FC2ブログ

宇宙ゴミ回収

0719-01.jpg


宇宙ビジネスがこれからの産業として注目されています。
宇宙ビジネスが注目される中で、懸念されているのが宇宙ゴミの存在です。

先日、宇宙ゴミを回収する人工衛星開発で宇宙ビジネスを目指すベンチャー企業「アストロスケール」の記事が掲載されていました。

使い終わった人工衛星やその破片などの宇宙ゴミは、直径1センチ以上のものだけで75万個が地球周辺に漂っていると言われています。

アストロスケールの宇宙ゴミ回収衛星は、使い終わった人工衛星に接近し、磁石で引き寄せて捕獲した後、大気圏に突入して燃やすというものです。

国際宇宙ステーションへの無人物資補給機「こうのとり」6号機を使って行う予定だった「宇宙ゴミ」除去実証実験に、日本の宇宙航空開発機構(JAXA)は失敗しています。

宇宙ビジネスが今後拡大する中で、近年急増している宇宙ゴミの処理は大きな課題です。
果たして、ベンチャー企業の壮大な挑戦は成功するんでしょうか。

期待を寄せて注目したいと思います。

 


スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム