FC2ブログ

委員会での行政視察

都城・滝
都城市・関之尾滝


21日~23日にかけて、鹿児島県・霧島市と宮崎県・都城市を視察してきました。

霧島市は、雄大な霧島連山を有しており、日本で最初に国立公園の指定をうけています。

昨年1月に噴火した新燃岳は今も活動を続けています。

今、霧島市と環・霧島連山の5市・1町が連携して、「世界ジオパーク」の認定を目指しています。
「ジオパーク」とは、ジオ(地球)とパーク(公園)を意味しています。

ユネスコが支援している事業で、自然景観や地質遺産の保護・保全に加え、それらを利用して科学・防災教育や地域活動に役立てるというものです。

輪島市の「世界農業遺産」と同趣旨の、美しく貴重な自然公園を目指していました。

時間がなくて霧島国立公園は見れませんでしたが、午後には隣の宮崎県・都城市での視察の後、「日本の滝100選」に選ばれている「関之尾滝(せきのおのたき)だけ見てきました。

鹿児島・宮崎両県にまたがる取組なので、市・町での取り組みには、予算面や意識でも温度差があり、取りまとめには苦労しているようでした。

火山の噴火も活発で大変ですが、雄大な国立公園を郷土の大きな財産として保護するとともに、地域社会の活性化に寄与させていくとのことでした。

私たちも、能登4市4町が「世界農業遺産」に認定されたことを誇りに思うとともに、しっかりと後世に継承していく責任を痛感しています。


能登空港の搭乗率向上もあって、往復とも羽田経由の行程でした。
中一日の視察でしたが、学ぶべきことが多く、有意義な視察だったと思います。

帰りの便では、がれき調査団」と一緒になりました。
地元区長さんと、少しだけ情報交換を・・・。


スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム