FC2ブログ

小学校の公開授業

0629-3.jpg

昨日は大屋小学校の公開授業を参観してきました。

0629-4.jpg

テストの教室もあり、静かに参観してきました。
テスト時間、特別な座り方をしている教室があり、ちょっと驚きもありました。

0629-5.jpg

5年生は英語の授業。
外国語講師からの生きた英語での授業でしたが、なかなか賑やかな教室もありました。

0629-6.jpg

先週からプール開きがあったようで、4年生は水泳教室。
午前中だったから肌寒かったかも。
夏休みにはプールで賑わいそうです。

公開授業は明日(7月1日)まで開かれています。


小池百合子元防衛大臣=東京都知事選出馬表明

したたかに出馬表明した女史と、右往左往する自民党都連の面々。
権力の座を争うそれぞれの思惑が透けてみえるようです。
人気投票に懲りてるはずなのに、やはり人気投票で決まるんでしょうか。
スポンサーサイト

子どもの広場

マリンタウンで建設中の「子どもの広場」がほぼ完成してました。

0627-11.jpg

竣工式  7月1日(金) 10:00~

総事業費約2億円をかけた大型遊具施設がマリンタウンに完成します。

奥能登地域では最大の遊具施設となります。
輪島市内は元より、近隣の市町からの子ども達も遊びに来てくれるでしょうか。

芝は張り替えをしたために定着してないので、小さな子供さんは歩きにくいかも。
年内にはしっかり定着すると思います。

「子どもの広場」周辺には駐車場や公衆便所も整備されています。
どうぞご家族で遊びに出かけて下さい!

まだ北陸地方の梅雨明けはしていませんが、オープン当日は晴れてくれますように!

6月議会最終日

0507.jpg

昨日は6月議会の最終日、提出された議案はすべて可決されて閉会しました。

付託された委員会での採決状況が委員長から報告され、その委員長報告に対して賛成及び反対それぞれの立場から討論が行われました。

「産廃施設」にかかる議案に対する討論者 5名(発言順)

鐙  邦夫(反対)
中山  勝(賛成)
坂本 賢治(反対)
玉岡 了英(賛成)
高田 正男(反対)

討論が終わるとすぐに採決(議員数17名)

議案に賛成の議員 12名
議案に反対の議員  4名
 (議長は裁決に加わりません)

議案に反対した議員名
 上平公一
 鐙  邦夫
 高田正男
 坂本賢治

将来の輪島市にとって重要な案件でしたが、議会での集中審議をすることもなく採決を行ったことは極めて残念です。
市民から直接選挙で選ばれた議員として、市政のチェック機能が十分に果たされたかというと、決してそうではなかったように思います。

反対討論では、3人の議員がそれぞれの視点で問題点を指摘しました。

今年度に入り、環境省が福島第一原発事故による除染土壌の処理にかかって、8,000ベクレル以下の土壌について全国の公共事業へ転用するというものです。
これまでは、100ベクレル以上の放射線を含んだ廃棄物は「指定廃棄物」として福島県外への持ち出しが禁止されていました。

しかし、福島県内で仮置きされている除染土壌が2000万㎥を超えた現状に鑑み、環境省は「指定廃棄物」としていたものを「特定廃棄物」として搬出基準を大幅に緩和して、福島県から国内全域に拡散しようとする指針が示されています。

この指針見直しから読み取れるのは、福島第一原発事故による除染土壌を含むすべての指定廃棄物を30年以内に福島県外の最終処分場で埋め立て処分するという約束が、政権の変わった今でもその政策が継承されているからです。

かつて、美谷町の埋め立て処分場に「震災がれき」を搬入した時にも言ってきましたが、小さな日本国土において放射性物質を含んだ廃棄物を全国に拡散すべきでないというのが私の一貫した思いです。

除染土壌で8,000ベクレル以下のものを全国に拡散するということは、単純に考えると、その他の廃棄物であっても放射線量が8,000ベクレル以下のものについても、「特定廃棄物」に追加して管理型産業廃棄物最終処分場に埋め立て可能とする環境省の指針であることはあきらかだと思います。

こんな重要案件については、本来は市長発議で「住民投票」に付すべき事案です。
にもかかわらず、突発的に議案を提出し、実質的審議も行わないまま拙速に採決に持ち込んでしまったことは、まことに遺憾な行為だったと言わざるを得ません。

この議案可決を以て、事業者は石川県に対して「環境影響評価書」を提出することになります。
石川県は「環境影響評価書」の提出を受けて許認可すべきかどうかの判断を行い、特に問題がないとなれば設置許可を出します。
その後、輪島市と建設時や埋立時においての協定書が交わされ、早ければ2年後には工事着工と言われています。

この10年、特にここ数年で賛成に回った議員には大きな心境の変化があったことは間違いありません。
何ともやるせない6月議会でした。(報告まで)

リオ五輪

南米大陸では初開催となるリオ五輪が近づいてきました。

開催日  8月5日~8月21日

0626.jpg

リオ五輪が迫る中で、ブラジルやリオ市内では課題が山積しているようです。

・ 政治の混迷
・ 資金不足
・ 治安の維持
・ 交通渋滞
・ 医療・ジカ熱対策

ブラジル大統領は弾劾裁判で180日間の停職が決定。
また、警備を担当するリオデジャネイロ市では、財政的な問題から警察や病院、交通機関にも大きな支障をきたしている。
総じてオリンピック開催に対する危機的状況にあるようです。

ワールドカップ開催時よりはるかに経済状況が悪化しており、それに伴って政情も不安定に。
イギリスのEU離脱による世界経済の動向により、さらに経済的・政治的混迷を深めそうな様相です。
著名な選手の中でも参加しない選手が出ている状況は深刻です。

4年後は「東京オリンピック」です。

東京都知事が直前に辞職。
今まさに参議院議員通常選挙の真っ最中。
次期開催都市・東京も安穏としていられない状況でしょう。


今日は議会最終日。
午後2時から本会議を開き諸議案が採決されます。

ニンニクの収穫

昨年10月に植えたニンニクの収穫をしました。

梅雨の晴れ間の収穫作業は、町内のお母さん方にお願いしました。

0621-12.jpg

0621-13.jpg

元種はホワイト6片。
ホワイト6片のように型の良いニンニクづくりを目指しましたが、一部には小さな型もありました。
初めての栽培にしてはまずまずでしょうか。


午後は、花の種から芽出しした苗を県道沿いの畑に移植。

0621-16.jpg

0621-18.jpg

0621-17.jpg

花作りにも経験豊富なお母さん方が、100坪ほどの畑にきれいに植え込んでくれました。
家から別の花の苗を持ち込んで植えてくれる方もいて、花が咲きそろうのが楽しみです。

毎朝夕通勤する方の目にとまる畑ですので、植え込んだ花で癒されたら幸いです。

参議院議員通常選挙

0622-1.jpg

[ 参議院議員通常選挙 ]

公  示  6月22日(水)
投票日  7月10日(日)

参院選から18才以上に新たに投票権が付与されます。
高校3年生の一部の生徒も投票権を得ることになります。

輪島では、奥能登行政センターに投票所を新規開設します。
周辺には航空学園の生徒及び教職員がいるための新設です。

0618-3.jpg

また、投票時間は一旦短縮した経緯もありますが、18才以上に投票権を付与したこともあり延長されます。
投票所ごとに異なりますので確認して下さい。

新たに投票権を得る若者たちは、どの政党、どの候補者を選択するんでしょうか。
史上初となる18才選挙権、輪島在住の若者たちの選択が気になります。


昨日、イギリスの国民投票でEU離脱派が過半数を超えました。
当初の予想に反した展開になったため円高が進み株価が急落。
今後どのように展開するかによっては、世界経済へ及ぼす影響が計り知れません。
しばらくはイギリス及びEUの対処から目が離せない状況です。

ボンネットバス

0620-10.jpg

金沢市内で運行していたレトロなボンネットバス2台(青色・赤色)が、輪島市内の観光施設を巡回運行することになりました。

道の駅「ふらっと訪夢」~「輪島漆芸美術館」~「輪島塗会館」~「工房長屋」~「キリコ会館」~「千枚田」~「ふらっと訪夢」で運行する予定です。

ふらっと訪夢出発時間(5本運行)
  8:30  10:00  11:30  13:00  14:30

運行期間
  7月1日~11月30日
  土・日・祝日のみの運行(51日)

1日フリー切符で500円(ふらっと訪夢で販売)
のらんけバス・町野線の路線バス利用可

金沢では行列ができるほど人気のあったボンネットバス。
輪島での観光施設間運行にも期待したいと思います。


昨日は、戦後71年目の「沖縄慰霊の日」。
テレビから流れる生中継に聞き入りました。

0623-11.jpg

中でも11才(小学校6年)の仲間理咲さんが詠んだ「平和の詩」に感動しました。
純真な子どもの言葉で発する詩ですが、祖父の言葉を感じたままに詠んでいるんでしょう。「平和の大切さ」を。

私も戦後生まれですが、今を生きる大人に強いメッセージを送る詩だったと思います。

新規開店

6月22日、輪島に新たなお店が開店しました。 

0622-6.jpg

「 モリ+クモ食堂 」

場所  三井町坂田

営業  毎週 水・木・金・土曜日
     開店時間    12:00~17:00
     ランチタイム   12:00~14:00
     (ランチは限定15食)

予約  090 2031 6461 

お店の中の床は板張りですが、土足のままでOKです。

0622-3.jpg

手作り感あふれる店内です。

0622-4.jpg

私もべジ・ランチプレート(850円)を食べてきました。

0622-7.jpg

帰りに、手作りのマフィンを買ってきました。
食べごたえのあるマフィンと、ケーキ&クッキーも販売しています。

0622-5.jpg

三井町に移住して3年というご家族。
娘さんが愛くるしい笑顔でお客さんを迎えていたのが印象的でした。

三井町坂田という奥まった地域での開店ですが、口コミ等で人気のお店になってほしいと思います。
次回は友人を誘って食べに行きたいと思ってます。

ぜひ一度行って食べてみて下さい!


今日の午後は、予算決算委員会です。
補正予算にかかる議案について採決します。

輪島市議会HPで、15・16日の質疑・質問の中継がアップされました。

教育民生委員会傍聴

昨日は教育民生委員会が開催され、私は審議を傍聴させていただきました。

同委員会では、議案第83号「産廃処分場浸出水の下水道接続を求めることについて・・・」の議案審議。

委員会室にはすでに報道陣が頭撮りのために入室していました。
(市長挨拶までで報道陣は退室)

0621-14.jpg

審議に入ると、反対の立場の委員からさまざまな角度からの質問。
賛成の立場の委員からは、議案に懸る安全性等に関する質問は一切出ませんでした。

議案の賛否をそれぞれにあろうとも、輪島市の将来にとって極めて重大な事案なのに、賛成の立場の委員からは一切の質問がないという不思議。
委員会に付託された重要議案に対しては、もっと活発な議論を期待して傍聴していたんですが、何ともむなしい議案審議でした。

討論の後、すぐに採決。

議案に賛成   4名
議案に反対   1名

議案第83号は賛成多数で可決されました。

教育民生委員会(委員 6名)
 森   裕一 委員長
 大宮   正 副委員長
 玉岡 了英 委員
 上平 公一 委員
 西    恵  委員
 下   善裕 委員

委員会審議中は報道陣が入れなかったので、委員会終了後、森 裕一委員長が委員会の審議経過や結果について報告したようです。

0621-15.jpg

本議案は報道陣がこれほど注目しているにもかかわらず、委員会傍聴は私一人だけでした。
今日は参院選の公示日ということもあって多忙だったのか、議員の傍聴者が私一人とは残念の極みです。

ここ10年にわたって市民の大きな関心事だった本議案。
議員は所属していない委員会を傍聴できるように開催日を別々の日程に設定した経緯があります。
重要な議案に対しては、万難を排して傍聴するのが議員の職責だと思うのは私だけでしょうか。

委員会での結果は、議会最終日(27日)の本会議で報告され、質疑討論の後採決されます。

委員会の審議状況をみていると、本会議で議案は可決されると思われます。
産廃施設の建設に反対の方は、自分の支持した市議に真意を確認することこそが投票した者としての責任かと思います。
そして、賛成に回った市議の翻意を促す以外に議案は否決できないでしょう。

残された時間はわずか。
可決されれば、産廃施設の建設が一気に加速することになります。
 


婦人会お楽しみ会

19日(日)の午後、「大屋地区婦人会 お楽しみ会」が大屋公民館であり、私も参加してお話を伺ってきました。

「お楽しみ会」は同婦人会がさまざまな講師の方を招いての講演会です。

講師  日蓮宗 成隆寺(別所谷町)
     住職   井前本康さん

0619-10.jpg

暦と日本内外の歴史上の出来事や災害発生年などの資料をいただき、各年ごとの月・月の干支・九星・傾斜等についての説明。
併せて仏教家として自ら教えを伝えていく大切さなどについて話されました。

当日は50人余の人が集まり、1時間30分のお話を熱心に聞き入っていました。

年齢を重ねても、なかなか人としての生き方を悟らない凡人の私には、とても分かりやすい話だったと思います。
聞いた講和を肝に銘じ、今後の日々の活動に活かしていけたらと考えています。


昨日の夕方はマリンタウンへ。
ジュニアサッカーチームの選手たちが練習していました。

0620-21.jpg

日曜日には輪島中学校サッカー部が県体予選で初優勝!
ジュニアの選手にも先輩の中学生に続いてほしいものです。


今日は、予算決算委員会・教育民生分科会並びに教育民生委員会で付託議案の審議が行われます。

奥能登体育大会

第11回 奥能登体育大会

19日(日)は、奥能登体育大会の開会式が輪島市総合体育館でありました。
奥能登2市2町の選手で競う大会です。
選手宣誓は、バトミントン女子に出場の小谷舞子さん(輪島市)でした。

0619-13.jpg

開会式終了後、私はマリンタウンで開催の陸上競技を観戦。

0619-12.jpg
陸上競技の開会式

0619-15.jpg
壮年男子100m決勝

陸上競技の女子の部は輪島市だけの登録ということで競技不成立との事。
男子の部も参加者が少なくさみしい大会でした。

サッカー競技をはじめ、一部の競技は12日に終わっています。
次戦は石川県民体育大会で頑張って下さい!


マリンタウンでの競技の途中でしたが、11時からの「宮下正博議長就任祝賀会」会場のサン・アリーナへ向かいました。

0619-11.jpg

多くの来賓や各界各層の方々、そして市民の皆さんがお祝いに参列していました。
今後ますますのご活躍をご祈念申し上げます。

今日は予算決算・総務分科会並びに総務委員会が開かれます。

管理型産業廃棄物最終処分場

輪島市議会6月定例会に、輪島市門前町大釜で建設が計画されている「管理型産業廃棄物最終処分場」のかかる議案が提出されています。

16日・17日のマスコミ報道によって多くの市民が驚いたことでしょう。
私のブログの閲覧回数が急増し、数件のコメントもいただいています。

16日の追加議案に対する質問で、私は建設反対の立場で質問をいたしました。
そのことは地方紙でも取り上げていただきました。

ここ数日、市長や他の市会議員の言動から読み取れるのは、最大会派を含む全議員の過半数が提出された議案に賛成しそうな確信に近いものを感じています。
建設反対を明確にしているのは私を含む数名。
本議案が可決されると、本年末にも事業者から石川県に対して「環境影響評価書」が提出されます。

門前町大釜で計画されている「管理型産業廃棄物最終処分場」は、北陸3県では最大規模の処理場となります。

どれだけ安全性を机上で計算していても、地震や自然災害は人間の想像をはるかに超えています。
大きな災害が発生する度に出る言葉が「想定外」。
大きな地震や異常気象による自然災害は、日本のどこででも発生する可能性があることを忘れてはなりません。

「観光都市・輪島」、「世界農業遺産」に認定されている輪島の地に「管理型産業廃棄物最終処分場」はそぐわないと思います。

517-1.jpg

0401-1.jpg

過去2回にわたる輪島市の反対決議・意見書提出や、市長自らが委員を指名して諮問した検討委員会の建設反対の答申。
旧輪島市区長会長会の署名簿を添えた建設反対の意思表明、経済からの建設反対表明等々・・・。
これらはすべて建設反対でしたが、その声がかき消されようとしています。

今でも多くの市民は建設反対の方が多いと思いますが、5期目の市長に対して反対の声を上げれないとすれば、これは長期政権の弊害だと言わざるを得ません。

輪島あわびまつり

0616-11.jpg

輪島あわびまつり

日時  平成28年7月17日(日) 8:30~14:00
場所  輪島市マリンタウン特設会場

毎年恒例となった「あわびまつり」です。
今年も舳倉島で海女さんの捕ったあわびが食べれます。

里海の幸が会場で食べることができます。
ぜひ夏の輪島へお越しください!


私のブログにメッセージを戴きありがとうございます。
すべてのコメントにお答えしたいんですが、公開されるので控えさせていただいています。
直接、実名で疑問などありましたらお答えしますので、下記メールアドレスにお願いします。

mail//ichiken-wa@ca1.wannet.jp
  (@ca1は、数字の1です)

よろしくお願いします。

輪島市議会報告

昨日は鮎釣りの解禁日。
この日を待ち望んでいた皆さんは市内外への河川へ出かけたことでしょう。


0507.jpg

市議会の質疑質問2日目が終わりました。

管理型産業廃棄物最終処分場の建設にかかる議案に対し、私も私なりの質問をさせていただきました。
市長は私の質問に対する答弁の中で、まるで討論のようだと揶揄する言葉もありました。

この10年で輪島市議会は2度の反対決議、そして意見書を提出しています。
市長が独自に諮問した産廃に関する検討委員会でも、総論として「輪島市にふさわしくない」として建設反対の答申を出しています。また、旧輪島市区長会長会が多くの署名簿を添えて建設反対、経済界からも建設反対の意思を明確に表明してきた経緯があります。
そのことを踏まえ、討論に近い思いを織り交ぜて質問させていただきました。

産廃施設の建設計画が発表されてから10年余・・・。
市長は「区長会等の先進地視察等を行うなど、環境問題に対する理解は10年前と状況が大きく変わった」と言っていますが、多くの市民の理解を得られているとは思えません。
すでに産廃施設は事業から撤退したと思っている市民が多いのではないでしょうか。

議会から2度の反対決議をもって市長に決断を迫るボールを投げてきましたが、決断することなくここに来て、逆に市議会に賛否を問うボールを投げてきました。
過去2回の反対議決をしてきた議会ですが、過半数の市議が産廃施設の建設に賛成の様相です。

議会最終日の27日(月)にはすべての議案が採決され、産廃関連の議案は議員一人ひとりが採決にあたっては大きな責任を負うことになります。

今日は補正予算について「予算決算委員会」の総括質疑が行われます。
 

産廃最終処分場

昨日は議会を再開し、質疑質問の第一日目。

議場に入り傍聴席に目をやると、TVカメラがぎっしり並んでいました。
最初の質問者の答弁の中で、唐突に「産廃施設の浸出水を公共下水道に接続すること」に対して議会の意見を聞く議案を提出するとの発言。

最初の質問者の答弁が終わると、急遽議会運営委員会を開催して、追加議案に対する取り扱いを協議しました。

[ 追加された議案 ]

・ 輪島中学校建設(校舎・建築)請負契約
    1,387,800,000円 
    宮地・里谷特定建設工事共同企業体

・ 輪島中学校建設(校舎・電気設備)請負契約
      203,904,000円
    ツボ・新興特定建設工事共同企業体

・ 輪島中学校建設(校舎・機械設備)請負契約
      264,600,000円
    三百苅・森山特定建設工事共同企業体

・ 輪島中学校建設(屋内運動場・建築)請負契約
      933,120,000円
    (株)里谷組

・ 産業廃棄物処理施設浸出水処理水の下水道接続を認めることにつき意見をもとめる

0615-10.jpg

梶市長は議会運営委員会終了後、マスコミのぶら下がりインタビューに答えていました。

輪島中学校の請負契約締結に関する追加議案の提出は事前に通知されていましたが、産廃関連議案は唐突だったので私も驚きました。
情報収集のアンテナが混線していたことを反省しています。

今日10時から質疑質問の2日目。
質疑質問が終わった後に、前記5件の議案を上程。
上程後、引き続き質問に入ります。

追加議案に対する質問者は4名(発言順)
中山 勝・小山 栄・坂本賢治・鐙 邦夫

NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム