FC2ブログ

消防庁舎の解体

0308-11.jpg

旧輪島消防庁舎の解体工事が本格的に始まりました。

輪島市庁舎とほぼ同時期に建設された旧輪島消防庁舎。
耐震強度が不足していることもあり災害時の緊急対応に問題を抱えていた消防庁舎ですが、新消防庁舎が昨春移転改築されたことから解体されることになりました。

輪島市内の高層建築物のほとんどが昭和50年代に建設されています。
公共施設などはいち早く耐震診断を終えていますが、診断だけでも多額の経費を要するため民間の建物では耐震診断が遅れています。

来年度予算では、耐震強度が不足している輪島市庁舎と文化会館について、耐震補強か改築するかについて検討会を設置する予算が計上されています。

旧河井保育所はすでに建物は解体されて更地になっており、新年度には輪島市社会福祉協議会の事務所が建設されます。

高度成長期に建てられた市内の高層建築物は総じて築40年以上です。
地震等の災害が発生するたびに建築物の耐震強度が見直されており、今後は民間の建築物でも耐震診断を行うとともに、耐震補強の必要を迫られることになります。


今日は輪島中学校の卒業式です。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム