FC2ブログ

従軍慰安婦問題

年の瀬も迫った昨日(28日)、日韓両外相間交渉において「従軍慰安婦問題」が一定の解決に向かったようです。

1228-2.jpg

日韓両政府は、「互いに非難することを控え、この問題が不可逆的に解決することを確認する」としています。

1965年に、日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決済み」が日本政府の方針だったはず。
ここに来て、韓国が設立する財団に10億円程度の資金を供出して問題解決とする?

これが戦後日本の弱腰外交のすべてではないでしょうか。
日本は小国で日和見的になることやむを得ないところもありますが、あまりにも稚拙な外交には情けないの一言です。

日韓国交正常化から50年にあたる節目の年。
日米韓3国の安全保障の観点から、アメリカから日韓両国に対して強い働きかけがあったのは事実でしょう。

今回の合意で日本国民の対韓感情はさらに悪化するでしょう。
朴大統領は国内事情を背景に、対中国、対米国、対日本外交において迷走しているとしか考えられません。

外交・防衛・教育は国家の最大の責務です。
接待以外何もしないことが慣習化している大使館のあり方にも問題がありそうです。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム