FC2ブログ

伊豆大島への視察

26日~27日にかけて伊豆大島を視察してきました。

昨年10月16日、大島は記録的な大雨で山が崩壊し、土石流による甚大な被害がでました。

629-10.jpg

船が着いた元町港からの写真です。
北側の山肌には何本もの崩壊の跡が見れました。

629-7.jpg 629-4.jpg

東京都大島町役場を訪問し、災害復興状況等について伺ってきました。

  死者       35名
  行方不明者    4名
  被災家屋   約390棟
             全壊  46戸
             半壊  40戸

未だに行方不明者がいて、島内では外での飲食を自粛しているそうです。
観光客も激減し、島内の経済に大きな打撃を与えていると言ってました。

大島町では、地元住民も参加した復興計画策定委員会を設置し、一日も早い復興を目指す意向を示していました。
そして、合同慰霊祭を行い、自粛ムードを払拭し、島外からの観光客の誘客に弾みをつけたいとも話していました。

629-6.jpg 629-5.jpg

三原山の噴火などによって隆起した地層が確認できる場所へも行って来ました。

能登半島地震で輪島市も経験しましたが、大きな災害で観光客も島内へ訪れるのを控えているようです。
私たちが泊まった旅館では、私たちの他に工事関係者が4人だけの宿泊でした。

大島町役場を訪問した際、町長さんや議長さんも応対していただきました。
些少ではありましたが、参加した議員で義援金を渡して帰路に着きました。

局地的なゲリラ豪雨は何処にでも起こりうる異常気象です。
早期の避難を含めて、防災対策を講ずる必要を再認識しています。
 
スポンサーサイト



生物圏保存地域

生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)って知ってますか?

1976年にユネスコの一事業として始めました。
生態系の保全と持続可能な利活用の調和を目的としています。
保護・保全だけではなく、自然と人間社会の共生に重点が置かれています。

現在の登録件数は、117ヶ国621件。
その内、日本国内での登録件数は5件です。

・ 志賀高原
・ 白山
・ 大台ヶ原・大峯山
・ 屋久島
・ 綾

623-5.jpg

石川県の霊峰・白山も登録されています。
誇らしく思い投稿しました。


今朝は1時からブラジル対チリ戦を観戦。
延長までの激闘の末、PK戦で決着がつきました。
一流の代表選手でさえPK戦の前には祈りを捧げ、PK戦で勝利の後は涙を流すという激戦でした。
ブラジルがベスト8進出です。
  

水族館で殺虫剤

617-2.jpg

先日、羽生市にある「さいたま水族館」の庭池の魚が大量死したとの報道がありました。
先月末に羽生市を訪れたこともあり、大変ショッキングな事件でした。

海の無い埼玉県にある水族館で、元水族館職員(24才)が庭池に殺虫剤入りの泥団子を投入し、ニシキゴイやテラピアなど441匹を殺した事件です。

犯人の元職員は魚が好きだと言ってたそうです。
何かのトラブルで水族館を辞職したそうですが、犯罪に至るまでの間いったいどんな心境の変化があったんでしょうか。

大量の魚も死にましたが、犯人である若者も自らの人生を大きく傷つけてしまいました。
平常は常ではなく、自分の望まない場合であっても突発的に状況は変化することがあります。

時間をかければ水族館は平常に戻すことはできますが、犯罪を犯した人間を以前の平常に戻すことは不可能に近いと思います。
犯人が辞職して犯行に至る前に、何らかの打つ手があったように思えてなりません。
  

新火葬場

529.jpg

今月から新火葬場の供用が開始しました。
新火葬場についての問い合わせがあったので、確認事項について少し書いてみます。

・ 火葬時間 : 約1時間
           火葬場到着から収骨まで約2時間

・ 収骨の際の違い

旧火葬場では、火葬した後は自然に熱が冷めるのを待って、遺骨を火葬台からステンレス台に移し替えていました。
新火葬場では、冷却室で冷却し、遺骨を移し替えることなく火葬台をそのまま台車に乗せて収骨しています。
しかし、冷却したとしても火葬台に熱が残るため、遺骨に熱が伝わることになります。

・ ペットの火葬について
     直接「やすらぎの杜」に電話で申し込みます。

「やすらぎの杜」  輪島市穴水町環境衛生組合
   0768-23-4194

625.jpg

これまでの収骨と違っていることに違和感を持たれた方もいるかと思います。
担当する職員も戸惑いがあったようですが、最後の別れに相応しいかを考えながら火葬業務をしているそうです。
利用された方のご意見も参考になろうかと考えます。

私個人的には、以前の収骨の方が良かったと思いますが、皆さんはどのようにお考えでしょうか。
 

W杯ブラジル大会

W杯ブラジル大会での日本代表は、グループリーグで敗退してしまいました。

625-1.jpg

予選リーグの3試合、どの試合でも勝っていても良いくらいのゲーム内容だったと思います。
しかし、結果は1分け2敗でした。

日本の多くの皆さんが声援を送ってくれたW杯ブラジル大会での日本代表チーム。
選手にとっては、国民の声援に応えられなかったことに大きな自省と悔いの残る大会ではなかったでしょうか。
声援を送った私たち以上に悔しかったと思います。

しかし、これが世界との差です。
前大会の優勝国スペインや、サッカー発祥の地イングランドも予選リーグで敗退しました。
FIFAランキングでは圧倒的に下位にいる日本代表です。
ワールドカップに出場するだけでも凄いことなんです。

この上を目指すときには、日本サッカー協会もジュニアからの育成にこれまで以上に意を注ぐ必要があると思います。
そして、日本人の身体能力を活かしたサッカーの確立が求められると思います。

これからのW杯ブラジル大会は決勝トーナメントに入ります。
日本代表はいませんが、世界の16ヶ国のチームが素晴らしい試合を見せてくれると思います。
私もできるだけ観戦しますが、皆さんも世界の凄いプレーを観て魅せられてみませんか!
 

環境放射線監視データ

石川県では志賀原発があることから、放射線監視システムを各地に設置しました。

輪島市役所玄関のロビーに、その端末が設置されています。

622-3.jpg

622-1.jpg 622-2.jpg

観測局(地区)ごとの線量率・風向・風速・気温・降水量などが表示されています。

平常時の放射線量の強さは20~100nGy/h程度で、大気中や地面から出る自然放射線量です。
降雨時には100~200nGy/h程度になることもあるようです。

放射線の単位はGy(グレイ)になっていますが、人の被ばく線量の単位はSv(シーベルト)が用いられています。
緊急時には、1Gy = 1Sv として読み替えるそうです。

緊急時がないことを望みますが、放射線量の気になる方は一度ご覧になって下さい。


昨日は議会の最終日でした。
漆谷議長から議長の辞職願いが提出され、新たに中谷議員が新議長に就任しました。
 

サツマイモ

623.jpg

5月中旬に植付けたサツマイモの苗が植えつきました。

約15年も草刈りだけで放置していた畑でしたが、今年初めてサツマイモを植付けてみました。
不耕起での植付けで、まさに自然農法です。(^_^;)

苗の周辺だけは手で草むしりをしています。
畝も作らないので、傾斜部の畑面にだけ植えました。
何とか植え付いてホッとしています。

あまり肥料を必要としないというサツマイモ。
今秋の収穫をみて、来年はもう少し増やせたらと思っています。
収穫の日を楽しみに待ちます。

今日は議会最終日です。
 

かなざわ輪島の会総会

21日(土)は「かなざわ輪島の会」の総会及び懇親会が金沢でありました。
私も池端会長から招待をいただいたので、懇親会だけ参加してきました。

622.jpg

懇親会の会場は、近江町の「市の蔵」で、参加者は19名でした。
1年半前の発会式とは違う若いメンバーもいて、ふるさと輪島への熱い思いが伝わりました。

総会で今年度の活動方針が承認されたそうなので紹介します。

 26年夏    輪島に関する勉強会・意見交換会

 26.9.21    千枚田結婚式&稲刈りボランテイア

 26年秋    門前町での足湯ボランテイア(学生たちと)

 26年秋    NHK朝ドラ「まれ」のロケ見学

 26.11.16・17   落ち葉清掃ボランテイア+かなざわ輪島の会総会(輪島で)

 27年冬    施設雪かきボランテイア+酒蔵見学

若い会員の皆さんとも話をしましたが、輪島への熱い思いを聞くこともできました。
まだまだいるであろう輪島出身者を会員に勧誘し、交流をより深めていく決意も表明していました。

輪島にいる私たちも、輪島を離れていても故郷・輪島に思いを寄せている人の思いに応えなければと思いました。
何が出来るのか、今後とも連携を密にして交流していきたいと思います。
/strong> 

輪島消防署庁舎

輪島消防署庁舎の建設が始まっていました。

場所は輪島バイパス沿い、杉平町地内です。
今は杭打ち工事を施工中でした。

618.jpg

消防本部庁舎と輪島消防署庁舎の併設です。

総事業費    約12億円
完成年度    平成26年度末

現在の消防庁舎は、耐震基準を満たしていないことや、車両置き場などが狭く移転新築することになりました。
輪島バイパス沿いで敷地面積も十分確保されており、輪島市内への出動も多少はスムーズになりそうです。

併せて、消防無線もデジタル化されることによって、今回多額の経費をかけて更新されます。
奥能登2市2町すべてで更新され供用します。

来年度には新消防庁舎での業務が開始される予定です。
 

消防団訓練大会

輪島市消防団の訓練が始まっています。

618-6.jpg

輪島市内全域で16分団ある消防団の皆さんが、訓練大会に向けて連夜のように練習しています。

仕事を終えた後、各地区の空き広場などを利用しての練習です。
決められた日にだけ、大会が行われる三角州駐車場での練習ができます。

真夏の訓練大会に向けての練習です。
仕事で疲れた体にむち打っての練習参加です。
こんな日頃の練習が、分団員の団結心を高め、有事の時に活動できるんだと思います。

輪島市消防団訓練大会は7月6日午前6:50から始まります。
それぞれの地区の分団が参加します。
大会当日は分団員の激励を兼ねて声援を送って下さい!!
 

学校公開

昨日は大屋小の学校公開へ行って来ました。
16日~20日までの学校公開です。

619-3.jpg 619-2.jpg

619-1.jpg 619.jpg

小学校の教室の雰囲気はすごく良かったです。
廊下には、環境問題についての児童のレポートが掲示してありました。

また、広い廊下のスペースには粘土細工や絵などが展示されていました。
小学生らしい工作や絵に心も和みます。

このまま素直なままで、中学生・高校生へと育ってくれることを願います。
 

アリーナ・フットサル大会

第9回サンアリーナ・フットサル交流大会が18日(水)午後7:30から開催されました。

618-5.jpg

618-4.jpg 618-3.jpg

前夜は8チームが参加、私も所属するリラックス(シニア)も参加しました。
ミズノが主催するフットサル教室に通っているメンバーで構成するアリーナチームは3チーム出場していました。

レデイースやジュニア、ジュニア・ユースからシニアまでの幅広い年令層の選手が集まっての大会でした。
珍プレー・好プレーも続出で、観ていても楽しい試合が続いていました。

ミズノスポーツでは、毎週月曜日にフットサル教室を開いています。
誰でも気軽に参加できる教室です。
サッカーボールと戯れてみませんか!

シニアクラブのナイター練習は、フットサル大会参加のため休みました。
来週からは県体に向けて、毎週水曜日午後7:30からマリンタウン競技場でナイター練習を開始します。


W杯ブラジル大会、前回優勝国・スペインの予選リーグ敗退が決まりました。
明朝は日本代表の試合です。
がんばれ!日本!!
 

あわびまつり

604.jpg

輪島市民まつりが終わったばかりですが、7月の「あわびまつり」の案内です。

輪島の海の幸です。
海女採りあわびを食べてみませんか!!
 

アユ釣りの解禁

昨日はアユ釣りの解禁日でした。

川の水が少ないので心配しましたが、先日の雨で水量が増し太公望の皆さんは竿を入れていました。

616-4.jpg

解禁の日は、輪島の人も市外や県外の川へ釣りに出かける人も増えているそうです。
それでも河原田川には数人の釣り人がいました。

釣果は聞きませんでしたが、小さくても釣れてると良いんですが。
初夏の風物詩です。
 

野生トキの定着

611-1.jpg

2003年に絶滅した国内産トキですが、2008年に中国から譲り受け、国内の施設で繁殖・飼育してきました。
そのトキを野生に放鳥することを佐渡市で始め、今年の6月で158羽になりました。

環境省の発表によると、佐渡島に野生で60羽定着したそうです。
佐渡島以外での定着を入れると75羽になるといいます。

トキは江戸時代までは日本全国に生息したようですが、狩猟や農薬の大量使用などで絶滅した経緯があります。

これからも、エサ場の確保や自然環境の保全がトキの定着には欠かせません。
石川県内でも何度かトキの姿は確認されていますが、輪島市内でも羽を広げて飛び回る姿が観てみたいものです。

農地を保全するにも厳しい状況は続くと思いますが、地域の皆さんと協力してトキのエサ場の確保を図る必要があると思います。
輪島市が国産トキの最後の生息地だとするなら、佐渡島に次いでの定着生息地とすることが私たちの責任かもしれません。
  

NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム