FC2ブログ

反原発集会に10万人超

16日、真夏日の東京・代々木公園で「さようなら原発10万人集会」が開かれた。

これまでも週末には、総理官邸前で反原発の集会やデモが行われていた。
大きな国民の怒りの声が湧き上がってきているようだ。

政府は今、2030年の原発の発電比率について意見聴取会を開催しています。
政府案3案を提示して、全国11か所で開催する予定です。
「国民的議論を踏まえて結論を出す」
これまでは、国民の声は聞き捨てであったことは明白である。

仙台や名古屋の意見聴取会では、電力関係者も参加して意見を述べたようです。
俗にいう「やらせ」体質が何ら変わっていないことの証明でもある。

菅前総理は最悪の総理だと思っているが、唯一の功績は浜岡原発を停めたことだ。

福島の原発事故がもたらした大きな犠牲を忘れてはならない。
そして、今なお事故処理の収束さえ見えていない。
被災者は、どんな思いで生活しているのか想像に難くない現実がある。

パブリックコメントがどこまで有効に機能するのかも疑問である。
3案の中から選択するという結論ありきのような提案でもある。
しかし、私たちは声を上げるしかない。

「国民の生活が一番」と叫ぶ政治家の言葉がむなしく響くだけです。

大飯原発の3号機が再稼働し、さらに4号機が動こうといています。

総理の決断で停められる原発です。
まずは、原子力安全規制庁を発足させ、そこでの再検討を経て安全性の確認をすることがまず先決です。
経済活動の停滞を盾に、再稼働ありきは極めて短絡的で危険な行為です。

何度も言いますが、党利党略や政権闘争とは分離して、国民生活の安定を大前提にしての議論が必要だと思います。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム