FC2ブログ

輪島市観光協会

0304-2.jpg

輪島市観光協会(会員数 203名)は、道の駅「ふらっと訪夢」内にあります。

12月15日(火)に観光協会の臨時総会を開催しました。
<議案>
 ・ 会費規約について
    (社団法人移行に伴う会費の算定基準と納入)
 ・ 法人への移行について
    
任意団体から一般社団法人への移行はすでに総会で決議されています。
法人化されると、定款に事業の目的や会費等について明確に定める必要があります。
  

輪島市観光協会では、本年6月に谷口和守会長が退任し、中浦政克さんが新会長に就任しました。
中浦会長就任と同時に、輪島市の部課長が理事を退任、市長や議長、県議はそれぞれの役職を辞退しています。
行政と観光協会との意思疎通が断絶状態といって良いでしょう。

北陸新幹線金沢開業やNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の放映効果もあって、今年の輪島観光は多いに賑わいました。
この賑わいを今後も継続させるためには、行政と観光協会との連携は欠かすことができないものです。

12月議会の総務委員会でも観光協会との連携を強く求めておきましたが、執行部側の答弁は明確ではありませんでした。
6年前の市長選が今でも尾を引いているとしか考えられません。

観光協会が社団法人へ移行するのを機に、行政でできることは行政で、観光協会で担えることは観光協会でやる。
その役割分担を明確にし、さらなる連携を深めることは言うまでもありません。

今日は観光対策特別委員会の開催が予定されています。
行政の対応について何らかの方針が示されるんでしょう。
お互い大局に立って、特に行政から「排除の論理」を押し通すことがないことを願っています。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム