FC2ブログ

FOPの治験開始

0907-01.jpg



昨日の朝刊で、骨の難病(FOP)の治療薬候補(ラパリウス)の治験が始まるとの報道がありました。

治験を始めるのは京都大学研究チーム。
対象は6才以上60才未満の患者20人で、今後は東京大学、名古屋大学、九州大学の各病院でも実施するとのこと。

難病であるFOP(進行性骨化性繊維異形成症)は、約10年前に難病認定されて依頼研究が続いてきました。
ips細胞を使っての治療薬で、ようやく患者に対する治験の実施が始まるようです。

まだ治療薬の安全性が確保された訳ではありませんが、今後の臨床試験で実証されるんことでしょう。


FOPの難病認定に当初から協力していただいた埼玉医大の片桐岳信教授は、別の方法で研究を進めています。
昨年夏に埼玉医大を訪問した際に、その研究の成果を話してくれましたが、まだ創薬までには至っていないようです。

難病に係る研究費の助成を受けていませんが、製薬会社等の支援を受けながらの研究開発。
近い将来、画期的な創薬ができることでしょう。

0907-02.jpg


いずれにしても、患者さんが待望していた治験が始まります。
進行性の難病であり、まずは進行を止めることが次へと繋がります。

輪島にも患者の友人がいます。
治験を実施する」大学病院までの通院は難しいでしょう。

治験でも相当の時間を要すると思いますが、今後も見守っていきたいと思います。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム