FC2ブログ

管理型産業廃棄物最終処分場

輪島市議会6月定例会に、輪島市門前町大釜で建設が計画されている「管理型産業廃棄物最終処分場」のかかる議案が提出されています。

16日・17日のマスコミ報道によって多くの市民が驚いたことでしょう。
私のブログの閲覧回数が急増し、数件のコメントもいただいています。

16日の追加議案に対する質問で、私は建設反対の立場で質問をいたしました。
そのことは地方紙でも取り上げていただきました。

ここ数日、市長や他の市会議員の言動から読み取れるのは、最大会派を含む全議員の過半数が提出された議案に賛成しそうな確信に近いものを感じています。
建設反対を明確にしているのは私を含む数名。
本議案が可決されると、本年末にも事業者から石川県に対して「環境影響評価書」が提出されます。

門前町大釜で計画されている「管理型産業廃棄物最終処分場」は、北陸3県では最大規模の処理場となります。

どれだけ安全性を机上で計算していても、地震や自然災害は人間の想像をはるかに超えています。
大きな災害が発生する度に出る言葉が「想定外」。
大きな地震や異常気象による自然災害は、日本のどこででも発生する可能性があることを忘れてはなりません。

「観光都市・輪島」、「世界農業遺産」に認定されている輪島の地に「管理型産業廃棄物最終処分場」はそぐわないと思います。

517-1.jpg

0401-1.jpg

過去2回にわたる輪島市の反対決議・意見書提出や、市長自らが委員を指名して諮問した検討委員会の建設反対の答申。
旧輪島市区長会長会の署名簿を添えた建設反対の意思表明、経済からの建設反対表明等々・・・。
これらはすべて建設反対でしたが、その声がかき消されようとしています。

今でも多くの市民は建設反対の方が多いと思いますが、5期目の市長に対して反対の声を上げれないとすれば、これは長期政権の弊害だと言わざるを得ません。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム