FC2ブログ

政界引退

昨日は輪島市出身の北村茂男代議士が、解散総選挙を前に政界勇退の記者会見を行いました。

突然の勇退会見で、何人もの支持者から電話をいただきました。
勇退の真意は何かという電話がほとんどでしたが、「私も直接聞いていないの分かりません」と答えるしかありません。

思い起こせば12年前。
当時県議だった北村さんから夕方私に電話があり、「衆院選への出馬が決まったので今から輪島へ帰る。何人か集めといてくれ」とのことでした。
それから急遽でしたが、数人に連絡を取って集まり対応を協議したことを思い出します。
今回同様に衆院選初出馬の時も唐突でした。


衆議院議員4期12年。
29歳で県議に初当選以来、政治家として42年間の政治活動です。

30年前に私が輪島市議選に立候補し当選できたのは北村代議士あってこそでした。
今でも北村代議士の教えは私なりに守っているつもりです。

6年前の県議選で支持する候補者の違いから、ここ数年は疎遠になっていました。
本来なら様々な形で支え続けるべき立場であっただけに残念です。

いつか勇退の日が来るとは思っていましたが、まさかこんな唐突にこの日が来るとは思いませんでした。
衆議院解散まで僅かとなりましたが、いつの日にかまた北村さんと語り合う日が来ることがあるかも知れません。

長い間、本当にお疲れさまでした。
勇退後はよりご自愛いただき、有意義な人生を歩んでいただきたいと思います。


勇退の記者会見は彼岸入りの日。

0920-04.jpg



先日の北國新聞・時鐘欄にこんな記事が出ていました。
アメリカのオバマ前大統領からトランプ新大統領に充てた置手紙だそうです。

「われわれはほんの一時(ひととき)、大統領職にあるに過ぎない。だからこそ法の支配や三権分立といった民主主義の制度や伝統の保護者でなければならない。」 権力もその行使も、みな民衆からの一時的な預かりものだ。任期中は精いっぱい努力して次の人にバトンを渡す。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム