FC2ブログ

ISAK

0619-01.jpg


ISAK(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢)

ISAKは、軽井沢にキャンパスを構え、世界中の高校1~3年生を対象とする全寮制インターンシップスクール(国際高校)です。

2014年8月   開校
           一期生49名(19ヵ国)が入校

現在        150名以上(39ヵ国)


将来、分野を問わず、世界を舞台に変革を起こせるようなチェンジメーカーの育成を目指す。
そして、これからの時代に求められるリーダーシップを養うため、全校生徒に世界トップレベルの教育プログラムを導入。
一人ひとりが自分の可能性に目覚め、主体的にアクションを起こせる人となるよう、学校生活の様々な場面で「自ら変化を起こす」機会を散りばめている学校だと言います。

ISAKの生徒たちは、好奇心旺盛で互いに助け合ってより「良い世界を創りたい」という強い情熱とモチベーションに溢れています。

日本にこんな学校があることを、先日のテレビ放映で初めて知りました。


奨学金制度も充実しているようです。
その運営資金(年間40億円)は企業の寄付金やふるさと納税等で賄っているといいます。

設立に6年の歳月を要したようですが、日本人の女性がイニシアチブをとって設立と報じていました。
何とも崇高な精神で、自らの思いを実践させた意志の強さと実行力には驚きです。

次代を担う高校生が、お互いに多様な国の生徒たちとの交流を通じて、将来は平和で内戦や戦争のない世界へと導くために活躍できること願うものです。

教育の改革。
少子化の進む輪島市でも、特色ある教育で人口増を計ることを検討しても良い時期ではないでしょうか。


スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム