FC2ブログ

辺野古移設問題

1030-5.jpg

米軍普天間飛行場の移設問題から発した辺野古への移設問題が深刻な状態になっています。
沖縄県などが強く反対している中で、29日朝から政府は本体工事に強行着手しました。

2006年以降、一旦は普天間飛行場の辺野古への移設に同意していたところでしたが、政権奪取を狙う民主党の当時の党首だった鳩山由紀夫氏が、「普天間基地の県外、国外移設」を公約に掲げて政権に就きました。
しかし、政権に就くや否や「辺野古周辺への移設」と公約を破棄しました。

当初計画通りなら、2014年には移設が完了しています。

鳩山氏は国会議員を辞職した今でも意味不明の言動を繰り返しています。
民主党の元党首として、日本の元総理大臣としての不適格だったとしか言えません。

沖縄県民の怒りは当然だろうと思います。
政権が変わった今、安倍政権が沖縄県知事にとった無礼な態度が、今日のこの事態に至っているのも事実だと思います。
政府が沖縄県と真摯に向き合ってこなかった結果が、今日の事態を招いたことは明らかです。

中国が南沙諸島に新たな滑走路を建設するなどの覇権行動を鮮明にしています。
米国が既成事実化することを避けるために、その海域に艦船を航行させる行動に出ました。
まさに一触即発の状況にあります。

世の中には様々な必要悪や迷惑施設があることも事実ですが、。沖縄県民の感情を察すると複雑な心境です。


輪島市名誉市民である三谷吾一さんの文化功労賞受賞が決まりました。
輪島市民として、受賞を心からお祝い申し上げます。
 
スポンサーサイト



サツマイモ掘り

昨日は、「わじまミドリ保育園」のひまわり組(年長)の園児と5月に植えたサツマイモ掘りでした。
朝からの雨でイモ堀りを中止して、保育園内でスライドでサツマイモに関するクイズをしたり試食等を行いました。

保育園の玄関を入ると、ホールはハロウィーンモードでした。

1029-26.jpg

朝採れたてのサツマイモを教室に持ち込んで、園児たちに持ってもらっています。

1029-22.jpg

そして、5月に植えた写真をスライドで再現。
その後はサツマイモに関するクイズ等出しましたが、園児の記憶は曖昧な子が多かったようです。

1029-21.jpg 1029-23.jpg

そしてお楽しみの試食会。
昼食前だったので、少しだけでしたが美味しそうに食べてくれました。

1029-24.jpg

自然農法普及会の皆さんが大屋保育所の時代から始めている食育活動の一つです。
長年継続していることもあり、先生方の理解は深まっていましたように思います。


お隣の輪島漆芸美術館の中庭には、31日の夜から始まる「かがやきナイトミュージアム」でのLED灯が設置されていました。

1029-20.jpg

 

輪島市の総合戦略

10月23日(金)に地方創世特別委員会が開催され、国の地方創世に係る「輪島市総合戦略」についての最終案が示されました。

人口ビジョンでは、2040年まで人口25,000人を維持する目標です。
そのための「輪島市まち・ひと・しごと創世総合戦略」を取りまとめています。

1028.jpg

具体的な施策等の大きな項目を掲載します。

1. 輪島の魅力を活かした雇用の創出
 ・ 観光産業との連携・支援
 ・ 漆器産業との連携・支援
 ・ 農林水産業との連携・支援
 ・ 多様な就業環境の創出

2. 住みたくなるまちづくり
 ・ 移住定住の促進
 ・ 選ばれる地域ブランドづくり

3. 結婚・子育ての希望をかなえる環境づくり
 ・ 結婚・出産の希望を抱き実現できる環境づくり
 ・ 子育てに温かい環境づくり
 ・ 仕事と生活の調和の実現

4. 自然と暮らしを守るまちづくり
 ・ 自然の恵みの継承
 ・ 安全・安心を高める取り組み
 ・ 元気に暮らせる環境づくり
 ・ 地域コミュニテイー活動の活性化

基本的には「輪島市総合計画」と重複する内容です。
具体的な今後5ヶ年の実施計画はこれからの大きな課題となります。

特別委員会では、議員からも具体的な提言をしました。
輪島市の管理職にある人は、市内の個人や団体の声を自ら直接聞くことが大切でしょう。
また、市外県外の人との繋がりを大切にし、地方創世の一助にすべきことは言うまでもありません。

2040年まで25,000人の人口維持は至難でしょう。
しかし、市民の協調・協同の理解を得られれば不可能ではないと思います。

これまで補助金漬けの個人や団体において、そこから脱却する市民の意識と意欲を高揚させる施策が求められているようにも思います。
 

廃校舎の利活用

10月26日(月)、群馬県みなかみ町で廃校舎となった猿ヶ京小学校が利活用されているというので、私一人でその「さる小」へ行ってきました。

猿ヶ京温泉からほど近い山腹に建つ築24年の木造校舎でした。

1026-11.jpg

1026-2.jpg

午前11時に視察訪問をお願いしてました。
(社団法人)猿ヶ京小学校理事長・窪田金嘉さんと同校長・飯島健治さんが校長室へ迎え入れて、これまでの取り組みの経緯など詳細に説明をして頂きました。

学校内の全施設も見せていただいたので、その写真も掲載します。

1026-10.jpg   1026-7.jpg

1026-9.jpg   1026-6.jpg

1026-5.jpg   1026-8.jpg

1026-3.jpg   1026-4.jpg

この「さる小」の校舎は町が所有していますが、管理・運営は(社)猿ヶ京小学校スポーツアカデミーがです。
3年前に窪田理事長が一般社団法人を立ち上げ、自費約3千万円を投じて改修や備品を整備して宿泊可能な施設として利活用しています。
町からの補助金は一切貰っていないとのことです。

この3年間、施設の利用について模索を続けてきましたが、最終的には利用者が何をするかに任せて、何もしないで施設を勝手に使ってもらうことが一番だという結果を導き出したそうです。

一日の利用は限定1組(10名以上)。
年間約250組の利用があるといいます。

東京から約3時間の距離で、ほとんどが首都圏からの利用者だそうです。
距離的に首都圏から近いこともありますが、非日常の空間を自由に利用してもらうことが大切だと力説されていました。

輪島でも空き校舎が何校もあります。
私が見てきた「さる小」の管理・運営を何らかの形で提案できればと思います。

約2時間にわたり管理・運営についての説明や施設を案内していただいた窪田理事長と飯島校長先生には感謝です。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
 

お寺でも後継者不足

1022-16.jpg

先日の報道によると、常駐する住職がいないお寺が17,000ヶ所もあるとのことです。

7万を超す全国の寺院。
約1/4の寺院で住職がいないことになります。

宗派を問わず、門徒や檀家の少ないお寺さんは大変なんでしょう。
今後は人口減少も相まってなお後継者不足が深刻になりそうです。

近年、輪島市内でも新聞のお悔やみ欄で「通夜・葬儀終了」という家族葬が増えています。
香典をいただいても故郷を離れているためにお返しが出来ないというのが最大の理由でしょうか。

私も娘が3人いますが、輪島には一人も住んでいません。
跡継ぎのいない私は、亡き後はもしかすると家族葬になるかもしれません。
それどころか、ひょっとすると門徒寺のお世話にならいかも・・・。

お寺さんも後継者不足は深刻な問題ですが、私のような環境の人もより深刻な問題と捉えているのでしょう。
人口減少と核家族化は、信仰においても影響が出ているようです。

輪島かにまつり

1016.jpg

 
2015 能登わじま海物語[冬編]
「輪島かにまつり」が今年も開催されます。 

日時 平成27年11月15日(日) 9:00~14:00
会場 マリンタウン特設会場

輪島港で水揚げされた加能ガニが即売され、その場で食べることもできます。
その他能登の食材の販売ブースもあり、海の幸が盛りだくさんです。

ぜひ輪島へお越しください!
 

孫誕生

10月21日に5人目の孫が誕生。
23日の午後輪島を出て、福井まで会いに行ってきました。

1023-1.jpg

次女も驚くほどの安産で、母子ともに健康で何よりです。

夜は福井駅に立ち寄りました。
ライトアップされた恐竜たち、動いたり叫び声を出したりと迫力満点。
夜にもかかわらず、多くの家族連れが訪れていました。

1023.jpg

今日は「NHKのど自慢」が輪島から生中継されるようです。
残念ながら、私は今日から県外へ出るためテレビが観れません。

みなと橋の開通

輪島川にかかっている「みなと橋」が仮に通行可能になっています。

河井町側では歩道工事が施行中です。

1019-15.jpg

1009-1.jpg

鳳至町側は取り付け道路と埋設ケーブルの工事中でした。

1019-16.jpg

まだ完成していませんが、車やリヤカーの往来は可能です。
朝市へ向かうおばちゃん達には最短の道路となり、移動時間の短縮で利便性向上となっているようです。
 

滝又校下敬老会

22日は滝又校下の敬老会でした。
出席した方は33名。(会場:滝又町・真行寺)

昨日も「水ばしょう一座」の皆さんが演舞を披露。


1022-7.jpg

1022-2.jpg   1022-10.jpg

そして、アンジーさんが久しぶりに踊りを披露してくれました。

1022-6.jpg   1022-5.jpg

参加者もカラオケで・・・。

1022.jpg   1022-4.jpg

1022-1.jpg   1022-3.jpg

輪島市社会福祉協議会からは、お二人が視察研修を兼ねて参加してくれました。
さわやかな笑顔で写真撮影に応じてくれたので掲載します。

1022-9.jpg

75歳以上の方が参加する敬老会です。
中には膝が痛いという方もいましたが、皆さんは大いに笑った一日だったことでしょう。
寒さもより厳しくなりますが、健康に充分留意されて来年も元気に再会したいと思います。
 

二俣校下敬老会

昨日は二俣小学校下の敬老会がありました。
校下の75才以上の方は148名、その内の42名の方が出席していました。

毎年恒例となった「水ばしょう一座」の演劇を楽しんだり、カラオケで自慢の喉を披露する方がいたりと賑やかな敬老会でした。

1021-10.jpg

1021-11.jpg   1021-14.jpg

1021-12.jpg   1021-15.jpg

1021-16.jpg   1021-13.jpg

縄又町の専照寺さんの御堂で開催された敬老会。
校下の区長さんや民生委員の皆さん、婦人会の皆さんのお世話でほのぼのとした敬老会になりました。

今日は地元・滝又校下の敬老会が続きます。
 

市政施行10周年記念式典

平成18年2月1日に輪島市・門前町が合併して10年目になりました。

その記念式典並びに市勢功労者表彰式が開催されます。

期 日  平成27年11月3日(火)  10:00
会 場  輪島市文化会館大ホール 

1101.jpg

[平成27年度市勢功労者]

* 自治功労
     中谷達行(元輪島市議)
* 自治功労
     田中秀男(元輪島市議)
* 産業功労
     谷口和守(前輪島市観光協会長)
* 産業功労
     中田文夫(輪島塗技術保存会監事)
* 産業功労
     中室勝郎(元漆器組合理事長)
* 社会福祉功労
     南 正史(元歯科医師会輪島支部長)
* 社会福祉功労
     山岸 満(元能登北部医師会長)
* 学術文化功労
     赤石一喜(元輪島市公民館連合会長)
* 学術文化功労
     小橋明直(元輪島市教育委員長)

* 特別功労
     市中康雄(元漆器組合理事長代理)
* 特別功労
     故 板谷七海雄(輪島市商店街連合会会長)
* 特別功労
     地原一郎(元輪島市飲食業協同組合長)
* 特別功労
     故 伊藤英章(元能登北部医師会副会長)

以上の13名の方が受賞されます。


今日は二俣小校下の敬老会へ行ってきます。

わじま里山里海まつり

秋晴れの日が続いています。

18日(日)も好天に恵まれて「わじま里山里海まつり」が開催されました。

当日は「MOA美術館輪島児童作品展」の表彰式と重なったため、表彰式が終わった昼前に会場へ入りました。

1018-17.jpg

輪島の里山里海の恵みがマリンタウンに集結しており、多くの方が訪れていました。

1018-13.jpg   1018-14.jpg

1018-19.jpg   1018-18.jpg

会場には「わじま里山里海まつり」のポスターが掲示されていました。
会場のテントではさまざまな催事もありました。

ネイチャークラフトで子供たちも作品作りに真剣な眼差しです。

1018-16.jpg

また、岡山県からチェーンソーアートの達人も実演していました。
30分から1時間で作品を仕上げるそうです。
私もしばらく見続けてしまいました。

1018-20.jpg

収穫の秋です。
知人の方が出店していたり、お客さんとして来ていたりと多くの方と出会えた一日でした。
 

MOA美術館輪島児童作品展

秋晴れの日曜日は輪島市内でもさまざまなイベントがあったようです。

「MOA美術館輪島児童作品展」の表彰式を輪島漆芸美術館で行いました。

1018-5.jpg

表彰式前には恒例となったミニコンサート。
今年は、下原由佳さんのピアノと竹宮純子さんのマリンバ演奏でした。

1018-8.jpg

表彰式の前に最優秀賞を受賞した邑田達紀くん母子から、作品を描いた感想を話してくれました。

1018-9.jpg

今年も作品の審査をしていただいた木谷陽子さんから、作品の講評をしていただきました。

1018-10.jpg

受賞者ひとり一人に賞状や記念品が手渡され、表彰式終了後は皆さんで記念撮影です。

1018-11.jpg

秋晴れの日曜日と重なり、受賞者の何人かは欠席となりました。
この児童作品展は20日(火)まで輪島漆芸美術館・研修室で展示されます。

この「MOA美術館輪島児童作品展」も第14回の開催となりました。
私も実行委員の一人として当初から関わってきましたが、子どもたちの感受性にただただ感心するばかりです。
今回の受賞を機にさらなる感性を磨いてほしいと思います。

「MOA美術館輪島児童作品展」にご協力いただいた学校関係者の皆さん、表彰式にご出席いただいた関係者の皆さんに感謝と御礼を申し上げます。
今後ともご支援ご協力をお願いいたします。
 

サツマイモの収穫

昨日は5月末に植えたサツマイモの収穫しました。

今年は畑を変えて、無肥料・無農薬での栽培でした。
苗が元気だった五郎島金時だけが大きく生育しており、苗の弱っていた他の3種類のサツマイモは残念ながら不作でした。


前日から金沢にいる2人の孫娘がサツマイモ掘りにきてくれました。

1017-10.jpg

サツマイモをお土産に金沢まで送ってきました。
少しだけの手伝いでしたが、カエルやミミズにも遭遇できて楽しかったようです。


午前中は、輪島中学校サッカー部の今季最後のリーグ戦を観戦。

1017-11.jpg

金石中学校との対戦でした。

輪島中 4-0 金石中

まだまだのイレブンですが、最終戦は完勝した試合でした。
校長先生も応援に来てくれたので、子ども達も奮闘したのかもしれません。
 

輪島おやこ劇場

1014-16.jpg


福島の子ども達へ
~私たちができること~ 第2弾

「空の村号」の上演があります。

 期 日  11月7日(土)  19:00~
 会 場  わじまミドリ保育園(輪島漆芸美術館横)
 主 催  輪島おやこ劇場
 チケット 2,000円(小学校4年生以上が入場できます)
       託児もできます。(要予約)
       
 問い合わせ  
   輪島おやこ劇場事務局
   090-2098-2239

被災地への復興支援には様々な支援があります。
この演劇は福島の現実を知る一助になることと思います。
 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム