FC2ブログ

沈金三人展

「沈金三人展」

期  間  ~6月18日(土)
場  所  ショッピングセンター・ファミイ

出展者  松井智哉・井亀玲子・佐々木 栞  

輪島で活動している若手沈金職人・作家による展示会が開かれていたので行ってきました。

0614-6.jpg

0614-5.jpg

昨日は松井君が会場当番だったようで、輪島出身ということもあり何かと話を聞かせてもらいました。

3人は輪島漆芸研修所の卒業生で、輪島で沈金の職人や作家として頑張っているようです。
しかし、沈金職人・作家だけでは生業にならず、松井君はアルバイトをしながら活動しているとのことでした。

輪島塗業界の後継者育成問題と併せ、輪島漆芸研修所の卒業生の処遇。
ここ20年来の大きな課題でもあります。

輪島漆芸研修所の卒業生は、卒業後も輪島で厳しい環境の中でも頑張っています。
行政でも今年度から住宅やシェア工房の確保など新たな施策を取りました。
あとは輪島塗の業界に委ねられています。

今週末までの「沈金三人展」、展示作品の販売もしています。
売値は表示してありませんが、お気に入りの作品があったら買い求めて下さい!

ショッピングセンター・ファミイの会場費は無償で提供しています。
輪島漆芸研修所の卒業生の皆さんも作品発表の場として大いに利用すべきかと思います。

里山の市

北陸地方も梅雨入りしたようです。
12日の日曜日は、茅葺庵前の広場で「三井 里山の市」が開かれていました。

0612-12.jpg

地元の方が朴葉(ほうば)で風車を作っていました。
子どもの頃に作って遊んだ記憶があります。

0612-14.jpg

三井町坂田で開店するパン(お菓子)屋さんも出店していました。
開店日は6月22日

0612-13.jpg

私が行った時には、まだ小さな娘さんが朴葉飯(ほうばめし)を食べていました。
足元には朴葉の風車も。

[坂田で開店するお店]

料理・お菓子・飲み物すべて植物油100%のものを用意するそうです。

日替わりランチプレート  850円(1日15食限定)

Open  水~土 12:00~17:00
           14:00~はケーキのみの提供

連絡先  090-2031-6461
(予約してから行くと良いかもしれません)


輪島に来てから3年だと言ってました。
空き家が増えている中でも、貸してくれる空き家が三井町坂田にしか無かったそうです。
その辺境の地・坂田でお店を開店する心意気に驚くとともに、応援したい気持ちが沸き起こりました。

ずっと輪島に住んでいながら、私は三井町坂田に未だ行ったことがありません。
お店がオープンしたら是非行ってみたいと思います。

サッカー漬けの一日

昨日の日曜日はサッカー漬けの一日でした。

[奥能登体育大会]
 「社会人一般サッカー競技」=輪島市マリンタウン競技場

0612-11.jpg

輪島市 3 - 0 能登町
輪島市 8 - 1 珠洲市

 輪島市が優勝しました。

[ 石川県スポ・レク大会]=金沢市二日市多目的広場
 シニア(45才以上)サッカー競技

0612-10.jpg

輪島市 0 - 0 ヴァンヴェール
輪島市 0 - 0 金沢フェニックス

昨日はサッカーに最適の気候。
社会人は圧勝でしたが、シニアチームは決定機に決められず今大会は無得点に終わりました。

夜は両チームとも祝勝会と反省会で盛り上がったようです。

シニアの次戦は8月の「県民体育大会」です。
 

門徒交流会

昨日は、「正覚寺・門徒交流会」に参加しました。
私自身は門徒ではないんですが、嫁さんの家が門徒の縁から案内をいただいたようです。

今回の門徒交流会は、一切仏教と離れての講演会でした。

演題  「天保の大津波」
講師  左古 隆さん(輪島市 教育委員)

0611-11.jpg

1880年代に庄内沖地震による大津波が輪島市を襲った時の話でした。
5.7~10mの大津波が輪島を襲って、47名の人命と多くの家屋が流出・倒壊したそうです。

講演の後、山吹住職から御堂の説明を伺いました。

0611-12.jpg

そして食事会へ。

0611-13.jpg

坊守の奥さんやお手伝いの方々が手料理でもてなしてくれました。
お酒も用意されていましたが、私は午後も所用があって食事だけいただきました。
ご馳走さまでした!

近年、お寺での行事やイベントに門徒の方々の出席が得られないことから、門徒総代の方々と相談の上今回の交流会を開催したそうです。

最近では、限界集落ならぬ「限界寺院」という言葉が出ています。
そのことに危機感を覚えた山吹住職は、これまでも音楽家を招いて音楽会なども開催してきました。
それでも門徒の皆さんに集まってもらうには限界があるとか・・・。

宗派を問わず、人間と宗教は密接な関係にありますが、信仰心が希薄になっていることは否めない現実かと思います。
とりわけ、戦後の日本仏教は、門徒に対して時代に合った布教が足りなかったとの指摘もあります。
多くの新興宗教が台頭してきた理由の一つかも知れません。

近年は密葬とか家族葬が多くなっているようです。
信仰心やお寺との関係が希薄になっている今、葬儀の時だけお世話になるお寺の意識が強いように思います。

一朝一夕には門徒の意識を変えることは至難でしょう。
「地道にコツコツ」と門徒との絆や地域との関係を深める以外に道はないのかもしれません。
 

峨山道トレイルラン

0610-5.jpg

「第2回 峨山道トレイルラン」の再申込が始まっています。
当初は5月に開催する予定でしたが、諸般の事情により11月開催になりました。

[ 大会要項 ]

期  日  2016年11月13日(日) 6:00スタート
スタート  輪島市 総持寺祖院前
ゴール   羽咋市 永光寺

定  員   650名
申込期間  6月1日~9月30日(金)
申込方法  RUNTES 又はスポーツエントリーから

種  目   トレイルラン 75km
 累積標高 約2,800m  トレイル率 約70%

制限時間  14時間30分
参加費    10,000円

お問合せ  輪島市教育委員会 スポーツ推進室
        0768-23-1176
        mail@gasando.info


峨山禅師が総持寺と永光寺間の山道を往来したと言われる「峨山道」です。

健脚自慢の方は、晩秋の「峨山道」に挑戦してみて下さい!


ここ数日の暖かさで、庭の紫陽花も色づいてきました。

0610-3.jpg

 

フリースクール

日本の小中学校では12万人以上の児童・生徒が不登校だと言います。
ここ20年ほどは10万人を下回ったことがないとのこと。
驚くべき数字なので、私なりに調べてみました。

なぜ学校に行かないんだろうか・・・。
一人ひとり、それぞれの理由や事情があるようです。

世界の教育制度は、「義務教育」と「就学義務」に分かれています。

「義務教育」は、子どもが教育を受ける権利を保障するもの
「就学義務」は、子どもを学校へ通わす義務

日本は「就学義務」を続けていますが、欧州の多くの国では「教育義務」にのっとっているそうです。
欧州では不登校という概念がないことから、「就学義務」に不登校の原因があるように思われます。

学校教育法に基づく「学校」だけを教育の場と認定する今の制度は、もう限界だと指摘する専門家もいます。
文部科学省としても特例措置を設けるなどの対処方針を示してきたが、それも問題解決には繋がっていないのが現状です。

「フリースクールりんごの木」 = 埼玉県越谷市

「りんごの木」は「NPO法人越谷らるご」が運営するフリースクールです。
開設から25年。

不登校の児童生徒だけではなく、義務教育期間を終えた人や何らかの理由で学校になじめなかった10代後半、20代前半の若者が通っているそうです。
現在通っているのは50人ほど。

0608-6.jpg

「りんごの木」は、子どもや親の願いからできたフリースクールで、みんなが「自分がここにいていい」「ここが好きだ」「楽しい」と感じてくれることを大切にしているそうです。
詳細は「フリースクール りんごの木」で検索して下さい。


石川県内での不登校の児童生徒は約1,200人。
輪島市内の小中学校でも不登校の児童生徒がいて、「教育支援センターあゆみ」に通うことによって学校での出席扱いとなっています。
しかし、「りんごの木」のように居心地のいい場所とはなっていないのが現状だと言います。

0608-10.jpg
「教育支援センターあゆみ」

教育は国の根幹を成すもの。
現在、フリースクールなどに通う児童生徒は不登校の3%に過ぎず、公的な財政的支援を受けていないのが現実です。
世界に類を見ない不登校の多い現状を鑑みると、フリースクールなどへの法的・財政的制度を整えて、義務教育として小中学校と同じ枠組みの中で助成すべきではないでしょうか。

厚顔無恥

「政治資金規制法」はザル法と言われてきたが、まさに指摘の通りのようです。
これまで疑惑のあった国会議員について、検察はそのほとんどに不起訴としています。

甘利前経済産業相は、検察が不起訴との情報が流れると睡眠障害から解放されたのか、人前に現れました。

0608-9.jpg

舛添都知事も然り・・・。
都民の意識とは大きくかけ離れた認識で、権力の座に居座ろうとしています。

0608-7.jpg

お二人とも道義的責任については何も感じていないようです。
公人は24時間365日、いかなる場合でも道義的責任は背負わなければなりません。
道義的責任を放棄した段階で、すでに都知事や国会議員としての資質は失われているんでしょう。

政治家には「潔い引き際」が大切だと思います。
この際、遅きに失した感はありますが、きれいに辞職してほしいと思います。

「権力の座は蜜の味」と言いますが、まさに引責する様子は全く見えません。
強(したた)かなのか、厚顔無恥なのか。
こんな政治家が政治屋へと変わっていく姿こそが、国民の政治離れを加速させているのかも知れません。

お二人とも潔く引責辞任することこそが支持者へ報いる唯一の道だと思います。


0608-11.jpg

昨夜はシニアチームのナイター練習日でした。
12日(日)に金沢市で開催される石川県スポレク大会に出場します。

米大統領選

アメリカ大統領選で民主・共和両党の代表候補が決まったようです。

0608-8.jpg

民主党 = ヒラリー・クリントン氏
        (前アメリカ大統領夫人)

共和党 = ドナルド・トランプ氏
        (不動産王でテレビ司会者)

両候補者の中から新大統領が選ばれるんでしょうか。
二人はアメリカ大統領選で歴代最も嫌われている候補者だと言われており、まだこの先不透明な状況です。

世界最強国のアメリカ。
アメリカ国民が大統領にこれまで求めていたものが、今回は大きく変化しているように思えてなりません。
それほど貧富の差が拡大している事が大きな要因になっているのでしょうか。
11月にはアメリカの新大統領が決まります。


昨日は議会運営委員会を開催し、質疑・質問者並びに質問順が決まりました。

6月15日(水)  10:00
  椿原正洋・下 善裕・鐙 邦夫・一二三秀仁

6月16日(木)  10:00
  高田正男・上平公一・小山 栄

6月議会開会

6日(月)から6月議会が開会しました。
10時開会の本会議では、市長が提出議案の説明を行って閉会。
(議案内容は先日掲載した通りです)

閉会後、議員全員協議会が開催されました。

[提出資料]
1. 大型連休の入込状況について
    主要観光施設等の入込客数では、前年度比20~30%減少
    車両入込台数では、県内車が昨年並みで県外車が20%減少

2. ケーブルテレビの番組について
    
3. 輪島中学校の建設について
    入札状況と完成日の説明

4. 大型遊具の設置について
    7月1日(金) 10:00 竣工式
    待望の大型遊具施設が完成します。

0518-2.jpg

5. 門前クリーンパークの浸出水について
    産廃施設からの浸出水を、公共下水道への接続についての説明
    技術的には受け入れ可能であるとの検討結果が示されました。

    先日開催された特別委員会でも指摘しましたが、自然界では想定外が頻発しています。
    地元の理解を得るためには、50年・100年確立以上の想定が必要と指摘しておきました。

6. 投票時間と投票場所の追加について
    投票時間は、それぞれ午後7時・8時までに延長されます。
    (概ね1000人の有権者がいる投票所は午後8時まで)
    投票所は、奥能登行政センター内が追加されます。

    理由:選挙権が18才以上に引き上げられたことから

今日が質疑質問の通告締切。
午後の議会運営委員会で発言順番等を決める予定です。
質疑質問は15日(水)・16日(木)午前10時から行います。

なお、参院選挙の日程が確定したため、予算決算委員会の日程を変更しました。

花展へ

「第31回 輪島市いけばな協会花展」が輪島漆芸美術館で開催されていました。

輪島漆芸美術館の植え込みはツツジが満開。

0605-11.jpg

小原流・古流・古流松藤会・草月流・容真御流の5流派の「いけばな展」

0605-10.jpg

あまり見たことのない素敵な花があったので撮ってみました。

0605-12.jpg


「いけばな花展」を見た後は、無料開放されていた企画展へ。

 漆芸の未来を拓く
   生新の時 2016

大学や大学院で漆工芸を学び、今春卒業した皆さんの作品を展示していました。

0605-13.jpg

[協力]
  金沢美術工芸大学
  金沢学院大学
  富山大学
  東京藝術大学
  京都市立芸術大学
  東北芸術工科大学
  広島市立大学
  沖縄県立芸術大学

8大学44作品が展示されていました。
個性的でみずみずしい若い世代の感性が、今後の漆芸の世界に新風を吹き込んでいます。

関連事業 
 6月11日(土) 
  13:30~14:30
    ギャラリートーク
    (出品者が自作品について解説)

  14:30~16:30
    シンポジウム
    
 (当日も無料開放されます)

この機会に新進気鋭の作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか。
  

輪島市民まつり

昨日は「輪島市民まつり」のメインイベント。

私は娘や孫たちと一緒に午前10時頃に会場のマリンタウンに入りましたが、南風が強く暑いほどの天候で多くの来場者で賑わっていました。

0604-10.jpg

10年ぶりとなるブルーインパルスの展示飛行は、多くの見学者を感動させていました。

0604-8.jpg

展示飛行が終わると「倭の島交流パレード」のスタート。

0604-9.jpg

夜のステージは「御陣乗太鼓」で特設会場は超満員。
昨夜は若手のメンバーが出場し迫力ある太鼓を披露していました。

0604-15.jpg

そして、大花火大会。

0604-14.jpg

0604-13.jpg

花火師のメンバーでしょうか、私たちの後ろで花火をチェックしていました。

0604-12.jpg

0604-11.jpg

感動の一日でしたが、今日は「門前会場」で交流パレードが開催されます。

輪島市美展

昨日は「第50回 輪島市美展」へ行ってきました。
工芸・絵画・書道・写真の4部門の作品が展示されていました。

0603-11.jpg

0603-12.jpg

昨日は平日だったせいか来客が少なく、ゆっくり観賞することができました。
各部門ごとに来場者がお気に入りの作品に投票することができるので、知人・友人の作品に投票してきました。

作品の写真撮影は禁止されていたので紹介できないのが残念です。
ぜひ会場へ足を運んで観賞してみて下さい!

午後はブルーインパルスの前日展示を行うということで、私もマリンタウンへ向かいました。
大きなカメラを持った人たちがマリンタウンに集結。

午後1時30分にブルーインパルス6機が上空に姿を現すと、多くのアマチュアカメラマンが一斉にシャッターを。

0603-6.jpg

今日の本番と同じ展示飛行だったようです。

0603-7.jpg

0603-9.jpg

今日の展示飛行には多くのカメラマンや観客で賑わうことでしょう。
快晴の空にブルーの機体が映えていました。

今日は「輪島市民まつり」の本番。
夜のマリンタウンでの「大花火大会」は数万人の観客で賑わうことでしょう。

鹿磯漁港

早朝に鹿磯漁港へ行ってきました。

0602-15.jpg

先日の新聞で紹介されていましたが、多くのイカ釣り船団で賑わっていました。
昨日のイカ釣り船は39隻。

今年の水揚げ量は例年より少ないそうですが、船によっても水揚げ量が相当に違うようです。
入港順に船からイカの入った箱を降ろすと、待っている大型の車に積み込んでいました。

0602-17.jpg

水揚げの時間は勢いがあり、多くの人が威勢よく動く姿に感動を覚えます。
水揚げの終わった船員は港内にある食堂で朝食。
夜通し作業を続けていた船員の皆さんは、朝食が終わると爆睡するんでしょうか。

鹿磯漁港ではイカ釣りシーズンだけで約4億円の水揚げがあるそうです。
輪島市内への還元も相当な金額になると思われます。

児童虐待

0601-12.jpg

「児童虐待」
平成15年「児童虐待防止法」が施行されて以来、児童相談の対応件数が増加の一途をたどっています。

児童虐待を未然に防ぐことの重要性は言うまでもありません。
未然防止の観点から児童相談の対応件数が増加していることは理解できます。

平成24年度の調査では、児童相談の対応件数は66,701件でした。
その内のすべてが児童虐待にあたらないものもありました。
虐待に関する通告の徹底がそうさせているのでしょう。

児童相談所は対応件数が増えることにより、より職員の質・量ともに体制を強化する必要に迫られています。
児童虐待の有無にかかわらず、しっかりフォローする体制が必要かと思います。

先日の北海道における山菜取りの帰りに置き去りにし行方不明になっている児童の件、これも児童虐待にあたるんでしょう。
多くの関係機関が出動し捜索にあたっていますが、5日目で未だに発見されません。
子どもの無事を祈るばかりです。

私も娘が小さい頃に体罰を与えたことがありました。
躾(しつけ)と体罰・・・の関係は紙一重で難しい問題です。
 

集落協定代表者会議

0531-10.jpg

昨日は、「平成28年度中山間地直接支払制度」の集落協定している地域の代表者会議がありました。

第4期の事業に対して協定を結んでいる集落の代表者20名ほどが参加していました。

会議次第
 ・ 制度の概要
 ・ 協定面積の追加について
 ・ 交付金の使用方法について
 ・ 制度のパンフレット

私は「滝又営農会」の代表を引き受けて2年目。
集落協定や用排水路の整備、農作物の段取り、それに保全地域の管理等々何かと勉強しながらの活動です。
第4期事業は今年度を含め4年間の継続事業ですので、後継者不足ですが何とかやり遂げたいと思います。


会議と所用を終えての帰宅途中、国道沿いでゴミを収集している女性を発見。
数年前に市役所を定年退職された方でした。
彼女は定期的に道路のゴミや空き缶を拾ってくれています。感謝!

市職員の退職後の地域貢献にはいろんな仕事がありますが、日常的に人知れずひとりでゴミや空き缶を拾う姿には感心します。
機会を捉えて大屋区長会へ報告したいと思います。
 
≪PREV
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム