FC2ブログ

議員全員協議会

昨日は、議会運営委員会と議員全員協議会が開かれました。

議会運営委員会では当初(3月)議会に日程等が決定しました。

議員全員協議会では市当局から報告が何点かありました。

☆ 企業進出について

企業名    ダイコウ化研(株)
立地場所   臨空産業団地
土地面積   約4,000㎡
建物      約3,000㎡
投資総額   約5億円
        (輪島市からの助成金約1億円)
着工予定   平成30年11月
完成予定   平成31年10月
従業員数   15名程度

0130-12.jpg
臨空産業団地にある(株)トパテック

ダイコウ化研は(株)トパテックの関連企業で、本社・新工場を移転するものです。
(株)トパテックに隣接する場所で操業する予定です。

☆ 美谷クリーンセンター・焼却炉の修繕について

焼却炉からの灰出しコンベアの修繕工事
  平成29年2月16日~28日

上記の間、焼却業務はストップしますが、収集業務は通常通り行います。

☆ その他

・ 住民投票の広報活動について
  市選管 : 告示日翌日から市内へ広報車を回す。
         2月の広報わじまで選挙日程等を掲載する。

  総務課 : 投票日2日前までに投票記載例などを全戸に配布する。

スポンサーサイト



町内の総会

昨日の日曜日は町内の新年総会がありました。
町内の年中行事における決め事は昨年末の総会でほぼ終わっていたので、新年総会ではその確認事項がほとんどでした。

町内総会終了後は、私が代表を預かっている中山間地事業の決算及び活動報告をさせていただきました。

すべてが終わると恒例の新年懇親会。
今年はイノシシの肉があったので、その焼肉を試食してもらいました。
臭みのないイノシシ肉は好評だったようです。

昨日の朝は冷え込みましたが、風もなく穏やかな一日でした。

0129-05.jpg

まだまだ雪は残っていますが、穏やかな日々が何よりです。
昼前からの懇親会ですっかりほろ酔いの新年総会でした。

輪島市住民投票

産廃問題の是非を問う輪島市住民投票

告示日      2月12日(日)
期日前投票   2月13日(月)~
投票日      2月19日(日)

輪島市政施行以来初めてとなる住民投票まで3週間。

産廃問題が浮上した当初、梶市長は奥能登地域全体の問題だと言っていました。
しかし、昨年の6月議会では容認する議案を提出し可決されています。

いつから気持ちの変化があったのか。
誰から、どんな強い力が働いたのか。
そのことは未だに口にすることはありません。

住民投票が確定すると、投票に行かないのも選択肢と言い出す始末。
輪島市条例を最も順守すべき市長の発言とは思えない言動です。

市民の間では産廃問題にも大きな関心を寄せていますが、市長や賛成派の「投票に行かないで」発言に呆れかえっています。

梶市長は前市長の4選目となる長期政権を批判して初当選しています。
旧輪島市長から通算で5期目となる長期政権で、まさに梶市長本人が批判した長期政権の弊害である独善・独裁の色合いが濃くなっていることは否めません。

市長在職19年間で執ってきた様々の功績も、この矛盾だらけの産廃推進によって、すべてが水泡に消えてしまうでしょう。
そればかりか、将来の輪島に大きな禍根を残すことになるでしょう。
輪島市史に悪名を刻むことにもなります。

梶市長は市民の理解が得られていると言うなら、「堂々と住民投票へ行って下さい!」と言うべきでしょう。
「自治基本条例」や「住民投票条例」に抵触するような強引ともいえる言動は、市民からの行政不信をより増幅させています。


能登半島は「世界農業遺産」です

輪島の自然と生活環境を守りましょう!

輪島市の豊かな自然環境を将来に残していくことは、
今を生きてる私たちの大きな責任です。
 


住民投票は産廃処分場を止める最後の機会です。

市民一人ひとりが責任と自覚をもって
住民投票へ行きましょう!  

住民投票の結果がどうであれ、市民の意思を明確に示す時だと思います。
少しだけ、投票に行く勇気を持ちましょう。

地方創生特別委員会

24日(火)~26日(木)にかけて、地方創生特別委員会の行政視察に参加しました。

24日  静岡県熱海市
       人口  37,927人(平成28.3.31)
       面積  61.61㎢
       入込観光客数   約650万人
       宿泊客数      約300万人

熱海市も人口減少と高齢化率47%という地方都市の悩みを抱えています。

0124-13.jpg


これまでは行政だけで考えたサービスを一方的に提供してきたものを、市民(事業者)・企業・NPO・ボランティア組織・地縁組織などとの公民連携で公共サービスを提供しようと模索しています。

リノベーションまちづくりと融合した創業支援による地域活性化に取り組んでいました。

国の地方創生加速化交付金の助成を受けてスタート。
これまでのやり方を捨て去り、新たなやり方を作り出す。
行政はその中で公共全体をコーディネートする役割を担う!


25日  静岡県沼津市
       人口  199,236人(平成28.11.1)
       面積  186.96㎢

沼津市でもリノベーションまちづくりに取り組んでいました。
ここでも国の地方創生加速化交付金の対象事業となっています。

0125-17.jpg

沼津市では「ぬまづの宝推進課」を設置して取り組んでいました。
この課で新たなまちづくりを目指したい希望職員を募集して配置してあるのも異例です。

「リノベーションまちづくり」は、市内で増加する空き家や空きビル、公共施設などの利活用事業を通じて、沼津市の都市経営課題を解決することを目的にしています。

民間主導で、まちづくり戦略会議やシンポジウムの開催、及び空き家見学会、そして沼津市内外から参加者を募ってリノベーションスクールの開催を行うなど、意欲ある市民や事業者が自発的に行う新たな取り組みに対して起業支援を行っていました。


副市長が国交省から出向しているお陰でしょうか。
沼津港内に津波等が入らないような超大型の水門が設置されていました。

0125-11.jpg

左右両岸及び渡り廊下は展望台になっており、市内全域が見渡せる仕掛けになっています。
私たちも上がって市内を一望させていただきました。

港内の魚市場は、2階部分に通路が設置されており、一般の市民や観光客が見物できるようになっていました。
また、魚市場の2階には食堂があったり、隣接地には干物売り場や食堂が軒を並べ、多くの観光客等で賑わっていました。

0125-16.jpg

0125-15.jpg

両市とも東京から40分から1時間以内で来れるという好立地にありますが、そのことも勘案しながら市民や地元事業者自らに事業意欲をもってもらう為の施策を展開していました。

どこでも共通した課題を抱えていますが、輪島市も実質的に市民・民間事業者などが集まり、自由闊達な意見交換のきる場が必要ではないでしょうか。
行政から与えられた提案に乗っかるだけではなく、意欲ある市民の主導でまちづくりを進める必要があると実感した視察でした。

輪島&静岡

24日(火)~26日(木)の二泊三日で静岡県熱海市及び沼津市へ視察に行ってきました。

24日朝の空港近辺の温度はー2℃で、空港に着くと滑走路などの除雪中でした。
その為に、到着予定時間が少し遅れてました。

0124-15.jpg

0124-16.jpg

自宅から空港に向かう道路面は凍結状態でツルツル!
のと里山空港の除雪状況を見たのは初めてでしたが、9台の除雪車が一斉に走る姿は圧巻でした。

そして、羽田空港に着くと快晴でした。
静岡は3日間とも気温は低いものの快晴の日に恵まれました。

帰りの三島駅からはきれいな富士山を観ることができラッキーでした。

0126-22.jpg

かつては、表日本・裏日本とも言われたように、日本海側が荒天だと太平洋側は快晴になるという気象状況。
死語とはなっていますが、それほどに表裏感を痛感できる天候でした。

視察先は、熱海市と沼津市です。
視察内容については後日掲載したいと思っています。

藍綬褒章

0122-5.jpg

昨年の秋、私の同級生が藍綬褒章を受賞し、先日はその祝賀会の打ち合わせに行ってきました。

座敷の床の間には、藍綬褒章が額に入れて飾られていました。
友人宅の家宝になることでしょう。

40年あまりの永きにわたり消防団活動に精励したことに対して表彰されたものです。
私の同級生で受賞したのは初めてではないでしょうか。
友人の一人としても誇らしく思います。

とりあえず、先日は祝賀会を行うにあたっての日程と招待客の確認。
招待状の返信を待って席順を決めるということで終わりました。

最近では消防団へ入る若者がいなくて、どの分団も苦労しているようです。
いざ有事の際にはかかせない消防団の存在。
友人の褒章受章が他の分団員に対して良い刺激になることでしょう。

トランプ大統領就任

0122-12.jpg

今月20日、アメリカの新大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。

昨年の大統領選挙では傍若無人の発言で、日本人の誰もが勝てないと思っていたでしょう。
しかし、結果としてアメリカ人はトランプ氏を新大統領に選出しています。

既成政党に不満を持ったアメリカ社会での出来事は、まさにトランプショックとも言われました。

超大国・アメリカで、徹底した保護主義を唱えて勝利したドナルド・トランプ。
就任演説でもアメリカ・ファーストを連発していました。

日本政府が強引に可決したTPPについて、就任翌日には早速離脱表明しています。
アメリカの歴史を巻き戻すかのようなトランプ発言に、全世界は戦々恐々で見守っていることでしょう。
日米安保が生命線の我が国において、他国以上に外交戦略が見えなくなっているのが現状かと思います。

アメリカ国内では、就任式が終わった後も反トランプデモで混乱しているようです。
支持率40%からのスタートとなったトランプ新大統領。
アメリカ映画の悪役にしか見えないトランプ大統領、これからの政策や行動でどれだけ米国民や世界から信頼を得ることができるか注目したいと思います。

経済団体に異議

先日、輪島市生まれで金沢在住の鶫(つぐみ)謙一さんの話を聞く機会がありました。

 鶫 謙一さんの略歴
   慶応大学法学部政治学科卒業
   金沢大学大学院経済学研究科修士課程修了
   英国ウェールズ大学大学院環境プログラム教授
   
   地球温暖化防止京都会議に参加(1997年)
   「リオ+20」に参加
   現在は国際リサイクル教育センター長

0122-14.jpg
鶫さんの著書

鶫さんは環境問題についてのエキスパートと言っていいでしょう。。
鶫さんは専門的見地から、輪島の産廃施設の建設に対してその危険性について説明してくれました。

19日に輪島市経済団体協議会が市長に対して産廃施設建設推進を要望しました。
要望書では、「市内の観光産業や漆器産業及び農林水産業においては、廃棄物処理対策なしでは一日も成り立たない」という理由で要望書を提出しています。

0123-15.jpg

鶫さんはこの新聞記事をみて、「経済団体の代表としてまったく無知と言わざるを得ない」と里谷会頭の発言を完全否定していました。
また、市長の「自然豊かな世界農業遺産の地だからこそ、ごみ問題にしっかり取り組みたい」という発言にも異論を唱えました。

市長と経済団体が産廃施設を強引に進めるためのセレモニーとしか思えません。

・ 輪島市内の経済活動で、管理型産業廃棄物はほとんど出ないことを認識していないこと。
・ 先進国では世界で初めて能登地域が世界農業遺産に認定された意義を理解していないこと。
・ 自動車や家電などリサイクル法の制定などで産業廃棄物が飛躍的に減っていること。
・ 管理型産廃処分場がなくても輪島の経済活動に支障は生じていないこと。

経済団体が産業廃棄物の実態と問題点を理解しないで要望書を提出することは大きな問題です。
賛成している経済団体は、まずは専門的知見を持つ鶫 謙一さんを招請して研修会を開催すべきです。
こんな無知のままで新聞誌上で平然と噓ぶくことは、市長と経済団体との出来レースで市民を愚弄することになります。

経済団体協議会加盟団体の代表者の皆さんには、しっかりと倫理観を持った対応をお願いしたいと思います。


0123-14.jpg

昨日の朝は冷え込みが厳しく、路面がバリバリに凍結していました。
日中には陽射しも出ましたが、能登の冬らしく寒い一日でした。
今日から地方創生特別委員会の視察で静岡へ行ってきます。

平野美宇

0122-13.jpg

平野美宇さん 16才

22日の卓球・全日本選手権で、日本のエース石川佳純を破り史上最年少で初優勝を飾りました。

試合はダイジェストでしか観れませんでしたが、石川佳純を圧倒する試合内容だったと思います。
試合後の談話で、リオ五輪で日本代表に選ばれなかったことが悔しくて今大会では絶対優勝したいと思い試合に臨んだと話していました。

そのことをバネにして有言実行での初優勝。
卓球にかける情熱と、自らにプレッシャーを与えながら勝ち切れるメンタル面の強さを持っているんでしょう。

第一人者の石川佳純との決勝戦で勝てるという自信があったとも語っていました。
筋トレを含む日々の練習で培った自分の変化が自信へと繋がって行ったんでしょう。

2020年東京オリンピックでは20才になっている平野美宇ちゃん。
同世代にはライバルが多くいますが、ぜひ日本代表としての頑張りに期待したいと思います。


今朝の家の周辺は真っ白な世界が広がっていて、まだまだ真冬の日々が続きそうです。
投稿時の外はまだ暗くて写真を掲載できません。



ペット葬

先日、長女の飼っていた犬が亡くなり、輪島の「やすらぎの杜」で火葬してきました。
今年に入って降った雪がまだ残っていました。

0120-4.jpg

長女が最初に飼ったペットで、ミニチュアダックスフンド(雌14才)です。
昨年2月には1才年下の雄のミニチュアダックスフンドを亡くしているので、2年続けてのペット葬になりました。

0120-5.jpg

お骨上げは人並みにきれいに整理されています。
わが子のように可愛がった犬だけに、こんなに丁寧に扱ってもらい娘も満足だったでしょう。
墓もないのにお骨を拾って帰りました。
私が亡くなった時には、これだけ大切にしてくれるか疑問です。

昨日・今日とV・女子プレミアリーグの試合が、サンアリーナで開催中です。
2日とも所用で行けないのが残念。
今季限りで引退を表明している木村沙織選手の見納め試合となります。
サンアリーナへ応援に出かけてみては如何でしょうか。

輪島塗加飾見本展

19日に輪島塗会館へ行ってきました。

0119-6.jpg

「輪島塗加飾見本展」が開催されていました。

0119-7.jpg

輪島塗会館に入ると、同級生の娘さんがいて案内してくれました。

蒔絵・沈金・呂色の各部門からの出展です。

 蒔絵部門  31点
 沈金部門  21点
 呂色部門   9点

どの作品も、すべて32,400円で販売しています。
ほとんど塗師屋さんが買い上げるそうですが、個人でも買うことができます。
時間があったら出かけてみて下さい。

会期  2月18日~2月14日(火)
      8:30~17:00(開館時間)


今日未明、米トランプ新大統領の就任式を生中継で観ました。

0120-13.jpg

「アメリカ第一主義」を全面的に打ち出す就任演説でしたが、超大国・アメリカの新大統領の誕生です。
全世界は当分の間、トランプ新大統領に翻弄されそうです。

みんなの夢AWARD7

0117-8.png

みんなの夢AWARD7
「みんなの夢AWARD」は、みんなをワクワクさせ、みんなに夢を与える。
そんな夢に与えられるAWARDです。

今回で7回目の開催。
その最終選考に輪島市の山本亮くんが残りました。

「夢AWARD」最終選考会

 日時 : 平成29年2月20日(月)
 会場 : 舞浜アンフィシアター

輪島市の地域おこし協力隊に入って3年目の山本くん、今年の3月いっぱいで退職です。
4月以降は自らが培ってきた三井地区の方々と協力して起業する予定です。

その夢の実現への第一歩となるのが、この「みんなの夢AWARD」でしょう。

最終選考会には7人のファイナリストが参加します。
最高のプレゼンターには賞金100万円の夢支度金と、企業などから最大限のサポートが受けられます。

最終選考会まで1ヵ月です。

0119-5.jpg

昨年秋に結婚した山本ご夫妻。
三井地区の皆さんの期待を糧に、二人の夢に向けて頑張ってほしいと思います。
ガンバレ! 山本 亮!


営農の準備

昨日は、28年 第四期中山間地事業の出納検査でした。
関係書類を提出し、何とか審査してもらいました。

0118-9.jpg


帰宅すると、もう今春の営農資材の予約注文書が届いていました。
予約申し込みは2月6日まで。
昨年で営農を辞める人も出ているので、営農会での耕作或いは保全管理になります。

29日に総会があるので、その日までに相談して決めます。
今後は耕作放棄者が増えることが予想されるので、中山間地での農業の継続はより厳しい状況にあります。

中山間地直接支払制度による補助金がなかったら、耕地整理してある町内の水田も保全することは不可能でしょう。
第四期中山間地事業はあと3年(平成31年まで)ですが、第五期も継続できる確信はありません。
取り敢えず、今年も頑張って耕作の準備をします。

0118-8.jpg

昨日は久しぶりに穏やかな日になりました。
青空と陽射しがあるとほっとする今日この頃です。

輪島市サッカー協会

0117-7.jpg

昨夜は、輪島市サッカー協会の理事会が開催されました。

[ 協議事項 ]
☆ 役員改選

 永年にわたり会長を務めて頂いた山上信次郎会長が今年度で勇退することになりました。次年度からは、石本昇蔵が新たに新会長に就任します。

☆ 第40回 輪島市フットサル大会

  日  時 : 平成29年2月19日(日) 8:30~
  会 場  : サンアリーナ・市営体育館
  参加費 : 一般 2,000円

  参加には事前申し込みが必要です。
  申込先  中村邦弘 minmin11551959@yahoo.co.jp

輪島市出身者及び輪島市在住の方なら参加できますので、多くのチームの参加をお待ちしています。 

0214-19.jpg

☆ その他
   審判講習会日程について

今年も熱い仲間たちとサッカーを楽しみたいと思います。

輪島冬まつり

0114-12.jpg

第29回 あえの風 冬まつり

☆ 第21回 輪島塗 ありがとう市(輪島市文化会館)

   会期  2月11日(土)~19日(日)

☆ 輪島朝市感謝祭(朝市通り)
    振る舞い鍋  2月12日(日) 9:00~11:30
    (限定1,500食)

☆ にぎわい大市(道の駅 輪島ふらっと訪夢駐車場)
    2月18日・19日 10:00~15:00
    炭火焼コーナー・能登の食出展ブース
    ステージイベント等

☆ 食談義(要申込)


輪島の冬の魅力を発信する冬まつりです。
輪島塗や輪島の冬ならではの食材を堪能して下さい! 
 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム