候補する予定です。

これまでも何度かこのブログで紹介していますが、元オリンピック選手です。
スポーツへの理解と貢献度は大きいことは言うまでもありません。
それにも増して、統合医療対策に動いてることに共感します。

医療費が年間に1兆円づつ増え続けている中で、総合的に予防できることを医療現場でも実践する。
すなわち、統合医療といわれる対策に活動しています。
統合医療の実践により健康な身体を作り、結果として医療費を減らしていくというものです。

参議院議員とは疎遠になりがちで、選挙に関心をもつ方は少ないかもしれません。
私は永年にわたり、橋本聖子さんと縁を繋いできました。
議員一人だけでは大事を成すことは難しいことですが、まず声を上げ、そして活動することからだと思います。

微力ながら、橋本聖子さんを応援したいと思います。

比例代表の選挙では、個人名の多い人から当選順位が決まります。

ネット選挙運動解禁後初となる国政選挙です。
皆さんの投票権を有効に行使して下さい。

投票日   7月21日(日)

期日前投票   
 輪島市役所3階   7月5日~20日 8:30~20:00
 門前総合支所    7月13日~20日 8:30~19:00
 町野支所           同上        
 

臨床研究へ

IPS細胞を使った初の臨床研究が承認されました。
「夢の医療」の実現に向けてゴーサインが出たことになります。

今回の対象疾患は、加齢黄斑変性。
患者さんからは期待の声が上がっています。

IPS.jpg

臨床研究を申請したのは、理化学研究所発生・再生科学総合研究センタープロジェクトリーダーの高橋政代さんです。

疾病をもつ患者さんには朗報であることに間違いありませんが、臨床研究に協力する患者さんが当然必要になります。
IPS細胞に期待する患者さんは多いと思いますが、研究はまだ緒についたばかりです。
どの程度まで快復するかは未知の研究でもあります。

最初の臨床研究で良い結果が出ると、IPS細胞の研究は大きく前進することになります。
多くの難病を抱える患者さんにとって「希望の光」になることでしょう。
臨床研究の成果に期待したいと思います。
 
≪PREVNEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム