FC2ブログ

犬の子づくり

0315-18.jpg
妙法山 成隆寺(日蓮宗・別所谷町)山門

昨日(15日)は、成隆寺さんで「犬の子づくり」があり、昼前から私も取材させていただきました。

0315-23.jpg 0315-24.jpg

私が行った頃には、すでに犬・ヘビ・鳩などを作り始めていました。
黄色い団子だけお手伝いさせていただきました。

たかが丸い団子ですが、丸くするのは大変でした。
きっと、後で手直しされているでしょう。

出来上がったものから順に蒸し器で蒸していきます。
透明色になったら蒸し上がりだそうです。

0315-15.jpg

蒸し上がったら、しばらく時間をおいて絵付けに入ります。

0315-11.jpg

0315-10.jpg

朝9時から檀家さんが集まっての作業。
どの工程も長年培った職人技です。
皆さん、お疲れさまでした。

成隆寺さんの「犬の子まき」並びに春季彼岸会

 3月20日(日)
   13:30   法要開始・犬の子まき

私も母の実家が檀家だったこともあり、小さい頃には山門の上からまかれる犬の子を拾った記憶があります。
彼岸の中日に「犬の子まき」です。
出かけてみてはいかがでしょうか。
 

予算決算委員会

昨日は、北陸新幹線金沢開業から一周年でした。
輪島の朝市なども賑わったようです。

輪島市議会では今年から「予算決算委員会」を設置しており、今議会から実質的に予算に関する議案が当委員会で審議されます。

昨日の9時からは、まず「予算決算委員会・総務部会」並びに「総務委員会」での審議がありました。

私も28年度予算について何点かの質問と提案をさせて頂きました。
特に、ふっらと訪夢で観光協会がこれまで担ってきた「観光案内センター」業務を、新年度から輪島市が直接行う予算について質問と提案をしました。

0408-11.jpg

輪島市は観光協会に対して3月中にふらっと訪夢から退去するように通知し、観光協会は輪島市に対して異議を申し立てています。

事の発端は、昨年12月初旬に輪島市観光協会が、輪島市に対して新年度の要望書を提出したその内容から起きているようです。

北陸新幹線金沢開業やNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の効果もあり、昨年は大きな波及効果で観光客が増加しています。
今こそ官民一体となって誘客へ向けて取り組むべき時期だと思います。
しかし、年度末のここに至っても協議が進展せず、両者の今後については混迷の中です。

輪島市では、すでに観光案内センターでの業務に携わる人員の募集も行っているおり、採用後は短期の研修を受けさせて業務にあたらせる予定だとしています。

今日の総務分科会の冒頭には梶市長にも質問をしましたが、「観光協会役員との信頼関係が崩壊している中では直接の協議は難しい」との答弁でした。

予算審議の中でも部課長に対して提案もしましたが、予算執行に向けて取り組む等の答弁に終始。
落としどころが見いだせない状況でした。

輪島市当局は「観光客に迷惑をかけないために輪島市が案内業務を直営で行う」ことを第一義に考えているようです。
確かにそれも観光都市・輪島にとっては大事なことだと思います。
しかし、第一義は市民と市内事業者の育成と保護であることは言うまでもありません。

今年度末まで余すところ2週間あまり。
観光のさらなる振興を図るこの時期の混迷は、誰の利益にならないことは明白です。
不毛の泥仕合にならないように、双方の歩み寄りが必要だと思います。


今日は教育民生分科会と教育民生委員会の審議、明日は産業経済分科会と産業経済委員会での審議が行われます。
 

輪島漆芸美術館へ

12日(土)の夜、輪島漆芸美術館のナイトミュージアムへ行ってきました。

輪島市民合唱団ミュージアムコンサート
 ~かがやく歌声を春風にのせて~

0312-16.jpg

[プログラム]
1. 天使の糧
2. 峠の我が家
3. あの素晴らしい愛をもう一度
4. ふるさとは今もかわらず
   (休  憩)
5. アヴェ・ヴェルム・コルプス
6. メドレー
   ・ 早春賦
   ・ 荒城の月
   ・ さくら貝の歌
   ・ ねむの木の子もり歌
7. 365日の紙飛行機(あさが来たのオープニングソング)

0312-15.jpg

市民合唱団発足当初からメンバーだった楠 陸斗くんが高校進学で退団することになり、元団員から花束を贈られていました。
最後となる曲では、指揮を担当した仲谷響子さんと一緒に合唱です。

<今後の予定>

* 3月15日(火)~3月25日(金)
    「春をつげる ちりめん飾り」作品展
    協力 : 裏野芳子さん

* 3月21日(月・祝) 18:00~
    ピアノコンサート
    久保典子さん他

* 3月26日(土)   14:00~
    金沢大学ピアノの会コンサート
    

今月も催し物やコンサートが続きます。
輪島漆芸美術館へ出かけてみませんか!
 

おさよトンネル開通式

門前・七浦地区へ通ずる「おさよトンネル」が開通しました。

市道まがき線総延長  L=7,328m
トンネル延長  1,359m

0312-8.jpg

式辞や来賓祝辞が終わった後、門前中学校と門前高校の生徒代表が「おさよトンネル」に寄せる思いを訴えていました。

0312-9.jpg 0312-10.jpg

トンネル内で行われた式典は1時間近くに及び、出席者は寒さに耐えていたようです。
テープカットに久寿玉割りの後のアトラクションとして、能登麦屋節保存会の皆さんで唄と踊りを披露。

寒さのせいで見物客は会場を離れてしまったのは残念です。
政治家の祝辞は短い方が良いのかもしれません。

0312-11.jpg

トンネルを抜けて七浦地区へ出ると、「寄り道パーキング」で地元の方々がふるまい鍋などで迎えてくれました。

0312-12.jpg

旧門前町時代から工事着工していましたが、20有余年の時間を経てようやく全線開通しました。

猿山岬の雪割草群生地があるなど、七浦地区は風光明媚な景観を有しています。
観光用道路としても多くの方に利用して頂きたいと思います。
 

輪島中学校卒業式

昨日(3月11日)は、輪島市内の中学校で卒業式が挙行され、私も招待をいただいた輪島中学校の卒業式に参列しました。

輪島中学校の今年度の卒業生は140名。

輪島中学校においては2回目の卒業式です。
卒業生は最後の校歌斉唱でした。

0311-3.jpg

卒業証書授与式では、小川校長から「おめでとう」の言葉を添えて手渡されました。

0311-2.jpg

卒業生を代表しての答辞は新甫星菜さん。
答辞を述べている途中で感極まって声を詰まらせる場面もありましたが、最後までしっかりと思いを伝えていました。
15才の少女としては立派な答辞で、私も目頭が熱くなりました。

0311-1.jpg

卒業生退場の際には、在校生のブラスバンド部でしょうか、生演奏で送り出していました。

0311-4.jpg

義務教育課程修了は、卒業生にとって新たなステージへの第一歩。
次のステージにおいて、勉強やクラブ活動等においても意欲的に取り組んで欲しいと思います。

昨日の夕方から雪が降りました。
今日は「おさよトンネル」の開通式へ行ってきます。
 

大震災から5年

東日本大震災発生から今日で5年が経過しました。
今なお避難生活を送っている方が17万人以上いると言われています。

津波による被害も甚大でしたが、福島第一原発による放射能汚染の問題はより深刻です。
5年経過した今でも、原発廃炉に向けての道筋が全く見通せない状況にあります。

0311.jpg

ひとたび事故があると人智を結集してもコントロールできない原発。
福島第一原発事故の及ぼした影響を見れば、誰もが二度と同じ失敗を繰り返してはならないと思うでしょう。

それでも日本政府は原発再稼働に対して前のめりになっているのは、福島の現状を鑑みると極めて不条理に思えてなりません。
原発の安全神話は完全に崩壊しています。

そんな中、昨年9月には鹿児島県の川内原発が、今年の2月には福井県の高浜原発が再稼働しました。
その再稼働についての安全に関する判断責任は明確になっていません。
誰も責任を取らないことを、政府と電力会社が推進しています。

3月9日(水)、大津地裁が「高浜原発」の運転差し止めの判決を出しました。

0310-5.jpg

・ 発電の効率性を甚大な災禍と引き換えにできない。
・ 過酷事故対策や耐震基準策定、津波対策や避難計画に疑問が残る。
・ 国主導で事故時の避難計画を策定すべき。
・ 住民の人格権侵害の恐れが高いが、関電は安全性の確保の説明を尽くしていない。

仮処分決定の骨子です。

福島第一原発事故を踏まえると、ごく当然の判決だと思います。
行政府の不確実な安全性に対して、司法が一石を投ずる画期的な判決でした。

使用済み核燃料の最終処分場も決まりません。
どこの地域でも引き受けることはないでしょう。

現実を率直に受認して、今後の電力確保策を検討すべきだと思います。

いずれにしても、被災された方々に一日も早く平穏な日々が訪れますように祈るばかりです。


今日は輪島中学校の卒業式です。
午後は、予算決算委員会の総括質疑を行います。
 

雪割草まつり

0301-15.jpg

3月26日(土)・27日(日)は「雪割草まつり」です。

門前町・総持寺通りでは「そばの市」も開催。
雪割草の展示即売もあります。

雪割草の群生地・猿山岬へは、開通なった「おさよトンネル」を通って行けるようになります。
(3月12日トンネルの開通式)

猿山岬の群生地には、毎年市外・県外から熱心な雪割草ファンの方が訪れています。
3月下旬が一番の見頃だと思います。

ぜひ、お出かけ下さい!
 

「まれ」セット設営地

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」のロケセット設営展示に向けて、いろは橋付近では整備工事が行われています。

「まれ」では何度もいろは橋での収録・放映がありました。
輪島川にかかる赤い「いろは橋」です。

0229-2.jpg

輪島朝市の入り口にあたる場所(旧広谷旅館)で整備工事が進められています。

0229-1.jpg

広谷旅館さんが敷地・建物を輪島市へ寄付していたこと、いろは橋がテレビで何度も放映されたこと、輪島朝市の入り口に位置することなどから、「まれ」のロケセット展示施設と決まったようです。

0307-5.png

のと里山空港に展示中の「朝市食堂」や「サロンはる」、それに「まれケーキ」のセットや衣装なども展示される予定です。
輪島の新たな観光スポットになることを期待したいと思います。
 

庭木起こし

1月24日のドカ雪で倒れた裏庭のイチイの木。

0127-1.jpg

ようやく春めいた天気になったので起こしてもらいました。

「何でも屋・まっちゃん」にお願いしました。
奥の柿の木からチェーンブロックで引き起こしている状況です。

0305-5.jpg

引き起こした後は添え木を施して作業完了。
残念ながら、下敷きになってたモミジの木は伐採しました。

樹齢100年を超えていると思われるイチイの木。
元気に樹齢を重ねてくれることを期待します。


「何でも屋・まっちゃん」
昨年は雪で倒れた竹林の伐採と整理をお願いしました。
町内で蜂の巣の駆除などもやってくれます。
家の中に入ったハクビシンの駆除もやっているとか・・・。
高齢化が進む中で何かと頼りになる便利屋さんです。
 

輪島市スポーツ賞

3月6日(日)は「輪島市スポーツ賞」の表彰式でした。

<輪島市スポーツ賞>
・ 小口 貴子(スケルトン)
・ 橋田 幸華(社会人バスケットボール)
・ 日本航空高校ラグビー部
・ 屋鋪 真吾(高校アーチェリー)
・ 松本   隼(ジュニアソフトテニス)
・ 成瀬 叶望(小学生ソフトボール投げ)
・ 高森 健一(シニアボーリング)

<輪島市スポーツ奨励賞>
・ 小上防博子(シニア・ソフトテニス)
・ 鮓井 喜代美(ゴルフ)

0306-18.jpg   0306-16.jpg

・ 輪島市女子ソフトボールクラブ
・ 白崎 太一(サッカー)
・ 石本   聖(サッカー)
・ 吉村 祐太(トランポリン)
・ 谷内 桜花(アーチェリー)
・ 宮下   渚(ジュニアバスケットボール)
・ 山口 奈々花(ジュニアバスケットボール)

・ 高   優香(ジュニアソフトテニス)
・ 新谷 向日葵(ジュニアソフトテニス)
・ 渡辺   柊(ジュニアソフトテニス)
・ 赤田 桃果(ジュニアソフトテニス)
・ 三柳 遥暉(ジュニア陸上)
・ 塩士   暖(ジュニア陸上)
・ 塩士   禅(ジュニア陸上)

0306-14.jpg   0306-13.jpg
兄弟での受賞でした。

・ 船本 美優(ジュニア陸上)
・ 輪島レッドイーグルス(ミニバスケットボール)

0306-11.jpg

今年から新設された各賞の表彰者です。

<あすなろスポーツ賞>
・ 東陽中学校野球部
・ 輪島中学校女子バスケットボール部
・ 山岸 真希(中学校・水泳)
・ 中村 慧美(中学校・水泳)
・ 岩波 知佳(中学校・水泳)
・ 坂下 仁美(中学校・水泳)
・ 宮本 乃梨子(中学校・水泳)
・ 杉本 秀哉(中学校・陸上)

・ 杉本 悠太(中学校・陸上)
・ 中村   航(小学生・陸上)
・ 沖崎 一輝(小学生・陸上)
・ 杉木 琉聖(小学生・陸上)
・ 富水 北斗(小学生・陸上)
・ 中川 烈慈(小学生・陸上)
・ 船本 翔太(小学生・陸上)
・ 濱崎 莉奈(小学生・陸上)

<輪島市生涯スポーツ賞>
・ 石本 昇蔵(シニアサッカー)
・ 尾上 榮紀(シニア・パドルテニス)
・ 平野 真人(シニア・パドルテニス)

<体育協会表彰>
・ 若山 雅彦(バスケットボール協会)
・ 丹圃 俊記(バスケットボール協会)

・ 尾上 榮紀(パドルテニス協会)
・ 隅   一夫(ゲートボール協会)

受賞者の皆さんには、輪島塗の表彰状が贈られています。

0306-19.jpg
 
おめでとうございました。
今後ともの活躍に期待したいと思います。
 

虎之介コンサート

昨日の土曜日、輪島和太鼓 虎之介のありがとうコンサートへ行ってきました。

0305-12.jpg

友情出演は、大阪・茨木市から「DO-DA&DAN・GAN」と輪島高校ダンス同好会「SID・UP」の皆さん。

0305-11.jpg   0305-10.jpg

フィナーレは参加者全員で「楽~RAKU~」

0305-8.jpg

これまで何度も虎之介のコンサートを観ていますが、メンバーの絶妙の音合わせには感動させられます。

虎之介は、3月20日大分市で開催される全国大会に出場します。

また、6月4日に日本を出発し、11日にはアメリカ(カーネギーホール)での公演も決まっています。
一昨年、輪島市を訪れて虎之介とジョイントコンサートを行った「コロラド・スプリングス・ユース・シンフォニー」と再度ジョイントコンサートを行います。

参加するメンバーにとっては、一生の思い出として貴重な体験になることでしょう。

コンサート終了後は、参加者全員で観客を見送ってくれました。
この1年間、リーダーとして活動してきた「平本綾香さん」にとっては最後のコンサート。
花束を手に笑顔で撮影に応じてくれました。

0305-6.jpg

輪島和太鼓・虎之介の歴史と伝統は今後も後輩へと引き継がれていきます。
今後ますますの活躍を期待したいと思います。
 

投稿から5年目

 「日々雑感」の投稿からまる4年が経ちました。
4年間で通算1490回の投稿。
我ながらよく投稿を続けてこれたと思います。

体調が悪くても、市外や県外へ出ていても一日1回の投稿を続けてくることができました。
それなりに健康だったからできたことだと思います。

この4年間、思いもかけない人からも「ブログを見ているよ!」と声をかけて頂きました。
そんな言葉を励みにして続けられたとも思います。
閲覧して頂いた皆様にも本当に感謝です。

0321-2.jpg

輪島市の花・雪割草も咲き始める季節になりました。

これからも、議会活動をはじめ市内でのイベント情報や、市民の活動状況などを混ぜながら書き込みを続けていきたいと思っています。

時間のある時に覗いて頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。


今日の午後1時半から「輪島和太鼓・虎之介コンサート」。
今月は全国大会への出場、6月にはアメリカでの公演が決まっています。
今後ますますの活躍を期待したいと思います。

0228-20.jpg


「なでしこジャパン」が昨夜の中国戦でも敗戦。
残念ながら、リオ五輪出場が絶望的になりました。
最終予選は地元日本での開催でしたが、勝って当たり前というプレッシャーが選手にはあったんでしょうか・・・。
なでしこらしくない雑なプレーで失点を許しての敗戦でした。
あとの2試合でなでしこらしい試合を見せてほしいものです。
 

3月補正予算内示

0507.jpg

3月2日に議会が開会し、当初予算を含む議案が上程されました。
その後の議員全員協議会で補正予算が内示されたので掲載します。

<予算の規模>

            今回補正額         補正後の額
一般会計   ー194,379千円     22,874,705千円
特別会計   -105,779千円     11,236,386千円
企業会計      18,306千円      6,344,408千円
 合 計    ー281,852千円     40,455,499千円

<歳出予算の主なもの>

・ ふるさと応援基金費          185,000千円
・ 情報セキュリテイー対策費       65,828千円
・ 農業用機械等購入費補助       42,295千円

・ ふるさと融資貸付事業費        52,000千円
   (ハイデイホフ)
・ 奨学基金積み増し            10,576千円
・ 美術品購入基金費             5,035千円


3日開催の議会運営委員会で質疑・質問者及び質問順が決まりました。

3月9日(水)  10:00~
   漆谷豊和・下 善裕・鐙 邦夫・高田正男

3月10日(木) 10:00~
   坂本賢治・森 裕一・上平公一・椿原正洋・小山 栄

予算決算委員会における総括質疑
3月11日(金) 13:30
   一二三・西・小山・坂本・鐙・高田  

予算決算委員会での総括質疑は一問一答方式で本会議場で行われます。
 

最高裁判決

0304-4.jpg

3月1日、認知症患者を看る家族の責任に対する最高裁の判決が出ました。

2007年、愛知県に住む認知症の男性が一人で外出して列車にはねられて死亡した事故をめぐり、JR東海が家族に求めていた賠償責任の有無を問う裁判でした。
1審・2審では家族の監督責任を認定していました。

民法では、責任能力のない人が第三者に損害を与えた場合、代わりに親などの監督義務者が責任を負うとなっています。
一方で、監督義務を怠らなければ例外的に免責されるとも定められています。

これまで認知症の人に対する判例がなかったんですが、今回の事案に対する最高裁の判決は家族の賠償責任を認めないものでした。

高齢化が進む中で、このような事故の増えることが予想されます。
自宅での介護にも限界がある中で、今回の最高裁の判決は介護にあたっている家族にとって一つの安堵感を与えたかも知れません。

それにしても、1審、2審、最高裁のすべてで違う判決が出ています。
民事においてこの判決の違いは理解できません。


今日は桃の節句「ひなまつり」
ようやく春めいた天気になりそうです。
 

教育委員会部局の歳出予算

 [庶務課]

・ 小学校営繕費(10校1分校)        21,675千円
・ 中学校営繕費(3校)              6,671千円
・ 輪島中学校建設事業費        1,640,000千円

0709.jpg

[学校教育課]

・ スクールバス運行費 (11台)       40,000千円
・ 育英資金貸付事業費             11,358千円
・ 学校給食委託費                70,896千円

[生涯学習課]

・ 公民館館長等設置費             65,973千円
・ 子ども長期自然体験村事業費         4,400千円
・ 全日本競歩輪島大会費            11,500千円

・ 蛾山道トレイルラン大会             2,000千円
・ 地域おこし協力隊(2名)            7,180千円
・ 体育施設管理費               144,623千円

[文化課]

・ 文化振興事業費                14,242千円
   (石川さゆりコンサート)
・ 輪島市美展事業費                2,000千円
・ 三夜踊り開催事業費               2,300千円

・ 国際文化交流事業                5,000千円
   (虎之介~カーネギーホール公演)
・ 輪島塗技術伝承者養成事業費         2,400千円

・ 間垣等修復・看板設置等            12,283千円
    (大沢・上大沢)
0421.jpg

・ 黒島地区建築物等修理・修景         14,184千円

・ 文化会館修繕費                 49,100千円
・ 輪島漆芸美術館運営委託費          92,785千円

0520-4.jpg


今日から3月議会が開会されます。
 
≪PREVNEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム