FC2ブログ

ユネスコ無形文化遺産

昨日開かれた「ユネスコ政府間委員会」で、「能登のアマメハギ」が無形文化遺産として認定されました。

1129-003.jpg

1129-004.jpg


日本時間で午後2時から同委員会が開催される予定でしたが、開催されたのは午後2:45頃でした。
輪島市役所玄関ホールでは、午後2時からパブリックビューイングで生中継で認定を見ようと企画。

輪島崎地区や皆月地区からも認定の瞬間を見届けようと集まっていました。

1129-006.jpg

ところが、日本の一つ前に提出されたジャマイカの文化遺産候補に賛否が交錯して混乱。
約1時間費やして採決の結果、ようやく認定されました。
その後は、ジャマイカの委員がお祝いの歌で会場は騒然とした雰囲気になっていました。

1129-002.jpg

玄関ロビーには多くの関係者と報道陣が集まっていましたが、結果発表を待たずに16:30に私は会場を離れました。
イベントにはハプニングが付き物です。


その後の同委員会で、国内で「能登アマメハギ」を含む8県10件の伝統行事がユネスコ無形文化遺産に登録認定されました。


輪島市役所では記者会見場を用意しましたが、認定の時間が遅れたので行われたかどうかは分かりません。

1129-001.jpg
記者会見場


古来から伝わる地方の伝統行事の継承は大変です。
私の住む地域では、春と秋の大祭には獅子舞が奉納されていましたが、すでに10数年前に途絶えています。

少子高齢化が進む中で、果たして輪島の「面様年頭」や「アマメハギ」が継承されるのかが気になります。

 
スポンサーサイト

おおぞら村輪島

滝又営農会に関連する精算でJAおおぞらへ。
精算を終えて、「おおぞら村輪島」へ寄ってみました。


1127-001.jpg

店内には旬の地物野菜が所狭しと並んでいました。

1127-005.jpg

1127-004.jpg

1127-003.jpg

1127-006.jpg

1127-007.jpg

知り合いが出している赤飯におはぎ、うち豆に吊るし柿を買って来ました。

1127-002.jpg


時々訪れる「おおぞら村輪島」。
作り手の名前が分かる地物野菜。
知り合いの方々が何を栽培してるのかが分かり、旬の地物野菜を見て回るのも楽しくなります。

 

議案内示

0612-01.jpg


輪島市議会12月定例会に上程される議案が内示されました。

[ 提出議案の総括 ]

 専決処分    1件 (市単独災害復旧費)
 予算       2件
 条例      10件
 その他      2件
  計       15件


☆ 条  例

 ・ 議員・市長・副市長・教育長の給与に関する条例改正
 ・ 一般職の給与に関する条例改正
 ・ 職員の特殊勤務手当に関する条例改正

 ・ 市税条例の一部改正
 ・ 固定資産税の特例に関する条例改正
 ・ 選挙運動用ビラ作成の条例改正

 ・ 家庭的保育事業に関する基準を定める条例改正
 ・ 学校設置条例の一部改正
    南志見小学校を来年3月末で閉校する
 ・ 市営住宅条例の一部改正
    駐車場料金を1,000円/月とする

 ・ 字の区域の変更について(大沢地区)
 ・ 土地の取得について
    本町宅田線の代替え地として杉平町に用地を求める
    用地面積  6,489㎡

☆ 報告  3件


☆ 補正予算  

   一般会計   1,520,945千円
   企業会計       9,146千円
    合計     1,530,091千円


☆ 補正予算の主なもの

 ・ 本庁舎整備事業費     33,000千円
 ・ 有害鳥獣対策費       30,000千円
 ・ 産地パワーアップ事業費 67,500千円
    交付先 : 粟蔵水稲(株) 

 ・ 農業用施設災害復旧費 174,817千円
 ・ 林道災害復旧費       43,386千円
 
 ・ 鴨ヶ浦魅力創出事業費  10,000千円
    公衆便所の改修工事

 ・ 道路橋梁整備事業費  125,420千円
    河原田川の遊歩道整備
 ・ 土木施設災害復旧費  240,370千円

 ・ 空家等対策費        98,000千円
 ・ 都市計画道路事業費  518,450千円
    本町宅田線整備に係る補償費等

 ・ 小学校空調設備整備費 160,000千円
 ・ 中学校   〃       104,000千円
    小中学校とも来年夏までに整備予定


12月定例会は12月6日開会です。


 

ハーバリウム

 「冬を彩るハーバリウム

  11月25日(日)  
  於 : 輪島漆芸美術館

  講師  花屋卯さぎ  卯木 敬子さん


午前・午後とも定員15名でしたが、定員をはるかに超えて計53名の参加があったようです。
門前新そばまつりから直行して行ってきました。

午後の部は13:30~
卯木先生から基本的なことの説明からスタート。

1125-013.jpg

3種類の花瓶と中に入れる装飾用の花なども3種類用意されていました。

1125-012.jpg
見本となるハーバリウム

参加者がそれぞれ選んでハーバリウム作りに挑戦。

1125-014.jpg

1125-018.jpg

1125-017.jpg

作り手それぞれの美的センスが問われるハーバリウム。
最後に専用オイルを静かに流し込んで完成です。

1125-016.jpg

早い人で約15分ほど。
ゆっくりこだわって仕上げた人でも1時間弱で仕上げていました。


集中して製作している中、ウロウロと写真撮影に回って迷惑をかけたかも知れません。m(__)m
時間があれば挑戦してみたいハーバリウムのワークショップでした。

 

門前新そばまつり

昨日は3連休最後の日曜日。

1125-002.jpg


朝一には滝又神社の雪囲い作業からスタートしました。
冬入り前の年中行事です。


作業は約1時間で終了!
シャワーを浴びて「門前新そばまつり」へ向かいました。

1125-008.jpg

会場入りしたのが午前11時半頃で、青空が広がり大勢の来場者で賑わってました。

アトラクションは櫛比保育所の園児による遊戯。

1125-004.jpg

続いて、輪島キリコ太鼓の皆さん。
演奏の途中から雨が降り出して大変だったと思います。

1125-005.jpg

次に登場したよさこいソーランの「」十八番連(おはこれん)の皆さんが演舞を始める頃には雨が強くなり大変だったと思います。
それでもおよさこいソーランで踊るのが大好きだと分かるように、最後まで笑顔で演舞していました。

1125-010.jpg


午後1時過ぎに会場を離れましたが、会場で「展示ブロックの上や近くに物を置かないで」をアピールするステッカーを配布していたので紹介します。

1125-011.jpg

常識だと思っていても、未だに徹底されていない場合があるようです。



「門前新そばまつり」は時折雨に見舞われましたが、多くの来場者で賑わっていました。
帰りに「夢かぼちゃ」へ寄って「おやき」を買って帰りました。

 

大阪万博

2025年 大阪万博 決定!

会期  2025年5月3日~11月3日(185日間)


24日未明、2025年の国際博覧会の開催地が大阪に決まりました。

開催場所は大阪市此花区の人工島・夢洲(ゆめしま)。
まだ埋立途上ですが、面積は155ヘクタールあるそうです。

1124-001.jpg

万博会場建設費は約1,250億円。
国、大阪府・大阪市、経済界がそれぞれ1/3を負担するとのことです。


万博開催の前年には、夢洲内の隣接地でカジノを含む統合型リゾート(IR)の開業をも目指しているようです。


1970年に開催された大阪万博。

1124-002.jpg

私ごとになりますが、大阪の学校に進学した時に、最初に行ったのが大阪の万博会場。
国内で初めて開催された万博ということもあり、会場はものすごい人出で賑わっていました。
人気のパピリオンは入場するのに数時間待ちで、待ち時間のないパピリオン数か所に入った記憶があります。


2020年の東京オリンピック・パラリンピック。
2025年の大阪万博。

しばらくは東京と大阪でバブルが続きそうです。



今日は「門前新そばまつり」が開催されます。

 

工芸技術の実演

重要無形文化財保持団体の秀作展が輪島漆芸美術館で開催中です。

昨日は、「輪島塗」、「色鍋島」、「伊勢型紙」の製作実演が行われるというので行ってきました。

1123-001.jpg

輪島塗の蒔絵・沈金の実演及び無料体験も実施していました。

1123-005.jpg
蒔絵の実演

1123-006.jpg
沈金の実演

1123-004.jpg
沈金の体験

1123-002.jpg
色鍋島」の下絵の実演

色鍋島も分業制で、昨日は下絵の製作実演が行われていました。
実演者からいろいろと製作過程などについて話しを聞くこともできました。

1123-003.jpg
伊勢型紙」の製作実演

一度に6~7枚重ねて型紙を切り込んでいました。
写真の大きさの型紙で、製作日数が約2週間ほどだそうです。


どの工芸技術も緻密で木の遠くなるほどの過程を経て作品が完成されています。


同実演は金沢会場(しいのき迎賓館)で24・25日開催されます。


第26回 重要無形文化財保持団体秀作展

 会期    11月10日~12月10日
 会場    輪島漆芸美術館
 入場料   無料(同秀作展展示室のみ)


日本の伝統工芸の粋を集めた秀作展。
ぜひお出かけ下さい!



1123-007.jpg

エントランスホールの売店では、「石州和紙」と「久留米絣」が販売されていました。

 

いろは蔵の作品展

1122-002.jpg
いろは蔵といろは橋

 「いろは蔵」で開催されている4人の作品展を観てきました。

   椿原 博子
   椿原 純子
   坂尻 光子
   木谷 雅幸

1122-001.jpg


輪島市美展に毎年出展している4人の作品展です。

女性の3人は2007年から油絵を始めたそうですが、とても最近始めたとは思えないような絵です。
輪島市美展で何度か観ていますが、こうした4人展で見る機会をいただきました。

時間のある方は、ぜひ「いろは蔵」へお出かけ下さい!


駐車場には漆の木に似たハゼの木が紅葉してました。

1122-004.jpg

1122-003.jpg

今にも落ちそうに実が付いていました。
木の実をこのまま植えるとハゼの木になるんでしょうか。
ハゼの木も紅葉が見頃でした。


今日は勤労感謝の日。
東京輪島会の総会が開かれます。

最高気温が10℃を下回って寒い一日になりそうです。

 

チェーン義務化

国交省は気象庁が警報を出すレベルの大雪の際、高速道路や国道の区間で、すべての車にタイヤチェーンの装着を義務付ける方針を公表しました。


今年2月に福井県内の大雪で、大規模な立ち往生がありました。
何らかの対策を講じないとならない観点から、タイヤチェーンの装着が出てきたんでしょう。

あれほど短時間でドカ雪に見舞われると、果たしてチェーンを装着できるのか、またチェーン装着だけで走行可能かどうかは疑問の残るところです。


1120-002.jpg


ちなみに、私は現在タイヤチェーンを持っていません。
スタッドレスタイヤの品質が良くなったことと、前輪駆動車でほぼ雪道対応できているからです。

輪島でもドカ雪豪雪になりましたが、そんな時は生活道路を除雪した後でしか活動できません。
ドカ雪が積もると、タイヤチェーンを装着しても走行は無理だと思います。


昔は車をジャッキアップしなくてもチェーン装着を行ったものですが、今できるかどうかは疑問です。
大雪警報が出たら遠出しない方が賢明と言えるでしょう。
幹線道路のタイヤチェーン装着が義務化されても、今のところチェーン購入は予定していません。


今月末から3月末まで約20区間を指定するようです。

今年は暖冬との予報が出ていますが、本当に予報通りの暖冬であってほしいと思います。

 

少年の主張

1118-012.jpg


「少年の主張 輪島大会」が18日(日)午後に開催されました。

市内3中学校から7名の生徒が発表しました。

(発表順)

1. 中口 美樹(東陽中3年)
    「五千人の祭典を通して」

2. 藤澤 菜々子(輪島中2年)
    「戦争が教えてくれたこと」

3. 菊池 遙楠(門前中3年)
    「全ての人が平等に暮らすためには」

4. 松本 望夢(東陽中2年)
    「逆境から見つけた考え方」

5. 赤田 桃果(輪島中1年)
    「あいさつの力」

6. 上濱 藍華(輪島中3年)
    「大好きな自分を見つけて」

7. 池端 多香子(門前中3年)
    「生きる権利」


持ち時間は5分。

それぞれが家庭や学校で体験したことに基づいて気付いたことや感じたことについての発表です。
わずか5分の発表ですが、相当な緊張の中での意見発表は皆さん素晴らしいものでした。

1118-014.jpg


発表した生徒の中に、輪島ジュニアサッカーに所属していた子がいました。
中学校に入ってからバレー部に所属したそうですが、自分を見直すことができたことを意見として発表をしており、聞いていて胸が熱くなりました。


☆ アトラクション

 東陽中生徒による「よさこいソーラン」

1118-013.jpg


中学生は最も感受性の強い世代。
自らの経験や体験をもとに中学生が自分の意見として発表する少年の主張」。
毎年感動して聞いています。

 

県庁への要望活動

昨日は、主要地方道 輪島富来線改良促進期成同盟会として、県庁への要望活動を行いました。

今年も、七尾輪島線・輪島浦上線と3線合同での要望です。


午後2:30  知事室

1119-001.jpg

3線合同の要望活動のため、知事室は満杯状態でした。


午後3:00  土木部長室

1119-002.jpg

土木部長室では、各担当課長から今年度の事業の進捗状況及び来年度事業予定等について報告をして頂きました。

3線合同のため、沿線区長さんからの直接要望ができないのは残念です。
総論で予算の確保を要望してきました。


輪島富来線の「道づくり協議会」で改良要望箇所は優先順位をつけてあります。
予算の確保が最優先の要望になっています。

沿線のほとんどの町内で県道の草刈りを実施していますが、高齢化とともに参加者が少なって草刈り作業に苦慮しているような現状です。

道路の改良促進を進めながら、且つ除草等の維持活動にも支援を求める声が出ていました。

 

輪島かにまつり

輪島かにまつり

昨日の日曜日は好天に恵まれて、マリンタウンの特設会場は大いに賑わっていました。

1118-011.jpg

何重にもなってカニを買い求める来場者。
あまりにも順番待ちの人が多いため、少し時間を早めて販売開始したようです。

1118-010.jpg

前日上がったばかりのカニも並んでいました。

1118-009.jpg

テント内の特設コンロでは、例年通り買い求めたカニなどを早速焼いて食べていました。

1118-006.jpg

1118-001.jpg

午前9時半頃には「カニ汁」を買い求める長蛇の列。
一時は300人近く並んだでしょうか。

1118-008.jpg

テントの外では、コウバコかにの釣りコーナー。
ここでも家族連れで順番待ちの列ができてました。

1118-003.jpg

1118-002.jpg

昨年は寒かったんですが、今年はイベント日和に恵まれました。
多くの人が縁石や芝生に座り込んで冬の味覚を堪能したようです。

1118-005.jpg

このまま行くと、3年後にはかにの漁獲量が半減するという不安な予測が出ています。
人気が高まる一方の「かにまつり」です。
資源の安定確保のためには、日本海側のかに漁場全体で対策を講ずる必要があるように思います。

 

輪島市サッカー協会

輪島市サッカー協会 創立50周年記念式典

  平成30年11月17日 18:30~
  於 : ホテルこうしゅうえん


1117-002.jpg

1117-005.jpg


[ ご来賓の皆様 ]

石川県サッカー協会
  副会長      小石 一寛 さま
  専務理事     菊池 修一 さま

輪島市        宮坂雅之教育長
輪島市体育協会  宮地 治会長

ご来賓の皆様からご祝辞も頂きました。

1117-007.jpg


輪島市サッカー協会加盟の各チームの代表者から現況報告も行われました。

ジュニアからシニアまですべてのチーム代表者からは、熱いメッセージが発せられたことは嬉しい限りです。

1117-008.jpg
輪島サッカークラブ
 

昨夜は約50名の方が参加しての創立50周年記念式典。

50周年を通過点として、今後は後輩たちが輪島市サッカー協会を盛り上げてくれることでしょう。
そんな期待ができる記念式典でした。

私のサッカー人生とほぼ同じ歴史を持つ輪島市サッカー協会。
現役を引退している私ですが、これからもサッカーの応援団として陰ながら支えていきたいと思います。



今日は「輪島かにまつり」です。
マリンタウン特設会場で「加能ガニ」が皆様をお待ちしています。
ぜひお出かけ下さい!

 

議員研修会

1116-002.jpg


奥能登2市2町の議員合同研修会が初めて輪島市で開催されました。


これまでは奥能登広域圏議会で各市町から選出された議員だけの交流でしたが、議長間の話し合いで初めて開催することになった研修会です。


講師 : 水谷健一郎 氏(県企画課長)

演題 : いしかわ地方総合戦略について

1116-001.jpg


研修会  15:00~16:30


研修会終了後は、意見交換会(ホテル八汐)。

能登町や穴水町の議員との交流がなかったので、何人かの方と名刺交換をさせて頂きました。

奥能登地域の2市2町では共通する課題が多く存在しており、議員間の交流を図ることは意義あることだと思います。



今夜は、「輪島市サッカー協会創立50周年記念式典」が開催されます。

 

運転手の体調不良

1115-002.jpg

観光バスの運転手が意識を失うという事案がまた発生しました。

今回は三重県内で観光バスの運転手(46才)が意識を失い、気付いた乗客がバスをトンネル内で停めたそうです。


最近、バスの運転手が突然意識を失うという事態が増えているように思います。
今回の事案では、46才の運転手の健康診断では問題がなく、薬の服用などの申告もなかったと言います。

遠距離の特急バスでも事故が起きていますが、こう度々運転手が突然意識を失うという事案が発生すると、観光バスに乗るのも躊躇してしまいます。

何らかの原因があるんだと思いますが、大勢の乗客の命を預かる仕事です。
ひとつ間違えば大惨事になっていたかも知れません。
社を挙げて運転手の体調管理を行う必要があります。


最近は、旅客機の機長のアルコール残存数値が高く、飛行機の離発着が遅れる事案も報じられています。

多くの命を運んでいるという重い責任を自覚し、自らの体調管理をしっかり行うことは当然です。
人々が安心して乗れる環境を再構築して頂きたいと願うものです。



1115-003.jpg

銀杏の葉が色付いたと思ったら、もうすでに多くが落葉してました。
黄色いじゅうたんが木の下に敷き詰められた光景も見事にきれいなものです。

 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム