FC2ブログ

地方記者の発刊書

1219-7.jpg

 「能登の里人ものがたり」
   ~世界農業遺産の里山里海から~
   著者 : 藤井 満

著者の藤井さんは、朝日新聞輪島支局長として2011年6月から今年の3月まで輪島にいました。
藤井さんは輪島在任時に、朝日新聞石川版に「能登の風」という記事を連載しており、なぜ能登が「世界農業遺産」に認定されたのかを探し求めたと言います。

第1章 山と海の接点
  輪島の台所
  海女が生活かけた味
  意地が残した揚げ浜塩田
  他・・・

第2章 風土のはぐくむ絆
  奇跡の村は風の都
  団結はため池から
  水仙の咲く桃源郷
  偏狂に咲くキリシマツツジ
  他・・・

第3章 祭りの意味
  キリコ祭りの魅力とは
  今も残る奇祭
  他・・・

第4章 里山里海の食文化
  発酵食「イシリ」と「なれずし」
  日本一の海藻と山菜
  塗師屋が育てた輪島塗
  他・・・

第5章 里山里海の可能性
  能登は哲学のゆりかご
  協力隊OBが続々
  「まるやま組」の実践
  他・・・

192ページにわたり、能登の里山里海について書かれています。
地方記者が能登半島の魅力を細かにを紹介してくれることに感謝して本を買いました。

藤井さんが輪島を離れる1ヵ月前、輪島在住のマスコミ関係の方のお宅で冬のバーベキューを開催した際、藤井さん夫婦とご一緒させていただきました。
寒い日でしたが、中庭で一緒に飲んだのを懐かしく思い出します。
  
今はどこに赴任しているかも知りませんが、全国紙の記者が地方の情報を発信してくれることに感謝です。
能登在住の人でも知らない情報も満載ですので、ぜひ読んでもらいたい一冊だと思い掲載しました。  
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム