FC2ブログ

所有者不明の土地

630-01.jpg


ある調査によると、2016年時点の所有者不明の土地面積は、九州を上回る約410万ヘクタールになるといいます。

中山間地では山林化した土地が多く、耕作放棄地が雑草地から雑木地へと荒廃していくのが現状です。
所有者が死亡し子孫が分からないケースもあるそうです。

現実問題として、町内でも空き家が出ており、将来的に帰ってくる可能性は低いです。
山林の境界すら知る人が少なくなっている現状です。

中山間地直接支払制度の補助金があるお陰で、何とか耕作放棄地の維持ができています。
この補助金助成がなければ、水田の荒廃が進むことは明らかで、自然環境の保全は極めて困難になるでしょう。


政府は、登記の義務化や、所有者が土地を放棄する制度を検討する方針を示しています。
所有者不明の土地を知事の判断で期限付きで公益目的で使える特別措置法が成立しました。


輪島市では危険空家の強制解体を決定しました。
持ち主に対して解体するよう申し入れていますが、費用もかかることから応じず解体を強制執行します。

所有者不明となると、道路改良工事に係る用地買収もできません。
相続登記するにも多額の経費を要するため、中山間地では未登記のまま放置されている例もあるようです。

所有者不明土地を解消するためには、相続放棄を含め、今後より抜本的な対策を講ずる必要があります。



630-03.jpg

関東地方は梅雨明け。

今年も今日で半年が終わります。
何とも月日の経つのが早く感じるようになりました。

 
スポンサーサイト

ワールドカップ・ロシア大会

628-05.jpg


ワールドカップ・ロシア大会

昨夜は予選リーグの最終戦。

 日本 0 - 1 ポーランド


試合最後の10分間は観衆から何度もブーイングが出ました。
テレビを観ていた多くの人は、負けてるのになぜ攻撃に出ないのか不思議だったでしょう。
ピッチに立ってる選手たちも本意ではなかったと思います。

勝ち点、得失点差が同じ場合は、イエローカードの少ない方がポイント上位になるというルール。
西野監督のギャンブル?…が功を奏して決勝トーナメント進出です。


相手は予選リーグ敗退が決まっていたポーランド。
試合では、やはり決定力の差が出ました。

グループリーグではFIFAランクで最下位だった日本。
私も決勝トーナメント進出は難しいだろうと思ってました。

予選リーグの結果  1勝1敗1分 勝ち点4

最終戦は残念な試合になりましたが、予想を覆して多くの国民に感動を与えてくれた日本代表チームに拍手を贈ります。

決勝トーナメントでは厳しい試合になりますが、国民により感動を与えるようなゲームを期待します。

決勝トーナメント初戦は7月3日の早朝にキックオフ。
ガンバレ! ニッポン!

 

はやぶさ2

628-01.jpg


2014年に打ち上げられたはやぶさ2が、地球から約3億キロ離れた小惑星「りゅうぐう」へ到着したとの報道がありました。

3年半の間、太陽の周りを回りながら「りゅうぐう」を目指し、総飛行距離は32億キロに及んだと言います。

何度もの軌道修正を重ね、りゅうぐうの上空20キロで観測を行った後、8月下旬にも着陸して岩石の採取を行う予定。
順調にいけば、2020年末に地球へ帰還するそうです。

初代のはやぶさは、小惑星「イトカワ」から岩石を持ち帰って話題になりました。
2年後の無事帰還に期待したいと思います。




ワールドカップ・ロシア大会。

昨夜は韓国がドイツに勝利したり、スウェーデンがメキシコを完封するなどドラマが起きています。

いよいよ今夜11時から日本対ポーランド戦。
日本代表がどんな試合をするのかを楽しみに観戦します。

ガンバレ! ニッポン!

 

輪島市議会閉会

0612-01.jpg


26日 輪島市議会最終日でした。

[ 追加提案された人事案件 ]

☆ 人権擁護委員
  ・ 喜田妙子 (再任)
  ・ 藤山壱史 (再任)

☆ 農業委員会委員 (15名)
  ・ 山崎覺治 (87才)
  ・ 安  津久人(78才)
  ・ 田中喜義 (76才)
  ・ 山本秀夫 (76才)
  ・ 田上正男 (73才)

  ・ 谷内吉夫 (71才)
  ・ 新澤  晟 (71才)
  ・ 森谷正美 (71才)
  ・ 坂下正幸 (70才)
  ・ 山本恒雄 (68才)

  ・ 奥堂敏春 (61才)
  ・ 谷内誠一 (66才)
  ・ 池端共栄 (64才)
  ・ 石倉  稔 (63才)
  ・ 北浜陽子 (62才)

[ 議会議案 ]

 ・ 精神障害者に対する公共交通機関の一層の運賃割引を求める意見書
 ・ 家庭教育支援法の制定を求める意見書


すべての議案について、認定または可決、同意して6月議会を閉会しました。


※ 第70回石川県民体育大会の主会場は輪島市。(8月11・12日)
議会として、各試合会場へ輪島市選手団の応援に行くことを決めました。



626-01.jpg

馬場崎商店街、歩道沿いにきれいな花を咲かせていて歩いてても清々しい気持ちになります。

 

ふれあいコンサート

624-02.jpg


航空自衛隊中部方面音楽隊演奏会
 ふれあいコンサート in 輪島


昼夜2回公演。
輪島市文化会館で開催されます。

入場料無料。

航空自衛隊中部方面音楽隊は、能登半島地震のあった11年前に輪島で演奏会を開催しています。
今回は2回目となる演奏会。

輪島には航空自衛隊輪島分屯基地(レーダーサイト)があることから、関係者も何かとご尽力を頂いたことと思います。

時間のある方は、ぜひ音楽隊の演奏を鑑賞して下さい!




昨日の未明にはワールドカップ観戦。
日本代表の試合が終わった後も、同グループの試合観戦でした。
不規則な睡眠の日々が続きますが、世界各国の試合で有名選手の活躍を観るのが楽しみです。

日本のグループ最終戦は28日。
決勝トーナメント進出をかけて大事な試合になります。
テレビの前からですが、しっかり声援を送ります。

 

ニンニクの収穫

624-03.jpg


昨日の午後、ニンニクの収穫をしました。

自然農法ではありませんが、草ぼうぼうで雑草の処理から作業開始。
作業は町内のお母さん3人にお願いしました。

雑草に養分を奪われたのか、ニンニクは思ったより小さめ。
それでも何とか収穫を終えました。

624-04.jpg

1ヶ月ほど陰干しして、今回は町内の希望者に分けようと思っています。
食べるもよし、種として利用するもよし…。

ニンニクづくりを3年間やってきましたが、やはり愛情をもって育てないとダメだと言うことは分かりました。

ニンニク畑の横に植えたサツマイモは、何とか順調に葉を付けて生育していました。
放任農業ですが、秋には収穫できることを楽しみに待ちます。



624-05.jpg

午後1時半から、「今井昴帰郷コンサート」に行ってきました。

高校卒業後、6年間太鼓奏者としてプロ活動を行い、今春輪島に帰ってきました。
今後は、演奏活動を続けながら後進の指導にあたるそうです。

私は畑作業をお願いしていることから、前半の演奏だけで会場を後にしました。
写真は虎之介のメンバーの保護者から戴いたものです。

今井昴くんの今後の活躍に期待したいと思います。



ワールドカップグループリーグ

  日本 2 - 2 セネガル

午前0時からの試合。
得点チャンスは何度もありましたが、決定力がありませんでした。

リーグ最終戦はポーランド。
ポーランドは世界ランクではグループリーグでは最上位ですが、チームの一体感を保ってしっかり戦い抜いて欲しいと思います。

ガンバレ! ニッポン!


 

マリンタウン競技場

623-04.jpg


マリンタウン競技場走路改修

陸上競技人口が増え、走路の傷みが激しくなっています。

623-02.jpg

623-01.jpg

100m走路部分の傷みが特に目立ち、今議会で補正予算が計上されています。
改修工事ではスポーツ振興くじ(toto・BIG)の助成を受けています。

改修工事は11月~1月で、全面使用禁止となる予定です。



今年の県民体育大会は輪島市を主会場に能登地区を中心に開催されます。
マリンタウン競技場では、サッカー競技・壮年の部を開催します。

623-03.jpg

予てから要望の声が出ていた管理棟横のスタンドに雨除けの屋根設置工事。
予算上の問題から県民体育大会までの設置はできなくなりました。

用具庫と併設されている更衣室もありますが、極めて狭いスペースしか確保できていません。

各種大会ではスタンドで着替えをしたり、選手の持ち物置場として利用しています。
雨天時は、用具庫前の屋根下が物置場となります。

決して広くはないスタンドですが、雨をしのぐ屋根の設置が求められています。

利用頻度の高いマリンタウン競技場です。
利用者の利便性に配慮した施設整備が必要だと思います。

 

水田の中干

621-01.jpg


水田は中干時期に入っています。

中干は、有毒ガスの除去と根の活力を高めると言われています。
また、土を固くして刈り取り作業がやりやすくなります。

概ね3~4週間程度中干すると良いそうです。
私の管理する水田は湿田が多いため、田面にひびが入るまで中干した方が良いのかも。

水田の水管理は地域の方にお願いしていますが、何より経験値に頼るところが大きいのが稲作です。
今年もよろしくお願いします。


621-02.jpg

梅雨に入り、ホテイアオイも咲きだしました。
梅雨明けを知らせる花とも言われています。
今年はいつ頃梅雨明けするんでしょうか…。

 

ブロック塀

先日発生した大阪北部地震で、小学校のブロック塀が倒壊して9才の女児が下敷きになるという悲惨な事態が起きています。

全国の学校現場にあるブロック塀の点検が行われ、一部では早速撤去する学校も出ているようです。

先日の新聞報道では、輪島市内の河井小学校と大屋小学校でブロック塀があります。
両小学校のブロック塀は構造的には大丈夫だそうですが、この際、安全性を考慮して他の材料で目隠しを作るとのことです。

621-03.jpg
大屋小のブロック塀

大屋小学校のプールは国道に面した位置にあり、外部からの目隠しとしてブロック塀が使用されています。

ブロック塀の下は、大阪の小学校同様に歩道であり通学路になっています。
地震の際に被害者を出さないためにも、早急にブロック塀を除去し、代替の目隠しを設置すべきです。

能登半島地震でも多くのブロック塀が倒壊しましたが、運よく犠牲者は出ていません。
建物本体の検査は厳密に行われますが、ブロック塀の検査については厳密に行われていないのが現状です。

児童生徒の安全確保を第一に、早急な点検と改修工事が求められています。



621-04.jpg

もう柿も小さな実を付けていました。

 

空家対策

620-01.jpg


空家対策は全国的に深刻な問題となっているところです。
同様に、輪島市でも空き家が増えています。

補正予算案では、空き家対策に補助金を交付する予算が計上されています。

☆ 空家の利活用に関する補助

 ・ 登録空家の購入、改修    補助率1/2 (上限100万円)
 ・ 危険空家の解体        上限50万円

南志見地区で、来月にも特定空家の除却代執行を行う予定です。


また、既存建築物の耐震改修に対する補助も行います。

 ・ 耐震改修補助   工事費150万円まで自己負担なし(上限150万円)
    (耐震診断が終わっている建物に限ります)
  ※ 耐震診断にも補助制度があります。


空家対策も既存建物の耐震化も、今輪島に住む私たちにとって悩ましい問題です。



昨日は教育民生委員会で、付託された諸議案についての審議を行いました。
各常任委員会及び分科会での審議は終了しました。

22日開催の予算決算委員会では、上程された補正予算案についての採決を行う予定です。
26日(火)が議会最終日。


 

ワールドカップ初戦

ワールドカップ・ロシア大会

昨夜は日本代表チームの予選リーグ初戦でした。

 日本 2 - 1 コロンビア

前半3分、ファーストチャンスで相手選手がペナルティーエリア内でハンドの反則。
レッドカードで一発退場。
香川がPKを決めて1点先制。

その後は数的優利によってボールポゼッションは圧倒的に日本でした。
しかし、前半39分にファール(ミスジャッジ?)からフリーキックを与えて失点を許し、前半は1-1で終了。

後半も余裕を持ったボール運びを続ける中で、28分にはコーナーキックから大迫がヘディングを決めて決勝点。

619-03.jpg

世界ランク上位のコロンビアに勝ったことは素晴らしい!
奇跡的な勝利と言って良いでしょう。

次戦は24日(日)のセネガル戦。
セネガルも世界ランクでは格上ですが、何が起こるか分からないワールドカップ。
昨夜のように、チーム一丸となって試合に挑んでほしいと思います。

ガンバレ! ニッポン!

 

鴨ヶ浦海岸

0817-02.jpg


鴨ヶ浦にある海水プールが登録有形文化財の指定を受けました。

袖ヶ浜海水浴場と木の葉トンネルを挟んで異なった表情をもつ鴨ヶ浦海岸。

618-01.jpg
袖ヶ浜から竜ヶ崎灯台を望む

618-02.jpg
木の葉トンネルから見た鴨ヶ浦


鴨ヶ浦海岸は知る人ぞ知る輪島の景勝地の一つです。

有形文化財の指定を受け、輪島市で鴨ヶ浦周辺の整備事業をする予定。
竜ヶ崎灯台周辺の整備を含め、鴨ヶ浦海岸をライトアップして、より魅力アップを図る計画です。

「千枚田あぜのきらめき」では、冬場でも千枚田への誘客効果が出ています。
今度は鴨ヶ浦で2匹目のドジョウ…になるでしょうか。


私の輪島の友人は、輪島のみならず県内の名勝旧跡を巡り、それぞれ四季の移ろいを撮り続けています。

430-09.jpg

上の写真は友人自らが撮った写真をポストカードにして朝市で販売し、輪島の景勝地の四季の魅力をアピールしています。
その彼が言うには、鴨ヶ浦海岸はライトアップしないで、そのままの景観を保持した方が良いと言います。

より多くの観光客にも鴨ヶ浦海岸の自然な造形美を見て欲しいと思いつつ、一方で輪島の自然な美しさを探求し続けてきた友人の言葉にも一理あり…。

今日の議会ではこの問題を取り上げて質問します。
折衷案があるとするなら、それを模索しながら鴨ヶ浦海岸の魅力を全国に発信できればと思います。



昨日早朝に大阪で大きな地震がありました。
次女が震源地に近い豊中市に住んでいるので、すぐに連絡したら無事とのことでひと安心。

しかし、孫と同世代の女児が倒壊したブロック塀の下敷きになり犠牲になるなど、4人の方の尊い命が失われています。
また、300人を超える人が負傷されるなど大きな被害が出ています。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された全ての皆さんにお見舞いを申し上げます。
ライフラインも各地で寸断されているようですが、日常生活に大きな支障が出ることから一日も早い復旧を願うばかりです。

 

輪島中サッカー部

能登地区中学校体育大会兼県中学校サッカー大会予選

昨日は決勝トーナメントを観戦してきました。
会場 : 宝達志水町民サッカー場

617-01.jpg
準決勝前

準決勝 10:30~

  輪島中 3 - 1 中能登中

午前中は微風快晴でサッカー日和でした。
後半終了10分前までは一進一退のゲームでしたが、輪島中が2点目を入れた頃から一気にゲームの流れが変わっての快勝。
決勝進出と県大会出場を決めました。

決勝   13:30~

617-03.jpg
宝達中(白)ー輪島中(赤)

617-02.jpg


両チームとも2試合目となる決勝戦。

前半早々に輪島中の連係ミスから失点を許す試合展開。
さらに追加点を奪われて前半終了。

前半に2点をリードされたこともあり、後半も覇気のない試合展開。
輪島中もシュートは放っているんですが、ゴールネットを揺るがすことなく試合終了。

 輪島中 0 - 2 宝達中


県大会まで約1ヶ月。
練習でしっかり選手同士の連携を図ることと、真夏の試合になるので、しっかり体力を付けることが必要になります。

県体では自分たちの持てる力を思い切り出し切って、中学校サッカーを締めくくって欲しいと思います。
がんばれ! 輪島中サッカー部!

 

都市計画道路

輪島市の都市計画道路「本町宅田線」

工事着手を凍結していましたが、ようやく今年度からの着工が決まりました。

中央通り~輪島高校前通り
実施設計費  51,750千円

616-03.jpg

616-02.jpg

様々なイベントの多くがマリンタウンで開催されますが、工事が完成すると金沢方面からマリンタウンへのアクセスが格段に良くなります。

都市計画路線は住宅街を通るため、建物補償や用地取得に多額の経費を要しますが、関係者の協力をいただいて早期の開通を待ちたいと思います。



616-04.jpg

昨日はアユ釣りの解禁日。
昨日の昼前まで雨でしたが、晴れ上がった午後には河原田川に竿を下ろしていました。


 

科学技術白書

政府は12日、昨年度の「科学技術白書」を閣議決定しました。

それによると、人材力、知の基盤、研究資金といった科学技術・イノベーションの「基盤力」に多くの課題が上がっています。
近年の日本の研究力の低迷ぶりは如実に表しています。

[各国政府の科学技術関係予算の伸び具合(00年比)]

 中国    13.48倍
 韓国     5.1倍
 米国     1.81倍
 日本     1.15倍

中国が圧倒的な伸びを見せているのに対し、日本はほぼ横ばい状態です。


注目度の高い研究分野への参画度合いも日本は低迷しているとのこと。
新しい研究分野への挑戦はより不足しています。


615-04.jpg

そんな中でも、ips細胞による「再生医療」を異例の速さで強力に後押ししています。
平成13年1月から10年間で約1,100億円の研究支援を決定しています。

研究費の選択と集中。
しかし、ips細胞に偏重した再生医療は、世界の中ではトップランナーとは言えないのが現状だといいます。

「科学技術立国」として経済大国となった日本。
一部の研究だけに特化することなく、様々な分野の研究についても支援体制を早急に構築すべきではないでしょうか。

有名大学の研究室に支援が集中しているのも問題です。
各大学等の研究室からの研究費申請をしっかり検討し、将来性のある研究には十分とはいかなくても研究費を支給できる制度を確立する必要があると思います。



616-01.jpg

今朝はワールドカップ観戦。
午前3時からの予選リーグ1回戦。

 ポルトガル 3 - 3 スペイン

サッカー名門国同士の対戦は一進一退の好ゲームでした。
ワールドカップ期間中は寝不足になります。

NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム