FC2ブログ

1%の富裕層

0131.jpg

世界の人口の1%の富裕層が持つ資産の総額が、残る99%の人口の資産を合わせた額と同額になるという推計が出ました。

また、世界人口の20%の比較的裕福な層が残りの46%を握っていて、その他の層が握る資産の割合は世界全体の資産の5.5%だそうです。

この格差は今後より拡大していくとの予測も出ています。
日本政府もアベノミクスとか言って経済対策を講じているが、果たして国民の貧富の較差是正に繋がっているかというと疑問が残ります。
富裕層だけが金融バブルで賑わっているだけではないでしょうか。

日本の上場企業には海外資本が入って来ていることもあり、企業の利益が従業員の待遇改善より優先されています。
結果として、生産拠点を海外移転したり、社員のリストラが平然と行なわれるようになりました。
また、非正規雇用が増えているのも企業利益優先の結果でしょう。

それでも日本は、総中流階級意識を持ってる人が多くいて国内紛争などは起きず、それなりに平穏な生活を装っています。
しかし、国内で発生している残虐な殺人事件や虐待などは、貧富の格差拡大が事件の裏側に隠されているように思えてなりません。

国においては、中央集権制度は堅持しつつ地方分権が一向に進んでいません。
地方創世と言いつつも、特区だとか紐付き補助金の交付と言った体質は何も変っていません。
言葉だけが踊っていると言わざるを得ない安倍政権です。

世界各地で国家間或いは民族間での紛争が勃発しています。
これも貧富の格差拡大が大きな要因だと言われています。

日本の政府は、少子高齢化が急速に進む中ではありますが、この格差拡大の抑制に意を注ぐことが必要だと思います。
 

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム