FC2ブログ

箕面こどもの森学園

昨日は大阪・箕面市へ行ってきました。

NPO法人箕面こどもの森学園

 小学部  子どもが学びの主人公
 中学部  学ぶと生きるをデザインする

「子どもは自ら学ぶ意欲をもち、自らの力で学ぶことができる」という教育観に立ち、子どもたちの自立的な学びを自立支援するオルタナティブ・スクールです。

通常の小学校や中学校及びフリースクールとは全く異なり、子どもたちが自由・平等・自他尊重といった民主的な価値観を共有し、学校共同体を担う一員としてふるまう。

学園生活のなかで、ルールや行事などは子どもたちとスタッフが話し合って決める。
ほとんどの行事は子どもたちが中心となって企画から運営までを行う。

この学園の子どもたちは先生と呼ばず、先生方の苗字ではない名前で呼んでいました。
先生方もスタッフとしての認識・自覚をしっかり持っています。


1114-01.jpg

視察時間  9:40~11:30

1114-02.jpg


藤田美保・校長に各教室へ案内していただき、その教室ごとの学習状況を丁寧に説明していただきました。
すべての教室を見て回りましたが、ブログへの写真掲載は遠慮してほしいとのことで写真はありません。

中学部の皆さんは10日間の台湾への研修旅行のため不在だったので、図書室と中学部の教室の風景だけ掲載します。

1114-04.jpg
図書室

1114-03.jpg
中学部の教室


・ 自立して学習する
・ 自分を表現する
・ チャレンジする
・ 協力して行動する

こんな学校があったらいいな!

画一的な今の義務教育に一石を投じる新しい取り組みです。
ここまで来るには様々なご苦労もあったようですが、ここに来て全国からの問い合わせや学園訪問増えているそうです。

興味を持たれる方がいましたら、箕面こどもの森学園のHPから入って問い合わせてみて下さい。


箕面こどもの森学園は、国をはじめ行政からの補助金は一切受けておりません。
個人や企業からの寄付金と授業料だけで運営しています。

全国各地から教育理念に賛同する方から、学園の運営ノウハウを教えて欲しいとの声が届いてるとのことでした。

人間が本来持っている「学びたい」を実践している学園の取組に、改めて教育の在り方について考えさせられた一日でした。


 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム