FC2ブログ

台湾総統選

0117-5.jpg

台湾総統選で最大野党の蔡英文さんが当選し、初となる女性総統が誕生することになりました。

馬英九現総統が中国寄りの政策を明確にしたことで、台湾の若者をはじめとする多くの国民が「ノー」の審判を下したものと思われます。
馬英九総統の任期は5月20日まで。

世界各国が中国の経済に依存していることは否めません。
台湾もまた然りです。
1つの中国に向けて中国は多くの経済支援で台湾に影響力を行使してきました。

蔡英文さんの政治力は知る由もありませんが、今後は中国から経済をはじめとした様々な圧力をかけてくるでしょう。

自由と民主主義が根付いてるという台湾。
自由と民主主義は経済と三位一体のところがあります。

そんな中国からの圧力があることを承知の上で、台湾国民は自由と民主主義を選択しました。
学生を中心とした若者が政治を変えたといっても良いでしょう。
在日台湾人の友人も関心を持っていましたが、今回の選挙結果にきっと安堵していることでしょう。

親日家の多い台湾です。
日台の関係がこれまで以上に強固になることを期待したいと思います。
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム