FC2ブログ

スポーツマンシップ

109-01.jpg


日本カヌー連盟は、昨秋に石川県であったカヌースプリントの日本選手権で、ライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入した選手の処分を発表しました。

かつて、スポーツマンシップという言葉があったのを思い出します。
それは、これからも永遠に受け継いでいくべきスポーツマン精神です。

あろうことか、強力なライバル選手に故意に禁止薬物を飲ませるとは信じられません。

日本において、他者からの禁止薬物の混入により、ドーピング違反が発覚したのは初めてと言います。

故意に禁止薬物を混入した選手は、スポーツマンとしても人間としても失格だと言わざるを得ません。
この選手に対して8年間の資格停止処分が下されましたが、これで選手生命は絶たれるどころか、人間としても重い荷物を背負ったまま残りの人生を送ることになります。

東京オリンピックまであと2年半。
それぞれの競技において選手たちは切磋琢磨しながら出場権を争います。

言うまでもなく、自己研鑽と努力によってのみ出場権が与えられます。
今一度、スポーツマンシップについて考える良い機会として捉えてほしいと思います。


昨日から暴風が吹き荒れていますが、今日からは寒波の再来だそうです。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム