FC2ブログ

衆院選を終えて

厳しい寒さが続く中での衆院選が終わりました。
結果は解散前と変わらず、政権与党が議席を確保するという結果でした。

大義のない衆議院の解散総選挙。
政治ゲームの様相だけが際立った選挙に思えてなりません。

1215-10.jpg

先週末に降った雪がまだ残っています。
輪島市街地には雪はありませんが、少し山間部に入ると降雪量が違ってきます。
正月まで根雪になりそうです。

選挙戦では、この雪を溶かすほどの熱気は感じられず、戦後最低の投票率に終わりました。
石川県内の投票率も低調だったことから、政治家と国民の間には大きな乖離ができており、政治不信が増し政治家への期待感が薄れていることは否めません。

巨大与党の中にあって少数意見が封殺されていると思います。
小選挙区で選出された国会議員には、地方の声を真摯に受け止めるとともに、しっかりと国政に反映する責任があります。
今後の政権運営が、幅広い民意を反映するものであってほしいと願うばかりです。
 

ふるさと納税(輪島)

輪島市へ「ふるさと納税」をしてくれた方へのお返しです。

輪島市でカタログを製作中ですが、その一部を紹介します。

・ 1万円の寄附
    加能ガニ(小) or コシヒカリ精米5kg
・ 3万円の寄附
    加能ガニ(中) or コシヒカリ精米10kg
・ 5万円の寄附
    加能ガニ(大) or コシヒカリ精米30kg or 蒸しアワビセット
 


1213-4.jpg 1213-3.jpg 1213-2.jpg

・ 10万円の寄附
    輪島塗ぐい吞
 


1213.jpg

・ 20万円の寄附
    輪島塗お重
 


1213-1.jpg

今月5日に「ふるさと納税」のポータルサイトに掲載したところ、数日で1000万円を超える寄附があったそうです。
お返しの一番人気は加能ガニですが、漁協でも先約があり加能ガニの確保に困ってるそうです。
加能ガニのみ品切れ状態。

輪島かにまつりを開催して久しくなりますが、加能ガニの評判は高いようです。
冬の日本海は時化の日が多くカニ漁も不安定ですが、「ふるさと納税」の救世主になっていることは明らかです。

政府では、「ふるさと納税」の控除額をこれまでの2倍に増やすことを検討しており、カニだけではなく輪島の特産品を数多く掲載したカタログの製作が待たれます。

ふるさと納税のポータルサイトでは全国の市町村分が掲載されています。
時間があれば覗いてみても楽しめるかと思います。
 

輪島キリコ会館

1210.jpg

新築の「輪島キリコ会館」は、来年3月29日にオープンします。

神々が跳ねる 人が踊る
「輪島キリコ会館」

地方紙の記者が撮影するのに遭遇し、私も便乗して撮影させてもらいました。

3月14日 北陸新幹線金沢開業
3月30日 「まれ」の放映開始

3月29日 輪島キリコ会館オープン
       輪島塗会館(旧・輪島漆器会館)オープン

来春から大きく物流や人の流れが変わります。
輪島市も輪島市民も、そんな時流を見越して、来てくれる人を優しくもてなす心が求められています。

「買うてくだ~」から「見ていってくだ~」の気持ちの転換が必要だと思います。
そして、輪島弁でのやりとりを楽しんでもらうような余裕を持った接客が大切かと思います。

「また輪島を訪れたい。」
観光客の皆さんには、そう思ってもらえる町でありたい、そんな輪島市民でありたいと思います。

「能登はやさしや土までも」
こんな名言を守り続けることが大切ではないでしょうか。


※ 今日は衆院選の投票日です。
昨日からの雪が積もり、早朝から町内の市道に除雪車が来て除雪中。
輪島市選管では投票所の除雪の手配をしてるようですが、この降雪量では手間取りそうです。
 


議会での質問

11日の議会で私も質問に立ちました。

質問項目
・ 医療・介護連携について
・ 教育問題について

☆ 医療・介護の連携について

高齢化が40%を超えている輪島市において、開業医が年々減少する中で医療と介護が真に連携を図る必要性があるとの思いから質問しました。
介護保険法の改正により、要介護2以下の人は自宅での介護を余儀なくされます。
開業医の中でも、かつては入院施設を併設していた病院もありましたが、今では輪島病院だけになっています。

全国各地で、地方の医療と介護の連携の重要性を重んじる地域も出ています。
輪島市でも形式上は連携している部分もありますが、先進地からみれば遅れていると言わざるを得ません。

医療については医師が上位にあり、行政にあっては市長が上位にあります。
私の言いたいのは、そんな地位や役職を超えて垣根を取り払って、真に患者さんやケアを求めている人に向き合う体制の構築が必要だという観点で提言をさせて頂きました。

今後検討をしたいとの答弁はいただきましたが、いつから実施するとの一歩前向きな答弁はありませんでした。
それでも、一石は投じれたかなと思います。

☆ 教育問題について

少子化の進行とともに、市内の高校の競争倍率はすでに1倍を切っています。
全国学力テストの結果をみても、小学校6年生においては県平均を上まっていますが、中学校3年生になると県平均を大きく下回っています。
人間が本来生まれ持っている競争本能が失われているのではないかと危惧しています。

義務教育課程においても、社会が求めている人材教育の必要性を訴えました。
教育長も予算の伴わない提案には思いは共有していたかと思います。
しかし、予算の伴う事案については明確な実施時期は示すことができませんでした。

子どもの数は減少していますが、それでも将来の輪島市を担っていくであろう子供たちに対する教育的投資を怠ってはならないと思います。
輪島中学校の新校舎建設には巨費を投じますが、箱物がいくら立派でも魂のない教育環境のままでは子どもの発展性はないとも思っています。

私たち議員には、予算もなければ予算執行権もありません。
それでも、提案・提言を続けていくしかないのが現状ですが、これからも継続して言い続けて行きたいと思います。


昨日は総務委員会での審議が行なわれました。
昨夜は大屋地区区長会の忘年会へ参加し、区長さん方の一年を振り返りながら酒を酌み交わしてきました。

1212-1.jpg

ノーベル賞の授賞式

11日未明にノーベル賞の授賞式がありました。

1211-3.jpg

物理学賞には、赤崎・天野・中村の日本人3人が受賞しました。
LEDの基礎研究から実用化まで、この3人で開発しての受賞です。

そして、ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん(17才)。

1211-4.jpg

国連での演説でも全世界の注目を集め、女性の権利向上を強く訴えています。

今度の授賞式では、マララさんと同様に各国で迫害に立ち向かい、女性の権利向上を訴えて行動している少女5人を招待していました。

17才の少女とは思えない強い意志を持ち、メッセージでアピールする能力は抜群です。

しかし、世界で信者がもっとも多いとされるイスラム教の聖典コーランには、「男性は女性の保護者」とあり、女性は家庭にいるべきだと考えが強いと言われています。
宗教によっては大きな認識の違いがあるようです。

かつての日本でも「男尊女卑」の時代が長くあったように思いますが、宗教的に束縛されていなかったから、教育の自由も女性の権利についても問題は少なかったかも知れません。

マララさんのノーベル平和賞の受賞でも、今のイスラム過激派がすぐに受け入れるとは思えません。
彼女たちの活動はこれからも続くことになります。

大国や先進国は、イスラム国やイスラム過激派とどのように向き合うかも大きな課題です。
武器では解決しませんが、今はまだ話し合いの糸口さえ見いだせないまま多くの人が犠牲になっています。

マララさん達の行動が一日も早く結実する日を待ち望みたいと思います。
 

人工知能開発に警告

1205-4.jpg

人工知能の開発は、人類の終わりを意味するかもしれない。
イギリスの理論物理学者のホーキング博士が警告しています。

人工知能の開発は急速に発展して、いづれは人類を追い越す可能性があると語っており、まさにSF映画「ターミネーター」のシナリオ通りのことを警告しています。

「すでに開発されている原始的な人工知能は極めて有用である。しかし、ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自ら発展し加速度的に自らを再設計していくだろう」
「ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、人工知能と競争ができず、人工知能に取って代わられるだろう」

戦後69年で科学技術はめざましい進歩を遂げてきました。
私たちもその恩恵にあずかって今日があります。

パソコンや携帯電話の多くの機能を使いこなせない私は、博士の警告にうなずくしかありません。
人工知能を研究している人にとっては、他に先駈けて開発に没頭する日々を送っていることでしょう。

しかし、今回のホーキング博士の警告を聞き流すことなく、開発に関わる研究者にとって人間としての倫理観を持ち続けることが大切かと思います。

なお、ホーキング博士はALSを患っていますが、現存する科学者の中で最も才能ある一人だと言われていることを併記しておきます。
 

新駒会へ

8日(月)の夜は新駒会でした。
娘たちのバレー部から繋がっている親と顧問だった先生の会です。

夏は旬のあわびを食べたので、今回は冬の旬の蟹でした。

1208-18.jpg 1208-19.jpg

私もコウバコを戴きました。
いつものメンバーがそれぞれ持ち寄った物を試食しながらの食談義。
柳田産のトーフの燻製、門前で自家栽培している大根のビール漬、自家栽培のヤーコンのサラダ、炊込みご飯など蟹以外でも旬を楽しむことができました。

もう一つ嬉しい報告もありました。
6人の子どもの中で一人だけ未婚だった娘さんの結婚が決まったとの報告。
ご両親の喜びは言うまでもありませんが、今後の披露宴までのさまざまな儀式に悩んでいるようでした。
うれしい悩みです。

来秋の旅行の話も出てましたが、酔うほどに煮詰まらないまま話題が変わってしまったようです。
会の発足から20年、来年は娘たちを交えた会もできればと思っています。

1209-3.jpg

そして昨日の昼食は「御食事処 ふくや」へ行ってきました。
前々夜、この「御食事処 ふくや」さんが年内一杯で店を閉めるということを聞いたので、数十年ぶりに行って昔よく食べたカツカレーを食べてきました。
46年間の長きにわたっての営業も、年内でのれんを下ろすようです。
 

台湾からの教育旅行

12月8日(月)、台湾から「国立 羅東高級商業職業学校」の生徒さん達が輪島へ教育旅行で訪れました。

午前中は、輪島朝市や白米千枚田を見学。
午後から、輪島高校を訪れて交流しました。

1208.jpg 1208-1.jpg

一行を乗せたバスは午後1時前に輪島高校へ到着。
体育館で2年生全員の拍手と吹奏楽部の演奏に迎えられての入場でした。

1208-2.jpg 1208-3.jpg

浦校長先生は英語で歓迎の挨拶、生徒代表は日本語で歓迎の言葉を述べていました。

吹奏楽部の演奏と和太鼓で歓迎のセレモニー。
台湾の生徒たちも真剣な眼差しで聞き入っていたようです。

1208-5.jpg 1208-7.jpg

1208-6.jpg

お返しに歌を披露してくれました。
・ ベストフレンド(日本語で)
・ 羅東高級職業学校の校歌
会場は手拍子が起こり若者らしくノリノリでした。

1208-11.jpg 1208-13.jpg

両校お互いに記念品の交換。

1208-17.jpg 1208-14.jpg

歓迎セレモニーの最後は全員で記念撮影。

1208-15.jpg

この後、3グループに別れて輪島高校生と一緒に授業の体験もしたようです。
50分ほどの授業を体験し、最後は体育館でレクレーションでの交流をするとのことでした。

石川県が誘致している台湾からの教育旅行の一環です。
先遣隊が今年度、事前に輪島高校へ来ていました。
通訳は輪島市在住のWAWA NANAURA(七浦禎蓮)さんでした。

石川県へ訪れる台湾からの観光客も増えています。
中高生同士の交流も大切ですが、もっと一般の観光客を誘致する努力が観光業界にも必要だと思います。

私は1時間半ほどしか同席できませんでいたが、貴重な時間を持つことができました。
今後とも、台湾との交流が深まることを願ってやみません。
 

輪島の魅力を海外へ

学生団体による「輪島の魅力を国内・海外に発信するプロジェクト」がスタートしました。

1205-9.jpg

その火付け役となったのが、輪島市出身の桐本滉平くん。

「震災などで伝統工芸の輪島塗が苦境に立たされていることから、自らも家業を継いで日本の文化や伝統工芸を守っていきたい。」
その熱い思いが、自らも代表を務めていた「学生団体SWITCH」のプロジェクトを動かしたようです。

過日、そのプロジェクトに参加する学生団体が輪島市の名勝地を見学するとともに、伝統を引き継ぐ桐本木工所で輪島塗の体験実習を行なったようです。
滉平くんの父・桐本泰一さん(輪島キリモト:代表)のfacebookで輪島での活動が紹介されていました。

1205-6.jpg

1207.jpg 1207-1.jpg

1207-7.jpg 1207-2.jpg

1207-4.jpg 1207-3.jpg

1207-6.jpg

1207-12.jpg

学生団体の一行は、2日間にわたり桐本一家のもてなしを受けての輪島視察を終えて帰京しました。
来春の北陸新幹線・金沢開業やNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の放映と時を同じくして輪島市の情報を発信する予定だと言います。

漆器業界や観光業界は好況時のバブルを経験しているだけに、今にして意識改革ができないでいるのが現状です。
この現状打破の大きな導火線になりうる今回のプロジェクトかと思います。

自ら活動することで必ず周りにも動きが出てくることを証明した桐本滉平くんにエールを送りたいと思います。
地方紙でも紹介されましたが、輪島市民の多くの皆さんにもこの事実を認識してもらえたらと思い投稿しました。
 

寒波襲来!

金曜日から寒波が襲来。
土曜日の朝には積雪があり、家の周りは完全に雪化粧しました。

1206-10.jpg

早朝から家の前には除雪車が走り、屋外に停めてある私の車の屋根には約25cmほどの積雪がありました。
湿った雪は重く、木々の枝折れもあることでしょう。

1206-12.jpg 1206-11.jpg

10時頃に所用で輪島市街地へ行くと、ほとんど積雪がありませんでした。
距離にすると約10kmしかないのに、この降雪量の差は何なんでしょうか。

今回の寒波は峠を越えたようですが、また長い雪との格闘を思うと気持ちが落ち込みます。
今季は暖冬の予想が当たることを祈ります。
 

柳沢敦 引退

1205-2.jpg

柳沢 敦  富山県出身  37才

ベガルタ仙台に所属する柳沢敦選手が引退を表明しました。

富山第一高校を卒業後、鹿島アントラーズに入団。
2年目にはJリーグ新人王を獲得し、3年目には22得点を記録するなど鹿島アントラーズのエースとして活躍。
日本代表メンバーに招集されるが、遠征中に芸能人とのスキャンダルが発覚し代表メンバーから外れることになる。

柳沢はFWとして活躍した選手ですが、必ずしも得点にはこだわらない選手だったようです。
持ち味の高い技術力からすれば、トップよりトップ下くらいのポジションが彼に合っていたのかも知れません。

鹿島アントラーズ
イタリア・セリエA
京都サンガ
ベガルタ仙台

リーグ戦での通算得点   108点
カップ戦での通算得点     14点
天皇杯での通算得点     10点
日本代表での通算得点    17点

今日はJリーグの最終節。
柳沢選手には有終の美を飾ってほしいものです。

いつかは訪れるアスリートの引退。
北陸の代表として素晴らしいプレーを見せてくれた柳沢選手に拍手を送ります。
 

いろは蔵へ

昨日も一日中冷たい雨が降り続きました。
そんな雨の中、「いろは蔵」へ行って来ました。

1204-6.jpg 1204-5.jpg

浮田正樹・森下春一さんの「洋画の二人展」。

1204-2.jpg 1204-3.jpg森下さんの作品

1204.jpg 1204-1.jpg浮田さんの作品

森下さんは門前町在住。
浮田さんは門前町出身で津幡町在住。

浮田さんと10年以上前にご縁をいただき、今でもお付き合いをさせて頂いてる方です。
浮田さんは「ライフライン」をテーマにして永年描いてますが、二人展でもそんな作品が多く並んでいました。

「いろは蔵」のミニギャラリーも久しぶりに訪ねました。
輪島市の街中には多くのサロンが点在しています。
一斉にミニギャラリーとして作品展示するのも面白いかもしれません。

わずかな時間でしたが「洋画の二人展」を観てきました。


 12月議会の質問順が決まりました。

12月10日(水)  10時~
  田中 秀男(代表質問)
  西    恵
  鐙   邦夫
  小山   栄
12月11日(木)  10時~
  坂本 賢治
  椿原 正洋
  森   裕一
  上平 公一
  下   善裕

以上の9名の議員が質問に立ちます。
 

はやぶさ2

1203.jpg

小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げに成功し、6年間約52億kmに及ぶ宇宙への大航海に乗り出しました。

「はやぶさ2」は、小惑星に3回着陸予定する計画で、1回目と2回目に小惑星表面の石や砂を採取し、3回目にはこれまで誰も行ったことのない小惑星内部の石や砂の採取に挑戦するそうです。

地球への帰還は東京オリンピックが終わったあとの2020年12月頃、石や砂の入ったカプセルだけを地球に帰還させ、「はやぶさ2」自体は再び宇宙へと飛び立つとしています。

中国やインドなど宇宙開発に参加する国が増える中、宇宙開発において新たな秩序の形成が必要となっています。
中国は任務を終えた衛星を破壊して宇宙のゴミにした例もあります。

安全保障と産業振興が全面に打ち出され、日本の「はやぶさ2」のような先進的技術に挑戦する機会が失われつつあると言われています。
宇宙開発においても、明確な国際法を制定する必要に迫られているようです。
 

輪島市議会開会

昨日は暴風警報が発令され、今季初の雪も舞う寒い一日でした。
今週末にも雪マークが出る予報だったので、例年より早くスノータイヤに交換してきました。

午後3時から輪島市議会12月定例会が開会しました。
会期は12月16日までの15日間です。

本会議では市長から提出議案の説明等があり、休会の件を計って散会しました。

本会議終了後は引き続き議員全員協議会を開催し、各常任委員会や議会から選出された広域圏議会等の活動状況について報告がありました。
この活動報告によって所属以外の委員会や広域圏議会等の活動状況を知ることができます。

全員協議会の終了後は、地方紙2社からの要請で来春の地方統一選挙用の写真撮影もありました。
現段階では出馬表明は誰もしていませんが、毎度のことですが出馬予定者ということで事前の写真撮影です。

10日・11日は本会議での質疑質問日です。
今日の午前10時が質疑質問の通告締め切りになっています。
代表質問が優先され、一般質問者は通告書の提出順で質問の順番が決まる申し合わせで、最終的に午後開催の議会運営委員会で決定されます。

私も新年度に向けて何点か提言を含めて質問したいと思います。
今朝も厳しい冷え込みで、遠くで稲妻が光っていました。
 

輪島市マリンタウン事業

輪島市マリンタウン事業の進捗状況を見てきました。

「キリコ展示館」や附帯工事は工事途中でしたが、人工芝の多目的グランドは完成していました。
この人工芝のグランドが当初の半分になったのが残念です。

1129-11.jpg

石川県が管理する親水空間や緑地の整備はほぼ完成してるようでした。

1129-13.jpg 1129-14.jpg海に面した親水空間

1129-16.jpg 1129-15.jpg岸壁に隣接したステージ

1129-12.jpg岸壁側から見た全景

海岸線を埋め立ててのマリンタウン事業でした。

この広大な緑地帯の有効利用が大きな課題だと思います。
石川県が管理してることもあり、輪島市では自由に計画を立てることもできない状況dした。

防風林も強風で一度植え替えをしてますが、今春に植えた桜の木も植え付くかどうか不安が残ります。
輪島市域の70%以上が森林ゆえに、輪島らしい利用方法もあったんではないかと思えてなりません。
公共事業の手枷足枷が無駄を生んでいるとしか思えません。

来春には完成する観光交流施設では、これまで以上に賑わうことを期待したいと思います。


今日から議会が開会します。
衆院選の公示日と重なったために午後3時からの開会になりました。
 


≪PREVNEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム