FC2ブログ

デイープインパクト死す

デイープインパクト (牡17歳)

  平成12年3月25日 北海道ノーザンファームで生まれる。
     父 サンデーサイレンス
     母 ウィンドインハーヘア
   

7月30日、頚椎骨折が判明し安楽死の処置が取られました。


0730-004.jpg


デイープインパクトという名前を聞けば、競馬ファンならずとも名前は知っているという名馬でした。

現役時代の戦績は14戦12勝(G1=7勝)
小柄な馬格ながら、その瞬発力を発揮するレースぶりは多くのファンを魅了しました。


約2年間で現役を引退し、すぐ種牡馬になりましたが、今日までに数多くのG1馬を輩出しています。
競走馬としても種牡馬としても突出した馬だったデイープインパクト。


デイープインパクトの生涯獲得賞金は、競走馬としての賞金と種牡馬としての種付け料を加算すると破格になります。
馬主や関係者の落胆は計り知れません。
多くのデイープファンにとっても競馬ファンにとっても寂しい限りです。


もうデイープインパクトが種付けした新馬は現れることがなくなりました。
こんなすごい馬は当分の間現れないでしょう。
これからは、デイープインパクトの子どもや孫たちの活躍に期待を寄せるしかありません。


生けるもの全てに寿命があり、いつかは訪れる死です。
現役時代のレースも凄かったですが、種牡馬としての血統も素晴らしかったデイープインパクト。

また新たな名馬が産まれ来ることに期待したいと思います。



今日で7月も終わりますが、暑い夏はまだ続きます。
お互いに熱中症には十分注意しましょう。


 
スポンサーサイト



日韓関係

日本と韓国の関係がますます悪化の一途を辿っています。

その時々の国のトップの政治的思惑が大きく影響を及ぼす外交政策。
韓国の文大統領は対日本外交を見誤ったようです。

0729-001.jpg


問題は、戦中の元徴用工の補償について日本企業に賠償請求。
韓国の最高裁は昨年11月、日本企業に対して保証を命ずる判決を出しました。

日本政府は、「1965年韓日請求権協定で終わった」としています。
今年1月には2国間協議、5月には仲裁委員会の開催を要求したが、韓国はどちらも拒否しています。


それに対して日本は、対韓輸出優遇措置を解除するという強硬手段を取りました。

国と国との約束は宰相が代わっても継続されるのが国際的常識です。
慰安婦問題や徴用工問題で何度も日本に難癖をつけてきた韓国政府ですが、やはり国家間の協定を順守した上で外交を進展させるべきかと思います。


日本政府は経済界の後押しもあって一歩も引かぬ構えです。
昨日は、「日韓協定に関する交渉記録」を公表しました。

マスコミは地方自治体や民間交流も中止されたことを報道しています。
本来はその根幹にある問題をしっかり指摘する必要があるんではないでしょうか・・・。


国家間のすべての安定は外交によってのみ成就するものです。
経済戦争も戦争であることに変わなく、両国の経済に大きな影響を及ぼすのは必至です。


このままでは、日米間3国の関係にも影響を及ぼし、引いては、対中国や北朝鮮との関係にも影響します。
ここは文韓国大統領の大局を見据えた賢明な判断を早急に行う必要があると思います。


 

輪島あわびまつり

輪島夏物語 海女採れあわびまつり


昨日に日曜日は「あわびまつり」でした。

0728-001.jpg

マリンタウン特設会場では8時半からあわびの販売開始。
私は8時半過ぎに会場へ行きましたが、すでの長蛇の列ができていました。

0728-003.jpg

0728-004.jpg


会場では炭火コンロが用意され、買い求めた方がすぐに焼いて食べてました。
毎年東京から来ているという二人連れの方は大きなあわびを焼いてました。

0728-005.jpg


物販ブースでも旬の海産物が並び、炭火焼コーナーは満席状態です。

0728-007.jpg


0728-006.jpg

輪島高校の生徒も自作の「スルメの炊き込みご飯」を販売中。

0728-010.jpg

子ども達に人気のさざえ釣り。
釣れなくても2個あたります。

0728-009.jpg



海女採れあわびは買えなかったので、磯入り組合の皆さんが販売していたあわび飯と輪島高校の生徒が作った炊き込みご飯を買って帰りました。

0728-011.jpg


すっかり定着した輪島の「あわびまつり」です。
輪島の夏の海産物が一堂に並んだ一日でした。


 

夕涼みコンサート

夕涼みコンサート in 輪島漆芸美術館

  主催 : 久保典子ピアノ教室


6名の生徒さんが演奏を披露しました。


0727-006.jpg

0727-007.jpg

最後は久保先生の演奏です。

0727-005.jpg


通常のピアノ発表会と少し趣を変え、聴衆参加型の夕涼みコンサート。
多くの家族連れが聴き入ってました。




夕涼みコンサート前に、同美術館の講義室へ。
輪島塗スピーカー」で音楽鑑賞をしてきました。

  主催 : 上野芳和

0727-008.jpg


設計から製作まで上野さん自らが行っている作品です。
材質は档の木で伐採から10年以上乾燥させた材料を使い、塗りしにおいても伝統的技法に従って製作しているそうです。

その結果、無響室での測定でも2本のスピーカーの音質特製差が、人工材料による量産キャビネットと比較してもそん色ない極少レベルに達していると言います。


同音楽鑑賞会は今日までやっています。
興味のある方は是非訪れて聴いてみて下さい!



今日は「あわびまつり」がマリンタウン特設会場で開催されます。

 

NHK受信料

今回の参院選でもう一人の異色議員が誕生しています。

NHKから国民を守る党」 立花 孝志代表


0726-002.jpg


NHKの受信料に係る裁判が行われるなど、強制的に聴取する受信料について不満を抱いている国民がいることは事実です。

「NHKをぶっ壊す」の公約を以て参議院に初めて議席を得ました。


0726-001.jpeg


NHK=国営放送(総務省所管)

受信料は観る観ないにかかわらず、テレビを持っているだけで強制的に受信料が徴収されます。
2018年度の収入が7332億円で、年々収入が増大しています。

ホテルの個室に置いてあるテレビについて、1台ごとに受信料を払わなければならないという最高裁の判決も出ました。
病院等にもベットごとにテレビが置かれていることから、各施設は受信料負担も大変です。
結果として施設利用者負担になることは言うまでもありません。


NHKでしか取材できない長期に及ぶドキュメンタリーなどは私はよく観ています。
一方で、民放に迎合するような報道もままあることも事実です。


NHKの放送を契約者だけが観られるというのを「スクランブル化」と言うそうです。
それも1案ではありますが、国会で議論するならば、今の時代に国営の放送局が本当に必要かどうかも含めて総体的に議論をしていただきたいものです。


最高裁でも判決が出ているNHKの受信料問題。
立法府である国会で法律を制定するしかありません。

国民の納得いくような議論に期待したいと思います。


 

県体壮行式

0725-003.jpg


昨夜は県民体育大会における輪島市選手団の壮行式がサンアリーナで行われました。


18:30  壮行式開会

  [ 輪島市選手団 ]  
    23競技  選手役員 528名 

旗手      北 真理子さん(ソフトボール協会)
選手宣誓   中福 健太さん(サッカー協会)

0725-006.jpg


最後は選手団全員のガンバロー三唱で締めました。

0725-004.jpg


真夏の県民体育大会です。
輪島市選手団の皆さんには暑さに負けず、しっかりと戦ってほしいと思います。


大会は、8月3日・4日にかけて小松市を中心に開催されます。

がんばれ! 輪島市選手団!




0725-002.jpg

長い梅雨が明けて真夏の暑さがやってきました。
熱中症に注意しましょう!

 

朝市横蝶オープン

0724-003.jpg

0724-004.jpg


「朝市横蝶」が昨日からオープンしました。

今年の「緑の環境プラン大賞」に選ばれ、第一生命財団から補助金をいただき整備していたミニ公園です。

昨日は河井小学校児童クラブの子ども達が20数人参加して、公園内の催しに参加していました。

0724-005.jpg


公園内にはボランティアも参加しての池も完成し、小さな池にはメダカが放流されていました。

0724-002.jpg


もう一つの目玉はガッタンポンプ。
今では見なくなりましたが、昔は井戸水を汲み上げたガッタンポンプで懐かしかったです。


12時からは会場を「ふれあい健康センター」に移し、アドバイス座談会が開催されたようです。
私は所用で参加できませんでしたが、今後の朝市横蝶の運営等について意見交換をするとのことでした。


市街地での施設公園の維持管理は大変だと思います。
当分の間、朝市横蝶の開園は水曜日と土曜日に行うそうです。



ようやく北陸地方も梅雨明けしました。
これからしばらくはカラッとした暑い夏の陽射しがあることでしょう。


 

道路災害復旧工事

0720-011.jpg


昨年秋に被災した道路の災害復旧工事が始まりました。

昨年秋から片側交互通行を継続していた輪島富来線(二俣町)です。
河川の護岸復旧が終わり、ようやく道路の決壊部分の復旧に入りました。


0720-012.jpg


工事の完成は10月になりそうですが、一日も早い完成を待ちたいと思います。



0723-001.jpg

そろそろ梅雨明けが近いようです。


東京オリンピックまでちょうど1年。
真夏のオリンピックですが、来年の夏の天気はどうなるんでしょうか。


 

参議院選挙

参議院議員通常選挙が終わり、すべての議席が確定しました。

選挙結果位については、各政党それぞれに思うところがあったでしょう。

今回の選挙で注目すべきは重度障害のある候補者が当選したこと。
ともに大型車いすや介助者が欠かせない重度障害者だということです。

0722-001.jpg


2人はいずれも「れいわ新撰組」の比例区で当選しています。

過去に車いすを使用して国会の玄関のスロープや、車いすで入れる本会議場の議席を設置した例があります。
しかし、今回当選した二人は大型の車いすを使用したり、介助者が必要になることへの対応が求められます。

国会での施設整備や規則の見直しが出ることは必至です。


今回の参院選の投票率は低調だったようですが、選挙に無関心な人が増えているんでしょう。
選挙に無関心でも、政治は私たちの生活に直結しています。

「れいわ新撰組」で2人の議員が当選したことにより、障害を持った人への大きく対応が変わります。





市民から募集していた絵ハガキが完成し、一人暮らしのお年寄りの方に贈られます。

0721-001.jpg


梅雨明けはまだですが、暑中見舞いのはがきで気持ちが穏やかになることでしょう。
やさしい色使いの絵ハガキでした。


 

みんなの保健室わじま

1 href="http://kenjiwajima.blog.fc2.com/img/0721-002.jpg/" target="_blank">0721-002.jpg


みんなの保健室わじま

  ~ 健康フェア ~

『みんなの保健室わじま』が釜屋谷町へ移ってから初めての健康フェアを開催するとのことで行ってきました。

まずは、健康で元気に暮らすための勉強会。

0721-003.jpg


栄養補助食品などのコーナー。

0721-007.jpg

0721-009.jpg


KCS姿勢専科や簡単な血液検査コーナーでも相談する方がいました。


0721-005.jpg


イノシシなどの革細工を実演販売する方女性も参加。
彼女はイノシシの処理にも精通しているとのことで、しばし話を聞くことができました。

0721-004.jpg

テレビでも紹介された「食形態マップ」などの書籍も置かれていました。

0721-006.jpg


私は昼前に会場を離れましたが、特製の昼食も出たようです。


昨日は熱中症予防についても講習を受けてきました。
加齢とともに体調が崩れていくので、健康補助食品の飲用も必要になってくると思います。

 

手作り雑貨屋さん

0720-002.jpg


昨日の午後は「土曜午後市」を見学してきました。
夏休みに入ったこともあり観光客は午後もそれなりに来ていましたが、出店者は少なかったのが残念です。

0720-004.jpg

「道の駅 ふらっと訪夢」
道の駅らしさの創出に抜本的な対策が必要だと思います。

観光案内センターに設置された手作りソフトアイスに若い女性客が挑戦していました。
やはり暑いときは冷たいものが人気なようです。

0720-003.jpg




その足で、四季彩菜館で開催されている「手作り雑貨屋さん」へ。

0720-005.jpg

年3回の期間限定開催ですが、ここは地元客で賑わっていました。

0720-006.jpg

0720-007.jpg

0720-008.jpg

四季彩菜館では常設での雑貨も展示販売されています。
また、飲食スペースもあり、私はアイスコーヒーを飲みながら、手作り雑貨屋さんの代表者から話を聞くことができました。

0720-010.jpg


「道の駅」に「手作り雑貨屋さん」があれば、観光客にとってウィンドウショッピングをする場所として良いのかとも考えます。
「道の駅 ふらっと訪夢」の全面改装は多額の経費を要して難しいかも知れませんが、そんなスペース確保が賑わい創出と共に若者の雇用創出にも繋がるように思います。




今日は参議院議員通常選挙の投票日です。
それぞれの考えで投票に行きましょう!


 

ノンストップ道路

能登空港I.C(輪島市)~金沢・鈴見台まで約100km
信号機や料金所がなくノンストップで走行できます。

制限速度は70~80km/h
こんな道路が日本全国であるでしょうか。


かつては、能登有料道路ということで通行料が必要でしたが、北陸新幹線金沢開業に先駆けて無料開放されています。

0719-013.jpg


柳田I.C~徳田大津I.C区間では2車線化の工事が進んでおり、来春までの一部開通を目指しています。

私は山側環状道路を使うことが多いので気持ち的にも楽に運転できています。


約100kmをノンストップで走る道路があることに今更ながら驚いているので記事にしました。





今日から「手作り雑貨屋さん」が3日間開催されるようです。
会場は、中央通りの「四季彩菜」さん。
時間のある方はお出かけ下さい!


カタールW杯

0719-012.jpg

2022年 カタールW杯 


アジア2次予選の組合せが決まりました。 

【 F組 】 日本、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル


アジア2次予選は8グループに分かれてリーグ戦を行います。
各グループ1位と、2位チームの上位4チームの計12チームが最終予選に進出します。

F組で日本の優位は揺るがないものの、決定力不足の日本には油断大敵です。
しっかり1位通過して最終予選に挑んでほしいと思います。

日本は1998年のフランスW杯以降、連続してW杯に出場しています。
ぜひW杯連続出場を目指して頑張って下さい!


カタールW杯2022年11~12月にかけて開催されます。



送骨(そうこつ)

送骨(そうこつ)とい言葉を聞いたことがあるでしょうか?

葬儀や墓のあり方が多様化する中で、遺骨を「ゆうパック」で送って納骨するのを「送骨」というそうです。

0718-003.jpg


読んで字のごとく、遺骨を郵送して供養してもらう仲介業者(永代供養ネット)もいるようです。
全国で50寺あまりのお寺が登録していて、価格はお寺によって違うそうです。


墓守りができなくて無縁墓になっている墓が輪島でも存在しますが、これからはもっと多くなっていくと思われます。

実家を離れて新居を構え、若い時は元気で生活していても、いつか旅立つ日がやってきます。
その時に墓地を新たに求めると費用負担も大きく、しかも子供と同居していない場合は納骨に悩む人が多いかと思います。
金沢に住む叔父の奥さんが亡くなり、まさしく同じ境遇にある叔父も、葬儀後は納骨で悩むことでしょう。


合葬墓の需要が増えており輪島市でも建設に向けて準備を進めていますが、いよいよ「送骨」して永代供養してもらう時代が訪れたようです。


 

長梅雨

今年は長梅雨で日照時間が極めて少なくなっています。

北陸地方の梅雨入りは6月7日頃でした。
今年の梅雨明けは7月24日頃との予報が出ています。

日照が少ないうえに気温が上がりません。

このままでは農作物への冷夏による被害がでるでしょう。
すでに野菜の一部で値段が高騰しているようです。

0716-001.jpg


エルニーニョ現象によると言われています。
今年の冬は暖冬で雪が少なくて安堵しましたが、逆に夏は冷夏になるという異常気象です。

西日本の各地では集中豪雨に見舞われました。
梅雨明けが長引き冷夏が続くようだと、米や野菜などの農作物が不作になるなどの影響がでます。


昨年は暑い夏で大変でしたが、今年は冷夏で涼しいほどの毎日。
農作物には夏らしい暑さも必要なので、早い梅雨明けを待ちたいと思います。


 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム