FC2ブログ

秋祭り

昨日は滝又町の秋祭りでした。

朝8時から町民総出での神社内外の清掃と、のぼりの設置やご神前の飾り付けです。

1015-1 1015

午後1時からは神事。
神事の終わった後は、秋の豊作を感謝ながら祭り酒を交わしました。

かつては、御神輿が町内2軒のお宿を訪問して獅子舞なども奉納されたんですが、今では拝殿で御神酒を戴くだけの寂しい祭りになっています。
伝統的な行事さえも少子高齢化の影響で衰退するのは何とも寂しいかぎりです。


今日は定例の議員全員協議会です。
また、ここ10年で最大の台風が来るようですので十分な注意が必要です。
 

行啓訪問

1012.jpg

皇太子殿下が石川県で開催される「第16回全国農業担い手サミット」にご臨席になられるため、久しぶりに輪島入りされます。

10月29日(火)の午前の便で能登空港に到着予定です。
当日は、私たち市議会議員へも奉送迎の案内が届きました。

能登空港の開港からまもなくの頃、能登空港で皇太子殿下との昼食会に議長として同席させていただきました。
能登空港の会議室で谷本知事や梶市長と一緒の昼食会でした。

昼食は和倉・加賀屋さんの仕出し弁当。
谷本知事は場慣れしているのか食欲旺盛に食べていましたが、私は緊張と皇太子殿下の振る舞いを見ていたので、あまり食べれなかった記憶があります。

皇太子殿下は、決められた昼食時間内に石川県や輪島市の現況を質問されたり、まさに有効な昼食懇談会の時間を過ごしていたように思います。

穏やか表情で話される皇太子殿下です。
 

里山里海まつり

昨日は好天に恵まれた中で「里山里海まつり」が開催されました。
客船「にっぽん丸」も寄港した日曜日です。
その一部を紹介します。
 


IMG_2161.jpg IMG_2164.jpg

IMG_2162.jpg IMG_2163.jpg

IMG_2175.jpg IMG_2165.jpg

IMG_2171.jpg IMG_2168.jpg

IMG_2167.jpg IMG_2173.jpg

まさに、輪島の山の幸・海の幸が集積された収穫祭でした。
私たちにとっては当たり前なことが、本当は当たり前ではなく恵まれた環境にいるということを再認識した「里山里海まつり」でした。
私の町内の方や知り合いの方々も出店されていて、しばしの会話をしながら楽しんできました。

昼には、埼玉県で新たな農業に取り組んでいる方々と昼食をする機会を戴きました。
今春から市内の農地を借り受けて試験的にやってくれています。
他職種の方々が集まって埼玉県でやっている農業の実体験は、私にとっても初めて聞いた貴重な話でした。

また、昨夜は近所の秋祭りに招待され、美味しいお酒をご馳走になりました。
多くの出会いがあった秋の一日でした。
 

敬老会

10日(木)は滝又小学校下の敬老会が真行寺でありました。
午前10時から午後1時までの敬老会。
参加者は34名、その他来賓も参加しての敬老会が賑やかに行われました。
場所は滝又町・真行寺の庫裏。
赤飯にお饅頭、それにおかずの入ったお弁当です。

1010-11 1010-10

今年も「水ばしょう一座」の皆さんがボランティアで多彩な芸を見せてくれました。
その一部を紹介します。

1010-9 1010-6

1010-4 1010-3

また、当日は多くの方が余興を披露してくれました。

1010-7 1010-8
婦人会長さんのマジックショー      校下の奥さんのダンスショー

1010-5 1010-1
郵便配達の区長さん           大屋の駐在さん

敬老会の参加者もカラオケなどを歌って、約3時間の敬老会もあっという間に終わりました。
来年もまた敬老会に出席できることを記念しての万歳三唱で閉会しました。

滝又小学校下の敬老会は75才以上の方が参加します。
これから寒さが厳しくなる冬の季節を迎えますが、体調には十分気をつけて元気で冬を乗り越えてもらいたいと思います。
 

上野台中の文化祭

上野台中学校から「文化祭」の案内が来ました。
統合前の最後の文化祭となります。

運動会1

10月18日(金) 9:00~15:00
  場所  輪島市文化会館
  『画竜点晴~上野台 有終の美~』

《プログラム》

  9:00  オープニング
  9:15  吹奏楽部演奏
 10:00  合唱コンクール

 11:30  昼食・展示作品鑑賞

 12:00  オンステージ
 12:40  2年学年発表
         プレゼンテーション・輪島まだら
 13:30  1年学年発表
         三夜おどり・演劇「地獄極楽」
 14:20  3年学年発表
         和太鼓・よさこいソーラン
 15:00  フィナーレ

上野台中学校の卒業生や市民の皆さんも自由に楽しめる文化祭にしたいとのことです。
私も昔を懐かしみに行って来たいと思っています。
上野台中学校を卒業した方は参加してみませんか!


今日は輪島高校の創立90周年記念事業も開催されます。
今日からの3連休は、何かとイベントが目白押しです。
 

訃報

昨日の朝6時過ぎに電話があり、突然に訃報が入ってきました。
一昨日の夜に亡くなったとのことで驚きました。

坂下 幸雄さん    81才 

輪島市議を8期連続当選し、市議会議長など議会の要職を歴任されました。
今年の6月議会では、全国市議会議長会並びに北信越市議会議長会から在職30年の表彰も受けています。
今年の7月初旬から病気療養中でしたが、7月16日に議員辞職願いを提出して議員を辞職しました。
病魔に侵され、後を濁したくないという思いが強く、任期途中で議員を辞職したのだと思います。

私自身が議員になる前から坂下さんとお付き合いをさせていただいていました。
議員になってからも同じ会派で何かとご指導をいただいた先輩議員です。
温厚な人柄で、同僚議員はもとより市民の多くの皆さんからも親しまれた議員でもありました。
坂下さんは私の父と同じ年齢でした。

息子さん二人に先立たれ、その分も家業に議員活動にと懸命に責任を全うしてきた人です。
80才を過ぎてからも家業である定置網漁に出るなど、身体だけは人一倍に元気な人だっただけに、こんなに早く逝くとは思いませんでした。
若輩の私に対しても、いつも何かにつけて気にかけてくれた人でした。

もう直接に話すことは叶いませんが、ここに深く感謝を申し上げるとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。

お通夜   10月11日  午後7時
お葬儀   10月12日  午前10時
式 場    浄明寺

あぜの万燈(あかり)

今月19日は「千枚田・あぜの万燈(あかり)」です。

一夜限りに千枚田のあぜにローソクの揺らぎが輝くイベントです。

senmaida.jpg

稲刈りを終えた千枚田。
その千枚田の棚田の畦畔にろうそくの燈がゆらぎます。

神秘的で幻想的な「ゆらぎ」を創出します。

11月9日からは、ギネスブックに認定された太陽光で充電されたLED電灯がきらめきます。
輪島の新たな冬期間の観光スポットです。

千枚田の写真2


昨日は台風24号で強風が吹き荒れました。
沿道は小枝や木の葉で路面が埋もれた状態でした。
人家などに被害はなかったでしょうか。
 

放課後児童クラブ

児童クラブ 1006-1.jpg


大屋小学校の放課後児童クラブは利用する児童が多いため、今年の3月まで2ヶ所の施設を利用していました。
しかし、4月から諸般の事情で大屋公民館のみの利用を余儀なくされ、現在は大屋公民館の一室だけなので満杯状態です。

そこで輪島市では新たな施設の建設を計画してきました。
ようやく新たな児童クラブの施設建設が始まり建前が終わったようです。
年内の完成に向けて順調に進捗しています。

公民館に併設している放課後児童クラブ。
子供たちの賑やかな声が響いてて良いこともありますが、集会や会議の内容によっては騒々しいことが難になることもあります。

適当な数の児童がいると公民館全体が明るくなって良いとは思いますが、児童全員が公民館からいなくなると思うと複雑な心境です。
 

中国の大気汚染

今年1月、中国の大気汚染の影響が日本にも及びました。
ここにきて、また北京市を中心に大気汚染が6段階で最悪の「厳重汚染」となっています。

10-07.jpg

中国の建国記念日にあたる「国慶節」が終わりUターンラッシュが始まっていますが、空港では遅延や欠航が出たり、高速道路でも霧やモヤで一時通行止めも出ているようです。

偏西風が吹き始める日本においても、この中国の大気汚染の影響が西日本を中心に出ると予報されています。

日本にとって中国は、政治や経済のみならず環境の問題でも大きな影響を及ぼしています。
覇権主義を貫きたい中国との関係がギクシャクしている中で、この大気汚染の問題も看過できない状況に至っていると思います。

急激な経済成長を果たした中国。
かつて日本が経験した環境汚染による公害ですが、もうすでに中国国内の各地で発生していると思われます。
しかし、共産党一党支配の中国では報道規制があってか報道されません。
人体に影響を及ぼす公害の発生は必然です。

日本が経験をもとに確立した環境保全の技術を、今こそ中国へ輸出すべき時ではないでしょうか。
21世紀は「環境の時代」とも言われましたが、その言葉が原発事故の後でも聞こえてこないのが残念です。


明日から明後日未明にかけて台風24号が襲来しそうです。
大気汚染の影響を含め、被害が出ないことを祈ります。
 

総務委員会の行政視察

10月3~5日にかけて、北海道の石狩市及び苫小牧市を視察してきました。
総務委員会所属の議員6名と事務局職員の7名。

4日の午前中は石狩市へ。
石狩市は昨年8月に友好都市になったばかりです。
旧門前町と旧厚田村が姉妹都市であったことから訪問してきました。

石狩市は札幌市と隣接しており、人口は約6万人の市です。
残念ながら札幌市と近すぎるせいなのか宿泊ホテルがなく、日帰り観光が主だといいます。
それでも「石狩鍋」で石狩市の知名度があることで、観光に力を注いでいました。

IMG_2131.jpg IMG_2132.jpg

石狩市役所の玄関ホールには、輪島市との友好の証が掲示されていました。
当日は石狩市議会の青山議長が視察に応じてくれました。
視察内容は、「観光振興策について」でした。

IMG_2134.jpg IMG_2138.jpg


午後は苫小牧市で「まちなか再生」について視察しました。
苫小牧市は王子製紙の進出で大きく発展した町です。
人口は約17万人、現在でも人口は微増しているそうです。

その後、昭和38年に苫小牧工業港が完成してから、現在では北海道の物流の50%を取り扱うまでになっています。
また、9000haに及ぶ工業団地に多くの企業が進出しており、まことに羨ましい限りの町でした。
野球で新記録を継続中の田中将大選手を輩出した駒大苫小牧高校は有名です。

IMG_2149.jpg IMG_2151.jpg

苫小牧市でもイオンなどの大型店の進出で市街地が空洞化しているとのことでした。
そこで、さまざまな施策を講じて街中再生を目指しています。
老朽化した市営住宅を順次市街地で建設中だといいます。

税収も豊かなので、高齢化率もそんなに高くないにも拘わらず、将来に備えて街中再生を計る準備に入っています。
また、街中にコミュニティ施設を建設し、そこでも賑わいを創出させたいとのことでした。
まだまだ年次的計画の中で実施計画が組まれていました。

市庁舎は12階建てで、12階部分は石川県庁のように市民が自由に上がれる展望広場を設置してありました。
標高の低い苫小牧市内が一望できます。

石狩市 IMG_2159.jpg

5日の早朝は、苫小牧漁港を視察してきました。
10年前にできたという「ぷらっとみなと市場」は漁港の目の前にあります。
中には食堂もあり、そこで朝食をいただきましたが、魚種の多い輪島港でも、こんな施設があれば良いと思いました。


常任委員会の視察日程は、予算の関係もあり2泊三日の日程で行われます。
能登空港開港後は3日のうち2日が移動に費やされてしまいます。
残念ながら駆け足で中一日の視察でした。
 

明治神宮を参拝

先日、明治神宮を参拝してきました。
山手線「原宿駅」で下車し、神宮橋を渡るとすぐに最初の大鳥居です。
 


明治神宮14 明治神宮1

明治神宮13 明治神宮2

参道は大きな樹木に覆われていて、日差しを遮り涼しい風が吹いていました。
参道を歩いて行くと、右側に奉納された籠樽のお酒が目に入ります。
そこには、輪島の中島酒造の「末廣」もありました。


明治神宮4 明治神宮3

明治神宮5 明治神宮6

さらに2番目、3番目と大鳥居をくぐります。
3番目の大鳥居にさしかかった時、神職の方が朝の祝詞奏上に向かうところでした。

明治神宮7 明治神宮8

手水で清めて拝殿を目指します。
 


明治神宮9

山門をくぐると石畳の広い空間があります。
一般参賀者は写真の正面で参拝することになります。
私も参拝して、ここから拝殿の写真撮影は禁止されていたんですが、気付かずに撮影してしまいました。
せっかくなので拝殿の写真も掲載します。


明治神宮10

回廊の右手には神楽殿とお守りやおみくじを取り扱っていました。

明治神宮11 明治神宮12

私はこの明治神宮を何度か参拝しているんですが、何度訪れても心が落ち着くようで好きな空間です。
一人で参拝してきました。
もう参拝している方が多いかと思いましたが、改めて写真とともに掲載してみました。
 
 

にっぽん丸来航

にっぽん丸

客船にっぽん丸が今年最後の入港です。
 平成25年10月13日(日)
  入港   8:30
  出港  16:00 

国内のクルーズ形態も変化している中で、今年の最後となる客船入港です。
今回も客船の歓送迎でおもてなしを行います。

なお、当日は里山里海まつりがマリンタウン大テントで開催されます。
かつての農林漁業まつりです。
  9:30~開会式

輪島の秋の味覚がマリンタウンに集まります。
ぜひ出かけて秋の旬の食材を買い求めて下さい。
 

新たながん治療

癌で亡くなる人が増えています。
がん細胞は誰もが持ち合わせており、そのがん細胞が活性化するかしないかが発症を左右すると聞いたことがあります。

治療方法として、外科手術、抗がん剤、放射線治療など。
今、新たな治療方法が注目されています。

副作用の少ない治療法として、「ワクチン療法」です。

がん細胞を攻撃するリンパ球が、細胞表面にある突起を標的にすることを応用した治療方法だそうです。
ワクチンで人工的にリンパ球が増殖・活性化し、がん細胞を強力に攻撃するとあります。
がんが転移してもワクチンが免疫力を高め、日常生活が送れるようにするのが目標としているそうです。

がんのワクチン療法を主導して研究しているのが、久留米大のセンター長・伊藤恭悟教授。

久留米大では年間4000人にワクチン投与をしているそうですが、未承認の医薬品のため、治療は臨床試験扱いです。
治療費は約130万円と高額ですが、治療を受ける患者は引きも切らないとのこと。

医薬品の承認までには、あと3~5年かかると言います。
医療や医薬品開発の世界では、以前から学閥の問題が指摘されてきました。
学閥を乗り越えて、一日も早く医薬品として承認され、保険適用されることを願いたいと思います。
 

輪島富来線での工事

主要地方道・輪島富来線の沿線では、年に1~2度、町内ごとに道路の草刈りを総仕事として行っています。
しかし、高齢化が進むとともに、暑い中での草刈り奉仕が厳しい状況にあることは過去に記載した通りです。

石川県奥能登土木総合事務所で、数年前から施工が始まっている「ハエテコン(生えてこない)」工法で側道及び路肩をコンクリートで覆う工事を始めています。
二俣~滝又にかけて数百メートルの工事を施工しています。

ハエテコン3 ハエテコン

ハエテコン2 ハエテコン1

沿線住民にとっては非常に助かります。
少しでも草刈りする延長が少なくなることは、高齢化のすすむ地域にとっては負担の軽減になり喜んでいます。

かねてから、道づくり協議会で要望していたことが事業として施工された事に感謝です。

1.5車線道路の改良工事も徐々にではありますが、順調に進捗していると思います。
地権者の方も用地の立ち会いや買収にも積極的に応じ、県当局にはスムーズな事業の進捗が図られていると思います。

毎日の通勤・通学路です。
地元で協力できることは地域の皆さんと協調しながら進めていきます。
年次的計画のもとで、この事業がさらに延伸されることを期待する一人です。
 

議会最終日

9月30日は議会の最終日でした。

☆提出されていた議案は全て可決・承認されました。

☆可決された意見書(4件)
・地方税財源の確保について
・森林吸収源及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保について
・教育予算の拡充を求めることについて
・東日本大震災の復興及び防災・減災に係る予算確保について

 上記の意見書は国の関係機関に送付されます。


☆人事案件(人権擁護委員)

  前田 裕子 (再任)
  板谷 七海雄(再任)
  平谷 康子 (再任)
  木引 松男 (再任)
  元井 孝司 (再任)
  橘  昌憲 (新任)

 人権擁護委員は12名います。


今日から各常任委員会での視察研修があります。
私が所属する総務委員会は友好都市の石狩市を訪問してきます。
 
≪PREVNEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム