FC2ブログ

大晦日

今年はいよいよ大晦日を迎えました。

今年を振り返ると、1月には豪雪と低温による水道管の破裂が多発し、広範囲にわたって断水が続きました。


3月には輪島市長選挙が行われ、現職市長が新人候補を僅差で抑えて6回目の当選。
私は多選を是としない立場から新人候補を支持しましたが、輪島市民の選択は現職市長再選でした。


また、夏は命に危険を及ぼすほどの酷暑が続き、8月末から9月にかけて大雨や台風による災害が各地で発生しています。
災害復旧は今年度完成を目途にしていますが、災害状況によっては年度を超す現場もありそうです。


全国でも自然災害によって多くの方々が尊い命を奪われ、家屋や公共用施設などで甚大な被害が出た年でした。
災害列島日本・・・。
近年は毎年のように発生する自然の猛威に度々襲われています。



昨日の午前中は金沢へ。
里山海道の能登空港インターは雪景色でしたが、柳田インターからは別世界。
里山と里海の雪の違いを強く感じる冬景色でした。

1230-002.jpg

1230-003.jpg

暖冬の予報通り、雪はこのまま落ち着いて欲しいものです。

来たる新年は災害がなく、国民が安心して穏やかに生活できますように。
輪島市においても平穏な暮らしができることをご祈念申し上げます。

 
スポンサーサイト

年末寒波

今年もあと2日。
年末寒波で輪島でも雪が積もりました。


27日の午後から雪になり、生活道路である輪島富来線は28日の午後に除雪車が初めて入り、昨日の朝には町内の市道でも除雪車が入りました。

1229-001.jpg


日本海側で停滞する雪雲ですが、予報ではまだ居座るようです。
車で帰省する方は、慌てず心に余裕をもって運転して下さい。


少し雪があった方が正月らしくて良いんですが、あまりドカ雪にならないことを願うばかりです。


今日は孫たちを迎えに金沢まで行ってきます。
あまり降りませんように!

 

ふるさと納税

ふるさと納税

全国の自治体で、地場産品を返礼品として「ふるさと納税」を奨励しています。

輪島市では、輪島塗加能がに、水揚げ日本一のふぐなどが返礼品として人気があります。

1228-004.jpg

1228-005.jpg

1228-002.jpg


総務省が所管するふるさと納税。
返礼品については、地場産品であることや返礼割合は3割以下とされています。

しかし、全国の自治体では規制の範囲を超える自治体があるため、総務省は状況調査を行っています。


11月調査による団体数

・ 返礼品実質3割超        25団体
・ 地場産品以外の返礼品     73団体


総務省は27日付で、12月に調査した結果も合わせて自治体名を公表しました。

・ 返礼品実質3割超        52団体
・ 地場産品以外の返礼品    100団体


石川県内からは、規制違反として羽咋市と志賀町の名前が掲載されていました。
総務省からの指摘を改善しないと、ふるさと納税から対象を除外されます。


輪島市には、世界に名を馳せる輪島塗や、海の幸・山の幸に恵まれた地域は全国でも珍しいと思います。 

今年の「ふるさと納税」は終わりますが、来年は輪島での「ふるさと納税」で輪島の地場産品を食してみませんか。

 

正月準備

年末の気忙しさが出てきました。
正月用品があちこちの店頭に並び、正月準備の買い物が増えているようです。

1227-001.jpg
おおぞら村輪島


天気予報通り、昨日の午後3時頃から雪が降り始め、1時間足らずですっかり真っ白になりました。

1227-002.jpg

午後5時頃には道路も真っ白に。
夜は所用で市街地へ出ましたが、夜には気温が下がり市街地の道路もうっすらと白くなっていました。

今朝は冷え込んでますが、さほどの積雪がなかったことに安堵しています。
寒波は明日まで続きそうなので安心はできません。


今日は官公庁の御用納め。
サービス業以外の民間会社でも今日が仕事納めになるようです。

今年もあと4日になり、今夜が最後の忘年会です。

 

豚コレラ

豚コレラがまた岐阜県などで発生し、終息の見通しが立っていません。

今月25日、関市内の養豚場で豚2頭から豚コレラウィルスが発生し、飼育している約7,500頭が殺処分されました。

1226-003.jpg


また、今月22日に、愛知県犬山市で捕獲された野生のイノシシから豚コレラに感染していることが判明。
野生のイノシシが豚コレラの感染源とすると、感染の拡大を防ぐのは至難の業です。

一日に数キロ歩きまわるという野生のイノシシ。
今のところは岐阜県と愛知県に留まっているようですが、今後は隣接する県への感染拡大が危惧されます。


農家にとって最大の獣害となっているイノシシ。
今秋町内でも何頭か捕獲しましたが、埋設処分をするのも大変です。

1018-002.jpg

数頭の埋設でも大変なのに、7,500頭の豚を殺処分・埋設するのも大変だったろうと思います。

繁殖能力の旺盛な野生イノシシ。
これ以上増えたら農家の方の耕作意欲がなくなってしまいます。
来年は亥年になりますが、イノシシの置物だけは置く気になれません。

 

国産漆

国内で消費される漆の約97%を外国産漆が占め、圧倒的に外国産漆に依存しているのが現状です。

かつて、輪島市は漆の木を植栽する目的で、約3,000万円の補助金を中国に出しています。
漆を採取できるようになったら輪島へ優先的に漆を供給するとの約束でした。
その約束が守られているかどうかは分かりません。

1225-001.jpg

そして、漆の国内生産量の約70%は岩手県で生産されています。

輪島でも昔は畑の近くに漆の木があり、漆かき職人が来ていたのを覚えています。
しかし、その光景も今は昔に。
かつては漆の苗木を無償配布して植栽しましたが、その後の管理ができずに成木となっていません。


1225-002.jpg


ここに来て、輪島市内でも漆の木の栽培をする個人や団体が出てきました。
漆の実から苗木を作り植栽できるようになりましたが、植栽後の管理は昔同様に大変です。
山間地に植栽すると漆の木の周辺だけではなく、進入道路の草刈りをするなど相当の労力が求められます。

漆を掻くまでに植栽から10~15年かかると言われています。

輪島塗でも国産漆の必要な工程があったり、文化遺産の修復にも国産漆が必要だと言われています。


輪島塗を主産業とする輪島市では、全国に先駆けて「漆の里」構想を打ち出しています。
岩手県ではすでに「ウルシネクストプロジェクト」が始動していますが、「漆の里」輪島市でも漆の木の植栽に本腰を入れて取り組む必要があるように思います。



昨日は日経平均株価が2万円を大きく割り込みました。
原因は米中の貿易摩擦もあるとか・・・。
記憶として記しておきます。

 

大麻の合法化

1228-001.jpg


日本では大麻は古くからしめ縄や神事のお祓いの大麻(おおぬさ)として用いられています。

一方で、乾燥大麻はマリファナとも呼ばれ、日本を含めた多くの国で規制薬物に指定されています。

大麻に関する科学的根拠がないまま、約100年ほど前に薬物指定。
ここに来て、様々な治療効果が実証されています。


イギリスの研究団体の研究や臨床試験によると、たばこやアルコールより有害性は低いとしています。


過去に某女優が治療効果があるとして栽培・使用したことから有罪判決を受けています。
日本の現行法では合法化されていません。

しかし、アメリカの数州では合法化されているようです。

大麻より有害性が高いと言われるたばこやアルコール。
中毒性の強いタバコやアルコールは良くて、治療分野で効果が実証されている大麻はダメ。

健康増進法の改正があったばかりですが、なぜか矛盾を感じてしまいます。



1224-002.jpg

わが家にも大麻が届きました。

 

有馬記念

中央競馬のG1レース「有馬記念」が昨日行われました。

3歳馬のブラストワンピースが並み居る古馬を抑えてG1初制覇。

1223-002.jpg



話題になったのは、障害レースを勝ち続けていたオジューチョウサンが平地の有馬記念に出走。
期待からファン投票で3番人気にまでなりましたが、レースの結果は9着に終わりました。

また、今年秋からのG1レースでは外国人騎手騎乗の馬が勝っていましたが、ようやく池添謙一騎手がストップをかけてくれました。
今年のグレートレースも有馬記念で終了です。




昨日は町内の年末総会
来年は新たな区長さんを選任して総会を終了。

中山間地事業などの事業報告や決算報告も行いました。
総会終了後は恒例の忘年会。

今年の予定は昨日でほぼ終了しました。

 

手作り雑貨屋さん

1222-002.jpg


手作り雑貨屋さん

開催期日  12月22日~24日
開催場所  漆の里交流館(新橋たもと)


昨日の午後に行ってきました。
手作り雑貨屋さんの作品が所狭しと並べられ、会場は肩触れ合うほどに賑わっていました。

1222-003.jpg

展示販売されている作品の一部を紹介します。

1222-006.jpg

1222-004.jpg

1222-005.jpg

1222-011.jpg

1222-009.jpg

1222-007.jpg

1222-012.jpg

1222-008.jpg


7月にも開催された手作り雑貨屋さん。
見るだけでも楽しめる作品が数多く展示販売されています。

私はお正月飾りを買って来ました。
今回は出展してなかった石鹸も注文してきました。


明日の午後3時まで開店しています。
時間のある方はぜひお出かけ下さい!

 

12月議会閉会

0612-01.jpg


平成最後となる12月議会が機能をもって閉会しました。

10:00  議会運営委員会

11:00  議員全員協議会

 [ 提出資料 ]

・ 風力発電(西日本ウィンドファーム)計画について

  建設計画のあった黒島地区周辺の計画は、計画区域から除外されました。
  計30基の風力発電機を設置し、2024年に稼働予定です。

1221-001.jpg


14:00  本会議

・ 市長提出議案 : すべて可決

・ 追加議案(人権擁護委員の選任) : 同意
   弥郡 三四子(再任)
   左古    隆(新任)
   山野 喜代美(新任)

・ 議会議案(地酒で乾杯を推進する条例) : 可決
   市内で生産された地酒及び輪島塗の器による乾杯を奨励するもの
   個人の嗜好及び意思を尊重することの配慮しており、強制するものではありません。



昨日はこの時期では珍しいほど穏やかな天候でした。
青空が見れると気持ちまで明るくなるような気がします。

川島 実

1220-002.jpg


川島 実さん(44才)


[ 経歴 ]
 京都大学医学部卒
 地域医療に取り組む医師


徳洲会病院に勤務していた川島医師。
東日本大震災の直後、宮城県気仙沼市にある本吉病院の院長が突然辞職したことを受け、勤務地だった山形から片道4時間かけて毎週気仙沼市まで通い続けた伝説の医師です。

現在は奈良県に戻り、関西と東北の約15の病院でフリーの医師として勤務しています。


そんな川島医師、4年半ほど前に輪島にも来ています。
ショッピングセンター・ファミイで「みんなの保健室」を開設している中村悦子さんを訪ねてきた折、一緒に食事をしたことがありました。

作務衣姿はまさに僧侶のようでしたが、その後東大寺で得度をしたようです。
翌朝早くに金沢発で東北へ向かうとのことで金沢駅まで送ったことを覚えています。


地域医療に寄せる思いは強く、医師らしからぬ人間性もあって全国に多くのファンがいるようです。
私もfacebookで友達になっていますが、私も川島ファンの一人です。


そんな川島さんが、来春行われる奈良県知事選挙への出馬を表明しました。
現県政がすすめる県立高校の白紙撤回や地域医療の充実などを訴えるといいます。

4選を目指す現職も出馬表明しているそうです。

政治とはまったく無関係な医師の道を歩んできた川島さんですが、地域医療や福祉関係の現場を知り尽くした人が知事に就任すれば奈良県は大きく変わることでしょう。 
古都・奈良県政で大きな地殻変動が起きそうです。

投票権はありませんが、知事選立候補を決断した川島さんにエールを送ります。

 

香るリース作り教室

1219-003.jpg


昨日の昼は久しぶりに開元さんへ。
私は「プリプリカレー」をいただきました。

1219-002.jpg


午後から開催された「香るリース作り教室」。

講師 : 九里 愛(くのり あい)さん
        河北潟でハーブの栽培・加工・販売
        

1219-008.jpg
説明している九里愛さん

1219-011.jpg
先生の作った見本のリース


リース作りのための素材。
自分で好きな素材を選んでリースを作ります。

1219-010.jpg
九里さんが栽培したものや集めた素材

1219-009.jpg

1219-006.jpg

リースの完成を見ることなく会場を離れましたが、参加した6名の皆さんは思うようなリースが作れたんでしょうか。
開元の店長さんも参加してましたが、リースに「のとてまり」を使ったかどうかが気になります。


九里さんが勤務する「ぺザン(PAYSAN)」では、福祉事業所から常時20名ほどの方が農園での作業に参加し、まさに「農福連携」を実践しているとのこと。
農薬、肥料を一切使わないでハーブを育て、ハーブ商品の販売を行うとともに、観光農園として体験もできるそうです。


「農福連携」による観光農園ができれば、休耕田の有効利用ができることでしょう。
異業種交流から新たな企画を模索できる良い機会をいただきました。

 

災害査定

1218-001.jpg


今年発生した公共土木施設災害で、国の査定班が昨日輪島市へ入り、市役所4階の会議室は査定会場及び控室として使用されていました。


今年は全国で大規模災害が発生していることもあり、輪島市で発生した災害の査定は遅れているようです。
国の災害査定が確定すれば、早急に復旧工事に取りかかって欲しいと思います。

私が生活道路としている主要地方道輪島富来線ですが、未だに片側交互通行を余儀なくされています。

1218-002.jpg

これから降雪時期を迎えますが、暖冬予報の通り工事完了まで降雪がないことを願っています。
この災害箇所は、河川災害と道路災害を併せた災害となっていることから、来春までの完成は見通せない状況です。

できるだけ早期の復旧工事完成を待ちたいと思います。



昨日の午後は、「中山間地直接支払い制度」の代表者会議でした。

1218-003.jpg

各集落の代表者が集まり、今年実施した事業の経理検査についての説明を受けました。

今年の農作業はすべて終了していますが、代表者は補助金の経理検査まで仕事は残ります。

 

受動喫煙防止

健康増進法の改正により、受動喫煙防止対策が義務化されます。

この規制は準備期間を考慮して、敷地内禁煙の学校や病院、行政機関は来年夏ごろ、屋内禁煙の飲食店などは2020年4月から段階的に始まります。


すでに、病院や学校などは敷地内禁煙を実施していますが、市役所では庁内に喫煙ルームを設置して受動喫煙防止を行って来ました。
しかし、来年1月25日からは、庁内全面禁煙を実施し、屋外に喫煙場所を設置する予定です。

当面は、市役所総合窓口の背面にあって中庭に設置してある喫煙場所を残し、屋外の受動喫煙の恐れのない場所にもう1ヵ所喫煙所を設置する予定でし。

1217-001.jpg

1214-002.jpg


喫煙者にとっては禁煙を促される法改正になったようです。
市職員にとっては休憩時間が少なくなって業務が捗るかは疑問が残りますが、受動喫煙防止の観点から止むを得ないことだと思います。


ちなみに、輪島市でのたばこ消費税の収入は約2億円あります。
喫煙者は輪島市の税収アップに貢献していることは間違いありません。
今後は場所を選んでの喫煙をお願いします。



輪島市議会 各常任委員会が開催され、実質的審議は昨日で終わりました。
補正予算については19日の予算決算委員会で採決され、21日の本会議で採決が行われる予定です。

 

華の間

1215-024.jpg


ハンドメイドカフェ 華の間

輪島工房長屋内にあるカフェで、輪島温泉の源泉・足湯「湯楽里」の真向かいにあります。

1215-020.jpg

店内には各種ハンドメイドの作品が販売されています。

1215-022.jpg

1215-021.jpg

コーヒーは輪島塗の器でいただけます。

1215-023.jpg

落ちついた雰囲気のカフェ。
時々はお茶や華道の教室も開いてるそうです。

 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム