FC2ブログ

ノーベル平和賞

1007-03.jpg


先日、ノーベル平和賞の発表がありました。

受賞したのは、核兵器廃絶に取り組んできた国際的なNGOの連合体「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」です。

ICANは2007年にオーストリアで正式に活動開始。
今年7月に国連で実現した核兵器を法的に禁止する初の条約制定に、重要な役割を果たしたことが評価されての受賞です。

唯一の被爆国である日本は、この条約批准に反対したのは情けない限りです。

北朝鮮の核実験や核使用が危惧されていますが、核兵器がもたらす非人道的な影響は広島・長崎で実証されています。
それにも拘わらず、アメリカの核兵器の傘の下にある日本は反対しました。

戦後の日本は、おわび外交に終始し、国益に沿う外交努力を積んでこなかったと言って良いでしょう。
北朝鮮には多くの拉致被害者がいるにも関わらず、独自の外交ルートさえ構築されていません。

政治家と言われる人たちが、いつの間にか政治屋に変貌したのでしょうか。
言語明瞭・意味不明の政治屋から、国会議員本来の国民及び国益を優先する政治家に意識を変えてほしいと思うのは私だけではないでしょう。


今回の解散総選挙で、広島県選挙区から出ていた亀井静香さんが、今回出馬せず勇退されるそうです。

1006-01.jpg

「口も悪く、顔も悪い」と自ら話していた亀井静香さん。
12年前、小泉総理の郵政民営化に反対して自民党を離れた国会議員の一人でした。

輪島にある「のと里山空港」は、五嶋耕太郎前市長がミスターのと空港と言われたほど頑張られてできた空港です。

そして、勇退を決められた亀井静香さんが建設大臣だった当時、「のと空港を作る」と断言して工事着手した経緯があります。
このことは、あまり多くの人はご存じないことかも知れませんが事実です。



選挙のたびに出てくる各党の公約。
それぞれの候補者は、選挙区だけしか見ていないのが現実ではないでしょうか。

選挙区への我田引水に没頭せざるをえない国会議員。
有権者の私たちにも、我田引水を求める要望が強いからに他なりません。

与野党を問わず、党内議論をしっかりできる成熟した政党になるべきでしょう。
こんな矛盾のあることは分かっていても、自己矛盾を感じながら22日の投票には行きます。


今日は「禅の里ロードレース」。
今夜から「千枚田 あぜのきらめき」が始まります。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム