FC2ブログ

Jリーグ

711-01.jpg
西部緑地公園競技場


新型コロナウィルス渦でJリーグの公式戦開幕が遅れています。

J1がリーグ戦を中断して2ヶ月。
未だ試合再開のめどが立っていませんが、6月第1週、7月第1週開催で残り試合の日程をシュミレーションしているようです。


選手たちもいつ開幕するか不透明な中でのトレーニングをしていると思います。
しかし、全体練習ができないので、チームとして試合に臨むには相当の時間を要することでしょう。


一方で、試合が中断しているため、チームの存続が危ぶまれるクラブが出ていることが気がかりです。

選手のほとんどは年俸契約だと思いますが、試合による収入が途絶えているクラブには収入がありません。
選手の年俸も試合数によって減額も予想されます。


私のようなサッカーファンは試合中継が観れないのが残念ですが、クラブや選手の不安は予想に難くありません。


東京オリンピックは1年延期が決まりましたが、新型コロナ渦が終息しない場合でも再延長はないとのこと。
全世界で新型コロナ渦が感染拡大が続いている状況を見ると、東京オリンピックは中止せざるを得ないことも予想されます。


すべてのスポーツ大会が開催されない状況。
すべての各種イベントが中止または延期されている状況。
こんな異常な状況は私の生涯でも初めてです。



輪島の小中高校の児童生徒もすべての活動に対して自粛を余儀なくされています。
一日も早く新型コロナ渦が終息することを願うばかりです。




今日で4月も終わり、すでに大型連休に入っている人もいるようです。。
昨日の午前中、めったに観光客が通らない私の町内。
金沢ナンバーのバイクが6台通っていきました。

天気の良いこともあってバイク好きの若者は輪島へのツーリングを選択したんでしょう。
気持ちは理解できますが、「今は来ないでください」と言わざるを得ません。


今はどこの観光施設や飲食店なども休業状態です。





 
スポンサーサイト



農繁期真最中

町内ではどの農家も農繁期に入り、あちこちの水田で代搔き作業が始まっています。


0427-020.jpg

0427-021.jpg


営農会管理の水田でも代搔き作業に入りました。

私は基肥の散布と水管理の一部を担当。
基肥を入れた散布機(約20キロ)を背負ってあぜ道を回るのも大変です。


水の張られた水田にはオタマジャクシの卵がびっしり孵化を待っています。
これからカエルの大合唱が始まることでしょう。


0427-024.jpg


今年は稲苗のハウス入りが遅れたので、田植えも少し遅くなりそうです。


 

旧校舎の解体

旧二俣小学校の校舎(RC造2階建て)の解体が進んでいます。


0427-025.jpg


体育館は木造でしたが、校舎棟は鉄筋コンクリート造。
解体工事も専用の重機で解体してました。




旧滝又小学校の校庭の八重桜が満開です。


0427-027.jpg

0427-026.jpg


私の母校でもある旧滝又小学校。
私が入学する前に火事で焼失し、その後、木造2階建てで改築されたものです。

2年ほど前から(株)ワールドエコロジー社の資材置き場になっていますが、この校舎も近い将来解体撤去されると思います。


卒業記念に飢えられた枝垂れ桜と八重桜。
子ども達はいませんが、毎年きれいな花を咲かせて楽しませてくれます。

時の流れとはいえ、母校がなくなるというのは寂しいものです。


 

大学生の今

0425-006.jpg
金沢大学


今春から市外・県外の大学へ進学した大学生はどうしているんでしょうか。

始業式も行わず、もちろん授業も行われていません。

アパート代や光熱水費、食費などはお金がかかります。
すでに授業料は前納していることでしょう。
授業料返還を求める運動が始まっているのも理解できます。


大学2年生以上の学生も同じ。
飲食店等も休業でアルバイトもなくなっていることでしょう。


実家には帰省するなとの自粛要請中。
私なら新型コロナウィルスの症状がなければ車で迎えに行っているかも知れません。



また、来年受験を控える中学3年生と高校3年生。
それぞれ授業が行われない中で、進学に向けて不安がいっぱいでしょう。

高校や大学では受験対策も切実な問題となり、国や都道府県も何らかの対策が求められると思います。



これまでにない新型コロナウィルスの脅威。
私たち国民が「感染しない、感染させない」という強い意志を持つことが、日本再生の一番の近道のように思います。


 

金価格の高騰

0415-006.jpg


ここに来て、先物取引で金の価格が高騰しています。

金 1g = 約6,000円
金粉1g = 約9,000円


輪島塗において金粉は華飾においては必需品です。


0415-007.jpeg


金粉を蒔いた輪島塗を作り置きすることや、全国展へ出展する作品の製作は難しくなっているようです。



0425-004.jpg


一方で、世界経済の鈍化から原油価格が暴落しています。
今月中旬には原油がマイナス価格で取引されました。
通常の取引ではあり得ないことです。



金と原油・・・。
どちらも需要と供給の相関関係があるんでしょうが、世界経済恐慌が表面化すると、価格変動がより大きくなる恐れもあります。

原油が安くなれば私たち消費者にとってはありがたいことです。
金の価格が上がると、輪島塗業界に大きなダメージとなります。


変動相場に左右されない生活ができれば良いんですが、思うようにならないのが今を生きるという事かも知れません。




0425-005.jpg


春の花が次々に咲き始めています。



石川県選出の馳浩代議士が勇み足で謝罪したようです。

国会議員も地方議員も通常の活動ができずにいます。
私も市民の声を聞きに周りたいんですが、今しばらくと思い自重しています。

今、どこを視察しても迷惑をかけるだけ。
そんなことを自分に言い聞かせている日々です。


 

休業要請

新型コロナ渦関連

全国の自治体が緊急事態宣言を発令する中で、幅広い業種に対して営業自粛の要請を行っています。

感染拡大が収まらない中で、パチンコ業界で休業要請に応えない企業があるとのこと。
「3密」の最たる業種の一つで、今でも営業していることが残念です。


0425-003.jpg


それには利用者にも問題があります。
パチンコ店も利用者が行かなければ休業するしかありません。
しかし、「外食は控えるが、パチンコは止められない」というパチンコ客にはギャンブル依存症の方が多いことです。

私も若い頃には依存症のように長らく通ったことがありました。
それほどパチンコは人の生活を破壊するほどの魔力を持っています。

感染拡大防止には、全国のパチンコ店に一斉休業してもらうしかないと思います。



大切な友人や家族を死に至らす危険のある新型コロナウィルス。
私たちひとり一人が感染しない、感染させないための行動が必要です。




国内での大型カジノの誘致合戦が始まっていましたが、新型コロナ渦で今は沈静化しています。
新型コロナ渦が終息すると、またインバウンド対策に効果的だと言って誘致に動き出すかも知れません。

今回のような新型のウィルスが今後も発生する可能性を示唆する研究者もいます。
大型カジノ誘致がどれほど不必要なものかを知る良い機会と捉えるべきだと思います。


 

政党交付金

政党交付金約80億円が8党に交付されたとの報道がありました。
年4回交付されると総額で約320億円になります。

新型コロナ渦で国会議員の歳費を、5月から1年間2割削減に同意しました。


今まさに国難の時。
政党交付金はこの非常時に必要なのか甚だ疑問です。

感染拡大防止のため、国会審議も委員数を削減して審議することも検討されているようです。
地方出身議員も週末の地元入りを自粛し、議員会館での活動を続けていると聞きます。


国難の時こそ政党交付金は各党とも辞退すべきだと思います。


国民1人あたり2枚のマスク配布だけで約500億円。
国民1人当たり10万円交付。
これだけでも莫大な予算を要します。

企業や個人事業主に対する経済支援にも莫大な予算が求められています。

全国で大規模な自然災害が頻発、その復旧・復興の財源確保も必要です。


0416-007.jpg



平時でさえ国内の経済浮揚に多額の予算を投じてきましたが、今回はこれまでになくほとんどの企業や個人事業者が営業自粛を余儀なくされ、民間はまさに瀕死の状態と言って良いでしょう。

そんな時に、国会議員や政党が我先に国費を先取りして良いわけがありません。


戦後間もなくの国会議員は国の将来を真剣に考えた政治家が多かったように思います。
今の国会議員は、これだけ非常事態にも関わらず、議員自らの保身が優先する政治屋に思えてなりません。

与野党問わず、党内で異論を唱える議員が一人でも多く出現して欲しいと願うところです。
そのことが次の選挙の選択肢になることでしょう。


 

輪島千枚田

0422-003.jpg


強い風が吹き気温の低い昨日、白米・千枚田の農作業が行われていました。

今年は新型コロナ渦でボランティアの参加イベントもなく、地元の愛耕会の皆さんだけでの農作業です。


0422-002.jpg


水田の耕起は小さな耕運機だけ、あぜ付けや草刈りなどはすべてマンパワーでやっています。
輪島千枚田保存会並びに愛耕会の皆さんのご尽力には頭が下がります。



千枚田ポケットパークは休業中。


0422-004.jpg


少ないとはいえ、観光客の車も来ていました。
間もなく大型連休に入りますが、輪島市内の観光関連施設や飲食店などは休業しており、連休中は輪島に来ていただいてもご不便をかけることになります。

新型コロナ渦が終息した時に、ゆっくり輪島を訪問し楽しんでいただければと思います。



0422-001.jpg


帰り道に深見町で見つけた花桃。
曇り空の隙間から射す陽射しに映えてました。


 

ミズバショウと枝垂れ桜

昨日の午後は、三蛇山のミズバショウ群生地へ行ってきました。

群生地の遊歩道は私一人だけの貸切状態。
ミズバショウはちょうど見頃を迎えていて、のんびりと散策してきました。


0421-008.jpg

0421-009.jpg


今月いっぱいまで見頃かと思います。
山頂付近の雑木も芽吹いてて新緑の季節を迎えていました。


0421-007.jpg



旧滝又小学校の前庭の枝垂れ桜がほぼ満開。
八重桜も何輪か開花しており、もうしばらく桜が楽しめそうです。


0421-012.jpg

0421-011.jpg


人と会うことをできるだけ避けていますが、人気のないミズバショウ群生地は心を落ち着かせてくれます。
時間のある時に、ぜひ出かけてみて下さい!


 

教育について

0328-014.jpg
平川理恵さん


先日、NHKテレビ「プレミアムトーク」を観ました。

ゲストは、広島県教育長の平川理恵さん。

これからの子どもにとって必要な教育とは?」という課題に、常識にとらわれない改革を次々に打ち出している女性です。


[ 平川流 子育て五か条 ]=[ 日本人として、国際人 ]

1. 自己肯定感・幸福感
2. 自然界を五感で感じられる
3. 人の気持ちが分かる  コミュニケーション力
4. 自分の意見を人に分かりやすく言える  クリティカルシンキング力
5. 自立していて、世の中に貢献できる


また、昨年視察した福井県の「かつやま子どもの村小・中学校」でも新たな教育に取り組んでいます。


0711-009.jpg


[ 教育目標 ]

 教育目標を「自由な子ども」とし、生き生きと好奇心旺盛で、集団生活に必要なマナーを身につける

 ・ 自己決定・・・ 子ども自身の発想と実験、自己評価を重視する
 ・ 個性化  ・・・ 一人ひとりの違いを「よいことだ」と認める 
 ・ 体験学習・・・ 実際的な課題や具体的な仕事に取り組む



全国の小中高校や大学では休校状態が続いています。

オンラインでの在宅授業の検討はもちろん必要ですが、日本の教育そのものを考える必要があるように思います。
特に小中学校での教育は将来にわたって子ども達の人間性にも影響を及ぼすので、文部科学省や教育現場に携わる先生方もいろんな教育のあることを調査・検討するべきと思い書き込みます。


 

輪島朝市

いつもなら春の行楽シーズで輪島も賑わいますが、今年は新型コロナ渦で輪島朝市は出店数、観光客ともまばらでした。


0419-011.jpg
朝市通り


これだけ閑散とする朝市は能登半島地震以来だとか・・・。


わじま観光案内センターも今日から休業し、電話対応だけ行うようです。

「輪島で感染者を出さない!」
輪島市民一丸となって取り組みましょう!




観光のまち・輪島としては大変厳しい事態が続いています。
新型コロナ渦はまだ1年余り続くと言われているので、何とか難局を乗り切るしかありません。


先に開催された全員協議会で、輪島市独自の市内事業者や個人に対する支援策を提案をしました。

☆ 「ふるさと納税サイト」などを利用して、市内事業者への単独支援費を全国の輪島会等を通じて輪島出身者から寄付を募ればどうかと提案しました。
市長からは、全国的に大変な時期だが検討したいとの返答でした。


☆ タブレット等を利用した在宅教育を検討すべきです。
      ↓
   機器購入費や通信費を理由に困難とのこと
       ⇩
   今こそ教育に投資すべき時だと思います。



感染防止策を講ずるとともに、長期戦となることを考えれば、国の経済対策支援だけでは企業が存続危機に陥る可能性があります。
輪島市として、中長期的視点に立った財源確保対策が必要だと思います。



0419-010.jpg
中央通り


中央通りも行き交う車は少なく、日曜日だというのに重苦しい空気が流れていました。


コシヒカリ苗

昨日は営農会で耕作するコシヒカリの芽出し苗がハウスへ入りました。
今年は190箱。


0418-008.jpg


1週間前に入っていたカグラモチの苗はしっかり伸びていました。

今年は苗のハウス入りが遅れているので、田植えは連休明けになりそうです。





0418-007.jpg


一昨夜、縄又地区で人家火災があり、昨日の朝に現場へ行ってきました。
家の人は不在で難を逃れましたが家と納屋は全焼でした。

昨日の朝から現場検証が行われていて、家の人に会うことはできませんでした。

まだ暖房器具を必要とするので、皆さんも火元に気を付けて下さい。


 



新規出店

0417-014.jpg


輪島市街地と門前町に新規出店予定の「GENKY」。


輪島市内にはすでに3つの大型ホームセンターがあります。

そんな中、人口約25,000人の町に2店舗ほぼ同時に開店するといいます。
市場調査はしていると思いますが、本当に必要なのかどうか疑問です。


かつて、石川県内でドラッグストアが競争するように出店したこともありました。
自由経済社会とはいえ、地元の小規模既存店の存続が危ぶまれます。



0417-013.jpg


昨日立ち寄ったコンビニでは、レジカウンター前に透明シートが張られていました。
これも新型コロナ対策の一つでしょう。


0417-012.jpg


市街地へ向かう道路沿いには菜の花が咲いていました。
路傍の花に気を惹かれるのは老いた証でしょうか、心が和みます。


裏山の蔓

昨日は裏山の蔓を処理しました。

柿の木などに絡んだ蔓と格闘すること2時間。
綱引きのように蔓を引きずり下ろし細かく切断しましたが、たった2時間で体力消耗で終了でした。


0416-008.jpg


20年以上も木々を締め上げてきた蔓の親です。
この親蔓から新たに蔓が伸びて木々に巻き付くんでしょう。
毎年切り続けないとダメなようです。


疲れた体を癒すのは、やはり野の花です。


0416-011.jpg





0416-010.jpg


暖かくなると家中のあちこちに出てくるのがカメムシ。
床を這ったり、空中遊泳をしていきなり落ちてくるカメムシ、時には静かにテーブルの上にあがってくるのも。
窓際のサッシの枠やガラスにびっしりと取り付いています。

食事時もおちおち食べていられません。
皿などの上に落ちたらそれで終わりです。(-_-;)

昨年の春も大量発生しましたが、今年も大量発生が続いています。




新型コロナ渦で、とうとう全国に緊急事態宣言を発する事態になりました。

都道府県知事や市町村長の危機管理能力が試されているように思います。
住民に自粛要請などの経緯・経過を含め、住民に詳細な情報を公開して協力を求めることが必要になります。

そして、何より私たち一人一人が自覚をもって感染防止に取り組むことです。


輪島市内の飲食店では自主的に営業自粛するとともに、持ち帰り用の弁当やオードブルの販売を始めています。
外食を控えている方も多いかと思いますが、ぜひテイクアウトされては如何でしょうか!


 

庭木の剪定

昨日は春らしい穏やかな天気だったので、人と会う活動を自粛し自宅周りの庭木の剪定や草刈り作業をしてました。


0415-008.jpg



0415-009.jpg

0415-010.jpg


バッテリー充電ができず、高枝剪定ができませんでした。
もう2年ほど使っていなかったので、バッテリー本体がダメになったかも。
どこから手を付けるか考えるだけで気が重くなります。


旧土蔵跡は昨夏以降草刈りをしてなかったので、草や蔓が伸び放題です。


0415-011.jpg


田舎の家の周りの草刈り作業は相当な重労働になります。
行動自粛になっても仕事に事欠きません。


0415-013.jpg


前庭の枝垂れ桜も咲いてきました。
今日も一日、家の周りの草刈りをします。




今日から小中学校は休校になります。
子ども達もできるだけ多人数で過ごさないようにして下さい!


 
NEXT≫
プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム