FC2ブログ

難民キャンプで女学校

0713-3.jpg

12日は昨年ノーベル平和賞のマララさんの18才の誕生日だったそうです。
彼女は自分の誕生日に、内戦の続くシリア難民キャンプで女学校を開校しました。

シリアは5年前から内戦が続いており、反体制派とイスラム過激派が加わって三つどもえの内戦になっています。
シリアでは終戦が見通せない状況です。

そんなシリア難民キャンプで女学校を開校したマララさん。

難民キャンプはある程度安全地帯とされていますが、すべての国の政府を認めておらず、各国の世界遺産を破壊し続けているイスラム過激派の加わった三つどもえの内戦状態にあるシリアで、本当にこの女学校の安全が確保されるんでしょうか。

イスラム過激派の格好の攻撃目標にされると考えるのは早計かも知れません。
しかし、テロからなおも標的にされているマララさんです。
マララさんが建設した女学校を破壊する行動に出ても不思議はありません。

それでも現地では、危険を顧みずここで女性が学ぶ必要があるんでしょう。
日本では男女平等になって久しいですが、世界にはまだまだ封建的な思想が残っています。
私たちの想像を遙かに超える過酷な環境の中で、現実に立ち向かうマララさんや多くの女性たちの活動を注視したいと思います。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム