FC2ブログ

台湾からの訪門団

台湾の貿易会社やマスメデイア関係の方々11名が6日間の日程で輪島市を訪問・視察されました。
「地域資源発掘プロジェクト事業(経済産業省)」の一環で、輪島市内の各地・各施設を見て回ったそうです。

昨日の午後には、参加された台湾の方々から様々な提言をプレゼン形式で開催されたので、輪島崎のお祭で会った皆さんと名刺交換を兼ねて私も行ってきました。

開会にあたり、経済産業省貿易経済協力局・大島係長が挨拶。

0827-2.jpg

ファシリテーターの篠原 徹さんから、訪問団の略歴を紹介しながら一人づつ輪島訪問における印象や総括としての提言を話してくれました。
一人の持ち時間は10分としましたが、通訳が入ることもあり大幅に時間が押してしまってます。

0827-4.jpg

0827-3.jpg

0827-5.jpg

今後の輪島におけるインバウンド対策或いは輪島塗の普及活動について、外国人としての率直な提言をされていました。
私も参加者全員の話を聞きたかったんですが、8人目が終わったところで先約があり中座しました。

輪島市役所からも担当の部課長が、商工会議所会員も何名か出席していました。
どのような案内をしたかは分かりませんが、観光協会に所属する会員の顔が見れなかったのは残念です。

ゆっくりと輪島を視察体験してもらった外国人の生の提言をもっと多くの観光関連事業者に聞いてほしかったと思いました。
それほど具体的な提言だったと思います。

ここに輪島市や関係団体の取り組みの甘さがあるように思えてなりません。
究極の提言は、輪島市では外国人の受け入れ態勢が不十分だということでした。

事業を受けた商工会議所は、まずは初歩的な認識を持つ機会を有効に活かすべきだったように思います。
  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム