FC2ブログ

FIFAの汚職問題

0613-6.jpg

FIFA(国際サッカー連盟)の汚職問題が浮上しています。

選挙で再任されたばかりのブラッター会長が電撃辞任。
次期会長選出は臨時総会まで持ち越しとなっています。

これまでワールドカップ開催地の選定や他の大会でも多額の賄賂が渡されたことが確認されたのが発端のようです。

オリンピックと同等以上に世界的プロスポーツの祭典となっているワールドカップ。
莫大な放送権料や利権が生まれる大会でもあります。
平然と利権に食らいつく土壌がFIFAにあったことは残念です。

通常の組織であれば、その組織の代表者は即時辞職が当然かと思います。
しかし、FIFAの臨時会は12月~3月まで開催されません。
それまではブラッター会長がその座に居続けることになります。

そこで、欧州議会が即時辞任を求める決議をしました。
FIFAの立て直しを図るためには、早急に臨時総会を開催して新会長を決めるべきでしょう。
もちろん、FIFAの汚職問題を払拭する大改革が必要なことは言うまでもありません。
全世界のサッカーファンもそれを望んでいると思います。
 

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム