FC2ブログ

自立への一歩

北岡 幸美さんが自立への第一歩を踏み出しました。
今年から「一互一笑(障害者通所施設)」で働き始め、念願であった一人暮らしを実践して3ヶ月になります。

0222-3.jpg

彼女と知り合ったのは10年前の「FOP」を難病認定して欲しいという請願書を採択する12月議会の最終日でした。
幸美ちゃんですは、全国にいる患者会の代表としてFOPを難病認定へ導く活動をしてきました。

FOPの難病認定は彼女ら全国にいる患者さんやご家族の活動の成果が実り、活動から2年あまりで難病認定を勝ち取りました。
難病認定後は厚生労働省から疾病に対する研究費が付き今でも研究を続けていますが、残念ながら治療方法は未だに確立されていません。

そんな中でも前向きに生きている幸美ちゃんです。
当初から夢として語っていた自立への第一歩を踏み出しました。

生まれてからずっと自宅で家族と暮らしてきた幸美ちゃん。
ご両親にすれば、きっとかわいい娘を嫁に出したような気持ちかと思います。

一人暮らしも何かと大変かと思います。ヘルパーさんの利用をしていますすが、彼女が必要とする時間には利用者が多くて何かと苦労もあるようです。
多くの友人や専門的にサポートしてくれる友人も多数いるから、手助けが欲しい時には声を上げて下さい。
そのことが、健常者と障害を持った方との繋がりを深めることなるでしょう。

障害者の先駈けになるべく自立に踏み切った彼女にエールを送りたいと思います。
 
スポンサーサイト



保育園児の散歩

昨日は11月末では珍しくポカポカ陽気でした。
市街地を走っていたら保育園児の散歩に遭遇したので、車をUターンして写真を撮ってしまいました。

1歳児20名は紐に連なっての散歩です。

1128-12.jpg

0歳児17名はワゴン車の中と手をつないでのヨチヨチ歩きです。

1128-11.jpg

太陽の恵みを受けながらの散歩。
見ていてもほほえましくなる風景です。

衆院選の喧騒を知らないで、園児たちはのんびりと散歩を楽しんでいました。
この園児たちの将来を左右するかもしれない衆院選ですが、なぜか今ひとつ盛り上がりがないように思うのは私だけでしょうか。


今日は「ケアカフェわじま」及び「ケアバル」が開催されます。
  16:00  ケアカフェ (文化会館5F)=参加無料
  19:00  ケアバル  (旧平和荘)  =会費:3000円
 

間垣の里ロード

昨日は町内の同級生と二人で、間垣の里を訪ねてみました。

上山経由でまずは男女(なめ)滝から。
紅葉は終わっていましたが水量は十分でした。

1127-11.jpg

上大沢では駐車場の整備工事が行われていました。
工事関係者と話をして写真は撮らずに大沢へ向かいました。

上大沢と大沢は、まさに「間垣の里」です。

1127-12.jpg

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の舞台となる「外浦村役場」へも立ち寄りました。
今は空き家となっている民家を旧役場に変身させた装飾です。
友人が定位網の番屋にいるところで偶然の再会でした。
人も歩けば縁にめぐり合えるようです。

1127-13.jpg

もう一つの有名な滝・桶滝にも寄ってきました。
町内の同級生は初めてだと言ってましたが、輪島の人でも西保地区と縁遠い方には知らないことが多いようです。

1127-15.jpg

大沢~輪島までの道路のあちこちで工事していました。
来春放映のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」効果を期待しての準備でしょう。

ゆっくり車で約2時間の周遊コースを楽しんできました。

みんなの保健室

11月26日(水)の北陸中日新聞の朝刊の一面に掲載されていました。

1126-11.jpg

集え 『みんなの保健室』

市民の誰もが気軽に健康相談を受けたり、医療や福祉関係者がボランテイアで活動できる拠点として、輪島のショッピングセンター「ファミイ」内の一角に開設予定です。

輪島病院の主任看護師・中村悦子さんが、訪問看護での体験がきっかけで勤務明けには全国各地で開催される研修に積極的に参加するとともに、先進的な取組みをしている施設の見学にも自費で出かけて研鑽を積んできていました。

高齢化率が40%を超えている輪島市の現状に鑑みて、「さわやか福祉財団」のインストラクターやキャンナスの認定をもらっている中村さんは、地域の方々が求めている福祉活動の一助にしたいと「みんなの保健室」開設に至ったとのことです。

今後は、医療・看護・介護など専門的な知識や技能を持ち、地域に貢献したいという有志の皆さんと一緒に活動を展開したいと話していました。
小さなスペースですが誰もが気軽に立ち寄って相談をしたり、元気な高齢者らの居場所になればとも話しています。

それにしても、地方紙の「北陸中日新聞」とはいえ、一面に写真入りの記事を掲載する新聞社の感性には驚きさえ覚えました。取材された輪島支局の記者は元より、一面に掲載を決定した編集長?デスク?にも敬意を表したいと思います。
今、高齢化が進む中で社会的問題化している話題に焦点をあて、クローズアップするのもマスコミの大きな使命であると改めて感じる記事でした。
 

公の施設の指定管理者

昨日は各常任委員会が開かれました。
各常任委員会へ付託予定の議案内容の説明会です。

今日は、「公の施設の指定管理者の指定」について記載します。

・ 空港交流センター(航空学園隣接体育館)
    学校法人 日本航空学園
・ 千枚田レストハウス
    白米千枚田景勝保存協議会
・ 門前ファミリーイン ビューサンセット
    日本海むら開発公社
・ 門前ふるさと集いの館
    日本海むら開発公社
・ もんぜん児童館
    輪島市社会福祉協議会
・ ふれあいプラザ二勢
    輪島市社会福祉協議会
・ 門前あすなろ苑
    門前町福祉会
・ 門前小規模ケア付老人住宅・ふれあいの家
    門前町福祉会
・ 一本松総合運動公園体育館等(5施設)
    ミズノスポーツサービス(株)
・ 町野テニスコート等(6施設)
    町野スポーツクラブ
・ 門前野球場等(8施設)
    門前スポーツクラブ
・ 輪島漆芸美術館
    (財)輪島漆芸美術館
・ ふるさと体験実習館
    あえの郷しんこう会
・ かやぶきの郷コミュニティ施設
    のと農工事業組合(新規)
・ 馬場崎交流サロン
    馬場崎商店会
・ 鳳至上町交流サロン
    鳳至上町街づくり推進協議会
・ わいち交流サロン
    わいち商店会
・ 鳳至上町第2交流サロン
    鳳至上町第二交流サロン指定管理共同事業体
・ 工房長屋
    (株)まちづくり輪島

指定管理の期間
  平成27年4月1日~平成30年3月31日
    
公の施設全38件の内、今議会では半数の19件の指定管理者の指定を行い、管理費については、指定管理者との協議の上決定する予定です。
なお、かやぶきの郷コミュニティ施設の指定管理者だけが新規となり、他の18件は継続となります。

616-2.jpg茅葺庵(三井町)
 

七五三と初宮詣

3連休中日の23日(日)は、金沢にいる孫達の七五三と初宮詣でした。

1123-3.jpg 1123-6.jpg
連休ということもあり、兼六園の紅葉も散り始めていましたが石浦神社周辺は多くの観光客で賑わっていました。

主役はこの二人。
7才と生後1ヶ月の孫。

1123-5.jpg

1123-7.jpg 1123-1.jpg

石浦神社では午前中は新嘗祭があったようで、昼過ぎから七五三などで何回かに分けてお祓いでしした。
当日は、私たち同様に両親や祖父母も同席しての七五三詣で、子供たちも晴れ着に得意そうな顔が印象的でした。

絵馬の通り、健やかな成長を祈るばかりです。

連休ということもあり、神社前には観光客が溢れていました。
北陸新幹線・金沢開業を来春にひかえ、金沢での賑わいが能登半島まで足を伸ばしてくれれば良いんですが・・・。
 

認知症フォーラム

22日の午後は「認知症フォーラム」に参加、会場には200名ほどの方が参加していました。
会場には民生委員の方々や、介護施設の皆さんが参加していたようです。

【第一部】

講演  「認知症 悩んで寄り添い共に生きる」
講師  西村 正史さん(能登総合病院 精神科医)

珠洲市での取組みについての講演でした。

1122-11.jpg

【第二部】

事例発表
・ 高島 幸子さん(あかかみ在宅サービスセンター・ケアマネジャー)
・ 戸塚 寿々子さん(家族介護者)

2名の方が事例をあげて、認知症との向合い方等について発表。
発表後の短い時間でしたが、定梶裕司医師の司会でフォーラム&質問タイム。

1122-12.jpg

参加者
  司会  定梶 裕司(定梶医院院長)
       西村 正史医師
       川端 隆行さん(みんなの詩・認知症ケア専門士)
       高島 幸子さん
       戸塚 寿々子さん

第二部の事例発表で、戸塚さんが認知症の実母との壮絶な体験談を話された時には、在宅での認知症の親との向合い方に感激しました。
私自身も認知症の祖母がいたので当時のことと重ねて聞き入っていました。

来春から介護保険法の改正によって、要介護2以下の人は在宅介護が主となります。
輪島市としてもしっかりと対応しなければなりません。
 
 

河原田川河川改修工事完成式

22日(土)は、河原田川河川改修工事の完成式がありました。

1122-1.jpg 1122-2.jpg

河原田川河川改修工事(昭和53年~平成26年)
36年の年月を経ての完成です。

1122-3.jpg 1122-5.jpg

完成式典には、地元の地権者や区長さん方など多くの方が出席しており、式典後には記念植樹で河原田小学校の児童と一緒に柚の木を植えました。

植樹の後、河原田小学校の児童による演舞が披露されて完成式終了です。

輪島でも過去に何度となく大きな水害に見舞われました。
近年、全国各地で局地的な集中豪雨多発し大きな被害が出ています。
河原田川の河川改修によって市民の安全と安心確保に大きく貢献する公共事業となったと思います。
 

森元首相の直言

10月30日付北陸中日新聞の一面に、「森元首相の直言」が掲載されていました。

安部総理の内閣改造人事を的確に批判しています。
「女性の登用に固執し、人をあまり見ていなかった。」
「出世の早さからか、彼自身がくろうをしていない。」

そして、若手の政治家にも苦言を呈しています。
社会人として恥ずかしくない行動を取ること。
名刺の肩書きにこだわり、自己顕示欲に走る。

中選挙区制から小選挙区制導入によって、自民党公認になると何をやっても許されると勘違いしている。
真面目な政治家が育たなくなっているとも言っています。

地方議会のベテラン議員は首長の側近と任じられることに喜びを持つようになり、首長も身の安定が図られる。
これでは議会の活性化も地方都市の発展もない。議員は利権の口利きが主な仕事になり、首長の権限がますます強くなるばかりだ。

以上のような指摘が掲載されていました。

石川県内の国会議員はすべて自民党所属。
森元総理の引退後は、指摘の通り自民党石川県連でも重しが取れたかのように迷走気味になってるようです。
国民からは評価の低かった森元総理ですが、歯に衣着せぬ物言いや人に対する気配りは一流の政治家だったと思います。

1120-3.jpg

昨日、衆議院が解散しました。
地方経済が疲弊している中で、これから年末に向けて選挙に突入するという暴挙にはあきれるばかりです。
国民の意識とは大きくかけ離れた政治ゲームの様相を呈してきました。

12月 2日   公示
12月14日   投票
 

提出議案の内示

昨日は12月議会に提出予定の議案内示がありました。

【提出議案の概要】

◇ 専決処分について
   12月実施の衆議院選挙費用(約2,600万円)

◇ 条例
   ・ 保育事業に関する基準を定める条例
   ・ 放課後児童保育に関する条例
   ・ 輪島塗開館条例
   ・ マリンタウン交流拠点施設条例の制定
   ・ 特別職・一般職の給与に関する条例
   ・ 国保税の一部改正
   ・ 修学資金貸与条例の一部改正
       薬剤師を目指す大学生に10万円/月を貸与

◇ 指定管理者の指定
    公の施設19施設(全施設38施設)の指定管理者の指定
    (27年度から3年間の管理委託)

◇ 補正予算

          現計予算額         今回補正額        補正後の額
一般会計  23,221,963千円   1,378,749千円   24,600,712千円
特別会計  10,842,089千円      700,000千円   11,542,089千円
企業会計   7,251,017千円        5,884千円    7,256,901千円
 合 計   41,315,017千円    2,084,633千円   43,399,702千円

【歳出予算の主なもの】
・ グリーンプラン・パートナーシップ事業     10,145千円
・ 輪島キリコ会館管理費(3月分)          3,812千円
・ 観光交流推進費(広告宣伝費等)        23,000千円

・ クリーンセンター焼却炉修繕費          44,000千円
・ ハウス農園支援事業費                8,790千円
・ 農業用施設災害復旧費               19,190千円

・ 起業・新規出店支援事業費              6,000千円
・ 企業誘致推進事業費                 18,500千円
   (マリンタウンで建設する飲食店に交付)
・ 寄り道パーキング事業費(2ヶ所)          10,000千円

・ 急傾斜地崩壊対策事業費              54,590千円
・ まちづくり交付金事業費               348,204千円
   (みなと橋)
・ 峨山道トレイルランニング大会助成費         1,000千円
・ 地方債繰上償還                    773,574千円

 

フーレセラピー体験

先日、フーレセラピー(Foulee Therapie)を体験してきました。

1117-6.jpg 1117-4.jpg

ちょっと心身ともに疲れていたので、教えてもらい行って来ました。
マッサージへは時々お世話になりますが、フーレセラピーは全くの初体験でした。
足の裏を使い優しく刺激することで血液やリンパ液の流れを改善し、自然治癒力高めていくリラクゼーションだそうです。

足裏を使っての全身マッサージのようなセラピーでした。
加齢とともに強いマッサージは避けてたんですが、初体験でも今の私には合っているような気がします。

新築間もない自宅の1階フロアは広々としており、私が体験したフーレセラピーの他にオーラソーマやリンパ整体(デトリックスジェルを使っての整体)もやっています。
リンパ整体は別に個室が用意されていました。

1117-3.jpg 1117-1.jpg

施術を終えてから、ハーブテイーをご馳走になりながらやっているセラピーについて教えてもらいました。
心身の疲れやストレスを抱える人が多いかと思いますが、一度体験してみてはいかがでしょうか。

事前の予約が必要です。
予約やセラピーの詳細については下記まで問い合わせて下さい。

  輪島市二ツ屋町
  平 さん  0768-23-4101

私には合ってると思ったので紹介しました。
 

輪島フォトコンテスト

輪島市で、「後世に残したい輪島フォトコンテスト2014」を実施しています。

あぜのきらめき1

【募集規定】
・ プロ・アマを問わず3点まで応募可能
・ 応募者本人が撮影した未発表の作品
・ 応募作品は返却しない
・ 著作権及び版権は輪島市に帰属します
・ 募集期間  ~12月10日まで
・ 優秀作品には副賞も用意されています。

詳細についての問い合わせ
  
輪島市都市整備課
    0768-23-1156
    E-Mail keikan@city-wajima.lg.jp

世界農業遺産の認定を受けている「輪島市の四季の景観」を撮ってみませんか?
締め切り日が迫ってきました。
 

学校力&親力向上セミナー

15日(土)の午後から、「輪島市PTA研究大会」及び「第5回 輪島市学校力&親力セミナー」が文化会館大ホールで開催されました。

開会の挨拶に続き、PTA功労者表彰。
市内各小中学校のPTA役員19名の皆さんが表彰されました。

1115-5.jpg 1115-4.jpg

研究発表では河原田小PTA役員が発表していました。
休憩中には南志見小・東陽中の児童による御陣乗太鼓のアトラクション。

1115-6.jpg 1115-7.jpg

第2部の「学校力&親力セミナー」

小橋教育委員長の挨拶に続き、春田学校教育課長から全国学力テストの結果等について学力の現状と教育委員会の取組みについて報告がありました。

引き続き、記念講演でした。

1115-3.jpg

  『自らの人生を切り拓く力を培う体験学習』

  講師 : 和栗 百恵さん(福岡女子大・准教授) 

講師・和栗さんの講演は、今最も学校現場や家庭で不足していることをズバリ直言していたと思います。

高校・大学を含め学校現場では、真に社会に必要とされる、また、社会が求めている教育が行われていないと指摘していました。
教育現場にも民間活力が必要だと痛感する講演でした。
貴重な講演内容でしたが、保護者や教師の参加が極めて少なかったのが残念です。

市内の小中学校では、今年度から土曜日授業が実践されています。
しかし、英語や算数・数学の補足授業でしかありません。

せっかくの土曜休業では、市内・県内の青年実業家などを招請して授業をすべきではないでしょうか。
児童に夢や目標を持って学校生活を送るようにとは言葉だけが踊っているように思えてなりません。
井の中の蛙同様の児童が夢や目標を見いだすためには、それを実践している人の話を聞かせることが大切ではないでしょうか。

教師も年間のカリキュラムをこなすだけで精一杯が現状です。
今こそ、「自らの人生を切り拓く力を培う体験学習」が必要だと実感する講演でした。
 

輪島かにまつり

今年も輪島かにまつりへ行って来ました。

1116-13.jpg

例年のごとく特設テント内の炭火席は超満員でした。
加能がにやコウバコがにが所狭しと並べられています。

1116-14.jpg 1116-15.jpg

宅配便の受付もフル回転。
かに汁の釜もフル回転でした。

1116-17.jpg 1116-16.jpg

加能がにやサザエなどの海の幸を炭火で焼いて食べる贅沢。
輪島の秋から冬の海の幸を満喫しているようです。

1116-18.jpg 1116-19.jpg

風邪で来れなかった孫娘へのお土産に、私も加能がにを買い求めました。

完全に定着した「輪島かにまつり」。
市外・県外からの来客も増え、今年も賑わいを創出できたようです。

一本松公園も紅葉が見頃でした。

1116-4.jpg

輪島かにまつりと紅葉が終わると、いよいよ本格的に冬支度が必要になります。
RSウィルスも流行しているようですので、体調管理も万全に保ちましょう。
 

エヴァンゲリオン オロチ

セブンイレブンから『エヴァンゲリオン オロチ』が発売されました。

ベースとなっている車体は、光岡自動車の「ファイナル オロチ スペック」。

1115-2.jpg

1115.jpg

エンジン  : V型6気筒 3.3L
最高出力  : 233ps/5600rpm

価格は1600万円、限定1台。

14日から30日まで全国のセブンイレブン店舗で申込みが可能だそうです。
発売から2時間で54件の申込みがあったとか・・・。

限定1台には大きなプレミアが付くことでしょう。
小松の自動車博物館が所有すれば観れそうです。

興味はありますが、とてもとても手が出ません。
何とも存在価値の高い車です。


今日はマリンタウン特設会場で「輪島かにまつり」です。
多くの来場者で賑わうことでしょう。
 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム