FC2ブログ

プレ金

0428-12.jpg



月末の金曜日に午後3時で仕事を切り上げる「プレミアムフライデー」
今年の2月から実施されており、今日が3回目となるプレミアムフライデーです。

毎月1回だけの早帰りによる経済効果を求めているようで、一部の企業では2月から実施しているようです。
しかし、導入する企業はごく一部にとどまり、輪島の企業では実施していると聞いたことがありません。

現業部門での実施は不可能に近く、ごく一部の部門に限定された早退システム。
政府と経済界が主導した企画で消費の喚起と働き方改革の一石二鳥を狙ったものですが、あまりにも軽薄すぎる発想だと思えてなりません。

これまでにも、同様に経済効果を求めるため、国民の祝日をいとも簡単に変更した経緯があります。
それ故に国民の祝日は固定された日から変更されてしまいました。

将来不安の解消や生産性向上による賃上げ、休暇を取りやすい職場の環境づくりが先にあるべきでしょう。
遊びだけではなく、子育てや介護、家族や友人との交流、地域活動への参加など、それぞれの事情や要望で弾力的に休暇を取得できる方が、働く人の満足度がより高まると思います。

「ものづくり」で経済発展してきた日本国民の創造力を喪失させているのが、政府や経済産業省の施策だとしたら何とも皮肉なことです。
もっと「ものづくり」の現場に出向いて、国策として何をすべきかを体感する必要があるように思います。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム