FC2ブログ

袖ヶ浜の海開き

昨日は、袖ヶ浜海水浴場の海開きでした。
少し風はありましたが、気温も上がり絶好の海水浴日和ということで多くの子供たちが来ていました。

午前10時から海の安全祈願祭。

0713-08.jpg

安全祈願祭が終わると、恒例の果物まきです。
今年は、リンゴ2種類とオレンジ。

0713-07.jpg

0713-05.jpg

今年も浜茶屋が2軒開いていました。
浮き輪のレンタルもやってます。

0713-09.jpg

あまりの暑さに子供たちは早速かき氷。

0713-10.jpg

更衣室の一角には、「袖ヶ浜を愛する会」会長の古川さんの魚拓が並べられています。

0713-11.jpg

袖ヶ浜、琴ヶ浜の両海水浴場は、8月14日まで開設されています。
風光明媚な海水浴場ですので、是非この夏には泳ぎに来て下さい!

 

セレクトセール

0712-01.jpg


日本競馬協会主催のセレクトセールが10日・11日と行われたようです。

同セレクトセールは2日間合計で、史上最高となる総額173億2700万円の売上。
最も高額を付けたのが、デイープインパクト産駒の「イルーシブウェーブの2017」で史上2位となる5億8000万円。

0712-02.jpg


競走馬として人気を集めたデイープインパクト。
種牡馬としても絶大な人気を集め、産駒の馬はどれも高額で競り落とされたようです。


私も中央競馬のレースを時々見ています。
サラブレッドが風を切って走る姿は美しく、特にG1レースを観るのが楽しみな一人です。

セレクトセールで競り落とされた当歳馬も、来年には2歳新馬としてデビューするんでしょう。
サラブレッドはガラスの足を持つとも言われており、新馬戦に臨めないまま競走馬として走らないまま終わることもあるそうです。

どの馬も順調に成長して、来年は中央競馬で勇姿を見せてほしいと思います。


今日は袖ヶ浜海水浴場の海開きです。

 

天皇杯サッカー

12日(水)は天皇杯3回戦の試合観戦。
今年初めてツエーゲン金沢の試合観戦でした。

0712-09.jpg

夕方には強い雨が降ったそうですが、私が西武緑地公園に入る頃には雨は上がっていました。

試合は天皇杯3回戦。
J1・ヴィッセル神戸との試合でした。

0712-08.jpg

前半19分にヴィッセル神戸に先制されて前半を終了。

後半16分に同点とした時にはツエーゲン金沢ファンの盛り上がりは最高潮に。
同点とした後しばらくはツエーゲン金沢が相手陣地での戦いが続きましたが、決定機に得点ができませんでした。

後半30分に失点、続く40分にも追加点を許してしまい、ツエーゲン金沢は3回戦で敗退しました。

 ツエーゲン金沢 1 - 3 ヴィッセル神戸

J1のチームは決めるべきところでしっかり得点を重ねるという試合巧者。
ツエーゲン金沢も随所で見せ場を作れていたので、見ごたえのある試合でした。

明日は中2日でJ2のリーグ戦です。
戦力が充実してきたツエーゲン金沢の勝利に期待しています。

高温多湿の中での試合観戦でしたが、輪島と金沢からシニアチームの友人が2人観戦に来ていました。
応援サポーターもツエーゲン金沢を強くする原動力になると思っています。
今年もホームゲームをもう1試合くらいは観戦したいものです。



0713-04.jpg

昨夜は、故・三谷吾一先生の通夜に参列しました。

輪島市名誉市民であるとともに、工芸美術の世界での交流の深さが垣間見える通夜でした。
先生のご遺徳を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

 

協定書締結

輪島市で建設予定の産廃施設に係る「生活環境保全協定」が、急遽でしたが昨日の午後4時半に締結されました。

9日に開催された地元説明会を受けての対応だと思います。

市役所に行って協定締結する会議室への入室を希望しましたが拒否されました。
何かを想定して会議室周辺の廊下は閉鎖状態。

0712-04.jpg

報道関係者には案内があり、入室も許可されました。
報道関係が入れて議員が入れないとは何とも理不尽な扱いです。
仕方なく、協定締結時の写真を貰うことで引き下がりました。

0712-05.jpg
(福祉環境部長から提供された写真)


闇雲に産廃施設の建設へと暴走する梶市長。
建設地周辺の住民合意がないままに、これほど強引に突き進めることの真意が理解できません。

3時過ぎに環境対策課へ出向き、部長と課長に協定締結の真意を確かめましたが、残念ながら納得できる内容ではありませんでした。

輪島市としてのメリットを盛り込んだ「覚書」は「生活環境保全協定書」と一体なものであると何度も指摘しています。
にも拘わらず、今回は「環境保全協定書」の締結のみで、「覚書」は交わされていません。

事業者が協定書の締結を急いでるように担当課は言っていますが、一方の情報では、輪島市から急遽協定締結日を昨日にしたいと事業者に言ってきたとの事。

真意のほどは分かりませんが、いずれにしても性急な協定書締結であることは間違いありません。

輪島市民の多くは未だに他人事のように思っている人が多いのかも知れません。
しかし、この事が自分の地域での事案だとしたら静観できるでしょうか。
そのことを、輪島市民の皆さんには真剣に考えていただきたいと思います。

剱地地区をはじめとする仁岸地区の皆さんが、今後どのような対応をするのか見守りたいと思います。



[ 訃報 ]

輪島市名誉市民の三谷吾一さんが、昨日早朝にご逝去されました。
ここに謹んでお悔やみを申し上げますとともに心よりご冥福をお祈りいたします。


 

通学合宿スタート

11日夜から大屋公民館での通学合宿(三泊四日)が始まりました。

参加児童 24名(小学校3~6年)

0711-02.jpg

入館式は午後5時の予定でしたが、午後6時からになりました。
野球クラブの児童が練習のため遅れるとかで、入館式の参加児童は11名です。

今年は女子の参加が少ないとの事で料理の手伝いはなし。
今年も初日の夕食はカレーライスでした。

0711-05.jpg

0711-07.jpg

0711-06.jpg

大屋小学校からは、校長先生以下6名の参加。
地域の皆さんと一緒に児童と一緒に食べてきました。

午後7時半を過ぎてから、ポツポツと野球クラブの児童が入ってきて食事に。
通学合宿の意義を理解していない児童と保護者もいるようで、私としては違和感を抱いています。

予定されていたタイムスケジュールは30分以上遅れていました。
このことを承知で通学合宿を受け入れたとするなら、公民館も受け入れ基準を明確にすべきでしょう。

通学合宿は、共同生活や団体活動をすることによって子どもたちの健全育成に寄与できるもの。
何とも理不尽な特別扱いにガッカリしたのは私だけだったんでしょうか。

午後8時からは、「さ~くる夢知遊」の皆さんによる、読み聞かせとゲームがあったようです。
私は8時前に公民館を退出したので参加できませんでした。

最終日(14日)の夕方には退館式が行われて通学合宿終了です。

 

住民説明会

産廃施設建設に係る「生活環境保全協定」の地元説明会が、9日(日)午前10時から剱地公民館で開催されたようです。

説明会への案内は、建設予定地の仁岸地区の区長・班長の27名。
その内、説明会に参加したのは8名。

その他の区長・班長は説明会には参加せず、住民全員が参加できる説明会を求めて欠席したそうです。

輪島市は、なぜ説明会を区長・班長に限定したんでしょうか?
地元住民として「生活環境保全協定」に係る説明会参加は当然の権利であり、住民の権利を確保(担保)するのが行政の義務であるはずです。


この産廃施設建設に関しては、昨年6月議会に「浸出水の下水道接続」議案提出から強引さが際立っています。

昨日は、梶市長・坂口副市長が公民館前で多くの地元住民たちの抗議で会場に入れなかったとの報道がありました。

0710-02.jpg

輪島市の住民説明は本当にこれで良いんでしょうか。
住民合意がなされないまま、石川県知事は建設許認可を出すんでしょうか。


将来にわたって生活環境が保全される保証はありません。
不安を抱える地元住民が、誰でも自由に参加できる住民説明会が必要です。

議会の地方創生委員会の中山委員長は、「どんな困難な状況でも万難を排して住民説明会はしっかりと果たすべきだ」と明言していました。

議会での進言・提言が活かされないとするなら、この際、市長自らが一旦辞職して市民の民意を問うべきだと思います。
輪島市を二分したままでの市政運営に、多くの市民は辟易しています。

仁岸地区住民が自由に参加できる住民説明会を再度開催し、しっかりと住民合意を得るという民主的な市政運営が求められています。

訃報

昨日の早朝、電話で訃報が入りました。

30年前に私が初めて市議選に出馬した時の青年団長だった友人が亡くなりました。
寡黙な人でしたが、毎朝誰よりも早く後援会事務所に顔を出し、夜はみんなが帰るまで残ってくれました。
私にとっては恩人の一人です。

ここ数年は入退院を繰り返していたんですが、7日の夕方に救急車で病院に搬送され、翌8日の夜に亡くなりました。

訃報を聞いて自宅を弔問。
母親曰く、あまり苦しむことなく静かに息を引き取ったとのことでした。

老いた母親を残して先に逝くことは残念だったろうと思います。
これまで何も恩返しができていませんでしたが、今夜の通夜、明日の葬儀を手伝いながら送ろうと思います。

自宅の庭には、お母さんが植えたであろう花が咲いていました。
故人の御霊安らかならんことを念じるばかりです。

0709-02.jpg


昨夜は、元輪島市議だった先輩議員の通夜に参列。
議会では8年間一緒に活動した先輩議員でした。

この世は無常であることは重々理解しているつもりですが、やはり今生の別れは寂しいものがあります。

 

用水路の土砂上げ

先日の大雨で山からの崩土があったり、河川の取水口から用水路に土砂が入り込んでしまいました。
今は中干時期ですが、もうすぐ用水が必要になります。

と言うことで、昨日は風にない一日でしたが朝から土砂上げ作業開始。
参加者は予想とは少ない6名でした。

0708-01.jpg

0708-02.jpg

0708-03.jpg

昨日は3線の水路の土砂上げをしましたが、あまりの暑さであと2線を残して作業終了。
午後1時前に帰宅してシャワーをしたら、ご飯を食べる気力・体力がなく、缶ビール1本飲んでパタンキューでした。

今回の大雨で、輪島市内でも水田が冠水した地域もあるようです。
町内の水田には被害が出ておらず、用水路への土砂流入で済んだことは良しとしましょう。

それにしても昨日は夜まで蒸し暑さが続き、いよいよ夏を感じる季節になりました。


数日前から飼い始めたメダカのペアに大きな水槽を用意しました。
今のところ元気にしています。

0708-07.jpg

小さなメダカたちですが、ひとときの癒しになっています。

amebaTV

amebaTV

すべて無料で配信されているインターネットテレビ局で、今年4月に開局しています。
サイバーエージェントとテレビ朝日が出資し、広告収入等によって運営しているそうです。

パソコンやスマホ、テレビで観ることができ、チャンネル数も豊富です。

私が偶然に同TVに行きついたのは、藤井聡太四段の30連勝のかかった竜王戦予選の生中継でした。
夕方から最終まで生中継に見入ってしまいました。

スポーツ番組もあり、これからテレビの視聴が減ることになるでしょう。

藤井聡太4段の連勝で弾みのついた将棋人気。
先日もC級2組の藤井聡太四段と中田功七段の順位戦を視聴しました。

0707-02.jpg

結果は藤井聡太四段の勝ち。
多くの棋士が解説する様子が面白かったので、この対局も最後までパソコンで視聴しました。

録画再生が主なようですが、生中継が入るのも魅力です。

最近では、テレビや新聞のない家庭が増えていると聞きます。
テレビや新聞がなくても良い時代が来ているのかも知れません。



九州では大雨による大規模災害が発生し、大きな被害が出たようです。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
そして、一日も早く災害復旧を終えて、自宅での平穏な生活ができますように!

 

子育て支援センター

0706-04.jpg

昨日の午前中は、輪島市児童センター・子育て支援センターへ行ってきました。

ふれあい健康センターの2階に設置された子育て支援センターでは、8年ほど前から毎月第一木曜日に「GIVE☆TAKE会」が開催されています。

子育て中のお母さん方が、子供の成長とともに不要になった子供用品を持ち寄り、それぞれが新たに必要とするものを持ち帰るという企画です。
昨日も多くの親子が訪れていました。

0706-01.jpg

オープンスペースでは、遊具や幼児図書などが配置されています。

0706-02.jpg

昨日はサクソフォンによる「ほっとコンサート」も開催されました。
コンサートは約30分。
じっとしていられない小さなお子さんは、広いホールで遊びながらのコンサートでした。

0706-06.jpg

昨日は県立看護大の生徒たちが実習に来ていました。
「未来子育てネット」の皆さんやボランティアの皆さんも参加しての会で賑わっていました。

輪島での「GIVE☆TAKE会」への参加は初めてでしたが、まさに理にかなった企画です。
その他にも輪島市児童センター・子育て支援センターでは、様々な企画で子育て支援や児童の健全育成に意を注いでいる話を聞くこともできました。


今日は七夕。
晴れの予報が出てるから今夜は天の川が見れそうです。
皆さんの願いが叶いますように!

 

プログラミング

0630-01.jpg


2020年度から、小学校でプログラミングが必修になるそうです。

すでに、IT企業等の関連会社がプログラミングの教室を開設しているとの事。

ゲーム世代の子供たちには、プログラミングの世界はゲーム感覚で楽しめるようです。
また、保護者からは、「論理性が養われる」「ITを学んで損することはない」「プレゼンがあるのが魅力」との声が出ているとの事。
一方で、「あまりゲームにはまってほしくない」「パソコンの画面を見続けるのも心配」という声もあるようです。

アナログ世代の私たちは、あまり子供の教育に関心を寄せませんでしたが、これからの保護者は大変です。
携帯電話を持たせることも時代の流れになってきています。

IT時代に入り、親子共々に学ばないといけない時代の到来です。
将棋で話題をさらっている藤井聡太4段も、AI将棋から多くを学んでいると言われています。

人工知能が急速に進化している今、小学校でもプログラミングが必修科目になると、教える教師の技量が試されることになります。
教師の技量の有無によって、生徒の習得により格差が出る可能性も出るでしょう。

それでも、多くの生徒は興味を持って取り組むように思います。
私も孫から教えてもらうことになるかも知れません。


長雨が去った昨日の午後、町内の市道に大きな岩が落ちてきました。

0705-02.jpg

昨日のうちに撤去作業を終わらせてもらいました。
地盤が緩んだ後には、災害の発生する危険があり今後も十分な注意が必要です。

連日の警戒情報

昨日も「大雨洪水警報」「土砂災害警戒情報」が発表されました。

7月に入ってからは連日の雨です。

町内の小河川では護岸ギリギリまで増水していました。

0704-02.jpg
午前9時頃

輪島市役所横の河原田川も増水。

0704-01.jpg
午前10時頃

台風一過で、今日は雨も落ち着きそうです。
眠ったかと思うと深夜の緊急エリアメールの着信音。
連日の警報発令で寝不足になってます。


昨日は、久しぶりに輪島の「おおぞら村」へ行ってきました。
地物野菜を選んでいると、サッカーの後輩が珍種のメダカを持ってきてたんで、つい衝動買いをしてしまいました。

0704-03.jpg

雌雄ペアで1,000円也。
雌は卵を持っており、近々産卵するそうです。

赤いメダカや白いメダカのペアもいましたが、私は少し青みがかったメダカを買いました。
写真では色が分かりにくいです。

メダカのご用命・問い合わせは

  めだかショップ m‐life
   080-6360-0030 まで


さて、無事に産卵させて大家族にすることができるでしょうか。


 

土砂災害警戒情報

昨日の朝03:20に、土砂災害警戒情報が発表されました。

07:17には、輪島市から大雨警報が発表されましたが、すでに雨雲が去った後でした。
気象情報にタイム誤差があったようです。

地域によって差があるようですが、鳳至川でも水位が上がっていました。

0703-01.jpg

主要地方道・輪島富来線の滝又地内では、小さな道路決壊が2ヵ所発生。

0703-03.jpg

市道・稲屋1号線では、崩土があり一時通行止めに。
上には住宅が建っており、緊急な災害復旧が必要な場所でした。

0703-02.jpg

その他、市道・農道・農地等において、崩土があったり冠水があったようです。

今日にも台風3号が通過するとの予報ですが、緩んだ地盤にさらに風雨が襲うと大きな災害発生の危険が出てきます。
前線の発達で雨雲が次から次にやって来そうなので注意が必要です。


 

消防団訓練大会

2日(日)には「輪島市消防団訓練大会」が行われました。
参加分団    16分団 393名

06:50  各分団入場行進
07:00  開会宣言

時折小雨の降る中で訓練大会が始まりました。

0702-01.jpg

永年勤続30年の団員の配偶者に感謝状が贈られました。(6名)

0702-03.jpg

ポンプ車操法の開始。
1番手で登場した浦上分団の選手たち。

0702-02.jpg

09:10  会場を出て葬儀式場へ

13:10  下原由佳ピアノ教室発表会へ

0702-05.jpg

発表会に初登場の山下友大くん(小2)がトップバッターで弾きました。
おそらく相当の緊張だったことでしょう。

14:40  大屋分団懇親会場(宮新)へ
15:00  大屋分団懇親会開宴

0702-04.jpg

18:00  閉宴

私にとっては長い一日でした。


今朝は3:20に土砂災害警戒警報が発令されています。
大きな被害が出ませんように。

 

大雨洪水警報

昨日から7月に入りました。
途端に「大雨洪水警報」が発令され、午前5時28分にはエリアメールで警報通知がありました。

私の地域でも強い雨が降りましたが、河川の増水はそれほどでもありません。
水田は中干時期であったり、長らく降雨がなかったので河川に出なかったことに起因するんでしょう。

0701-03.jpg


それでも、主要地方道・輪島富来線で道路決壊があり、通行止めになりました。
延長約15mが決壊した現場です。

0701-04.jpg

昼前に市土木課へ行って災害状況を確認しましたが、この箇所以外に被害情報はないとのことでした。

週間天気予報では雨が続きそうなので、今後も降り続くようだと災害発生の危険が増します。
ほどほどの雨で梅雨明けを待ちたいと思います。


今日は、輪島市消防団訓練大会です。
昨日の雨で訓練も十分に出来なかったかもしれませんが、どの分団もこれまでの練習の成果を発揮できますように!

 
≪PREVNEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム