FC2ブログ

全員協議会

昨日は、全員協議会及び予算決算委員会が開催されました。

【全員協議会の協議事項】

1. 市政懇談会の日程について
 10月 7日(土) 10:00~ 海士地区
 10月10日(火) 18:30~ 南志見地区
 10月14日(土) 10:00~ 大屋地区
             13:30~ 三井地区
 10月16日(月) 18:00~ 河原田地区
 10月17日(火) 18:30~ 輪島崎地区
 10月24日(火) 19:00~ 河井・鳳至地区
 10月29日(日) 13:30~ 西保地区
 10月30日(月) 18:30~ 町野地区
 10月31日(火) 19:00~ 鵠巣地区

2. 産業廃棄物処理施設に関する意見について
    (知事に対する市長の最終意見です)

  (回答案)

 平成29年7月21日付廃対第2099-3号により照会がありました産業廃棄物処理施設の設置に関する生活環境の保全上の見地からの意見につきまして、下記の通り回答いたします。

          記

 ふるさと石川の環境を守り育てる条例に基づく環境影響評価方法書及び準備書の各段階において、環境保全上の見地から各種意見を述べてきており、今回の設置許可申請に対して生活環境の保全上の見地からの新たな意見はありません。
 なお、利害関係者からの意見の提出があれば、廃棄物処理法に基づき専門家の意見も聴いて十分に審査していただきたい。(原文のまま掲載)


輪島市は、各段階において専門的知見を持つ方々からの意見を聞いていません。
最終段階に来た今、新たな意見はないという回答をする予定です。

最も生活環境保全に配慮すべき剱地地区住民の合意がないまま強引にすすめてきた産廃施設に関する諸手続き。
市行政の執行は本当にこれで良いんでしょうか。

「ふるさと石川の環境を守り育てる条例」に関する事案です。
条例に鑑みても、産廃施設の建設は非合法と言わざるを得ません。

輪島市の将来にとって、また「世界農業遺産」に登録されている能登半島にとって大きな禍根を残すことは間違いありません。

0721-01.jpg


3. 「風力発電に係る計画段階環境配慮書」の縦覧について

 ・ 縦覧期間
    8月31日~9月29日(金) 8:30~17:15
 ・ 場所
    輪島市役所・門前総合支所・私立図書館
 ・ 事業者
    (株)Looop(ループ) 本社・東京
 ・ 事業の概要
    風力発電事業
    事業予定地:門前町及び志賀町
    風車台数:最大30基
           ローターの直径約104m
 ・ 工事開始予定     平成33年4月頃
 ・ 営業運転開始予定  平成36年12月頃 

 
 
スポンサーサイト



ミサイル避難訓練

0829-02.jpg

昨日の早朝、北朝鮮が弾頭ミサイルを発射し、日本本土の上空を飛んで太平洋上に落下したとの事。

安部首相は、「北朝鮮がミサイルを発射した時から、すべてを完全に把握していた」と発表しています。
果たして本当に把握していたのか疑問です。

ミサイルを発射したのが05:57。
国民へのJアラートは06:02で、かなりの時間を要しています。

また、警報を発信したのは、長野県以北の12道県とミサイルの航路を推定するには極めて広範囲になっています。

「北朝鮮に対し、厳重に抗議する」という何の効力もない言葉を連発している政府首脳の対応は、国民の生命と財産を守ろうとする意志が伝わってきません。

アメリカの強大な武力の傘の下にある日本。
日米安保の確保とともに、日本独自の外交努力が必要ではないでしょうか。



今日は輪島市文化会館周辺で、ミサイル発射に伴う避難訓練が行われます。
09:00~09:15の予定で開催します。

石川県内では初となる避難訓練ですが、昨日の国民への情報発信の遅れを見る限り、実際有事の際に間に合うのかどうか。
なす術がないのが現実で、国民の多くが不安を感じるていることでしょう。

セレモニー的に実施される避難訓練と言われても仕方ないように思います。

 


議案内示

28日、各会派に9月議会の議案内示がありました。

【提出議案総括】
 予算   5件
 条例   3件
 決算   4件
 その他  4件 
  計    16件

【補正予算の概要】

☆ 予算の規模

              今回補正額        補正後の額
  一般会計    1,240,733千円   22,444,673千円
  特別会計       35,250千円   11,178,359千円
  企業会計            0千円     6,527,708千円
   合計      1,276,013千円   40,150,708千円

☆ 歳出予算の主な事業

・ 移住定住促進事業費      6,500千円
・ へぐら航路造船事業費   176,000千円
   新船舶建造費  約710,000千円
・ 農業用施設災害復旧費    52,740千円
・ 土木施設災害復旧費     38,300千円

・ 空き家等対策事業費     20,000千円
・ 学生専用アパート建設事業費  100,000千円

・ 償還元金            785,481千円


詳細については後日再掲します。


昨夜は町野地区での祭りにおよばれでした。
今朝はまだお酒が残っているようですので、誤字脱字がありましたらご容赦願います。


0827-01.jpg

女郎花(おみなえし)の清楚な花が咲いていました。
朝夕はめっきり涼しくなりましたね。

 

わじま工迎参道

22日から開催されていた「わじま工迎参道」も昨日で終わりました。

昨年から始まった「わじま工迎参道」。
工芸の街・輪島において、「もっと輪島の街を楽しんでほしい」との思いから、朝市通りの4店舗で展示販売する企画です。

若手作家の作品が店舗の一角で展示販売されました。
【出展者】
・ 輪島キリモト本町店
   青木優子・加藤修央・福塚真梨
   丸山由貴・横山美穂
・ 小西庄五郎漆器店
   小西紋野・佐々木栞・和田千早
・ La Quarta(ラ クアルタ)
   島田伶奈・西畑良雄・宮園なつみ・太田敦子
・ KALPA
   清水みゆき・寺口一代・山田睦美

その作品の一部を紹介します。

0823-05.jpg

0823-06.jpg

0823-08.jpg

0823-07.jpg

0823-10.jpg

輪島市外から漆に魅せられて頑張っている若手の漆芸家たちです。
輪島塗の後継者として将来を担ってくれることに期待したい若者です。
今後も機会をみながら継続して開催してほしいと思います。


 

高校サッカー

昨日からマリンタウンで高校サッカー4thリーグ戦が開催されています。

昨日の第一試合は地元・輪島高校が登場でしたが、選手は11人と控えなしのメンバーでの対戦。

0826-02.jpg
青:石川高専 白・輪島高校

前半に1点を先制して終了。

0826-03.jpg

しかし、後半に入ると練習不足の選手もいる中で、痙攣等で途中退場する選手が2名。
後半は見所のないまま完敗でした。

  輪島高校 1 - 4 石川高専

選手層の薄さが大きな課題で、早急に部員確保対策を講ずる必要があります。
今日も引き続きマリンタウンで試合を行います。

 13:00 輪島高校 ー金沢辰巳丘
 14:45 金沢泉丘Bー金大付属

時間のある方は、ぜひ応援に行ってあげて下さい!

 

輪島大祭最終日

昨夜は輪島大祭最終日。
輪島前神社(輪島崎地区)の祭りに行ってきました。

0825-10.jpg

港内に停泊している全ての船には大漁旗がなびいていました。

0825-04.jpg

荷揚げ場では中高生が名物のタイとキリコの確認作業。

0825-01.jpg

0825-11.jpg

写真を撮った後は、例年のようにおよばれしてきました。

9時前には神社前へ。
御神輿の宮出しを観衆と一緒に待っています。

0825-08.jpg

そして宮出しです。
輪島崎地区の御神輿の宮出しは迫力があります。

0825-07.jpg

例年ならここまで見て帰宅するんですが、今年は十数年ぶりに松明神事も見てきました。

0825-05.jpg

宮出し前に、輪島工迎参道に出展している若者4人と遭遇。
一緒に松明まで同行しました。

東京から来てた子が、facebookでライブ配信出来るとかで動画を撮り続けていました。
多くの方が輪島崎の祭りや松明を観たことでしょう。

4日間の輪島大祭。
私にとっても怒涛のような4日間でした。
輪島大祭が終わると、もうすぐ秋を迎えます。

今日はマリンタウンで高校サッカーのリーグ戦です。

 

輪島大祭3日目

輪島大祭3日目。
昨夜は住吉宮(鳳至地区)の祭りでした。

午前中、三角州では松明の組み立て作業が行われており、下黒川町の皆さんの指導で御当組の皆さんが手伝っていました。

0824-01.jpg

宮入り前に町内の通りを一回りします。

0824-02.jpg

迎えるお宅では紋入りの幕を垂らし、行灯を灯しています・

0824-08.jpg

住吉神社境内では、御神事太鼓が披露されていました。

0824-06.jpg

住吉神社前交差点では、次々にキリコが乱舞します。
老若男女問わず、多くの人で賑わっていました。

0824-05.jpg

午後8時半、ようやく御神輿の宮出しです。

0824-07.jpg

御当組の皆さんが勢いよく担ぎ出し。

輪島大祭3日目も、天候に恵まれたようです。
さすがに3日目ともなると老体には厳しいようで、宮出しの終わったところで帰宅しました。

今日は輪島大祭最終日、輪島前神社(輪島崎地区)の大祭です。

 

輪島大祭2日目

輪島大祭2日目は、重蔵宮(河井地区)の祭りでした。
重蔵神社の拝殿では祭祀の準備中。

0823-18.jpg

午後8時頃になると、各キリコが次々に境内に集まります。

0823-20.jpg

お神輿の宮出しは午後9時頃。

0823-19.jpg

和太鼓虎之介もキリコを出していました。

0823-17.jpg

輪島に嫁いで11年目で初めてキリコを担いだというwawa七浦さん。
写真撮影に応えてもらいました。

0823-15.jpg

昨年、同級生だけでキリコと法被を新調したというキリコもありました。
今どき熱い若者もいたんですね。

0823-21.jpg

そんなに長くない道中ですが、マリンタウンの松明会場へ着くまでには時間がかかります。

0823-16.jpg

私もほぼ毎年のように祭り見物に出かけていますが、もう少し神輿の宮出し時間を早めた方が良いんではないでしょうか?

午後11時を過ぎてもキリコが会場に揃っていません。
昨夜はクライマックスの松明神事を見ないで帰宅しました。

このままでは、町内単位のキリコは出せなくなるんではないでしょうか。
祭事についても、見直すべきところは見直すべきだと思います。


今日は住吉宮(鳳至地区)の祭りです。


輪島大祭に合わせて、今年2回目の「工迎参道」が朝市通りの4店舗で開催されています。
昨日の午後、3店舗へ行ってきました。

・ キリモト・本町店
・ 小西庄五郎漆器店
・ 吉田漆器工房・La Quarta
・ カルパ(KALPA)

輪島漆芸研修所卒業の若手作家が作品を展示販売しています。
今月27日(日)まで開催しているので、この機会にぜひお出かけ下さい。

 

輪島大祭初日

昨日は輪島大祭初日、海女地区の祭りでした。
奥能登の奇祭の一つで、女神様を祀っています。

私が袖ヶ浜に着いたのが5時前。
お神輿が神社を出発する時刻でした。

0822-01.jpg

お神輿が袖ヶ浜に到着したのは午後6時前。
化粧(女装)をした若衆が神輿を担いで階段を下りてきます。

0822-02.jpg

袖ヶ浜での神事終了とともにキリコ太鼓の披露。
大勢のカメラマン等で賑わっていました。

0822-07.jpg

入水神事は6時半頃でしたが、この時には市外・県外のカメラマンが波打ち際に集結。
お神輿が海から上がる頃には、すっかり日が沈んでいましたが、カメラマンの皆さんは輪島の奇祭をカメラに収めたことでしょう。

0822-05.jpg



入水神事が終わったのは午後7時前でしたが、袖ヶ浜からマリンタウンへ移動。
5年前から続いてる早稲田大学・北陸稲門会の皆さんと輪島の中高生との交流会(BBQ)へ行ってきました。

0822-06.jpg

今年は北陸稲門会の発起人だった角真理子さんが社会人となったので欠席。
一年ぶりに再会した大学院生とも話ができ、また若者たちからパワーをいただいてきました。

今夜は河井地区・重蔵宮の祭りです。

 

核ごみ適地

0821-01.jpg


経済産業省は先月28日、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分ができる可能性のある地域を示した地図を公表しました。

日本国土の約65%、すべての都道府県が適地とされています。
その中でも、私たちが住む能登半島が最適地として色分けされています。


地下300mより深い岩盤に埋め、数万年から約10万年先まで隔離するという処分方針。
今秋から全国で処分場の調査受け入れを複数の自治体に打診するとの事です。

地震大国日本において、経済産業省の「科学的特性マップ」なるものの科学的根拠が曖昧で全く不透明です。
このままの状況下では、どの自治体も受け入れることはないでしょう。

原発の「安全神話」は、福島第一原発事故で完全に崩壊しています。
それでも原発再稼働を推進する政府の姿勢は、国政における政策の最も大きな矛盾となっています。

これ以上、放射性廃棄物を全国へ拡散するべきではありません。
狭い国土の日本においては、安心で安全な地域を残すのは至極当然のことです。

経済至上主義と原発依存体質から脱却すべき時期に来ていると思います。



0921-01.jpg

友人宅のイチジクも収穫間近です。
かわいいカラス対策を施していましたが、果たして大丈夫でしょうか。
無事に収穫できますように!


今日から25日までの輪島大祭が始まります。
それぞれの地区では熱い夏まつりで賑わうことでしょう。

 

少年の主張

0820-02.jpg


昨日は少年の主張「輪島大会」が開催されました。

【 発表順 】

 1. 古谷 美颯(輪島中2年)
     悔いのないように生きる
 2. 伊藤 楓華(輪島中2年)
     子は親を映す鏡
 3. 山   奈那(門前中2年)
     よい友達関係を築くために
 4. 塩山 仁志(輪島中2年)
     自信
 5. 朝川 尚史(東洋中2年)
     ヘルメットの大切さ

 6. 大宮 正晴(東洋中1年)
     ぼくの中学校生活
 7. 野世 優花(門前中1年)
     学校生活で一番楽しいこと
 8. 奥平 美空(輪島中1年)
     バレーボールと私
 9. 新田   響(輪島中1年)
     一走入魂
10. 道端 琉空(輪島中1年)
     あこがれの野球選手を目指して

    (休  憩)

11. 川岸 愛美(東洋中3年)
     PR活動
12. 古原 遥奈(輪島中3年)
     部活動を通して学んだこと
13. 工野 遥香(門前中3年)
     部活動を通して 
14. 川端 夏希(輪島中3年)
     「食」の大切さ
15. 松下 夏香(輪島中3年)
     夢に向かって

最優秀賞  古原遥奈さん(輪島中3年)



ジュニアサッカー輪島大会2日目。

0820-01.jpg

決勝トーナメント1回戦。
  輪島Jr 0 - 3 アカシア(金沢市)

決勝戦は金沢勢同士の対戦。

  アカシア(金沢) 2 - 1 大徳(金沢)

0820-03.jpg

大会中は天候に恵まれ、無事に終えることができました。
輪島サッカークラブジュニアの監督・コーチ及び保護者の皆さん、大会運営に携わっていただいた関係皆さんに感謝です。
今後もこの大会を継続して行けるように、お互いに頑張っていきたいと思います。

     
 

ジュニアサッカー

第30回 ジュニアサッカー大会が輪島市・マリンタウン競技場で始まりました。

今年の参加クラブ数は16チーム。
予選リーグの試合は9:30kick off。
開会式は11:45から行われました。

0819-02.jpg

選手宣誓は、輪島サッカークラブジュニアの主将・佐渡琉人くん。

0819-01.jpg

開会式の後、次の試合前に写真撮影に応じてくれた輪島サッカークラブジュニアの選手たち。

0819-05.jpg

昨日は4グループに分かれて予選リーグを戦い、各グループ上位2チームが今日の決勝トーナメント進出です。

0819-06.jpg

輪島サッカークラブジュニアは、予選リーグ1位で通過し、今日の決勝トーナメント進出です。
決勝トーナメント1回戦は、10:20からアカシアサッカースポーツ少年団(金沢市)との対戦。

夜は各チームの監督さんや保護者代表の方々との懇親会に参加。
約2時間半の懇親会でしたが、それぞれに情熱を持った指導者たちとのサッカー談義は中締め後も続いていました。

 

Uターン

8日から12日まで次女ファミリー、14日から三女ファミリー、15日からは三女の娘2人だけでの合宿。
いよいよ今日で家に帰り、私はいつもの静かな生活に戻ります。

それにしても、孫たちがいると退屈することなく、小言の出ることが多々ありました。
どう受け止めたかは不明ですが。(^-^;

 0811-01.jpg

0814-03.jpg

0816-06.jpg

0816-01.jpg

0817-02.jpg

0817-04.jpg

0815-07.jpg

孫たちの思い出作りというより、私自身の思い出作りになっていたのかも知れません。
すっかり夏休み気分の孫たちの生活リズムに合わせた生活でしたが、今日から少しづつマイペースに戻します。


今日と明日は、ジュニアサッカーの輪島大会です。
マリンタウン競技場はジュニアサッカーのチームで熱い戦いが繰り広げられることでしょう。

 

ミサイル避難訓練

 「弾道ミサイル避難訓練」に実施についての案内が来ました。

日時 : 8月30日(水)  9:00~9:10頃
場所 : 輪島市河井地区(文化会館周辺及び河井小学校)

☆ 訓練想定 
   某国から弾道ミサイルが発射され、我が国に飛来する可能性があると判明
☆ 主要訓練項目
  ・ 防災行政無線による情報伝達訓練
  ・ 避難訓練
☆ 訓練の主催者
   内閣官房・消防庁・石川県・輪島市
☆ 訓練エリア
   輪島市文化会館周辺地域
   (前面道路は一時交通規制がかかります 8:45~9:15)

0817-05.jpg

石川県内では初となる弾道ミサイルに対する避難訓練です。
北朝鮮情勢は緊迫した状況が続いており、有事に備えての避難訓練だと思います。

国民の多くは弾道ミサイルが日本国土に着弾するとは考えていないと思いますが、しかし、情勢によっては十分あり得る事態だと想定すべきじゃないでしょう。

とは言え、現実に弾道ミサイルが日本に飛来した場合、政府は正確な情報を確認した上で住民に情報伝達できるかどうか疑問が残ります。



昨日の孫娘は鴨浦の海水プールでの遊泳と周辺探索。

0817-02.jpg

 

灯籠流し

昨夜は三夜踊りの最終日。
三夜踊りの前に「灯籠流し」が行われました。

企画したのは、日蓮宗・成隆寺(別所谷町)の井前本康住職。
私は孫娘2人と一緒に参加しました。

0816-05.jpg
午後7時頃の三夜踊り会場

午後7時前、輪島市役所玄関前に集合。
午後7時30分前に灯籠のろうそくに点火。

0816-11.jpg

井前住職を先頭に、それぞれの灯籠を持って三角州横の親水空間まで一列になって行列行進。
親水空間において、それぞれに願い事を書いた灯籠を置き、井前住職の御祈祷を頂きました。

0816-10.jpg

0816-08.jpg

初めて参加した孫たちも神妙な面持ちで見つめていました。
御祈祷後、それぞれの灯籠を手に取って河川に流しました。

0816-06.jpg

昨年は強風で大変でしたが、今年は穏やかな天候に恵まれての灯籠流しでした。
全部で百数十基の灯籠が川面に浮かぶと荘厳です。

孫娘にとっては初めての貴重な体験で、夏休みの思い出の一つになったことでしょう。
この一年も平安な年でありますように!

 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム