FC2ブログ

ips細胞備蓄事業

ips細胞の備蓄事業に対し、国は年間約10億円の費用を投じてきました。
ここに来て、企業ニーズとの違いから予算を打ち切るとの報道がありました。


2006年に初めて作製されたips細胞。
患者自身の皮膚や血液からips細胞を作り、患者に移植すれば拒絶反応のない夢の再生医療と言われてきました。

しかし、患者自身からips細胞をつくって移植すると、数千万円の費用と数ヶ月の時間がかかるため、重篤な患者には間に合わない可能性もあるとのこと。
そこで京大ips細胞研究所が打ち出したのが、献血のようにあらかじめ複数の型のips細胞を備蓄する事業でした。

しかし、多くの型の提供者を探すのに難航するとともに、移植用の細胞をつくる企業側はその安全性を確認するのに多額の費用と試験の手間がかかると言います。


最近では免疫抑制剤が進歩していることから、数種類のips細胞から選択するのではなく、1種類のips細胞だけを使い、免疫抑制剤で拒絶反応を抑える方が事業として成り立ちやすいとのことから、ips細胞備蓄事業費の打ち切りを京大研究所に通知したということです。


1129-008.gif


すでにips細胞を使って難病患者に対する臨床試験が行われています。
今後、もっと多くの難病患者への治験等が行われると思っていましたが、人体の不思議を克服するにはまだまだ時間がかかりそうです。





昨日は氷点下を記録する寒い朝でした。

今日で11月も終わり、今年もあと1ヵ月になります。
インフルエンザも流行ってきているようですので、年末まで十分気を付けてお過ごし下さい。


 
スポンサーサイト



委員会の開催

0612-01.jpg


昨日は、12月議会に提出予定の議案について詳細な説明を聞くための委員会が開催されました。


10:00  議会運営委員会

  ・ 12月3日開会の本会議に議事日程等について確認
  ・ 追加議案提出予定の説明等



13:30  各委員会
  
  ・ 付託予定の議案説明(説明のみ)


※ 12月議会は12月3日(火)に開会します。




1128-010.jpg


昨日からぐっと気温が下がり、市内の山間部ではアラレも降ったようです。
市内の全域で「除雪工事中」の看板が立てられています。

いよいよ季節は冬を迎えます。


 

消費税増税に伴う還元制度

今年10月から消費税10%が導入されて約2ヵ月経ちました。

消費税増税に伴う様々な還元制度が導入されていますが、そのポイント還元制度には大きな不公平が生じていると感じます。


キャッシュレス決済にのみポイント還元する不公平は否めません。
また、マイナンバーカード保有者に対するポイント還元策を来年9月から実施することを政府は固めたようです。

一方で、政府は75才以上の高齢者の医療費負担を2割に引き上げる方針です。

どちらも本来の消費税増税の主旨とは違っています。


高齢化の進む地方において常時カード決済を利用している人はどれだけいるでしょうか。
ポイント還元を希望する小規模店舗でも申請はしてても利用できていない店舗もあります。

それぞれの省庁が、それぞれの思惑によってバラバラな行政を行っていると言わざるを得ません。
縦割り行政の大きな弊害と不公平感が消費税還元制度にも如実に表れています。


1127-002.jpg


消費税増税分は何に使われているのか!
国民の政治不信は一層増す一方です。

行政府が調整不能にならないようにするのが立法府である国会の責務です。


今の国会では「首相と桜を見る会」の参加者などの問題で紛糾しているようです。
この事案も問題なしとは言いませんが、もっと納税者である国民生活に直結した課題に真剣に取り組んでほしいと思います。


 

議案の内示

輪島市議会12月定例会に提出予定の議案が内示されました。

☆ 提出議案
   
    予  算   2件
    条  例   7件
    その他   2件

☆ 補正予算の概要

  一般会計補正予算   694,151千円
  特別会計補正予算    26,208千円

 [ 歳出の主なもの ]

・ 防災行政無線整備事業費
    (債務負担行為 : 1,363,000千円)
      ⇩
    3月議会で提出予定

 ・ ふらっと訪夢管理費     2,200千円
    (喫煙所整備)

 ・ インバウンド対策費     4,593千円
    多言語表記看板・翻訳タブレットの配備・公衆トイレの洋式化

 ・ 河川災害防止事業費  30,000千円
    (中州除去)

 ・ 本町宅田線整備事業費等   513,850千円

    今年度中に用地等補償工事完了予定
    令和4年3月に全線完成予定

616-02.jpg

・ 青葉ヶ丘住宅修繕事業費     40,870千円

・ 漆芸美術館収蔵庫整備事業費  43,603千円
   (債務負担行為 : 392,448千円)


☆ 条例

 ・ 予算の執行に関する調査の対象となる法人を定める条例の制定

 ・ 議員の期末手当の改正

 ・ 市長、副市長、教育長の期末手当の改正

 ・ 一般職の給与に関する条例改正

 ・ 災害弔慰金の支給に関する条例の一部改正

 ・ ケーブルテレビ放送施設条例の一部改正

 ・ 移住促進住宅条例の一部改正


[ その他 ]

 ・ 町及び字の区域の変更

 ・ 市道路線に認定(1路線)


[ 追加予定 ]

 ・ 輪島市庁舎整備工事の契約締結案件 : 4件



 

マンホールカード

1121-008.jpg


マンホールカード

下水道広報プラットホームが企画・監修する「マンホールカード」の11弾を数え、全国502自治体(605種)の累積発行枚数が430万枚にたっすることになります。

輪島市の何種類かあるマンホールの中の1枚でマンホールカードが完成し、今年12月14日から配布されます。


1121-007.jpg


輪島市議会で初当選した同僚議員が9月議会で質問していたマンホールカード。
発行される地元へ行かないと手に入らないということで、マニアの方はマンホールカードを求めて現地まで出かけるとのことです。


マンホールカードの他にダムカードなども配布されているようです。
どちらも無料で配布されるとのことですが、輪島市へは何人のマニアの方が訪れるでしょうか。





1125-007.jpg


AFC U-19 女子アジア選手権大会でヤングなでしこが優勝しました。
ワールドカップ優勝以来、女子サッカーの人気に陰りが出ている中での優勝です。

優勝した19歳以下の選手たちには、なでしこジャパンの活性化に貢献できるように頑張って欲しいと思います。


 

神社の雪囲い

昨日の日曜日は、滝又神社の雪囲いと参道にある桜の古木の伐採でした。

8時から伐採の安全祈願。


1124-007.jpg


安全祈願を終えてから、雪囲い作業班と伐採作業班に分かれて作業開始。
雪囲いは1時間ほどで終わりましたが、伐採作業は昼前までかかりました。


1124-006.jpg


高所作業車を使っての作業。
周辺に建物があって難儀したようですが、何とか無事に作業を終えました。


伐採した桜の木は、なめこの榾木にするということで何人かが持ち帰りました。
来年には神々しいなめこができることでしょう。





1124-008.jpg


今年の日本女子ゴルフ界に誕生したニューヒロイン・渋野日向子。
昨日の大会で逆転優勝を果たしました。

ゴルフの技術や本人の体幹の強さもあるんでしょうが、何よりも強い運を持っているように思います。
来週の最終戦で賞金女王になれるかどうかに注目が集まり、ゴルフファンならずとも大きな期待を寄せてしまいます。


 

石川県サッカー協会望年会

1月22日の夜に開催された「石川県サッカー協会望年会」に参加してきました。

毎年開催日は11月22日(良い夫婦の日)です。
輪島サッカー協会からは私と中村理事長の2人が参加しました。


1122-009.jpg


石川県サッカー協会の役員の皆さんや、輪島出身で活躍している役員の皆さんとも久しく懇親を深めた望年会でした。




1122-010.jpg
香林坊交差点

会場は香林坊にあるエクセル東急だったので、久しぶりに夜の香林坊を歩きました。
金曜日ということもあってか、金沢の夜は人が多いことに驚きます。



そして、昨日は10月初旬を思わせる暖かい一日でした。
金沢にいる孫娘と久しぶりに手取フィッシュランドで遊んできました。

1123-009.jpg


久しぶりに童心に還って孫を追いかけた一日でした。


 

県庁への要望活動

22日(金)は主要地方道・輪島富来線など3路線の改良促進の要望活動で石川県庁へ行ってきました。


輪島富来線改良促進期成同盟会並びに他の2路線合同の要望活動に参加。
谷本知事並びに石川県土木部への要望活動を行いました。


11:00  土木部長室

1122-006.jpg


11:30  知事室

1122-008.jpg


今年も3路線合同での要望活動ということで大勢で押しかけました。
それぞれの路線で沿道の区長さん方が参加して年に一度の要望活動です。

その地域に住む方にとっては生活路線であり、道路の改良促進は大きな問題でもあります。


旧輪島市では路線ごとに改良促進期成同盟会が結成されていますが、来年には1つの期成同盟会に統一する予定です。


 

ルートイン輪島

ルートイン輪島 東館・和蔵(わくら)が今月27日にオープンします。

1121-004.jpg

1121-003.jpg


本館の横で増築した東館。
すべてツインルーム仕様だそうです。

ルートインホテルでは珍しいとされる和風で黒瓦を使用した外観になっています。


輪島市では、同ホテルが増築され一定の雇用が確保できれば1億円の補助金が交付されます。
また、立体駐車場も増設されたことから、津波等が発生した際の避難場所としても利用可となる予定です。


駐車場の向い通りには工房長屋が見通せるようになりました。


1121-005.jpg


工房長屋が建設されて約16年あまり。
工房長屋全体の賑わい創出において、利活用については抜本的な見直しが求められることから、今後は機会を捉えて提案したいと思っています。


 

輪島漆芸美術館

輪島漆芸美術館のエントランスホールで「ジオラマ作品展」が開かれています。


 出展者 : 江尻八州夫さん
 会  期 : 11月16日~12月1日


作品の一部を紹介します。


1120-004.jpg

1120-005.jpg

1120-006.jpg

1120-007.jpg

1120-008.jpg


題材は様々ですが、製作までにどのくらいの日数を要しているのか気になります。
それほど精巧に手づくりされた作品が展示されています。





1120-011.jpg


輪島漆芸美術館では「第25回 飛翔する輪島の漆芸作家たち -全国展入選作品ー」が開催されています。

日展や伝統工芸展など主要な展覧会において、漆芸部門で特選や各賞を受賞した作品をはじめ、32名の作家の近代作が一堂に展示されています。(写真撮影不可)

 会期  11月16日~1月19日


 

セルロースナノファイバー

 セルロースナノファイバー

・ 樹木などに含まれる非常に細い繊維のこと
・ 軽くて頑丈
・ リサイクル可能

1119-006.jpg


今年の東京モーターショーでは、セルロースナノファイバーで試作された車が出展されました。


1119-004.jpg


また、スポーツメーカーのアシックスは、すでにランニングシューズの発売を行っています。


京都大学が大手メーカーと協力して開発した「セルロースナノファイバー」。
これまで化石資源に依存して物づくりでしたが、ようやく植物資源を活用した物づくりが始まりました。



世界中でプラスチックごみの処理に困っている中で、環境にやさしい新素材の開発はまさに朗報で、さらに研究開発が進めば全ての物づくりに活かせる素材になると思われます。

まずは、循環型社会への第一歩。
様々な研究開発へと国家予算を投じる時期に来ているように思います。


 

コドモのて

1116-030.jpg
健康の森入り口付近


コドモのて 2019
  
  会期  11月16・17日
  会場  石川県健康の森交流センター
  主催  能登クラフト育推進委員会


私は初日の16日に行ってきました。

1116-029.jpg


土曜日ということもあって大勢の家族連れがワークショップに参加していました。
いくつかのワークショップ風景を紹介します。


1116-028.jpg

1116-027.jpg

1116-026.jpg

1116-025.jpg

1116-024.jpg


この他にも多くのワークショップコーナーがあり、何ヵ所も回って体験する家族連れもいたようです。


能登クラフト育推進委員会の代表・田口千重さんから話を聞くことができました。

能登での暮らしを豊かにしている自然、素材、技術、知恵。
その中で「コドモ達に伝えたいこと、未来に繋げていきたいこと」をテーマに、それぞれの作り手が伝え手となるイベント。
クラフトや食のワークショップ、自然体験、クラフトの販売や飲食コーナーなど。


2006年から能登島で続いたクラフトマーケット「のと手まつり」。
「のと手まつり」が形を変えて、輪島市三井町にある健康の森交流センター内での企画でした。

輪島では初の開催だったようで、今後の開催についてもさらに検討を重ねたいとのことですが、将来にわたって継続させるべきイベントだと感じました。


 

輪島かにまつり

1117-015.jpg


昨日の日曜日は「輪島かにまつり」がマリンタウン特設会場で開催されました。

好天に恵まれて県内外から多くの来訪者で賑わっていました。
マリンタウンの駐車場全てが満車になり、警備員の方が路上駐車へと案内するほどの盛況でした。


1117-010.jpg

1117-020.jpg


朝9時過ぎにはカニを買い求める客が3重に列を作り、ズワイガニや香箱ガニを順に買い求めていました。


1117-013.jpg

1117-019.jpg


炭火焼コーナーでは買い求めたカニなどを焼いて食べていました。
(私はカニを食べる人たちを見てきただけでした)

1117-012.jpg


1117-014.jpg


家族連れに人気の香箱ガニ釣り。
多い人は3匹も釣ってたようです。

1117-016.jpg


人・人・人で賑わうマリンタウンを離れて、輪島市文化会館へ移動しました。



1117-021.jpg


石川県内から21チームが参加しての大会です。
(輪島市からは6チーム参加)
演奏時間 : 3分30秒~4分以内


1117-017.jpg


出場チームの中に、県立明和特別支援学校(龍剣太鼓)と県立ろう学校(風神太鼓)も参加していました。

ジュニアの部の最優秀賞は、輪島・和太鼓虎之介が受賞し全国大会へ出場します。


 

ボランティアフェスティバル

昨日は「輪島市ボランティアフェスティバル」が開催されました。

輪島市内のボランティア団体数は75団体
それぞれの地域で活動しています。

1116-005.jpg

9:30  開会式

9:40  舞台発表
      
1116-006.jpg
大正琴演奏(サークルベガ)

1116-013.jpg
コンサート(Ki-mama Saxophone Ensenble)

1116-007.jpg
アンガーマネジメント講座(澤田慎一郎)


ボランティア団体で作った手作り作品も展示販売されてました。

1116-010.jpg

1116-009.jpg

私は来年の干支の置物を買って帰りました。

1116-008.jpg


おしゃべり交流会なども予定されていましたが、私は舞台発表後に会場を離れました。






1116-011.jpg

昨年の9月豪雨で決壊していた主要地方道・輪島富来線、金曜日の夕方から全面復旧しました。
通行規制から約1年2ヶ月ぶりに道路の規制がなくなり、ストレスなしに通行できることに安堵しています。



今日もイベントがてんこ盛りです。

 輪島かにまつり
 日本太鼓ジュニア・シニアコンクール 石川県大会


 

山吹文芸クラブ

14日夜は「山吹文芸クラブ」の幹事会。
それぞれ冬の句を持ち寄りました。

新しい冬の句は正覚寺で展示されます。
機会があったらぜひご覧下さい。



その後は、メンバー6人で「月一居酒屋」の深見荘で懇親会。


1114-011.jpg


毎月開催されているということですが、私は初めての参加でした。
それぞれお酒を持ち寄って、炭火の入ったテーブルを囲んで提供される料理を戴きました。


私たち6人の他に市内外から6人の12人で一つのテーブルを囲んでの居酒屋談義に花が咲いていました。

私の隣には禅の里づくり協議会のメンバーが座り、その話題でも盛り上がりました。



懇親会途中には、山吹文芸クラブの藤平朝雄さんが「能天節(=ルンペン節の替え歌)」を披露し、宴席は大いに盛り上がりました。

能天節」の一節
  青い空から札の束降って
  とろり昼寝の頬っぺたを叩く
  五両 十両 百両に千両
  使いきれずに目が覚めた
  スッカラカンの空財部
  でも能天 元気だね

  金がないとて くよくよするな
  金があっても いのちはひとつ
  お金持ちでも 迎えはくるさ
  泣くも笑うも 八十年
  スッカラカンの空財布
  でも能天 元気だね


80才を迎えた藤平朝雄さん。
朝平さんの表現力と行動力には驚くばかりです。


 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム