FC2ブログ

ノーベル平和賞

1211-01.jpg


今年のノーベル平和賞に国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」が選ばれました。

日本は世界で唯一の被爆国にもかかわらず、「核兵器禁止条約」に参加していません。

今回の授賞式に、核保有国の大使は出席しませんでした。

[現在の核保有国]

        (核弾頭数) 
ロシア     13,000
アメリカ     9,400
イギリス       185
フランス       300
中国         240
インド      60~80
パキスタン   70~90

核保有の疑いのある国
 イスラエル・北朝鮮

ロシアとアメリカが全体の90%以上の核兵器を保有しています。
アメリカは、ドイツ・イタリア・オランダ・ベルギーの核兵器を備蓄・配備しています。

   
これまで多くの平和運動家などにノーベル平和賞が授与されていますが、一向に世界平和への道は開けていません。

「核による抑止力」「核の傘」とか言われていますが、核兵器がもたらした悲惨さは広島・長崎で実証されています。

人類が生きている限り争いは絶えないかもしれませんが、核兵器を廃絶することは可能だと思います。
ロシアやアメリカなど大国の指導者が合意できれば可能でしょう。

戦争のない平和な国家が何よりですが、核抑止力や核の傘に頼らなくていい日が来ることを願うばかりです。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム