FC2ブログ

日韓での決勝戦

日本時間の昨日深夜から今日未明にかけて、サッカーオリンピック予選の決勝戦が行われました。
アジアのサッカーを牽引する日本対韓国の対決です。

 日本 3 - 2  韓国

後半20分までは韓国の激しく早いプレッシャーに押され気味で2点のビハインド。
誰がみても敗色濃厚な試合展開でした。

後半15分に浅野選手が交代出場でゲームの流れが変わりました。
後半20分過ぎには日本が立て続けに2点を入れて同点。
さらに後半36分には浅野が今試合2点目となる決勝点を決めました。

0131-15.jpg

これまで韓国戦では分の悪い日本チームでしたが、今大会は2点ビハインドからの逆転勝ち。
この勝利は日本にとって最大の収穫だったように思います。

壮絶な試合で日本が勝利を収め、オリンピックに向けて大きな弾みをつけました。
おめでとう~! ヤングジャパン!

0131-16.jpg


もう1月も今日が最終日。
今日は大雪で順延となっていた町内の新年総会です。

 
スポンサーサイト



ガソリン価格

ガソリン価格が値下がりしています。

輪島市内で最も低価格で提供しているスタンド(セルフ)の表示価格です。

0128-3.jpg

ガソリン   103円
ハイオク   112円
軽油      82円

ずいぶんと安くなりました。

最近では、セルフのガソリンスタンドが増えています。
輪島市内では店員対応のスタンドが今でも数店存在し、私は会話ができサービスの行き届いているので利用しています。
私が月に利用するガソリンの量はわずかですが、ガソリンスタンドもコミュニケーションツールの一つです。

かつては、スタンドで勤務する店員のサービスを競うコンテストもあったようですが、もう今では無くなってるかもしれません。
車のメンテナンスに疎い私には、明るく声をかけてくれ何かとメンテにも目配りしてくれる普通のスタンドがお気に入りです。

ガソリン価格が安くなったことで、輪島へ車で来るお客さんも増えることでしょう。
昨年同様に、今年も輪島が賑わってくれることを期待したいと思います。
 

大雪による倒木

今回の大雪では倒木による通行止めが何カ所かありました。
山林の被害調査は今後に委ねられますが、おそらく相当な立木が倒れていると思われます。

そして、一昨日には、私が生まれる前からあった裏庭のイチイの樹が倒れていました。
これまで何度も風雪に耐えてきたイチイの樹ですが、まさかまさかの倒木でした。
並んで立っていたモミジの木も共倒れです。

0127-1.jpg

家に向かって倒れれば居間の窓を壊していましたが、何とか家への影響は出ませんでした。
きっと湿雪の重みに耐えきれず倒れたんでしょう。
長年見続けてきた庭木が無くなるのは残念ですが、雪どけを待って伐採搬出します。

市街地の除雪も一応の目途がついたのか、三角州の雪捨て場の機械はいませんでした。

0128-1.jpg

雪マークが消えてほっとしてますが、また来週から雪が降るとのこと。
2月いっぱいは雪との闘いが続きそうです。
 

朱鷺をパネルに

昨年3月から11月初旬まで輪島に朱鷺が住んでいました。

その朱鷺をずっと見守ってきた友人がいます。
輪島で蒔絵を生業としているM・Yさん。

これまで朱鷺を撮影した写真をfacebookなどに投稿しています。
能登島へ越冬した朱鷺を追って撮影にも出かけるほど熱い思いを寄せるM・Yさん。

0119-2.jpg
能登島で越冬する朱鷺~写真撮影:M・Yさん

そんな彼が昨年末から朱鷺を蒔絵でパネルに描き始めました。
今年に入って彼の仕事場を訪問し、完成したパネルを見せていただきました。

0110-10.jpg

微妙な朱鷺の羽色の調合に大変な苦労をしたようです。
きれいな朱鷺そのままかと思うほどの仕上がりでした。

私も欲しいと思いましたが、製作日数を聞いただけで欲しいとは言えませんでした。
代わりに、これまで見たことのない技法で蒔絵を施した器を譲ってもらいました。

0110-11.jpg

晩酌用に使わせていただきます。
M・Yさん、ありがとうございました。

輪島塗の職人さんは、さまざまな素材を使用しながら、新たな技法での取り組みをしています。
未来へ輪島塗の技術を残すには、まずは職人さんたちの作った作品・製品を世に出すことかと思います。

どんな要望にも応えられる職人さんが多くいます。
そんな職人さんの挑戦を少しでも応援できればと思い投稿しました。
 

ドカ雪から3日目

昨日はドカ雪から3日目。
午前中は一昨日に引き続き、町内での除雪を行いました。

午後は23日以来となりますが、久しぶりに市街地へ出ました。
県道や国道の除雪も圧雪であれた状態でした。

0126.jpg

まずは議会事務局で雪害の状況を確認。
農林課で中山間地事業のヒアリング・・・等。

市街地の道路は、あちこちで除雪作業が行われていました。
私の携帯電話にも除雪の確認電話が何本も入り、担当課に確認しながら連絡を取るという一日でした。

まだまだ道路の舗装面が出ていない路線も多くあります。
雪道は「ゆずりあいの心」が大切で、強引に突っ込まず、道路状況を判断して待つことが必要です。
車間距離を十分確保することも大切。
ハンドルとアクセルワークのバランスが求められます。

久しぶりのドカ雪で市内の道路は混雑を極めています。
歩行も危険を伴いますが、近場でしたら出来るだけ徒歩でお願いしたいものです。

ここ一両日中には雪による悪路はほぼ解消すると思われます。
お互いに「ゆずり合いの心」を持って、事故のないよう気を付けて運転して下さい。


昨夜のオリンピック予選準決勝。
U-23(23才以下)のメンバーが試合終了間際に得点し、劇的な勝利でリオ五輪の切符を手にしました。

日本 2 - 1 イラク

オリンピックは6大会連続の出場となります。
アジア予選の決勝もしっかり勝って有終の美を飾って欲しいと思います。
 

除雪の一日

週明けの昨日(月)は朝から除雪に明け暮れました。
昨日の朝も新雪が10cmあまり積もっていました。

早朝から県道と市道は除雪車が入りましたが、運転手が代わっていたので苦情が出ていたようです。
除雪業者の減少と除雪区域の道路事情に詳しい運転手が不足しています。

それでも、作業員は徹夜作業をしているそうです。(お疲れさま!)
「除雪が遅い!悪い!」とばかり言わず、できることなら「お疲れさま!」の一声をかけてあげて下さい。

ここ数年は雪が少なかったこともあり、担当課も請負業者も配車に苦労したことでしょう。
市街地の雪はダンプ等で排雪するしかないから大変です。

私は1昨年暮れに町内で購入した小型除雪機で班内の道路の除雪でした。
まずは、一人暮らしのお宅へ。

0125-2.jpg

午前中に除雪を終えて昼食休憩。
昼食後には、除雪したばかりなのに屋根雪が落ちててビックリポン。(>_<)

0125-3.jpg

昼前からの陽射しで次から次へと屋根雪が落ちてきました。
屋根雪は固くなってるので小型除雪機で飛ばすのが大変です。
初めて操作したんですが、時間が経つととも要領を得てきました。

前区長さんと悪戦苦闘しながらも班内の除雪完了。
時計は夜の6時を回っていました。
明日は家の周りの除雪をして除雪機を返します。

週明けの月曜日に出勤した輪風堂の社員の皆さんは、道路に車を停めて駐車場の除雪に汗を流していました。
どこの職場でも、まずは除雪から始めたんじゃないでしょうか。
それほどのドカ雪でした。

不慣れな除雪作業をしたせいで、不要なところに力が入ったようです。
今朝は全身に痛みと倦怠感が来ています。
 

豪雪

23日(土)から降り始めた雪は、24日(日)朝には豪雪になってました。
我が家の前には50cmほどの積雪で孤立状態です。

0124-6.jpg

日中もずっと雪は降り続いて大変でした。
昨日の日曜日は町内の新年総会でしたが、動きがとれないことから来週に順延されました。
一昼夜でこれほど積もったのは数十年ぶりでしょう。

待望していた除雪車は途中で故障したとかで遅れてしまいました。
その間にもさらに雪は降り続き、除雪車が来た頃には除排雪が困難を極める状況でした。
その上、除雪車のオペが地理不案内なのと降雪量の多さで苦情が殺到。

帰省していた娘たちの車は亀状態。

0124-5.jpg

市道の除雪が入るとすぐに帰路に着きましたが、輪島市街地の道路も里山海道も降雪の影響でノロノロ運転。
休憩を入れながらですが、金沢まで5時間以上かかったようです。

屋外に駐車している私の車は雪に覆われて姿が見えません。
川面には氷が張るほど低温だったようです。

0124-7.jpg

それにしても1日でこれほどの降雪があると、山間部の多雪地域は孤立してしまいます。
今朝の積雪は10センチほど、朝の出勤には影響しそうです。
 

大屋地区区長会新年総会

22日(金)の夜は「大屋地区区長会」の新年会でした。

同区長会の新年会としては初めて「能登の庄」での宴席でした。

0122-6.jpg

ラウンジのカウンターも綺麗に飾り付けてありました。

0122-5.jpg

料理の品数もたくさんあったようですが、私は宴席を回っていたので料理のほとんどは手つかずのまま。
昨年末の忘年会は欠席したので、新年会では区長さん方とゆっくり懇談させていただきました。

大屋地区は21の町があります。
初めて区長になられた方が5名、後は留任或いは再任された区長さんでした。

午後9時前に代行運転で帰宅しましたが、気温はすでにー1度で路面の凍結が始まっていました。
 

サッカー・オリンピック予選

サッカー・オリンピック最終予選、いよいよトーナメント戦に入りました。
予選リーグを3戦全勝で勝ち上がったU-23日本代表の対戦相手はイラン。

0122-4.jpg

 日本  3 - 0  イラン

前後半無得点で延長戦へ。
延長戦に入り、チャンスをすべて得点に結びつけての勝利でした。

点差ほど有利な試合展開ではありませんでしたが、無得点に抑えた守備陣の頑張りによる勝利と言って良いかもしれません。

次は準決勝。
アジアからは3チームが出場でき、準決勝に勝てばオリンピック出場が決まります。

午後10:30にキックオフで、試合終了は午前1時を回っていました。
次の準決勝も楽しみです。
 

トランポリンショー

0119.jpg

  「トランポリンショーがやってくる」

日時  2月6日(土) 
場所  サンアリーナ(一本松総合運動公園内)

 受 付   8:30~9:30
 ショー    9:30~10:00
 体験会  10:00~12:00

トランポリン体験会 = 3才以上の園児~小学生
               (先着60名) 

元オリンピック日本代表:中田大輔選手が来場し、トランポリンの演技を披露してくれます。

昨年4月から、地域おこし協力隊として男女2人のトランポリン経験者が輪島市に赴任しています。
吉村祐太さんと西川礼奈さん。

石川県内では金沢市でトランポリン競技が盛んですが、輪島でもこの競技に力を入れています。
まずは、ジュニア世代に体験会を通じて興味を持ってもらうことから。

観覧は無料ですので、プロの高度なトランポリンを見てみてはいかがでしょうか!
 

輪島塗加飾見本展

先日、「輪島塗加飾見本展」を見てきました。

会場 : 輪島塗会館
会期 : ~1月25日(月)

0118-6.jpg

会場では写真撮影禁止だったので、会場の雰囲気だけ撮ってきました。
蒔絵・沈金・呂色の3部門で出展されています。

コーヒーカップなど同じ形態のものに、それぞれの加飾を施した見本展。
友人・知人も出展しており、興味深く鑑賞してきました。

加飾した作品を見て、注文者の要望に応えて製作に入る試みです。
参考価格も表示されていましたが、一人でも多くの職人さんが受注できると良いんですが・・・。

輪島漆器組合では「輪島塗」の定義が決められています。
様々な素材を使って加飾に挑戦している職人さんが何人もいるんですが、なかなか日の目を見るに至っていません。

輪島塗という伝統工芸を保存し、後継者を育成するには現在の取組だけでは継承できないように思います。
「伝統工芸は絶えず新しいことに挑戦すべし」とも言われています。
これまでの食器やパネル以外にも、さまざまな場所や部位にも利用できる製品への活用ができないものでしょうか。

輪島塗を未来へ継承するには後継者の育成がかかせません。
輪島漆器組合においては、もっともっと後継者の育成に意を注ぐべきだと思います。

入賞作品は、2月16日から4日間、東京ビッグサイトの一角で展示されるそうです。
 

寒中見舞い

0115-1.jpg

寒中お見舞い申し上げます。

寒い日が続きますが、かわいい寒中見舞いが届きました。

東京でデザインや切り絵で活動している真澄ちゃんからでした。

和紙に手書きのメッセージ。
相撲の切り絵。
封書で届きました。

最近は年賀状も印刷したものが増えています。
ほのぼのとする手書きの寒中見舞いだったので紹介しました。


ここ数日は寒い日が続いています。
昨日の午後には私の地域の県道・市道で除雪車が出動しました。

0118-9.jpg

まだまだ冬はこれから。
車でお出かけの方は運転に充分注意して下さい!
 


首都圏で大雪

0118-5.jpg

昨日(18日)は首都圏で雪が降ったことで、停電が発生したり公共交通に乱れが出て大混乱したようです。

雪に対する備えがない首都圏では、少しの積雪でも大混乱を招きます。
今回の降雪で喜んでいるのは子どもたちだけでしょうか。

10cm程度の積雪は私の住んでいる地域では当たり前で、そんなに大混乱に陥ることはありません。
すでに今年に入ってから県道で2回、市道でも1回と除雪車が出動しています。

スノータイヤが不要な首都圏。
除雪・排雪作業の不要な首都圏。

冬季間の多雪地域は、太平洋側とは違った必要経費がかかります。
首都圏在住の皆さんも、たまには除雪で汗をかくことも必要かも知れません。


昨夜は輪島市で暴風雪警報が発表されましたが、今朝の雪はうっすらと積もる程度でした。
 

台湾総統選

0117-5.jpg

台湾総統選で最大野党の蔡英文さんが当選し、初となる女性総統が誕生することになりました。

馬英九現総統が中国寄りの政策を明確にしたことで、台湾の若者をはじめとする多くの国民が「ノー」の審判を下したものと思われます。
馬英九総統の任期は5月20日まで。

世界各国が中国の経済に依存していることは否めません。
台湾もまた然りです。
1つの中国に向けて中国は多くの経済支援で台湾に影響力を行使してきました。

蔡英文さんの政治力は知る由もありませんが、今後は中国から経済をはじめとした様々な圧力をかけてくるでしょう。

自由と民主主義が根付いてるという台湾。
自由と民主主義は経済と三位一体のところがあります。

そんな中国からの圧力があることを承知の上で、台湾国民は自由と民主主義を選択しました。
学生を中心とした若者が政治を変えたといっても良いでしょう。
在日台湾人の友人も関心を持っていましたが、今回の選挙結果にきっと安堵していることでしょう。

親日家の多い台湾です。
日台の関係がこれまで以上に強固になることを期待したいと思います。
 

新年会

昨夜は隣町青壮年会の新年会でした。

昨年末は体調不良で忘年会には参加できませんでしたが、新年会には参加して御馳走になりました。

0116.jpg

昨年も出ていた記憶がありますが、今年もイノシシ鍋が出ていました。
寒い冬には鍋が一番の御馳走です。

近隣の町内でメンバーが一番多い集落ですが、今年は2人が脱会するとの報告。
何とか脱会を思いとどまるように説得するとのことでした。

私の集落でも、かつては毎月の例会で懇親を深めていましたが、昨年から月例会を取りやめています。
メンバーが少ないことや、自宅での持ち回りということもあって、何かと世話が出来なくなったのが要因です。

少子高齢化はこんな処にも如実に表れてきます。
青年団組織は消滅してから久しいですが、若者が多かった私の世代では青年団は29歳まででした。
集落の団結力を維持するには、壮年となった今でもメンバーとしていることも必要かと思います。

それにしても新年会では様々な話題で盛り上がり、美味しい鍋料理で心も胃袋も満たされた夜でした。
 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム