FC2ブログ

つなプロ

4月22日(土) 午後6時30分から輪島工房長屋で「つなプロ」=輪島塗 世代をつなぐプロジェクトの初会合がありました。

つなプロ 輪島塗 世代をつなぐプロジェクト
 事業主体 : 輪島漆器商工業協同組合  
          輪島塗世代交流施設設置運営委員会

 事業目的 : 輪島漆芸研修所の卒業生が輪島で生業として、
          輪島塗の後継者として輪島に定住する。
          その為のさまざまな交流プロジェクト。

 輪島市から運営費補助を受けている事業です。

0422-21.jpg

基調講演(90分)
 講師 : 赤木 明登さん(三井町在住)

輪島塗に関わることになった経緯や自らの弟子時代の経験について話されていました。
また、器の型の成り立ち及びその器の一番美しい型を見つけることから始めたことなどを話されていました。

赤木さん自身は角偉三郎さんとの出会いがあって、昭和63年から漆の世界に入ったそうです。

先日集まった漆芸研修所の卒業生も漆の魅力に取りつかれた人たちです。
約2時間半の間、真剣な眼差しで会に参加していました。

0422-23.jpg

会の終了は午後9時過ぎ。
終了後もゲストの周りには人の輪が出来ていました。
全国各地から輪島に来ている研修所の卒業生は、こういった交流の場に飢えていたんではないでしょうか。

0422-20.jpg

塗師屋さんが求めるものと漆芸研修所の卒業生の求めるものには大きなギャップがあるようです。

全国の伝統工芸において、伝統を守るだけでは衰退の一途を辿るばかりです。
1980年・1990年代生まれの世代が新しいことに挑戦してこそ輪島塗の技術が後世に伝承されるんでしょう。

当日集まった皆さんが、輪島塗の後継者になりうる唯一の後継者候補です。
このプロジェクトが実りあるものになることに期待したいと思います。

次回の開催は5月11日(木)です。
「プロジェクト推進について」がいよいよスタートします。

詳細は、つなプロfacebookページをご覧ください。
 www.faebook.com/tunapuro/

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム