FC2ブログ

ダチョウの卵

0619-1.jpg

写真はダチョウの卵で、長径が約11cmあります。
ダチョウの卵は大きいだけじゃなく、その効能には驚きです。

京都府立大大学院の研究グループが、ダチョウの卵を利用して抗体を低コストでつくることを発案。
ダチョウの卵1個で抗体4g造れるそうです。
インフルエンザ用のマスクに利用すると卵1個で4~8万枚できるそうです。

そして、韓国で感染が拡大しているMARSコロナウィルスに強く結合する抗体の大量精製に成功。
感染予防に大きな効果があるといいます。

治療薬として認可されていませんが、スプレー剤はマスクやドアノブ、手などに噴射すれば感染予防になるそうです。
すでに米韓に配布されており、今後は日本の空港への配布を考えているようです。

ダチョウは傷の治りが極めて早いことから、その免疫力に注目し抗体を作る能力が高いことを発見。
平成20年にダチョウの卵から大量の抗体を取り出す技術を開発しています。

同研究グループでは、インフルエンザウィルスの抗体のほかニキビ原因菌の抗体、花粉症やアトピーの抗体などの生成にも成功しているとのこと。

私には異次元の世界ですが、私たちの知らない場所で多くの研究者たちが日々研究を重ねていることに感謝です。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム