米朝首脳会談

6月上旬までの開催が予定されている米朝首脳会談。

首脳会談に先立って、21日に北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射実験を中止し、核実験場を廃棄すると発表しています。
経済制裁の効果が出ていることは間違いないんでしょう。

しかし、非核化については言及しておらず、どの国の首脳も北朝鮮の発表をまともに受け止めてはいません。

424-01.jpg

米朝首脳会談を前に、今月27日には南北首脳会談が予定されています。

ようやく対話の姿勢をみせる北朝鮮。
過去の経緯からすると、核放棄までには相当長期にわたる協議を覚悟しなければなりません。

世界に核保有国として認めることを求めるであろう北朝鮮。
見え見えではあるが、したたかな戦略を駆使する北朝鮮外交。

韓国とアメリカの強い外交戦略が必要だと思います。
特に、同胞である韓国政府の対応が大きな鍵を握りそうです。

日本としては、核放棄と拉致問題の解決ですが、外交上は蚊帳の外に置かれています。
拉致問題も含めてすべてはアメリカ頼みの日本外交の希薄さが露呈しています。

モリ+カケ問題で紛糾している国会を尻目に、北朝鮮はしたたかに核を武器に米韓との外交を進めようとしています。

日米首脳会談を終えたばかりですが、安倍総理の強気な発言が空しく聞こえてなりません。


世界最貧国の一つの北朝鮮。
核保有国として承認させ、その上で経済的支援を目論んでいるようです。

米朝首脳会談に注目したいと思います。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム