FC2ブログ

プロゲーマー養成校

0223-8.jpg

「プロゲーマー」ってご存じでしょうか?

海外では、ゲームをスポーツ競技ととらえる動きがあり、世界中でいろんな大会が開かれています。
そのゲームの大会にプロとして参加している人を「プロゲーマー」と呼ぶそうです。

メジャー大会の優勝賞金は1億円を超え、トッププロの年収は1億円を超えるとか。
世界では、1000万円を稼ぐ中学生もいるそうです。

韓国では、「学生がなりたい職業の2位」がプロゲーマーだと言います。
また、日本でもプロゲーマーが何人かいるようです。

そんな世相を先取りして、東京の専門学校が「プロゲーマーを育成するコース」を新設するとの報道がありました。
平成28年度からの新設予定とされています。

今は子どもから大人までがパソコンやスマホでゲームをする時代です。
このゲームを職業とする人がいても不思議ではないと思います。

しかし、物づくりがだんだんとロボット任せになり、バーチャルなゲームの世界に入る人を養成する社会に違和感を感じてしまいます。
こんな考え方をするのは、私はすでにゲーム世代から遠く離れたせいでしょうか。

人工知能が人間の未来を支配する日は近いのかも知れません。
 
スポンサーサイト

奨学金返せず自己破産

先日、「奨学金が返せず自己破産」という記事が出ていました。

県・市や財団法人などで様々な奨学金制度が設けられています。
低所得の家庭あっても、修学意欲のある学生に対する奨学金は、これまでも有効な支援策の一つでした。

ここに来て奨学金を返還できない人が増え続けています。

0224-5.jpg

平成25年度末の集計では
 未返還者数  334,000人
 未返還金    957億円
 返還訴訟    6,000件

未返還の理由は、病気などで就業できなかった等さまざまだと思います。
そして、今回の記事のように未返還者が「自己破産」するという事態に至っています。

この事態をどのように捉えたら良いんでしょうか。

日本の失業率は徐々に改善されていると言います。
しかし、人材を必要としている企業と就職を希望している人とのマッチングが叶わない人も多いかと思います。
非正規雇用やアルバイトで生計を立てている若者も多いと聞きます。

奨学金を利用して修学することを何ら否定するつもりはありませんが、大学等への進学においては目的意識をしっかり持つことが必要だと思います。
大学卒業=一流企業ではありません。

改善策を見いだすことは難しいですが、奨学金を利用する学生自らが自覚して学業に専念し、将来の目標に到達してほしいと思います。
中学・高校でもこのことはしっかり教える必要があるでしょう。
 

ケアカフェわじま

0224-7.jpg

3月24日付の北陸中日新聞『つなごう医療~中部の最前線「医人伝」欄』で、輪島病院の主任看護師・中村悦子さんが紹介されました。

中村さんの実績は記事の通りかと思います。
輪島病院に勤務しながら、勤務日以外は市外・県外の先進的施設を視察したり、「さわやか福祉財団」や「日本経腸医学学会」の評議員や理事をも担っています。

全国的な学会等で講師を要請され、東奔西走で参加しているそうです。
まさに、スーパーナースであり、輪島の大きな人的財産だと思います。

中村さんは3月末で輪島病院を退職し、ショッピングセンター「ファミイ」内で『みんなの保健室』及び『キャンナスわじま』を設立するとのこと。

医療や介護などにおいて公的制度でカバーできないサービスを担い、在宅療養者をケアするとともに家族の介護負担を減らしたいと言っています。
崇高な精神と実践力には感心するばかりです。

そんな中村さんが、今年度最後となる「ケアカフェ」を開催します。

0204-1.jpg

☆ ケアカフェ
    2月28日(土)  午後3時~5時半
    輪島市文化会館5階
    参加費は無料です。
    
☆ ケアバル
    2月28日(土)  午後6時~
    こいいの広場前 旧民宿・平和荘
    会費 : 3,000円程度

医療や介護関係者以外の方でも自由に参加できるゆるやかなカフェです。
ぜひ参加してみませんか!
 

輪島市議選に向けて

今年の4月は【輪島市議会議員選挙】です。
  
  告示日  4月19日(日)
  投票日  4月26日(日)

0224-6.jpg

昨日(24日)大屋地区区長会から市議選においての推薦状をいただきました。

このブログを通じて輪島市議選への立候補表明とご支援のお願いをさせていただきます。


私は35才で輪島市議会議員に初当選させていただきました。
「いつでも、どこでも、誰とでも」を基本に、気軽に声をかけてもらえるような議員活動を続けてきました。
初当選当時、衆議院議員派閥や県議派閥で地域がギクシャクしていましたが、「地域に派閥はいらない」と言い続けてきました。
私の住む地域では、そんな私の思いが伝わっていると思っています。

輪島市から議員報酬を戴いている市議として、輪島市や輪島市民への恩返しとして何ができるだろうか。
そんな事をいつも心に持って議員活動を続けています。
議員活動のひとつとして、輪島市の広報の一助になればとの思いから「日々雑感」のブログを書き始めました。

市議に与えられた権限は少ないですが、出来るだけ現地・現場に出向いて自分の目や耳で確認することを心がけてきました。
日常の議員活動のすべてを伝えることは難しいですが、このブログを書き始めてから少しは伝えることができてるかと思います。

今春の市議選で議員定数が3名減員され17議席となり、厳しい選挙戦となることは必至です。

市民の声を市政に反映できるように、今後も初心を忘れることなく活動していきたいと考えております。
輪島市民皆様の温かいご支援を心からお願い申し上げます。

なお、私へのご意見やご提言は下記アドレスにお願いします。

  Email  ichiken-wa@ca1.wannet.jp  
  輪島市滝又町ツの28番地  坂本賢治

 

ベイビーブレッド

0221.jpg

0221-1.jpg 0221-2.jpg

先日、久しぶりに「ベイビーブレッド(Baby Bread)」へ行って来ました。
輪島市中央通り・健康ふれあいセンターの隣にあるパン屋さんです。

私と同世代のご両親がお店で販売担当、息子さん夫婦がパンを作っているそうです。

この店で作っているパンの種類は70種類にもなるそうです。
私も何種類か買ったんですが、大きなパンは食べやすいようにスライスしてもらいました。
そして、パンごとに包装してもらい、その包装紙の上に手書きでパンの名前と食材名を手書きで書いてもらいました。
カタカナ文字が覚えられない私には、ちょっと嬉しいサービスです。

友人と一緒に食べましたが、皆さんからもすこぶる好評でした。
いろんな食材を使ってのパン作りへの熱心な探究心が伝わります。

輪島には多くのパン屋さんがあり、それぞれの個性があって人気を博しているようです。
 

輪島市文化賞

2月22日(日)は「輪島市文化賞表彰式」がありました。

0222-10.jpg
前列が受賞者の皆さんです。

☆ 輪島市文化賞
   
・ 井池 光夫 (町野町)
   「金蔵学校」などの地域おこしなどで活動
   金蔵を中心とする地方史研究に貢献

・ 琴城流大正琴 琴長会(きんちょうかい) (門前町)
   各種イベントなどに参加、ボランテイア活動にも参加している。

☆ 輪島市文化功労賞

・ 飛岡 みのる (門前町)
   「茶道いずみ会」主宰
   峨山道巡行で野点呈茶などを行なっている。

☆ 輪島市文化奨励賞

・ 門前とどろ保存会 (門前町)
   門前とどろは、総持寺の住職の歓送迎に唄われた祝い唄
   平成18年に新たに編成され、普及・伝承に力を注ぐ。 

・ 輪島高校吹奏楽部
   今年度の県吹奏楽コンクールで金賞を受賞する。

0222-12.jpg 0222-13.jpg

輪島塗のパネルを使った表彰状です。

0222-14.jpg

祝賀演奏として、受賞された「琴長会(きんちょうかい)」の皆さんが演奏。
「花は咲く」他2曲を披露してくれました。
少し緊張もあったようですが、揃いの衣装での演奏でした。

会場には、文化協会の各会派の代表者など約100名が参加してました。
 

薄毛治療

0203-5.jpg

『薄毛治療に期待!』という記事が出ていました。

あらゆる種類の細胞に分化する能力を持つヒトの「幹細胞」を使って、毛髪を増やすことに成功したとのことです。
今後は、人体での臨床実験を行なう計画だそうですが、成功するとノーベル賞にも匹敵する画期的な治療方法になります。

薄毛は命に直接関係はありませんが、男女を問わず悩んでいる方が多いと思います。
かく言う私もその一人です。

遺伝だから仕方がない。
加齢だから仕方がない。

増毛剤や育毛剤が何種類も店頭に並んでいますがどれも高価です。
私も一時期「リアップ」を使用していましたが、数年で止めてしまいました。

全世界で薄毛や抜け毛で悩んでいる人が15億人いると言われています。
この治験に成功し治療薬が完成すると、これまでにない画期的な発明となるとともに莫大な売り上げが予想されます。

現在、臨床研究を成功させるためのパートナーシップを募集しているそうです。
応募を希望する方がいたら早めにどうぞ。
 

スポーツ講演会

スポーツ講演会

日 時  平成27年2月28日(土)
      13:30~15:30

場 所  輪島市文化会館3階小ホール

参加費  無料

対象者  指導者・保護者・中高生など


昨年は、日本サッカー協会・田嶋幸三副会長が講師でした。
0203-1.jpg

今回の講師 : 井本 岳秋 さん
          日本陸上競技連盟科学委員会委員
          
『ジュニア期のトレーニングと栄養摂取』と題しての講演があります。

すべてのスポーツ競技に共通する講演会ですので、特に指導者の方に参加してほしいと思います。
 
 

議案の内示

3月3日(火)開会の当初議会に上程が予定される議案の内示がありました。

予 算    14件
条 例    21件
その他     5件


【当初予算の規模】

一般会計   20,200,000千円
特別会計   11,249,439千円
企業会計    6,206,745千円
合   計   37,656,184千円

※各部課の予算は後日掲載したいと思います。


☆全員協議会等での報告
・ 高山朝市との連携交流協定の調印(2月19日)

・ 北陸財務局長・竹田伸一氏の講演会(3月2日)

・ 保育料の利用者負担について
4月から保育料が変ります。

・ 狩猟免許取得に係る補助について
     「わな猟」の免許取得者へ補助金交付

・ 開通式典等について
   ・ 能越道(氷見~七尾)開通式 : 2月28日
   ・ おさよトンネル貫通式      : 3月13日
   ・ キリコ会館・輪島塗会館    : 3月29日

・ 七尾特別支援学校輪島分校
     平成29年度から門前高校内に移転します。

・ サンプルルの休館について
     天井下地材の腐食により天井ボード落下
     3月中に復旧工事完了予定です。

・ 新年度から「御陣乗太鼓」の実演会場が変ります。
     ふらっと訪夢前 → マリンタウン

0220-3.jpg

昨夜までの天気予報では雪マークが消えていたのに、未明からの雪で外は真っ白になっています。
今朝は屋根雪の落ちる音で早くに目覚めました。
立春を過ぎたとはいえ、まだ2月は侮れませんね。
 

ロボット競技輪島大会

2月14日(土)は、「第1回 のとロボット競技輪島大会」でした。

実行委員長・岩 和志(サンテック社長)さんの人脈と物心ともの支援をいただて、この大会が開催されました。

文化会館3階ホールは熱気があふれるかのように、多くの選手やサポーターで満員状態でいた。
輪島市内の小・中・高生や市外・県外からも多くの選手が参加していました。

0214-11.jpg

優勝カップと楯は輪島塗を用意していました。

選手宣誓は、石黒めぐみさんです。

0214-12.jpg 0214-10.jpg

【参加者】
高校生以上の部 : 38チーム
中学生の部    : 10人
小学5・6年生   : 11人
小学3・4年生   : 10人

0214-13.jpg
高校生以上の部の競技風景です。

関東・関西・中部圏からも多くのチームが参加しています。

文化会館3階ホールでは競技会場としては狭すぎたようです。
初回の大会ということもあって、これほど多くの参加を予想していなかったのかと思います。
来年は、ご家族などのサポーターが観戦しやすように、サンアリーナなどでの開催が適当かと思います。

輪島の子供たちにも物作りの楽しさや、競技にも感心を持ってもらえた競技大会だったと思います。
ぜひ、次年度以降も継続して開催してほしい大会でした。
 


バリアフリー観光

0216-6.jpg

0216-3.jpg

16日(火)午後2時から、「輪島市バリアフリー観光セミナー」が文化会館で開催されました。

主催は、NPO法人 石川バリアフリーセンター」です。
(輪島市の窓口は観光課でした)

同センターは、障害者や高齢者の方で「旅行に行きたい!温泉に入りたい!おいしい料理を食べたい!」
そんな方々のための『旅のバリアフリー情報』を紹介する観光案内センターで、昨年5月に発足しています。

【基調講演】

講師  親川 修(おやかわ おさむ)さん
      しょうがい者・こうれい者観光案内所(沖縄県)
      NPO法人 バリアフリーネットワーク会議 代表
演題  「沖縄県のバリアフリー観光の取組み」

0216-5.jpg

基地と観光の地・沖縄において、さまざまな障害者に対してのバリアフリー観光の取組みを紹介してくれました。

障害者を正しく理解することによって、障害者が求める情報を提供する。
当たり前のようですが、実際はこれが出来ていないのが輪島市の現状です。

沖縄の玄関口・那覇空港内に障害者・高齢者向けの観光案内所を設置し、ワンストップ窓口ですべての要望に応えていると言います。
まさに、『おもてなし』です。

訪れる人の不安を取り除き、「感動して帰ってもらう」のがコンセプトだと言い切っていました。
すばらしい取組みだと思います。

観光都市を標榜する輪島市としては、今すぐにでも取り組むべき大きな課題だと思います。

昨日の参加者は約40人・・・。
どなたに案内したかは定かではありませんが、一過性の単なる講演で聞き流してはならない講演でした。
この大変貴重な講演を交流政策部・福祉環境部はどのように捉え、今後どのように取り組むのか見届けたいと思います。
 



星祭りへ

15日(日)は、日蓮宗・成隆寺(別所谷町)で「星まつり」が行なわれ、私もお参りしてきました。

午前10時、鐘の音とともに壇信徒や住職が指導している柔道の教え子達が水行に挑戦です。
晴れていましたが冷たい風が吹いていて凄く寒かったんですが、女性2名と子どもたち11名が冷たい水をかぶっての水行でした。

0215-20.jpg

井前本康住職はじめとする6人の僧侶が登場しての水行です。
井前住職は、毎朝この水行をやっているとのことでした

0215-22.jpg

水行が終わった後は、本堂でご祈祷や各種の除厄勤行が行なわれました。

0215-21.jpg

この成隆寺の星まつりには、檀家以外の方も輪島市内外から大勢のお参りがありました。
井前住職の日々の活動の賜物かと思います。

本堂は溢れんばかりの人が次々と除厄されており、私はご祈祷と祈願をしていただきました。
日頃から普段着の付き合いをさせていただいている井前住職のご配慮に感謝です。
 

輪島市フットサル大会

15日(日)は「第38回 輪島市フットサル大会」がありました。

今年の大会には、中学生からシニアチームまでの35チームの参加がありました。

0215-3.jpg

0215-8.jpg 0215-7.jpg

チャンピオンリーグとフレンドリーリーグに別れてのリーグ戦及び決勝トーナメントを行ないました。
両リーグのオープニング試合のキックオフです。

0215-5.jpg 0215-2.jpg

チャンピオンリーグの優勝メンバー(姉キャン)。

0215-11.jpg

フレンドリーリーグの優勝メンバー(球蹴遊團B)。

0215-9.jpg

大会終了後は社会人メンバーとシニアメンバーとの懇親会でした。

0215-4.jpg

本大会もすでに38回を数えます。
今後も輪島市サッカー協会をあげて、ジュニア・中高生の育成に力を入れることを再確認しました。

今年もサッカー好きのメンバーと楽しい一日を過ごせたことに感謝です。
 

輪島 にぎわい大市

 「輪島あえの風冬まつり」

昨日から、ふらっと訪夢前で「にぎわい大市」が始まりました。
昼前から青空が出て会場は賑わっていました。

午前11時からは和太鼓・虎之介のステージ。
司会は輪島高校生が担当していました。

0214-6.jpg 0214-8.jpg

知人も出店していたので、私も温かい物を買い求めました。

0214-4.jpg 0214-3.jpg

市外・県外からの出店もありました。
会場では炭火コンロも用意されており、買った物をその場で焼いて食べることもできます。

0213-6.jpg

今日が最終日です。
輪島の冬の味覚を味わってみませんか!


※ ご案内です 
今日は「輪島市フットサル大会」が、サンアリーナ及び輪島市営体育館で開催されます。
時間のある方は熱い闘いをぜひ観戦して下さい!
 

バレンタインデー

今日はバレンタインデー。

発祥については現在でも定かではないようですが、日本では定着したようです。
女性が男性に愛の告白としてチョコを送る日とされています。

日本で定着したのが1970年代後半と言います。
仕掛け人は誰かは不詳ですが、チョコレートの販売促進には大いに貢献したことでしょう。

2000年代に入るとホワイトデーなるものも現れ、今ではチョコのお返しをする日として定着しました。
ホワイトデーは偶然にも私の誕生日です。
不思議な縁をいただいた気持ちです。

今日も全国各地で本命や義理のチョコレートが飛び交うんでしょうね。
本命の方に願いが届きますように!

0214-2.jpg

私も娘たちからチョコを戴きました。
一週間前に届いたので、残りわずかです。^_^;


※※輪島冬まつり「にぎわい大市」※※
今日・明日(14日・15日)の両日、輪島市ふらっと訪夢前で開催されます。
ぜひお出かけ下さい!
 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム