FC2ブログ

森元総理が引退表明

石川2区選出の森元総理が、今任期での引退を正式に表明した。

昨年急死した長男・祐喜氏の一周忌を偲ぶ会での引退表明でした。

小渕元総理が倒れた際、自民党「5人組の密室談合」と言われる中で総理・総裁に就任。
就任以降はマスコミとの意思疎通がうまく取れずに、「神の国」発言など様々にパッシングを受け続け、約1年で総理の座を下りた経緯がある。

自民党の重鎮として調整役を担っていたようだが、野党に転落したことや派閥政治・政党政治の終焉が近ずくのに伴い、その存在意義が薄れてきていたのかも知れません。
県内でも石川2区の選挙区以外での評判はあまり良くなかったと思う。

しかし、私が感銘を受けたことがいくつかあります。

その一つには、「県議に当選した直後に、知事にすり寄る県議がいることはおかしい・・・」という趣旨の話をされたことです。
知事と県議、市長と市議は、それぞれ県民・市民から直接選挙で選ばれた職責です。
本来は、是々非々で対峙するはずの県議が、議席を得るや否や知事にすり寄ることが果たして有権者の負託に応えることになるのか。
するどい指摘をされたと思っています。

森元総理はこれまでも、谷本知事に対して歯に衣着せずに発言していました。
連携すべきは連携し、意義を唱えるときはしっかり言い切る。
政治家として大切なことだと思います。

支持者や県政界に衝撃が走っているようですが、総理を経験した代議士の発言は重い。

森 喜朗 元総理(75才)
政治家として「引き際の美学」を貫いてほしいと思います。
 





スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム