FC2ブログ

原発輸出

新年早々、原発輸出に絡み、政府やメガバンクや電力会社も巻き込んだ総動員態勢で支援に乗り出すとの報道がありました。

日立製作所がイギリスに輸出する原発に対する支援です。
支援総額は3兆円規模になるとか。

イギリスのエネルギー大手が原発計画から撤退している中で、多くの企業が採算性を疑問視しているのが実態です。

原発建設は、2011年の福島第一原発事故後の安全対策費用の増大や、「脱原発」の世論の高まりを受け各国で難航しています。

1016-04.jpg


東芝がアメリカでの原発建設問題によって経営危機に陥ったにもかかわらず、今度は日立製作所による無謀な原発建設に政府が前のめりになっています。

コストが嵩むだけの原発建設には大きなリスクを負うことになります。
それほどのリスクを負ってまで原発輸出が必要なのかどうか、もっと国民に丁寧な説明が求められます。


福島第一原発の事故後の処理方針さえ明確でなく、抑止力が確立されない中での原発輸出によるリスクは計り知れません。

原発輸出によって、誰が利益を享受するのか疑問です。
リスクを負うのは国民であることだけは確かでしょう。


今日から仕事始めの方も多いでしょう。
11時からは、「新年名刺交換会」に出席します。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム