FC2ブログ

中山間地事業

町内の農地保全は、中山間地直接支払制度の補助事業を受けています。

そして、その補助金を活用して、後継者がいなくて耕作放棄した水田等を当営農会が耕作及び保全管理しています。

先月初旬で今年の農作業は終了。
昨日は今年後半の機械借り上げや労務費の精算と支払いでした。

水田4枚がイノシシの被害にあって収穫はありませんでした。
全体の米の収量も前年の90%ほどで、県内平均を大きく下回っています。

営農会での耕作はすべて町内の方に委託しています。
稲の苗や資材経費及び機械借り上げ費・労務費を計上すると、30kg/袋当たりの単価は相当高くなります。

中山間地において小面積で個人営農する方は、利益がでるどころか人件費さえ出ません。
それでも、先祖代々の農地を維持するために頑張っているのが現状です。


昨日はJAおおぞらに行ったついでに「おおぞら村輪島」へ。
「おおぞら村輪島」では、農家さんが手塩にかけて作った野菜が並んでいました。

1205-01.jpg

1205-02.jpg

生産者同士が競合することもあってか、値段は驚くばかりの安さです。
販売価格からJA店舗の手数料を引かれると、生産者は運搬経費にしかならないんではないでしょうか。


農地は生活環境の保全をはじめとして多面的な機能を果たすと言われています。
そのことに間違いはないでしょう。
高齢化と後継者がいない中での農地保全は至難の業と言わざるを得ません。


中山間地直接支払制度も第四期目に入り、農地の保全義務はあと2年。
この補助事業が継続されるにしても、耕作放棄者が今後も増えるとなると、農地での営農や保全は困難になる可能性が大だと思います。



1205-03.jpg

昨日の将棋・竜王戦第5局。
羽生善治(47)が渡辺明竜王に勝ち、新竜王になりました。

これで史上初となる永世七冠達成!

将棋界は若手が台頭する中で、白髪も目立つようになった羽生さんの永世七冠達成は凄いの一言です。


昨夜からの雪で、今朝は今季初の積雪があります。
週間天気予報はずっと雪マークが続き、いよいよ冬シーズンの到来です。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム